幸 さん プロフィール

  •  
幸さん: フランス語ゼロからのニース生活
ハンドル名幸 さん
ブログタイトルフランス語ゼロからのニース生活
ブログURLhttp://srdavi3216.hatenablog.com/
サイト紹介文2016年2月、南フランスのニースへ引っ越した私と夫と猫の日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 206日(平均3.2回/週) - 参加 2016/10/27 23:04

幸 さんのブログ記事

  • 娘 生後4ヶ月半で離乳食始めます(医師の指導による)。
  • 娘、本日は生後4ヶ月の小児科検診でした。医師から授乳回数や排便、発達状況などの確認の後、「じゃ、これからはお昼の授乳の前に野菜のピュレ、授乳後にリンゴのコンポートをあげてね」と言われました。次回の検診(生後5ヶ月)で離乳食指導あるかなーと思っていたら、まさかのGOサインに面食らってしまいました。まだ何にも心づもりも用意もしてなかったよ。夫は「僕がいるときにスタートして!」というので、ちょうど明日は土 [続きを読む]
  • サンジャンカップフェラ(Saint Jean Cap Ferrat)の遊歩道。
  • 1ヶ月ほど前になりますが、めちゃくちゃ天気が良かったので、夫とバイク二人乗りでサンジャンカップフェラ(Saint Jean Cap Ferrat)まで出かけてきました。一軒一軒が「これは公園ですか?」みたいな規模の高級住宅が立ち並ぶ通りを抜け、バイクを止め海まで少し歩くと、写真の遊歩道に出ます。ここは夫のおススメ。海岸沿いに数キロにわたって歩道が整備されています。所々に、波打ち際までおりられるスペースが設置してあるので [続きを読む]
  • バイクでイタリアへ国境越えてみた。
  • 夫がバイクを新調しました。二人で乗っても坂道やスピード走行に耐えられるサイズ。なので、週末は娘を義父母に数時間預かってもらってドライバ(ツーリング?)に行くのが最近の楽しみになっています。私は後ろで夫にしがみついてるだけなんですが、これが腹筋背筋内もものトレーニングみたいになってまして、今のところ往復4時間が限界。なので目的地もその範囲で決めることになります。そのうち背もたれを設置してもらう約束な [続きを読む]
  • プチスイスにはまっています。
  • 最近はまっている、というかフランスに来て初めて食べていたく感動して以来、しょっちゅう食べているのが「プチスイス(Petits suisse)」。容器から出して吸取り紙を剥がして、と食べるのにひと手間がかかりますが、こってりしていて濃厚で美味しい。安いものだと12個セットで1.5ユーロ前後で買えます。違いのわからない女ゆえ、どのブランドのものでも美味しくいただいております。昨日までてっきりヨーグルトだと思ってい [続きを読む]
  • 赤ちゃんの鼻洗浄。
  • 赤ちゃんのケア方法は、フランスと日本でやり方が異なるものが色々あります。と言っても、私は日本のやり方は、育児書と、はるか昔に年下のいとこ達に祖母やおじおば達がしていたことしか知らないのですが。育児を始めて、今まで見知っていたやり方と違う!(日本の育児書含む)と思ったことに粉ミルクの作り方: 哺乳瓶は煮沸消毒しない、洗剤で洗って乾かすだけ。ミルクを人肌に温めない。市販の常温ミネラルウォーター(赤ちゃ [続きを読む]
  • 赤ちゃんは寝袋(Turbulette)で。
  • 出産準備の際に、助産師や医師から何度も説明を受けたのが、寝具。就寝中に顔に布団がかかって窒息する等の事故を防ぐため、掛布団や毛布は厳禁と言われました。出産時の持ち物の一つとして、赤ちゃん用寝袋(Turbuletteチョービュレット/Gigoteuse ギゴトゥース)を用意するように指導されました。で、義母がリサイクルショップで買ってきてくれたものを今使っています。赤ちゃん用品て、基本的に使用期間が短いものが多いせいか [続きを読む]
  • フランス配偶者ビザ(2年)更新完了。
  • 先週、携帯電話に県庁から「滞在許可証(Titre de séjour)ができたから、印紙269ユーロ分を持って取りに来い」とのメッセージ(SMS)が届きました。で!昨日取りに行ってきまして、無事に2年の滞在許可を確保いたしました。やったー。正直、大統領選挙の後になるんじゃないかと思ったりもしていたので安心しました。ちなみにニース県庁では、滞在許可証の受け取りも申請と同じく3番窓口です。申請は9時〜11時半、受け取 [続きを読む]
