のんこ さん プロフィール

  •  
のんこさん: 線維筋痛症 その悪魔の正体
ハンドル名のんこ さん
ブログタイトル線維筋痛症 その悪魔の正体
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/harunokaze716
サイト紹介文今年の春に線維筋痛症と診断され、この秋に、その病から開放されました。
自由文恐ろしい痛みに苛まれた日々。
一時はこのまま死ぬんだと覚悟した毎日でした。線維筋痛症は治りにくい・・本当にそうだろうか?調べているうちにある薬害の可能性にたどり着きました。真実はどこにあるのか・・
それは今だに良くわかりません。でも、薬害を疑い、「断薬」に踏み切ったとき、その病は影を潜めて行きました。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 322日(平均2.5回/週) - 参加 2016/10/26 15:33

のんこ さんのブログ記事

  • 全身麻酔で髪がボロボロになる??
  • 少し前、美容院に行ったときの事。以前、ストレートパーマかけたら、殆ど効かなかったとブログに書いたのですが、今回はだいぶマシでした。そして、「前は効かなかったけど、今回はどうにかかかったね〜」なんて美容師さんと話していたら、こんな話を聞く事ができました。「○○さん(私)、薬で髪質変わっちゃったけど、まだマシですよ〜」と言うのです。「マシなの?これで??(-_-;)」「マシです。全身麻酔した人だともっと酷い [続きを読む]
  • 体から変なものが出てきた
  • 前回のブログで書いたように、半身浴し始めて2ヶ月ほど経った時・・ビックリする事が起きたのです。それは、ある日を境に急に湯船に現れました。当然初めは「もしかして垢なの??」と・・(キチャナイ話でゴメンナサイ)でも、毎日入浴してるのに、なんで急にこんなものが出るかな〜〜?って思ってたのです。その「垢」みたいに見える物ですが、細長い糸のようなものでした。それがプカプカ浮かぶようになったのです。夫を呼んで [続きを読む]
  • 今までの常識を打ち破って病を治す
  • 先日アスペルガーと線維筋痛症について書きましたが、そこに離脱まで絡めたので、ちょっとわかりにくかったかも・・?お伝えしたかったのは、もしアスペルガーだとしても、過剰同調性傾向だとしても、その部分を自力で改善するのは難しいと思うんです。私ももっと大らかな性格になってみたいですが・・それは無理ですもんね(>_過剰同調性傾向を自分で認識したとしても、いきなり今日から別人になる事は不可能です・・でも、放って [続きを読む]
  • 女性のアスペルガー症候群で線維筋痛症になる??
  • 線維筋痛症について書くの久しぶりです(^_^;)。弟の事を調べていて、あるサイトにたまたま辿り着き、そこで線維筋痛症について書かれていて、これは是非書いておかないと!と思いまして。そのサイトの情報は「女性のアスペルガー症候群について」のものですが、(よく目にするアスペルガー症候群の情報というのは、一般には男性の症状についてのものが多いそうです)私も知りませんでしたが、女性のアスペルガー症候群の方はなんと [続きを読む]
  • 弟の病気〜経過観察日記7
  • 弟が来てから、あと数日で2ヶ月になります。この2ヶ月で以下の事が回復しました。●規則正しい生活●軽い運動や歩行ができるようになった●自転車に乗れるようになった●簡単な買い物が自分でできるようになった●言葉数が大幅に増えた●プールやスーパー銭湯に行けるようになった (プールは歩いてるだけですが・・)●計算力や漢字の能力が大幅アップ (毎日続けて勉強させています)と・・こんな感じかな。順調に回復している [続きを読む]
  • 経過観察日記30
  • コンスタン断薬  12ヶ月ステロイド断薬  11ヶ月しかし・・・ここに来てまた出ましたよ、離脱が。去年の夏に起きた症状の色々・・あれらがまた現れました。まるであの夏が再現されてるみたいにです。ただ規模は小さくて、あの断薬後の強烈な離脱症状の10分の1くらいでしょうか(感覚的にですが・・)でも、出てきたのは同じ症状たち・・殆ど全てです。まだ来るんだよ(>_忙しくしてると気がつかない程度なんですが、休憩したり [続きを読む]
  • 弟の病気〜経過観察日記6
  • 弟が来てひと月が過ぎました。大きな変化としては、自分で自転車に乗るようになった事・・そして店に行って買い物が出来るようになった事です。嫌がっていた散髪も行きました。これらの変化・・実はある事がきっかけで出来るようになりました。毎朝、車で近くの公園に連れて行ってリハビリさせているんですが、場所は色々変えるようにしています。だいたい1キロほど歩くんですが、その間にベンチに座って呼吸法をやったりイメージ [続きを読む]
