マタエモン さん プロフィール

  •  
マタエモンさん: 50歳からのアーリーリタイヤ生活
ハンドル名マタエモン さん
ブログタイトル50歳からのアーリーリタイヤ生活
ブログURLhttp://mataemon50.blog.fc2.com/
サイト紹介文会社が廃業、お金は貯まっていませんが、50歳からのアーリーリタイヤ生活の始まりです。
自由文2016年9月にアパレル関係を退職。

正確には売り上げが伸びずに赤字になる前に「廃業」ですが・・

35歳の時に立てた能天気な目標「50歳で1億円貯めて会社を辞めるぞ」。
1億円までは貯まりませでしたが、年齢は目標達成。




参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 290日(平均0.4回/週) - 参加 2016/10/26 17:58

マタエモン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 目標まで一キロで停滞
  • 10キロダウンまで残り2週間であと1.5キロ。順調に目標に向かっていたしたが・・しかし今日22日で今だ変わらず・・一週停滞しています。今週、25.26日は東京なので、外食になる為体重は必ず上がります。2度目の停滞期です。一度目同様、消費がecoモードに入っているので東京旅行は逆に代謝を通常モードに戻す良い機会かもしれません。東京は長女が働いているので、様子を見に行きます。東京に行き2年が過ぎましたが、なか [続きを読む]
  • 滋賀県旅行
  • 4月20日の春の旅行は、滋賀県にしてみました。彦根城からスタートすることにしました。残念ながら、桜は先週の大雨で終わっていましたが、天気がよく、快適な気候だったので天守閣まで気持ちの良い道のりでした。生ひこにゃんもみれたし、庭園もきれいで、非常に良いお城でした。宿泊先はおごと温泉ですが、時間もあるので遠回りして、メタセコイヤ並木を見ながら、蕎麦でも食べることに・・しかし、Googlemapで調べた蕎麦屋は休 [続きを読む]
  • ダイエット1日100gペースで減量中
  • ダイエットを初め、2ヶ月が過ぎ、順調に体重は減ってきています。独学の為、最初の1ヶ月ぐらいまでは体重の減るペースはやや遅いかな…という感じでしたが、少しずつ減らす感覚が分かって来たようで、1ヶ月を過ぎた所から理想的な右肩下がりになってきました。筋トレと糖質制限した食事、そしてプロテイン。「ライ○ップ」を参考にしたダイエット法です。筋肉量を増やす為に週2〜3回のジムでの筋トレ、自宅で毎日腕立て伏せと [続きを読む]
  • 1月2月3月なにしてた?
  • 12月を最後に、しばらく投稿してなかったけど、何をしてたかと言うと・・1月は、痔ろうが完全に完治するよう、おとなしくしてました。お尻を拭くと、若干の違和感&ヒリヒリがあり、「また病院に行くのは絶対嫌だ!」と思い、最後のまで気を引き締めて大人しくしてました。2月に入り、スキーに行きました。仕事が忙しかったことや、痔ろうもあり何年も行っていなかったので、ウエアを新調しスキー三昧。1ヶ月で、4回目行きま [続きを読む]
  • 金沢旅行
  • 手術の具合もよくなり、術後初の旅行に行ってきました。スタッドレスタイヤを持っていないので、雪が降る前にと12月の1日2日で行ってきました。朝7時30分に家を出て、昼食の目的地「第7餃子の店 もりの里店」に向かいました。ここはホワイト餃子系の店で全国どこの店も良く流行っています。地元、愛知にもあるのですが、行ったことがなく、この機会に来店しました。もちもちとした皮が特徴の揚げ餃子と焼き餃子の中間のよ [続きを読む]
  • 秋の行楽
  • 早期退職後、初めてのお出かけをしました。手術してから約1か月、初の遠出となりました。遠出と言っても、車で1時間の「香嵐渓」という、紅葉の名所ですが・・昔は、道路環境が整備されていなかったので香嵐渓への道は、名古屋方面と岡崎方面、豊川方面の3つが1本の道に集まり、大渋滞でも有名な観光地でした。しかし、15年という月日は恐ろしいもので、高速道路も整備され3時間近くかかった香嵐渓への移動時間も1時間ぐらいでつ [続きを読む]
  • 手術の副産物
  • 無事、手術も終わり退院することになりました。経過も順調で、14日入院のところ11日で退院することができました。とは言っても、傷口が治ったわけではありません。傷口が治るまでは、手術から3週間から4週間かかるようで、それまでは傷口から液が出てくるようです。今日で手術から2週間。もちろん、液は出てきます。4時間に1度ガーゼを交換します。これが少なくなると、完治に向かっているようですが、なかなか量は減りません。こ [続きを読む]
  • 時計のない生活
  • 通常の生活とは違う生活が続き、不便さを感じるのは当たり前のこと。ならば、この生活を受け止め「前向き」に病院生活を楽しもうと思います。携帯電話のある生活テレビのある生活時計のある生活大半の人々は、そのような生活は当たり前。無くなると、どうなってしまうのでしょうか?人間だけです。携帯やテレビ、時計のある生活は…草木や動物などには時間という概念はなく、自然現象の中で生活しています。温かくなれば、花を咲か [続きを読む]