  • おしりふきにはガンドトワレット(gant de toilete)
  • 子供を産んだその瞬間から始まるいろいろなことの一つがオムツ換え。産後入院中は、柔らかくて水にも強い紙がふんだんに用意され、それを湿らせておしりふきとして使っていました。1日何度もオムツ交換をするので、紙もどんどん消費する。スタッフに言えば惜しみなく補充してもらえたので、私たちも「これも入院費のうち」とばかりに遠慮なくじゃんじゃん使用。でも、自宅で同じ事をしていたら家計が大変(それくらいどんどんなく [続きを読む]
  • 娘の瞳の色の話。
  • 娘、生後2ヶ月を過ぎました。先月の小児科検診でちょっと体重の増加が低いと言われたため、母乳に加えてせっせと粉ミルクも投入していたら、順調に増えて、標準ラインの最低値のちょっと上、ってとこまできました。来週小児科検診なので、このまま増えてくれー。さて。どんどん変化する娘の体ですが、その一つの瞳の色があります。出産前に読んだ本には、赤ちゃんは皆、瞳の色は青く、生まれる時までにおおむね変化すると書かれ [続きを読む]
  • 日本からフランスの運転免許に切替完了。
  • 日本の運転免許証の有効性に関する証明書(un certificat des autorités ayant déliveé le permis de conduire attestant de la validité des droits à conduire)しばらく前になりますが、日本からフランスの運転免許への切替が無事に完了しました。入国後3か月以内に受け取らなければならない移民局(OFII)の証紙発行日から1年以内であれば、書類手続きだけで日本からフランスの運転免許に切り替えることができます。そ [続きを読む]
  • 渡仏1年。
  • 渡仏して1年が過ぎました。早かったー。そしてまさか子育てが始まるとは思わなかったー。毎日が子育てで怒涛のように過ぎていくので、フランスでのあれこれがなかなかブログにまとめておけないのですが。滞在許可証は、ひとまずレセピセを受け取ってConvocation待ち。運転免許証はフランスの免許に切替完了!在仏日本大使館から「日本の免許証どうしますか?」という通知が届いているので、郵送で送り返してもらう予定。この辺の [続きを読む]
  • 猫 赤ちゃん返り
  • ムスメ誕生から、私がそちらにかかりきりなもんで、猫とのスキンシップが極端に減ってしまいかわいそうな限りなんですが。夫が帰宅すると、彼でスキンシップをチャージするようにくっついております。そして、そのやり方が顕著にムスメを真似ており、大変興味深いところ。10年近く飼ってるのに、今まで見たことない仕草で甘えてくる。猫にも赤ちゃん返りがあったのかー、と思う今日この頃。さ [続きを読む]
  • ムスメ アタマが重い
  • 両親に似てアタマの大きいムスメ。生後1ヶ月過ぎて、ますます重くなってまいりました。生まれた直後はぷよぷよしていた部分も固まってきて、このまま順調に石頭になってほしいと願う母です。手足もでかいと親戚中から言われているので、ひょっとしたらかなり体格のいい子になるかもしれない。母の身長158センチ超えは期待したいところです。さて、順次予防接種を行っていく時期になりました。色々わからないことだらけだぞー。 [続きを読む]
  • 育児中の炊事は子供との戦い  お助けレシピ「グラタンドフィノワ」
  • なぜ赤ん坊は、親が「この子も機嫌よく一人遊びしてるし、今のうちに◯◯をする!」と何かを始めたら、数分後にぐずり出したりオムツだ飯だと言い出すんでしょうね。始める前は数十分もご機嫌なときだってあるのに。今、私にとって一番「勘弁してくれー」となるのが炊事の時。洗濯や皿洗いや買い出しなんかはいいんです、多少後回しにしたり何なら翌日に振り替えてもいい。でも炊事はかなり困る。朝は夫の弁当、夜は夕食の用意。朝 [続きを読む]
  • 夫と離れていても育児状況を共有「Baby Manager」
  • 娘が生まれて1ヶ月経ちました。朝から晩まで(夜中も)、オムツだ授乳だ寝かしつけだとバタバタやっているのですが、その状況を管理するために「Baby Manager」という無料アプリを使っています。play.google.com赤ちゃんの授乳時間やオムツ、睡眠時間などをチェックこのアプリで、次のようなことをチェックしています。授乳(母乳の場合、右乳房で何分・左乳房で何分など。ミルクの場合は何mlあげたか。搾乳時間や量の記録)オ [続きを読む]
