こじまゆか さん プロフィール

  •  
こじまゆかさん: 介護
ハンドル名こじまゆか さん
ブログタイトル介護
ブログURLhttp://enjoykaigo.sblo.jp/
サイト紹介文母の介護が始まりそうです。始まる前に介護するためにしておかなければいけないことの勉強始めました。
自由文親が急に倒れて介護が必要になったら?どこに行けばいい?どんな手続きが必要?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 150日(平均7.2回/週) - 参加 2016/10/26 22:27

こじまゆか さんのブログ記事

  • 叔父の施設入り、いとこがやってきた
  • 叔父が介護施設に入る、とは何度も言ってきましたが、その準備のため、私の伯母と母といとこ(本家家摂り:伯父の娘)が奔走しているわけですが、伯母の娘、つまり私のまた別のいとこが参戦し、ヘルプを始めた模様。でもね、私と違うのはいとこ達にはまだ小さい子供がいて、「継続的な介護は無理」なわけ。いとこが参戦しているからと言って、私は出ていけない。絶対行かない。昔から貧乏くじを引くことにかけては天才的なのだ、私 [続きを読む]
  • 叔父の入居準備
  • 4月から介護施設に入居が決まった叔父。その準備のため、母は杖をつきつき(ほんとは杖がなくてもいけますが、転倒予防のため持たせています)また、入所準備のため、出かけていきました。叔父は、私の父とは血がつながっていないはずの叔父は、とにかく自分勝手。めんどくさい手続きは年老いた母まかせ。(でも私は行けない、今後のことを考えると)そして、あっちがいたい、こっちがいたいと近所に住む親せきを呼びつけているら [続きを読む]
  • ご機嫌でスマホを使う母
  • スマホを買い与えてから2日目。母、ご機嫌。1年ぐだぐだほしいといい続け、私に「雨で濡らしたあんたが悪い(これ、本当に本人が悪い)」とはねつけられ、シミが付いたようになった液晶の携帯電話をしぶしぶ使っていましたっけ。毎月の支払いは本人ですから初期費用くらい払ってやりますわ、おほほ。それにしても、やはりスマホは携帯電話より高いと思います。いままで2000円程度の母の電話代、電話使い放題とはいえ、4000円代にな [続きを読む]
  • ついにスマホに手を出した
  • ついに母が携帯電話を卒業し、スマホにグレードアップ。私が地味に携帯を二つ変えているうちに、すでに5つ目に突入した母。1つはスリにすられ、3つは雨に付け込んで水浸しにして壊した。いい加減家電話で我慢してほしいのですが、「1年近くぐちぐち変えたい」を聞き続け、死にそうになったので私のほうがギブアップ。「恩着せがましく、目の前で金を払い、店員さんの前で、これで5つ目を連呼」してやりました。ちなみに私はス [続きを読む]
  • 高齢者一人暮らし
  • 1人暮らしで高齢になったらしなければいけないこと。「どんどん物を捨てること」そして、それは「自分で判断ができるうちに」です。高齢になるとだんだん掃除ができなくなってきます。めんどくさくなってしまってやらなくなるそうです。年をとっていくと、体が言うことを聞かなくなることはもとより「キレイが気持ちいい」って感情が無くなるらしい。さて、長年1人暮らしだった我が叔父。施設に移るため、ゴミ為になったような今の [続きを読む]
  • 一応の決着、叔父の介護問題
  • 原因不明で倒れまくる叔父を精密検査してみたら「てんかん」ですって。脳の病気で遺伝が多いとは聞いていましたが、母方の親戚にいままで「てんかん」になった人はいませんでした。が、てんかんは遺伝だけではなく、年齢を重ねるとそれこそなんでもあり。コワイのは場所を選ばず意識がなくなってぶっ倒れることなので、やはり一人暮らしの叔父には「施設」のほうが安全です。もともと親戚付き合いもあまりしていなかった叔父ですか [続きを読む]
  • 高齢の叔父と施設
  • 叔父の施設話アゲイン。今日も今日とて母は叔父のために施設の下見。普通施設って写真できれいに見えても実際に下見に行くと「匂いがひどい」所が結構あるのでどうかと思いましたが、母曰く、古い建物だったけど、清潔で匂いもしなかった-。って言ってました。それだけで、すぐに「即決だ!」って言いたくなりましたが決めるのは叔父。1人一部屋らしいし、懐かしい日本家屋風だしでも唯一の心配は叔父のコミニケーション。基本、い [続きを読む]
  • 月に10万円あればいい施設に