  • あるものを使ったらイボとシミが無くなった。
  • ここの所サボりがちのブログ・・実はちょこちょこ下書きしていたんですが、読み返すと愚痴が多いんですよね・・(-_-;)。書きたいことが一杯あるんですが、なんか忙しすぎて疲れてるのか、ちゃんと文にまとまらず・・いつもの事ですが・・それ以上に・・苦笑。そしたら・・ある事がおきました。これは絶対に書かなきゃ!それはですね・・・私の顔に出来たゴマほどのイボの事。イボなんて今まで出来た事なかったんですが、昨年夏・・ [続きを読む]
  • 経過観察日記29
  • 毎日目が回るほど忙しくて・・その上急に気温も跳ね上がった事から、かなり疲れが溜まっています(>_プチ熱中症もあるかも。ここにきて、半身浴が出来なくなってしまいました。半身浴で体を温めた後も、やる事一杯でさらに体が熱くなっていって体内から熱が逃げなくて・・仕方ないんで時間を変えてみましたが、結局一緒・・。一日中動き過ぎです。家族が増えるって想像以上に大変ですね(>_当たり前ですが、全く自分の自由に時間が使 [続きを読む]
  • 弟の病気〜経過観察日記5
  • 今朝は、弟と一緒にウォーキング(まだフラフラしてるので腰を支えながら歩いています)、その後軽い筋トレ&マッサージ。その後、目の運動やボール運動、発声の練習などメニューは盛り沢山♪目はとにかく細めて見る癖がついていて、かなり視力が落ちています。時期を見て、歯科と眼科には連れて行かないといけませんが、まずは出来る事から始めてみようと思い、目の運動をさせる事にしました。視神経にも何か異常がありそうな気が [続きを読む]
  • 弟の病気〜経過観察日記4
  • 一緒に暮らしてみると、毎日が驚きの連続です。弟が心を開くとか開かない以前に、こっちもなぜか構えてしまって、よく考えてみると、全くといって良いほど自分自身が心を開いていない事に気が付きました。これは自分の反省点です。口では色々良いこと言ってますが、どこかで拒絶してしまう自分がいて、それがとっても苦しいです。ありのままをまずは受け入れなきゃいけない・・そう思いますが、正直ここまで酷かったのかと驚く事が [続きを読む]
  • 経過観察日記28
  • コンスタン断薬・・11カ月ステロイド断薬・・10カ月離脱について書くのが久しぶりになります。ほぼ完全に近い形で元に戻っていると思いますが、それでも体の中で「くすぶってる」感はまだ少しあります。というのも、普段は全く意識せず生活できているのですが、先月、強風が吹いて気温がかなり下がった日があって、すると上半身の筋硬直がすぐ出てきて、突然数か月前に後退したような感じになって動きずらくなった事がありました。 [続きを読む]
  • 弟の病気〜経過観察日記3
  • 今朝もリハビリ行ってきました。長年外に出ていなかったので、外に出るなり「暑い」を連発。もうセミが鳴いてて、うるさいほどでした。そして「今日だけ9時半までに終わらせて欲しい」と言ってきたので、なんで?と聞くと、「ワンピースが見たいから」と・・(:_;)。子供かよ!って思ったけど、そのあと「毎日何の楽しみも無いねん、ほんまにこれだけしか楽しみ無いねん」って言われたらさぁ・・仕方ないよね。確かに楽しみは必要で [続きを読む]
  • 弟の病気〜経過観察日記2
  • 今朝は山に弟を連れて行き、リハビリさせてきました。人も殆ど居なくて、空気もおいしい〜(^-^)。いつもより沢山歩いたので思いっきり褒めてあげました。途中でベンチに腰掛けて筋肉のストレッチやトレーニングを少し・・・弟は「この20数年間とは真逆の生活してる」って言ってましたが、日に日に歩く距離が伸びているんで、多分嬉しいんだと思います。嬉しい事があると、脳は活性化するでしょうし、良いことですよね。実家に居た [続きを読む]
  • 弟の病気〜経過観察日記1
  • 弟についても経過観察を書いて行こうと思います。(というか、ボヤキかも・・)弟が来てから1週間が過ぎようとしていますが、本当に謎が多いです。私は当初、もっと反抗的な態度をしてくるものだとばかり思っていましたが、全くそんな事は無く、注意すると殆どの事は改善しようと試みているし、リハビリもスタートさせましたが、嫌がることなくやり始めます。ただ、本人が言うには「フルマラソンを走った後のようにいつもだるい」 [続きを読む]
  • 弟との同居・早くもストレス溜まりまくりです。
  • つい4日ほど前から、両親と弟と同居を始めました。暮らし始めてみて初めて分かった色んな事・・・本当に心が折れそうです。というか・・気が狂いそう(>_弟の病気については過去に書いていますが、今も原因不明です。でも、どう考えても「精神疾患」だと思うのです。我が家に来て初めての夜の事・・弟が「隣の家の子供がうるさくて眠れない」と言い出しました。確かに燐家の子供たちの声は凄まじいのですが、いくらなんでも11時くら [続きを読む]
