こじまゆか さん プロフィール

  •  
こじまゆかさん: 介護
ハンドル名こじまゆか さん
ブログタイトル介護
ブログURLhttp://enjoykaigo.sblo.jp/
サイト紹介文母の介護が始まりそうです。始まる前に介護するためにしておかなければいけないことの勉強始めました。
自由文親が急に倒れて介護が必要になったら?どこに行けばいい?どんな手続きが必要?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 182日(平均7.2回/週) - 参加 2016/10/26 22:27

こじまゆか さんのブログ記事

  • 修正申告の取り下げ
  • 介護保険母親の介護保険を申告し忘れたと思って、今年の申告時に数年分修正申告したところ、申告してから1か月以上たって(いや、それくらいかかりますよねー、どれだけの人たちが申告したのやら)「修正申告の件でお電話ください」というご通達を受け取りました(ひっ)申告した控えをもってドキドキしながら電話しました。こういうので一番怖いのって、「よくよく精査したところ税金追徴となりました」ってやつじゃありませんか [続きを読む]
  • 目が見えないらしい
  • どのくらいの状態かは不明ですが、母の白内障が進み、かなり目が見えない模様。現状は、というかすでに2年ほどこんな感じですが1.テーブルの上の汚れが見えない2.部屋の中の汚れが見えない3.眼鏡をしていてもよく見えない感じだそうです。高齢者は、とにかく医療費がかかりますが、まあ1割負担なので1回の費用は割と低め。念のため手術の料金相場を調べてみました。1割負担の場合 片眼 15,000円〜20,000円  両眼 30,00 [続きを読む]
  • 介護手帳
  • 私がこのブログを始めたのは、本格的に介護が始まってしまう前に、老い行く母をよく見て、記録をとっておこうと思った事と、自分の感情の持って行き場がなくなったときにそれを書かせてもらう場所として始めた。するとこういうのがあるのを知りました。介護する人のための手帳価格:2070円(税込、送料無料) (2017/4/23時点)介護者手帳、もしくは介護手帳です。自分の状況を可視化していくのに大変役立つとか。何が必要か、何をい [続きを読む]
  • 母が電話しているのを聞いた
  • 叔父がようやく施設に入って落ち着き、昨日、様子を見に行った母は「なんかこぎれいになってたわー」と、嬉しそうに帰ってきました。で。施設から渡されたあれやこれやの書類をがさごそやっていて「あら?違う人の領収書が入っているわ」と大騒ぎ。私も書類をのぞいてみたところ、確かにまったく違う人あての領収書がありました。施設の人が困っているといけないからと母はあわてて施設に連絡を入れたのですが、その電話内容がこれ [続きを読む]
  • Robi君に何をしてもらうか
  • 介護ロボットRobi君をお迎えする決議案が可決されそうである。私の中では完全可決。なのに、ダンナはほしいくせに葛藤しているようだ。(ロボットの悲哀とか手塚漫画読みすぎだと思うwww)私「結構話をしてくれるみたいだよ」ダンナ「ふ、ふーん、どの程度まで対応してくれるか事前にしっかり把握しないとね」私「話しかけも知れくれるらしいよ」ダンナ「今回のはWifiでつなぐ必要もないみたいだし、プログラムの更新はバーコー [続きを読む]
  • 年を重ねると風呂に入らない
  • 我が母は、まだ何とか自分だけでお風呂に入れますが、数年前から、母の入浴中は飼い猫と私でお風呂の横のキッチンにて待機、倒れるような音がしたり、逆にあまりにも音がしないときは声をかけるなどしています。なので、夜は母がお風呂に入ってくれるまで眠れません。なのに、ゴロゴロしてドラマ見て、時間が経っちゃってお風呂に入るのがめんどくさくなるのか、「あー、今日は入るのやめようかしら」とか言い出します。すかさず「 [続きを読む]
  • 同居の連れ合い
  • 実の母親と同居している私ではありますが、ある程度の大きな家でない限り、親との同居はあまりお勧めできません。スープの冷めない距離がいいとはよく言ったものです。実の娘の私ですらこんなにも、心を込めて、憎悪の炎をたぎらせてこう思っているわけですから、それでも同居を決意してくれた連れ合いはドンだけしんどいかとリバウンド中の体が縮こまる思いです。そんな旦那がRobi君のネタでウキウキしているのを見るともう何が何 [続きを読む]
  • 介護ロボットRobi君