  • 叔父が倒れて大変だ、とは日記に何度か書きました。叔父は困った人ですが、まじめに年金を納め、ぎりぎりまで仕事をしてきたおかげで、年金はかなりもらっているようです。ですので、その分を老後の施設に回せそうです。すると驚き。月10万円あれば、割といい施設紹介してもらえるんですね。父なんかの時は、様々な事情で「親戚から見放されている」のが当たり前と分かったため、それはそれは国や都道府県から大切にしていただいた [続きを読む]
  • 老人と電気毛布
  • 私は、「電気毛布」は介護用品の必須アイテムとすべきだと思っています!!!たかだか3000円程度で購入した、1畳程度の大きさの電気毛布。それが悪化して明日にも人工関節に取り換えるべきと言われた母が、おそるべき回復を遂げ、いまでは杖なしでもゆっくり歩けるようになりました。足が悪い高齢者にとって一番いけないのは「冷え」なのだと思います。ですから足が痛いからお風呂にばかりはいっています、というおじいちゃん、お [続きを読む]
  • 杖の使い方、その効果
  • 私は母が駅などの人ごみにどうしても一人で行かなければいけない場合、絶対に、絶対に杖を持っていくことを強く伝えます。理由1.膝が弱くてよろよろしているから2.階段の上り下り便利だからいえいえ、これ以上に何が大切かって、3.第三者に「足が悪いですよアピールがきちんとできる」ってことです。駅は時間によっては戦場ですから(笑)どどどっどどと、風の又三郎もびっくりな人の波がくることがおおいです。時普通っぽくゆ [続きを読む]
  • 40代⇒50代への今の私
  • 毎日70代の母を見ているとイライラすることが多かったのですが。最近ちょっと自分自身も怖くなってきました。40代って確実に自分の老化が進んでいることを実感する年代じゃありませんか。1.白髪が爆発的に増えてくる2.老眼になる3.物忘れがひどくなってくるこの3つをじわじわ感じています。白髪と老眼は同年代に比べると遅いくらいだったのですが、それでもショック。特に物忘れがひどくて、「うっかり」じゃなく「すっぱり [続きを読む]
  • 必ず人前で倒れましょう
  • 検査入院の前に一時的に自宅に帰ろうとした叔父が、またまたみんなの前で倒れました。(すごいのは必ず人前で倒れること。いや、すごい)母はボロボロに疲れて帰ってきたのに、また叔父のいる遠くの病院へ行く羽目に。私は親戚には会わないよう帰りにこっそり迎えに行くことにしました。この件に関しては手を貸すまいと思っていますが、さすがに膝に爆弾を抱える母が哀れになりました。絶対に親戚に見つからぬよう隠密活動。今回は [続きを読む]
  • 老老介護は突然に
  • 例えば子供が親を選べないように、新幹線の席で隣の人を選べないように、カフェで隙間がないくらいのお隣の席に来た人がどや顔でパソコンを激打していてもなかなか逃げられないように。「介護もまったくわけ分からないうちに始まる」ことをお伝えしておきます。私の母はいま自分の独身の叔父(先日から日記に書いている人)を老々介護にすることになりそうでおびえています。私はかかわると周りが安心してぶら下がってきそうなので [続きを読む]
  • 遠い親戚の介護
  • 遠い親戚の介護をせざるを得なくなるなんてことがあるのでしょうか。いや、いや実際あるらしい。生活保護なんかではよくあることですが、申請すると遠い親戚とか、別れた奥さんに引き取られた何十年もあっていない子供とかに「面倒みられませんか?」ってのが来たりするわけですから、実は国が本気出したら遠い親戚を探し出すなんてちょろいもんです。 [続きを読む]
  • 親戚の老化
  • 私は現在40代ですが、その世代の親は、兄弟が多く、また全員が70代になってきたぞ・・・。結婚してご家族がいても、連れ合いを亡くした後は一人きりという親戚のなんと多いことか。私のように親に搾取されてばかりの子が結局共依存で同居しているのに対し、浴びせるように子供に教育費をかけ、好きな道を選ばせてやり、そのための費用をやり子が結婚して孫ができれば、その子たちの教育費まで面倒を見てそこまでやってよぼよぼで一 [続きを読む]
  • 自動バターパンぬり機が必要だ
  • 今日は、先日散々苦労して作った確定申告書を提出してきましたー!日記でも書きましたが、せっかく5年も修正申告受付が伸びたので、ありがたく修正申告もしてきちゃいました。ありがたい。自分で申告手続きできる人にはどんどん便利になってきているかもですよ!さて、気分よく申請したその帰り、大きな病院の近くにあるカフェによってモーニングをいただきました。すると病院の近くですから通勤のご老人が多いのですよ。ななんと [続きを読む]
  • 独身の叔父が倒れました