  • 髪の臭いの変化
  • ちょっとお久しぶりのブログになってしまいました・・毎日家の事で忙しく過ごしていて、なんかバタバタしています。でも、ほぼ以前と変わりなく過ごせるようになり、本当に嬉しく思う毎日です。そんな中、最近ある事に気が付きました。それは髪の臭いについて・・実は、断薬後・・髪の臭いがとても気になっていたのですが、他の症状が酷すぎて、そこまでだんだん気が回らなくなっていた・・という事なのですが、それでも髪を洗った [続きを読む]
  • 経過観察日記26
  • 今日から6月・・早いな〜。コンスタン断薬・・10カ月が過ぎましたステロイド断薬・・こちらは9か月。5月は体調が大きく好転して、これほど良くなるなんて想像もしていなかったので、本当にビックリしました。ただ、なんて言うか・・暖かくなると同時に好転したので、自律神経が今は副交感神経が優位になりやすい時期でもあるんで、(冬は交感神経が優位になり、暖かい時期は副交感神経が優位になります)それで落ち着いてるだ [続きを読む]
  • 紫陽花の季節♪
  • この土日も忙しく過ごしました。土曜日・・午前中は犬たちを病院に連れて行き、午後は夫が婚礼タンスを解体してくれて、一気に部屋が広くなりました(^-^)。業者さんに持って行ってもらうつもりでしたが、どうにか家で解体できました。婚礼タンスなので、しっかりした造りでもったいない気がしましたが・・衣類はクローゼットに入れているので、もう使い道が無いんですよね・・。三棹のタンスの解体はとっても大変でしたが、先の事 [続きを読む]
  • プラセンタ‥その後2
  • 気に入ってたプラセンタですが・・ここ2週間ほど飲んでいません。ある時、ふと鏡を見たら赤いぽつぽつが・・それが2〜3日の間に7個ほどに増えてしまったのですが、手にも2個ほど同じ赤いぽつぽつが・・顔は目立つので困るな〜って思ってたのです。一体なんだろう??そこで・・もしやプラセンタが原因なのかも??と思い、止めた見たら、3日ほどで消えて無くなりました・・。偶然かなぁ〜〜?副作用かな・・良くわかりません [続きを読む]
  • 離脱症状どこへ行った??
  • あれからも全くと言って良いほど症状が出てきません・・治ったんでしょうか・・?というか、スッパリ治るものでしょうか・・もしかしたら、「なりを潜めている」・・という事なのかもしれません(>_前回も(断薬後から数か月)治って行くように見せかけておいて、半年ほど過ぎたあたりでドッカーン!ときましたしね。今困ってる事といえば、正座がしにくいことくらいでしょうか・・。短時間なら大丈夫ですが、少し時間が経つと骨が [続きを読む]
  • ちょっと一休み7
  • 今日は夫も休みですが、いつものように4時半起き〜。毎日のリズムが狂わないようにした方が体に良いので毎日同じ時間に起きます。今はまだ起きやすいですが、さすがに冬は寒い・・。真っ暗ですし(>_今日は朝から2階の片付けの続き・・・早くしないと、両親と弟が引っ越してきます。本当はゴールデンウイークの予定だったのに、私の体調が良くなかったので伸ばしてもらっていたのです。なので、頑張らないと・・2時間ほど片付け [続きを読む]
  • 経過観察日記25
  • 最近、外はポカポカを通り越し、結構暑い〜。私の体には有難いですが、案の定、車の中で犬たちはハァハァと暑そう。仕方ないんでエアコン入れる事があるんですが、この前スーパーでの恐ろしい冷えがまた来るんじゃないかと思い、気が気じゃありません。ここの所、とても体調が良くなり、全体にかなり戻っている感じです。まだ少し疲れやすいですが、昼間に20分ほど横になったら、それで回復できるくらいになりました。あとは夜ま [続きを読む]
  • 線維筋痛症について思う事
  • このブログを始めから読んで下さっている方が居るとしたら・・途中から「線維筋痛症」と言う病名を私が殆ど使っていない事に気が付いておられるかもしれませんね。理由ですが・・、昨年から今まで起きた事の中で、その病名を持ち出すことで、全く違う方向に向いてしまう事に気が付いたという事が一番の理由です。(私の場合ですけど・・)薬による離脱症状の中である症状の突出したしたものに対して「確定診断」が付いてしまう事が [続きを読む]
  • ベンゾ〜同じ薬で2度の断薬体験
  • 私の場合、デパス&コンスタンの断薬は2度目です。以前断薬に失敗したとかじゃなく、ちゃんと過去(14〜5年ほど前)に一旦ちゃんと断薬できていました。何度かこのブログでも書いたのですが、流れとしたらこうです。 ↓14〜5年前に、体調を崩し内科で受診。当初は橋本病などの膠原病が疑われて、色々検査してもらったのですが、結局異常なし。パニック発作も出たりしていて、とにかく心身ともに不安定でした。医師の診断は不安 [続きを読む]