normal-japan さん プロフィール

  •  
normal-japanさん: 脱日本人クラウド
ハンドル名normal-japan さん
ブログタイトル脱日本人クラウド
ブログURLhttp://normal-japan.hatenablog.com/
サイト紹介文自分も無い、日本も無い、宇宙も無いところから観る新しい出会いついて発信しています。
自由文IT革命・スマート革命が起き、時代はIoT社会であるインダストリー4.0へ向かっています。そして人工知能の登場によって、仕事や雇用は必ず減り、私たちの生活は劇的に変化を強いられていくでしょう。同時に、人間の根本的な変化が求められてくるのは時代の流れです。
人工知能では絶対到達できない人間ならではの意識・無意識領域の開発・開拓が時代のキーワードになってくると確信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供244回 / 184日(平均9.3回/週) - 参加 2016/10/28 14:02

normal-japan さんのブログ記事

  • 人生はRPG(ロールプレーイングゲーム)と同じだ
  • 生まれた瞬間に自分の人生というRPGがスタートする。レベルは0装備なし魔法や呪文は何も覚えていない。ゼロ状態から多様な敵(出会い)や旅(経験)を通して自分のステータスをアップしていくものです。私は、『人生は味方を増やすゲームだ』という言葉が好きです。主人公一人ではRPGも進めていく事はできません。仲間を増やしていくことがRPGの醍醐味でもありますね。戦士・武闘家・僧侶・魔法使い・踊り子など多様 [続きを読む]
  • 褒められたいのは人間の自然な欲求
  • 人間には様々な欲求があります。(以前、マズローの6段階欲求を整理した記事があるのでそちらもご覧ください)www.normal-japan.netその中でも特に”認定欲求”というものをテーマにします。認定欲求より下位の欲求である・生理的欲求・安全の欲求・社会的欲求これらは日本という環境にいれば大概の人は満たされている。だからこそ、次に人は誰かから認められたいという欲求を原動力に行動するものです。みんな褒めら [続きを読む]
  • 今村復興相の辞任に関して思う日本の辞任文化・責任文化・謝罪文化
  • 今朝からニュースを賑わしている今村復興相の辞任。発言一つで辞任に追い込まれる社会の目や声は本当に厳しいなと感じる一方で、今村復興相の真意に寄り添ったものや言葉一つでジャッジする文化が改善されていけばなぁとも感じますね。問題となっている文言はこちら。「社会資本などの毀損も、いろんな勘定のしかたがあるが、25兆円という数字もある。これは、まだ、東北のほうだったからよかったが、もっと首都圏に近か [続きを読む]
  • Google先生に頼る現代人に欠けているもの
  • 頼りにしすぎるGoogle先生「何かあったらGoogle先生に聞け!」というのが現代人の一般常識になっていますよね。実際、私自身も困った時は頻繁にGoogle先生を使います。しかーし!Google先生に頼りすぎている現代人というのも否めません。質問をすれば答えがくる現代とは違い一昔前は全部自分で答えを導かなければなりません。答えを導くためには、・どんな答えが欲しいのか(what)・なぜ答えが必要なのか(why)・どうや [続きを読む]
  • あの上司使えないなと思うときは・・・
  • 私自身、会社員として働いていた中で何人かの上司の元につきました。最悪な上司から理想の上司まで判断基準は人それぞれ。しかし、会社にとって上司・部下との関係性というのは企業の成長に欠かせないと思いますし、関係性の質が変われば当然結果の質も変わってきます。そんな問題意識を感じていたことを思い出しながら認識技術の開発者であるNohJesu氏のオフィシャルブログで記事を執筆させていただきました。中間管 [続きを読む]
  • 道なき道を行く北海道の開拓の魂
  • 雄大な北の大地北海道私たちは北海道というものをどれだけ知っているでしょうか。そもそも北海道というのは明治時代からの呼称でそれ以前の名称は蝦夷地明治2年に北海道開拓使が設立され広大な原生林の土地を開拓し人が住めるような所まで進んで来たわけですね開拓使の旗である北辰旗には”開拓の魂”が宿っていると聞きます現代でこそ農業王国として栄えてはいますが過酷な自然環境の中道なき道を体一つで [続きを読む]
  • 次回は大阪!JAPAN MISSION PROJECT
  • 4月23日に北海道札幌で開催したJAPAN MISSION PROJECT第16弾。今回は、北海道ということで「農業×AI(人工知能)」を題材にしながら人工知能の飛躍的進化をどう受け止め人間が今後どう進んでいくべきなのかを共有する会となりました私自身が改めて感じたのは、仕事や家庭、社会、経済、政治などのシステム全ての歯車がうまく噛み合っていないということ。また、本当に時代が今までにない全く新しい”何か”を求めているという [続きを読む]
  • 発する言葉一つの裏に隠れている意思
  • 発する言葉一つその裏には目に見えない仕組みが隠れている目に見える形だけを見てもどんな表情で?どんな言葉で?どんな行動で?相手に伝えるのかが変わってくるし目に見えないもっと深いところを見てもどんなイメージで?んな感情で?どんな考えで?どんなロジックで?どんなイメージで?どんなエネルギーで?どんなアイデンティティーで?それらを作っていくのかが隠れています単語一つにとらわれない心も大事であるし [続きを読む]
  • 北の雄大な大地である北海道のエネルギー
  • 本日から北海道入りです。飛行機で札幌空港に向かう空の旅でふと思う。空路はどこまでも自由に広がり繋がっている北海道という大地は結局は海中では日本全体と繋がっている空気もそう海もそう全ては境界線なく繋がっているもの分離を作るのはあくまで人間の脳それが得意技なのです人間の脳の宿命的な課題この限界を突破するには、脳の認識の機能的限界を突破しなければなりません。その限界突破が、実はコンピュータや [続きを読む]