  • 母には弟がおりまして。私にとっては叔父ですね(当たり前か)独身です。もうすぐ70歳。一人暮らしでなぜか悪いところがないのに意識を失ってしまう「癖」があり、血栓でも脳溢血でもなく、精密検査を受けても原因がわかりません。なぜか「人が大勢いる」「病院の待合室」等々で倒れるため、発見が早く大事に至ったことはありません。ですが、その都度呼び出されるのは姉である我が母と長姉(伯母)二人ともアラウンド80ですから足 [続きを読む]
  • 女性よりも男性が大変だと
  • 女性ってほら、年がら年中体重計にのったりするじゃないですか?私なんかは体脂肪も図れるタニタ製を使っていますが、いやー、女性は使うのに男性は使いませんね。実は!男性は体重に気を使って、コントロールしなくちゃいけませんって!!!まえから「40代になるとつい介護が頭にあるもんだから、男性見ても介護しやすいか否かでみちゃう(小柄な男性が好みになりました。ほんと)」って言っていましたが、男性って不思議なくらい [続きを読む]
  • 老人と温度調整
  • 我が上司より親御さんに対する驚いた話。「夏なのにクーラーと間違えて暖房入れて、しかもちゃんちゃんこ着てたことがあった」ひからびすぎて汗もかかず、今日はあったかいね、と言われたとか。「気をつけろ、80歳過ぎると温度を感じる能力がなくなるらしい」・・・マジですか。先輩の言葉は重い。さらに別の先輩(痴呆症になった義父の面倒を見ておられる)の話。体が元気で脳だけ痴呆症。義父さんは元会社経営者だけあって身なり [続きを読む]
  • ノロやらインフルエンザやら
  • 70代の母は毎日病院通い。就職しているのかと思うほど、あれやこれやで病院に通っています。それって逆に「インフルエンザなどの感染症にかかりやすい」ってご存知ですか?なんせ病気に罹患しているひとがごっそりといる病院の待合室で、何時間もいることになるわけで。ノロウィルスとか感染率が高いので病院でおトイレとかを使う場合はかならず座るところは消毒し、手を洗うときは蛇口触るときはハンカチかペーパーを使うくらい気 [続きを読む]
  • 眠る老母
  • 週末ですから。毎日日曜の母だって、家族に合わせてだらだらするのはわかります。が。夜7時から「ひるね」状態とはこれいかに。老人 寝すぎで検索したら、「認知症のシグナル」とか「眠りが浅くて実は寝ていない」とかどっちにしろコワイ近いうちに『眠くて眠くてたまりません』ってことで病院に行ってもらおうと思います。認知症だったらどうしよう。↓↓↓ブログランキング参加しました↓↓↓ [続きを読む]
  • 唾液が出なくなってくる
  • 加齢の症状の一つに「唾液が出なくなってくる」というのがあるのをご存知でしょうか。私も母を見ていて、「口が乾く・・・」と年中水を飲むのを見ていましたが、今ひとつピンと来ていなかったのです。ところが、自分も40代を過ぎ、半ば差し掛かったところで、「朝起きてまず感じる口内の渇き」だ、唾液が出ない。これは「口を開けて寝ているからでは?」というレベルじゃないぞ!舌がぴりぴりして干からびていく感じ。これが噂のド [続きを読む]
  • 調子はどう?問診か
  • 「今日は膝の調子どう?咳とかでる?口の中乾く?」私は毎日母にこれを聞きます。膝の調子 ⇒ 関節痛咳 ⇒ インフルエンザ口の渇き ⇒ 膠原病この3点に気を付けているためです。関節痛は季節や毎日の温度変化でで様子が違うみたいです。咳はインフルエンザチェック。毎日病気のウィルスが蔓延している病院ロビーにいるわけですからチェックは欠かしません。定期的に体温も自宅で測ります。70過ぎてインフルエンザにかかると [続きを読む]
  • アルツハイマー以外にも
  • 私の場合は70歳を過ぎた母が対象ですが。介護ってなにも老人だけが対象ではないのです。若年性アルツハイマーってご存知ですか?有名な方ではたしかかつてのアメリカのレーガン大統領もアルツハイマー病にかかって「奥さんにつらい思いをさせる」とコメントを出し、嘆いておられたのを覚えています。アルツハイマーは脳の障害を起こす病気。特に記憶障害に始まり徐々に日常生活に破たんをきたす病気です。いまだ明確な治療法はあり [続きを読む]
  • 勉強になるから修正申告
  • しつこくまた、確定申告ネタ。本当に頭が悪いなー私。毎年確定申告していたのに、平成23年度分から修正申告の受付が1年⇒5年になっていたのに気が付かなかった・・・。振り返って修正するとしたら今年がラストチャンスですか?来年かな?介護保険の支払い記載漏れですから、毎年1500円程度しか還付金が変わらないのですが、人生において「修正申告」ってそうそうするチャンスないと思いません?最近の税務署のサイトってめちゃくち [続きを読む]