  • ビザ更新 ひとまずレセピセを確保。
  • 年末にとりかかっていたビザ(滞在許可証)の更新手続きですが、今週初め、ニース県庁からひとまずレセピセを発行してもらえることができました。有効期限は5月まで。「有効期限長すぎやしませんか?」とも思いましたが、ビザセクションの連日の激込み具合を見れば、そりゃレセピセで一旦しのがないと役所もビザ発給が追いつかないわな、と。不法滞在にならなければいいや、と。レセピセ取得に至るまで。12月末(破水の前日だった [続きを読む]
  • 育児1ヶ月経過雑感。久しぶりに一人で外出。
  • ムスメ、毎日元気に動いています。さて、ある程度覚悟はしていたけど、人間を育てるのってすごい大変です。何なんだこの大人の都合の通じなさは!散々泣いて文句言うから今オムツ替えたのに、服を着終わった途端におしりから「ぷぅ」とはどういうことだ!みたいな。猫のほうがずっと楽。うちの猫は生後6ヶ月のときに私のところに来たけど、食事もトイレも自分でできたし、留守番だってさせられてたもの。しばらく前に何かの記 [続きを読む]
  • 猫 「上の子」としての苦悩。
  • ムスメが生まれて約1ヶ月。これまで我が家で1番ちやほやされていた猫、ムスメにその座を奪われる。育児書などで、赤ちゃんが生まれるときは上の子のケアも忘れずにといった話を見ていましたが、我が家の場合は、猫にも当てはまったようです。「こいつを攻撃してはいけない(めっちゃ怒られる)」「他の人間はいいけど、こいつの上を歩いてはいけない(めっちゃ怒られる)」「こいつのもの(ベッドとかバウンサーとか)に乗ったり [続きを読む]
  • 父親の産休は絶対に絶対に必要だと思う件。
  • 12月29日に、予定日より1週間早く娘を出産しました。ビザの更新手続きを県庁で済ませた翌日、そして年末ということもあり夫が在宅ワークに切り替えていたため一緒に家にいるときに破水するというタイミングの読める良い子です。さて、私の出産と同時に夫は2週間の産休に入っていましたが、曜日の並びと会社側のはからいもあり数日おまけを付けてもらい、1月16日(月)から職場復帰しました。平日のワンオペ育児(とは言え、どう [続きを読む]
  • フランス配偶者ビザ(2年!)更新手続きをしてきた。
  • 私の最初の配偶者ビザは有効期限が2017年2月1日までなので、期限2ヶ月前を切っている本日、夫とともにニース県庁に行ってきました。ひとまず不足書類・不備などなく申請書類を受領してもらえたので、現行ビザの有効期限1週間前になっても新しいビザ(滞在許可証)の通知等が届かなかったら、県庁までレセピセを取りに来て、とのことで本日は終了しました。しかも。てっきり1年の更新だと思っていたら、またルール変更があったら [続きを読む]
  • DILFの暫定合格通知が届いた。
  • 10月に受験したDILF A1の暫定合格通知(Attestation Provisoire de Réussite)が、今日!やっと!届きました。なんやねん暫定って、と思って確認したら、詳細は受験場所まで取りに来なさい、ということらしい。1月の中旬の間に来てねということのようです。確かに届いた通知にはスコアとか何も書いてない(ほんと一手間かけさせるよね、フランス…)しかも、暫定合格通知の発行日11月4日って、試験1ヶ月後には出てたのね。取り [続きを読む]
  • 初めての師走感のない年末。
  • 日本では天皇誕生日を含めてクリスマス3連休となる今年。去年までは、勤め人だったことや12月決算の会社にいたため、11月末頃から終わりに向かって日々カウントダウンで焦るような気持ちで過ごしていました。お歳暮の受取や発送手配、会社の忘年会手配や、退職に向けた身辺整理や引継ぎなどでてんてこ舞いだったし。今年は「そういえば師走だった」程度。街に出ればクリスマス一色だし、殺気立って(?)プレゼントを買い求める [続きを読む]
  • 我が家の出産前のワンオペ育児予防対策「伴侶1番でヨロシク」
  • 「今週月・火に産気付いても私いないから」と言った産婦人科の主治医の言を守ったのか、胎児出産の兆し皆無のまま火曜日の夕方を迎えております。さて、昨日は「ワンオペ育児」という日本語について夫と話しました。www.asahi.comフランスと比べると、日本では男性の産休・育休取得は難しく、基本的に長時間通勤・長時間労働などもあり、父親が育児に参加しにくい現状というのは近年特に耳目にします。夫も、昨年までの私の働き [続きを読む]