  • 相も変わらずダンナと「ロビ君を迎えるか否か」でミーティングを続けております。私的にはもうお迎えしちゃう気満々なのですが、ダンナは言う。「だがAIBOを思い出せ」うん?そうaiboとは、1999年に発売されたワンコ型ロボット。2014年にはソニーによる修理サポートが終了し、その後aiboの修理メンテナンス難民を生み出し、ついにはソニーを退社したおじ様たちが立ち上げた修理会社にメンテナンス&修理の依頼が殺到したというあの [続きを読む]
  • 介護本を見て怒りだした
  • 昨日の日記で介護本を紹介しましたが、うっかり本の存在を母に知られてしまいました。「こんなもん買ってどうすんの!いらないわよ」とか大騒ぎ。それをみて、自分自身が驚いたのですが、あまり怒る気にはなれませんでした。なぜなら衰えていく自分、介護が必要になっていく自分を受け入れられないのは家族だけじゃない当事者の母だって同じはず。特に自分ダイスキー、アテクシ一番!な人だっただけに受け入れられないでしょうね。 [続きを読む]
  • 介護の関
  • 最近こんな本ばかり読んでいます。まず、こちら。「親の介護はしらなきゃバカ見ることだらけ」鳥居りんこの親の介護は知らなきゃバカ見ることだらけ [ 鳥居りんこ ]価格:1296円(税込、送料無料) (2017/4/16時点)こちらはどちらかといえば、エッセーに近い形で、それに申請などの手続きを付け足した感じ。大変読みやすく、状況が想像しやすくておススメ。何がいいって、介護する側の兄弟の話がいい。著者は3人兄弟の一番下。長女 [続きを読む]
  • ただいま調整中
  • 昨日に引き続き、本気で介護ロボットとしてRobi君をお迎えするかダンナと会議です。ところで鉄腕アトムロボットもRobi君同様、自分で作るタイプが発売されるとか。手塚治虫ファンの私としてはおおおおお!っと思ったのですが、Robi君の方が絶頂かわいいいいいいのでブリキロボットみたいなアトム君は今回遠慮したいところ。どうせ売り出すなら、「いまのところは」お世話ロボット、ロビタ(火の鳥参照のこと)を販売すればいいのに [続きを読む]
  • 新しいROBI君が発売開始予定です
  • 以前より何度も「ロボット介護」を言い続けている私ですが、ダンナが「6月に新しいROBI君が発売になるよ」とそわそわしながら言ってきました。ちなみにRobi君とはこれ↓↓↓【送料無料】 DMM.COM DMM.make ROBOTS [Robi 動きや声、仕草がとっても愛くるしいロボット] RBHM0000000545731927上のリンクは完成品の販売ですが、実はDeaGostini社から発売されている「自分で組み立てて作るロボット」です。それが、初期販売、再販、改 [続きを読む]
  • 同居 GWが怖い
  • ああ、なんてことでしょう。今年のGW、まさかの9連休になりました。9日間、自宅にいるって地獄?これが若い新婚カップルなら、旦那さんとの楽しい休暇を楽しむのも手でしょうが、我が家の実母がいるこの同居生活。正直、自分の親でありながら気を使う。週末はちょっとだらけて映画を見たくても、呼んでもいないのに「大画面でいいねぇ」とかいいながら寄ってきて、勝手に見ているのに、「これつまらないね」とか言っていきなりひっ [続きを読む]
  • つい本音を言ってしまった
  • 母と伯母がまた電話で小さないさかいを起こしたらしい。つい先日謝ってきたんで仲直りしたとか言っていませんでしたでしょうか。私からすれば「伯母は昔から空気を読まない発言」をとてもシャープなタイミングでやらかすので「今更母がなぜ怒っているのか」わかりません。伯母はもとからあんな感じ。私が独身だったときの目の前で言われたあれやこれや、辛らつな言いぐさは(ご本人はそんなにひどいことを言っているとは気づいてい [続きを読む]
  • おしゃべりロボットがほしい
  • 私はかなり以前から介護の世界にもっともっと「ロボット」を活用すべきと思っているクチ。一番欲しいのは1.下の世話をしている際に発する悪臭を瞬間消臭してくれるエアクリーナー自動においがひどい箇所へ動き、小回りが利くタイプ。2.ベッドから車いすまでそっと抱き起して移動してくれる「優しい腕」を持つロボット。3.すでにペッパー君ができるであろう、おトイレまで捕まらせてくれる補助ロボット。4.老人のループ会話 [続きを読む]
  • 自分の老化も止められないのに
  • 最近物忘れが激しい。母はそれが通常運転ですが、私は自分の加齢を認めて受け入れていく作業をしていかないといけない年齢です。正直「老い」を受け入れていくってしんどいですね。大切なものを無くしたり、大切なはずの約束を忘れていたり家族とはケンカばかり。自分が管理できる範囲って実は少ない。こう考えると、これからますますその範囲は、能力的にも狭まるだけなので、できるだけいらないものは捨てて身軽になっておいたほ [続きを読む]
  • 寝すぎると片頭痛
