大文字屋 さん プロフィール

  •  
大文字屋さん: ワインと料理とパンと。
ハンドル名大文字屋 さん
ブログタイトルワインと料理とパンと。
ブログURLhttp://winetoryouritopanto.blogspot.jp/
サイト紹介文ワインは、料理と絡めて本当の楽しさが輝きだします。ワインとそれに合う料理とパンが出てきます。
自由文ワインは、料理と絡めて本当の楽しさが輝きだします。ワインの提案と言う事で始めた料理とパン焼きですが、気が付けば趣味になっちゃいました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 241日(平均4.2回/週) - 参加 2016/10/26 20:03

大文字屋 さんのブログ記事

  • 2017年6月22日メルマガ
  • 6月22日木曜日です。こちら京都は、昨日少しだけ雨が降りましたが、まだまだ降水量としては、少なすぎです。水不足で一番困るのが、当店の産直米ですね。良く見てもらうと、いや、良く見なくてもわかりますよね。稲の葉っぱの先端が黄色っぽいです。明らかに水分が足りてない状態ですね。これが、どこまで持ち直すのか・・・なんて言ってますが、2003年からのお付き合いを振り返ってみても、もっと危機的は状況ってありまし [続きを読む]
  • 2017年6月15日メルマガ・空梅雨は困ります!
  • 今週は、いきなりワインでないハナシから。酒屋な当店なわけですが、父親から商売を引き継いだ段階で、ウチ独自の商品って扱えないんだろうか?ってずっと思ってました。一番わかりやすい例なら、アサヒスーパードライは、誰がいくらで販売しても、ドライはドライなわけです。そこで当店は、お米に目をつけたんです。お米と言うのは、毎日食べるもので、口に合っちゃうと、買い続けてくださるものなんで、他で売ってなければ、ウチ [続きを読む]
  • 日曜日は、近くの河原までプチサイクリングして、餃子です。
  • 毎週日曜は、近くの河原までプチサイクリングして、お昼ごろに帰ってきて、3人家族で餃子を包みます。小4娘も充分戦力です。ウチの餃子は、2種類あります。ひとつは、一般的なブタミンチにキャベツとニラが入ってるタイプです。もうひとつは、鶏軟骨を加圧で蒸して柔らかくしたのを混ぜています。豚と鶏なんで、味わい的にケンカしてヤヤコシクなるのかな?なん思ってましたが、これが、なかなかキマってるんで、是非お試しアレ [続きを読む]
  • 土曜日は、ピザとパスタです。 ワイン通販 送料無料 おすすめ
  • 材料生地 米粉50g、小麦グルテン入り強力粉相当の米粉50g、そば粉20g三温糖8g、岩塩4g、ピザ用サフイースト4g、軟水96ml35度40分発酵させて生地とします。鶏小肉(頸の周り)100g+100gトマト1個玉ねぎ1個ニラ半束ピザチーズ適宜赤味噌小さじ2グリーンカレーペースト小さじ1〜2サワークリーム大さじ1特濃トマトジュース適宜(パスタソース)いつもは、強力粉の米粉と薄力粉なんですが、グルテンフリーの米粉とそ [続きを読む]
  • 土曜日は、八木町は神吉まで玄米を取りに行ってます。
  • 田植えが終わって3週間経過の神吉です。いつもの様に、石橋さんのお家を背にパチリ。こちらは、神吉盆地の真ん中あたり、泥の層が一番厚い石橋さんの田んぼです。寄ってみました。神吉盆地の真ん中を貫く水戸を真ん中から端の方へ移動します。はしっこ、つまり、元々沼だったころだと、岸の方へ移動しています。こちら、岸に近い松崎さんの管理する田んぼです。真ん中の石橋さんの田んぼに比べると、泥の層の厚さが薄いですね。こ [続きを読む]
  • 鶏胸肉とブロッコリーの炒め物
  • 鶏胸肉とブロッコリーを炒めあわせました。材料です。胸肉なんで、脂の旨味をサワークリームで補ってます。味付けは、ニンニク塩麹です。なんともシンプルの極みですね。鶏肉には、まずは強火で表面を焼きしめて脂の香ばしさをまとわせています。サワークリームとニンニク塩麹にも火が入るんで、ここからも香ばしさが出てきます。ただ、ニンニクは、完全に焦げてしまうと、嫌な苦みが出るんで、焦げないように注意します。黒胡椒を [続きを読む]
  • 毎週日曜日は、三人家族でサイクリングからの餃子。
  • 今日は、暑くなくて、気持ちよかったですわ〜おにぎりは、梅とかつお、鮭で、中身が解らないようになってるのをそれぞれ取って、同時に開けるロシアンおにぎりです。ま、罰ゲーム的な具は無いんですけどね^^お昼過ぎに家に帰りまして、餃子を包みます。ウチの餃子は、豚ミンチ、キャベツ、ニラを基本として半分、残りの半分には鶏軟骨を混ぜています。軟骨は、生のまま餡に混ぜても火が通らないんで、予め加圧で蒸しています。く [続きを読む]
  • 土曜は、ピザを焼いてます。
  • 生地は、薄力粉タイプの米粉50gに小麦グルテン配合で強力粉タイプの米粉50gに20gのそば粉、合計120gに軟水96ml、三温糖10g、岩塩3g、ピザ用サフ3gで発酵させて、先に生地だけを200度で10分焼いてます。赤ワインと合わせるんで、鶏レバーと砂ずりをメインの具材にします。生のまま刻んでオーブンに入れても、絶対芯まで火が通らないんで、かあつで3分蒸します。蒸しあがりました。これを適当な大きさに刻んでソースに入れ [続きを読む]
  • 土曜日は、お米の産地まで玄米を取に行ってます!