  • 痔ろう手術(術後2日目)
  • 今日で、痔ろうの手術に関する点滴や処置は終了になり、後は自然治癒に頼る形になる。午前に点滴3本を打ち、これで点滴は終了。午後から術後の診察。順調に回復に向かっているようです。この手術に関し、幾つかの「痛み」に関して不安のようなものがありました。その「痛み」に関して不安の最後か「排便」でした。昨日より、術後のはじめての排便がありました。(二回)若干の痛みはありましたが、問題無く排便出来ました。1回目よ [続きを読む]
  • 痔ろう手術(術後1日目)
  • 人生初の「紙おむつ」から開放され、今日から普通のパンツ整理用ナプキンにガーゼを着ける生活が始まります。術後の痛みも無く、痛み止めも飲みませんでした。出血も少なく、ビックリです。今日は点滴3本でおわり。後は病室で安静にするのが仕事です。今、思うと痔ろうの手術の機会は前回もありました。7年前ぐらいだと思います。その時は、お尻から出血したので普通の痔だと思い、ドラッグストアーで適当に買って来たクスリを塗 [続きを読む]
  • 痔ろう手術(当日)
  • 結局、一睡も出来ないまま手術するとことになりました。(本当は寝られなかったのは、手術への不安が一番だったと思います)朝6時半になり朝食。コッペパン二個と、具のないコンソメスープ、野菜ジュース。手術前に食べられるだけありがたい。(昼と夜は食べられないので…)食後30分したら、浣腸。何リットル入れられるのかなと思っていたら200mmlぐらいでした。(良かった)「5分したら出して」と言われましたが、我慢出来ず3分で [続きを読む]
  • 痔ろう手術(前日)
  • 手術前日、体温、血圧を計りオリエンテーション。お尻穴まわり,電気メスを使うので、電極の太腿。麻酔用に腰等を徐毛をしました。手術前の軽い診察が終わり病室で市ラックスタイム。5時45分から少し早い夕食。今日の献立は…ごはん、たらの煮付け(10cm、冷奴(3×3×6cm),おふだけの吸い物7時30分1回目の下剤(液体)を飲み、9時に2回目の下剤(錠剤)を飲みました。10時過ぎから、排便が始まりました。勿論、水のような排便で [続きを読む]
  • 手術の準備
  • いよいよ、来週火曜日は「痔ろうの手術」脊髄麻酔や尿道に管を通されること。術後の痛みや排便の不安があり、昨晩はあまり寝られませんでした。手術は2日の午後からなので、まだ4日もあるのですが、色々考えあまり寝ることができませんでした。性格的に「考えてどうなるものではないので考えない」というタイプですが、今回はさすがに考えてしまうようです。入院に必要なものは準備できたのですが、「心の準備」はまだのようです。 [続きを読む]
  • 手術を決断
  • 実は今回の痔ろうは2回目で、1回目は手術をせず、膿を出しただけででした。前回は手術が怖かったので膿を出すだけで終わってしまった為「再発した」と思っていたのですが前回の管は枯れてしまったようで今回はまた新たな管が貫通していたようです。前回膿を出すときに、お尻に麻酔をし膿を出しました。これが最強に痛いのです!そのため今回の痔ろうの手術を長年ためらっていた結果、悪化してしまったのです。あの時の痛さは、生ま [続きを読む]
  • 現実と心のギャップ
  • 会社を辞め、1か月の間(正確には有給を使ったので1か月と20日になりますが・・)働いていた状況から、働かなくなった状況へと変化し良いことばかりではありませんでした。1番変わったことは、頭というか、心というか・・変化した状況に、動揺をしているようでした。仕事をしていないという罪悪感や人の目が気になり自分が悪いことをしているような感覚になり被害妄想的になりました。特に妻の表情や態度や行動が気になり(実際は [続きを読む]
  • 充実した『アーリーリタイヤ生活』に欠かせないもの
  • これからの人生をより良い人生にするために一番大事なものがあります。『健康』です。充実した『アーリーリタイヤ生活』にしていくためには健康は欠かすことのできないことだと思います。長年の不摂生・不規則な生活から現代人の理想の体になってしまいました。まずは、内臓脂肪、体脂肪の改善。体重を今より8から10キロは減量いしなくてはいけません。もう1つが、長年患っていた「痔ろう」です。これが厄介で手術で2週間の入院が [続きを読む]
  • アーリーリタイヤ
  • 9月20日付で会社を退職して、今日でちょうど1か月。子供の行事も参加できないぐらい家庭をかえりみず働いてきましたが消費行動の変化についてゆけず、売り上げが年々低下。赤字が広がり、倒産する前に「廃業」しました。勘違いしないでくださいね!会社の経営者ではなく、雇われ店長です。仕事は、ざっくり言うと、「服屋さん」です。150坪のロードサイドのカジュアルショップで普段着を中心に、グッズなどの関連商品をトータル的 [続きを読む]
  • 過去の記事 …