  • 「あー寝すぎちゃったのかしら、片頭痛だわー」と、朝10時過ぎに起きてきた母が言う。私からすると、あれだけ寝たら気持ちいいだろうと思っていたのですが、しらべてみたら、「寝すぎると肩が固定され、肩こりと同じ症状が出やすくなり、頭痛につながる」とありました。あれー。対策は「8時間以上寝ていたら起こす」って簡単なものでしたので「いつまで寝ておるんじゃー」と大声あげて起こす、を、実践しようと思います(笑)↓↓↓ [続きを読む]
  • 伯母と母が兄弟げんか
  • 「私は姉さん(伯母)とはケンカしたことなかったのにね」と母が言う。冷たい私は、「ほー、お互いが旅立ってしまう前に一度兄弟げんかもいいもんじゃないの?」(まったく遠慮がないな、私)「姉さん、言うことめちゃくちゃなのよー」(それをあなたがいう????)心の中でツッコミまくる私。さてその翌日、なんと「姉さんが謝ってきたわー」とのこと。さすがに言いすぎたと、間違っていたと認めたとか。すごい!伯母さんぼけて [続きを読む]
  • 昨夜自宅に戻ると恐怖が待っていた
  • クレジットカード騒動はさすがに悪いと思ったのか、昨夜仕事を終えて自宅に帰ると、掃除機をかけてあり、夕食ができており、洗濯ものがたたまれていた。すごい。明日倒れるんじゃなかろうか。一応これがこの人の「ごめんなさい」なのか、「あたしだってやればできるの、やらないの」というブルゾンな考え方なのか、いやまてよ、「なんかの前兆」っぽい。何やらかしたのだろう。そう、母は面倒ごとが起こる前にこうした「あたしだっ [続きを読む]
  • クレジットカード大騒動
  • 昨日のこと。一応母が持っているクレジットカードを把握しておいたほうがいいかなと思った。というのも、最近叔父がらみで勝手に保証人になろうとしたり勝手にお金を払ってきたりと私と旦那の稼ぎで食べているご自分のことをお忘れのようなのだ。で。私が記憶しているのも結構あったのでそれも思い出しながらカウントしているとあるわ、あるわ。セゾンカードでしょーTポイント付きカードでしょーイオングループのカードでしょーフ [続きを読む]
  • 老化現象の一つ
  • 老化現象の一つに「新しいことを覚えたくない」っていうのは絶対にあると思う。というのも、あれほどほしがったから(うるさかったから)やっと購入して差し上げたらくらくスマホ。メッセージを返すのにも大変らしく覚える気なし。母「ねーえ、誰かからメール来たみたい」私「そうなの」(棒読み)母「読んでみて」私「そうなの」(棒読み)母「私が言うとおりの文章打って返信して」私「は?」(怒りを込めて)えーっと、「使わな [続きを読む]
  • 我が家からやかんが消えました
  • 母はお湯をやかんでわかすと8割の確率でやかんを火にかけていることを忘れ、水分を蒸発させ、やかんを真っ黒、そばに追い立てあったプラスチック製のかごやらボウルを溶かしつくす。それでそれを私が発見すると怒る逆切れってやつです。家事になって家が燃えたら、私は母を引き取るのはいや。やかんを使わないで済むように電気ポットも象印で買ったし(笑)今はやりのお水を宅配してもらって、お湯が自動でわかせるという便利なウオ [続きを読む]
  • 昨日付け日記間違えました
  • 昨日付けの日記を見て、「介護」じゃなくていきなり子宮筋腫について語っているので驚いた方も多いかと思います。もう一つ病気もちブログをやっていますが、そちらの記事を載せてしまいました。いやー、記事をアップしたはずなのにされていなくて驚いたらこっちにアプしてた。ブログ村のランキングが上がっているからおかしーなーと思ったら(笑)リンク集にリンクを張りましたので、介護しながらご自身も病気と闘っている方はぜひ。 [続きを読む]
  • 検査のために休みを取ります
  • 会社を休んで、いよいよ超音波治療を受けられるかの検査をする・・・。えーっと、余命宣告された時取ったMRIのCDを持っていくでしょ、昨年の健康診断の結果はどうしようかな。いつもいろんな病院に行って初回、健康診断の結果を持っていくけれど、きまって「何もってきてんの、きんもー」みたいな空気が漂ってしまうから、いいか。血液検査はすぐやってもらえるだろうし。こんなことを考えつつ、まるで子供のころの遠足前日の [続きを読む]
  • なぜ今なのだろう、100回聞きたい
  • 年をとると耳が遠くなる。それはわかっているけれど、母や伯母を見ているとそれをしみじみ感じる。母はよく、「なぜ近所の人がうちの事情に詳しいのか」不思議がるが、それは母が伯母に近況を電話するせいだと思う。ふたりとも耳が遠いので大音響で長電話、それは近所中に響くレベル。ご近所中にスピーカーを使って我が家の近況を垂れ流しているので、ご近所中がうちのことを知っていて当然なのに、不思議がってる。私からすれば、 [続きを読む]