  • 今日は、京都市内も涼しかったなぁ〜いつもの石橋さんのお宅を背にパチリ。空の青さがいいね。こちら、神吉盆地のど真ん中。沼だったころは、一番泥の層が深く暑い場所です。そんなところに石橋さんの田んぼはあります。寄ってみます。このくらいの間が無いと、稲が育って穂が開きだすと、空気の循環が無くなり、湿気がこもり、イモチ秒の原因になります。神吉盆地の真ん中を貫く道です。だいぶ岸の方になります。ここは、石橋さん [続きを読む]
  • 豚もも肉の赤味噌炒めです。ワインと合うんだなぁ〜
  • 豚もも肉の角切りを味噌炒めにしています。見た目、なかなかのコッテリ感でしょ。これを赤味噌でやろうもんなら、絶対塩辛すぎちゃうんじゃないかと。これ、特濃トマトジュースを使ってます。このトマトジュース、190mlの缶入りなんですが、飲むのに苦労するほどの濃度なんです。マックシェイクもびびって道を開ける勢い^^赤味噌を、色づけ程度に使い、あとはトマトジュースでコッテリ感を演出しています。熱がかかると、トマ [続きを読む]
  • 継続でご注文、誠に有難うございます!
  • なんとか、一定の位置を確保できたんでしょうか、今日tワイン飲みの聖地、四条大宮の鉄板28号さんから、3回目のご注文です。別にまとめてもらわなくてもいいんですけどねぇ〜今回のご注文は、リピートが3アイテム、新規が2アイテムです。↓リピート↓ インカ タナ ローブレアイアンストーン プティ・シラーセグラビューダス ブリュット・レゼルヴァ↓新規↓ テラノブレ ピノ+シラーズ レゼルヴァテ [続きを読む]
  • ビーフストロガノフみたいなを作ってみました。
  • 木曜日は、酒屋の店舗で自炊です。作ってみたのは、ビーフストロガノフのようなものです。材料です。とにかく、サワークリームをカビさせる事無く使い切るのが最優先ですね^^牛肉は、一番安い切落としのミックス肉です。これを強火で、油を敷かずに表面を焼しめます。後から煮込んでいくんで、中身は赤いくらいがいいですね。とにかくこの段階では、牛肉の脂の香ばしさを表現するのが最優先です。次にベシャメルソースに「見える [続きを読む]
  • 2017年6月1日メルマガ。今年の夏は暑いんでしょうか?
  • いや〜〜暑くなってきました。配達の車では、右腕だけに日焼け防止のカバーをはめています。コレが無いと、右腕と左腕の色差が、スゴイコトになるんですよね〜〜日焼け問題は、さておき、今週もお料理推しで進行してまいります。よろしくお願い致します。・・・・・・・・・・こちら、ワインのご注文と同梱する加水率100%の明日のトーストが最高に美味しいハードパンです。パンについて詳しくは、こちら〜こんなワインたちと旅 [続きを読む]
  • サワークリームって、使われてます?
  • 薬研軟骨をオリーブオイルで炒めてニンニク塩麹で味付けしています。テフロンのフライパンで強めに表面を焼き締めて、火加減を落とし、パプリカとシメジを入れ、にんにく塩麹を大さじ1.5程度加え蓋をして薬研軟骨に火を通します。緑色をしてるのは、ニンニクの芽です。85度程度に温度管理をして10分程度低温で茹でています。私見ですが、エグみと繊維感にいい影響が出てる感じです。土曜日は、ピザ焼くデ〜〜ワインと同梱するパン [続きを読む]
  • 日曜日は、三人家族で餃子なのです。
  • ワインに餃子、餃子にワインなんですが、何となくですよ、餃子には、白の泡や白ワインでないと・・・なんて思ってません?そんな雰囲気なんで、今回は、敢えてイタリアの赤を合わせてみました。こちらは、ネグロアマーロ70%とモンテプルチャーノ30%の樽熟です。果皮の油脂分に由来するスパイシーな香味も感じられますし、味わいも果皮のミネラルが感じられて、これも餡に含まれるニラや、ニンニクの味わいともよく合ってますね。 [続きを読む]
  • 土曜日は、ピザ焼くデ〜〜
  • 今回のピザは、金曜日の手羽元のクリーム煮のルゥをソースとしています。金曜の手羽元詳しくは、こちら〜ピザソースと言えば、トマトベースで、甘酸っぱくて赤いと相場が決まってそうですが、ベースがトマトだと、50歳の内臓には、重たいんで、加圧で蒸したタマネギをペーストにしています。加圧で、ペーストとなると、タマネギ以外だとキャベツもイイカンジのペーストにできますね。お腹に優しい手羽先のクリーム煮↑これもそこ [続きを読む]
  • 土曜日は、契約農家まで玄米を取に行ってます。
  • 契約農家の石橋さん宅を背にパチリ。このアングル、神吉が、高原の盆地であるって良く解ります。こちら、神吉盆地の真ん中を走る道です。最初の画像を撮った場所は、この画像だと左側で見キレてます。左側が、石橋さんの田んぼです。右側は別の人が管理してます。肥料を入れ過ぎてるんでしょうか、水草が多く発生してますね。石橋さんの田んぼ、寄ってみました。こちら、田植えは16日です。だいたい10日経過ってトコです。こち [続きを読む]
  • 本日の出荷で〜す
  • こんな感じで12本まとめて下さいました。どのワインも、試飲会で試飲して、オイシイと感じたから仕入れてるんで、一定以上の思い入れはあるんですが、中でも右から3番目、赤いボトルトップのポルトガルを5本もまとめて頂いてるのが嬉しくて嬉しくて。 シャトーマルス 穂坂 MBA コールドマセレーション くずまきワイン 星ドメーヌ デ カサニョール グロマンサン セレクシオンコーテ・マス ミュスカ・ [続きを読む]
  • ワインと同梱するパンとお昼です
  • こちら、ワインのご注文と同梱する加水率100%の明日のトーストが最高に美味しいハードパンです。パンについて詳しくは、こちら〜こんなワインたちと旅立ちました!そのパンと合わせたお昼が、こちら。手羽元のクリーム煮です。材料は、こんな感じ。カイワレとベーコンは、更にパスタを作るつもりだったんだけど、お腹が膨れちゃって、明日に持ち越しです。玉ねぎ1.5個を適当な大きさに切って、加圧で3分蒸します。蒸しあが [続きを読む]
  • 2017年5月25日メルマガ・だんだん暑くなってまいりました!
  • 早いもので、もう、木曜日です。今週もお料理推しで進めてまいりますので、よろしくお願いします。ハンバーグと言えば、煮込みと、グリルがあると思うんですが・・・煮込みハンバーグレシピどちらも、わたしゃ、好物なんですが。肉汁溢れる美味しいハンバーグどちらの調理法もワインと合わせたくなる料理ですよね。煮込みの方は、トマトの甘さと酸味が加わりますし、焼くのなら、肉汁の旨味と黒胡椒などの香辛料の香味などが、ワイ [続きを読む]
  • おすすめ12本その1
  • オススメ12本セットです。インカ タナ ローブレサンタアリシア メルローマン カベルネソービニオンテラノブレ ピノ+シラーズ レゼルヴァキンタ ド コーレイヨ レッド赤ワインは、超重量級から、フルーティで可愛らしい物まで入れてみました。どれも、自信ありますよ〜スラ シュナンブランスラ ソービニオンブランブルクライヤー シュロスカペレ ファーバレーベ カビネットドメーヌ デ カサニョール グロマンサン セレクシオ [続きを読む]