  • 監視社会化する上での問題点
  • 興味深くあり色々考えさせられる記事があったのでご紹介。www.nhk.or.jp昔の携帯電話に比べれば、今のスマートフォンなんて比較にならない高画質になりました。わざわざ一眼レフを持たなくても十分な機能を発揮しますね。そんな高画質化の波を受けて問題も出てきているようです。(テクノロジーの進化によって考えれば当然といえば当然かという感じですが)問題点をいくつか記事から抜粋すると・カメラに映った指紋情報 [続きを読む]
  • 人と繋がりたいけど繋がれない
  • 人間には人と繋がりたいという深いニーズが隠れている。それは、人間という存在自体が不完全だからと整理できるでしょう。その不完全性を補うために、勉強して知識を増やしたり足りない部分をパートナーを通して補ったり人間関係を通して存在欲求を満たしたり何かしら繋がることで、解決しようとするような気がします。しかし、近づきすぎると逆に反発するものです。近づけば近づくほど相手の事がよく見えてしまった自分の [続きを読む]
  • Facebook離れが進行中
  • 世界最大規模のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)であるFacebook(フェイスブック)。私自身アカウント登録して10年近く経ちますが、最近になってFacebook離れになってきているなと感じます。その理由って何だろうかということを考えてみました。 繋がるを超えて繋がりすぎる 自分が意図しない情報がタイムラインに流れる 溢れる動画広告 使う側のユーザ次第繋がるを超えて繋がりすぎる本来、 [続きを読む]
  • やる気がでない時の対処法
  • 何もかもやる気がでない・・・そんなタイミングはふとしたきっかけで訪れるわけですが、誰しも経験することではないでしょうか。私自身が認識技術に出会う前までは、どんな対処法を取っていたかというととにかく「寝る」ことでした。寝るz寝るzz寝るzzz二度寝が最大の喜びと感じていたこともあるし朝起きて会社に行くまでの電車でも寝たりお昼休みは1分でも早く済ませて昼寝の時間にあてたり休日は限りなく寝てたりも [続きを読む]
  • 人工知能は人間の仕事そのものではなくタスクを奪う
  • 現実空間にどんどんテクノロジーが融合されていき、あらゆるものがオートメーション化や効率化されていく。その中で考えなけれればならない人工知能の問題。誇張すると人類滅亡論や現実的に人間の雇用が奪われる話などマイナス的な記事やコメントはよく拝見しますね。たしかに今まで人間がやってきたことの一部を人工知能によって代替する流れはどんどん加速していくのは間違いないでしょう。鉄という素材を人間が機械にす [続きを読む]
  • チームプレーをするための究極のメソッド
  • バラバラなものを一つにしようとしても、元がバラバラなので必ず摩擦衝突が生まれます。100人いれば100通りの自分自身に対するイメージ、組織に対するイメージ、チームプレーに対するイメージがありますよね。それを統合するために、力で統制したり、お金で統制したり、権力で統制してきたのが今までのパラダイムです。我・Ego意識というものが1mmでもある状態だと完璧なチームプレーは本当に難しい。それを日々深く実感します [続きを読む]
  • リアルタイム翻訳によって言葉の壁がなくなったら次の壁は?
  • 技術の進化によって、さまざま壁が壊されてきました。昨年から今年にかけて、自動翻訳という技術がどんどん進化しているのを感じます。まず、ここまで来た技術の流れを簡単に整理してみます。『空間の壁』物理的な距離を考えて見たらわかりやすいかもしれません。離れた土地へ馬を使って移動していた時代から自転車、車、電車、新幹線、飛行機と移動手段をバージョンアップしてきました。空間を早く移動するということで、空間 [続きを読む]
  • 21世紀教育革命を起こそう
  • 教育が変われば人間が変わる人間が変われば歴史が変わるそれくらい教育は重要ですし、どの時代で生きていても”教育”というキーワードは外せません。AI時代には、無から有を生み出すアイデアや創意性溢れるクリエイティブ人材が求められて来ます。しかし、そんな人材を生み出す教育のニーズはあるけれど実際の教育はというと・・・暗記中心の答えを覚える教育問題の発見能力より解決能力を養う教育が中心になっている [続きを読む]
  • 人間は不完全な生き物
  • 人間は不完全な生き物です。人間はなぜ不完全なのか?人間が不完全である理由は、人間の活動をするために絶対必要な脳の機能自体に不完全性があるためです。生まれた瞬間から初期セッティングされた脳の機能に限界がある。脳の不完全性について書いた記事があります。もっと詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。www.normal-japan.net簡単にポイントだけ紹介すると・全体全部を認識することができない・過去に縛られる・ [続きを読む]
  • 散る桜 残る桜も 散る桜
  • 4月は桜の季節ですね厳しい寒さを耐え長い冬を超えてようやく出会えた喜びや感動それらを感じている人も多いのではないでしょうか。咲いている桜と散る桜の両方に対して同時に喜びや感動を味わえるセンスは日本人の深くて広い心そのものだなと感じますね。『散る桜 残る桜も 散る桜』「環境に逆らえず散る桜もまだ堂々と咲き誇っている桜もいずれどちらも散る桜となる」違いでもあり同じでもある部分であり [続きを読む]
  • この世界の「コード」を活用すること
  • 宇宙自然の森羅万象全てを生み出し作動しているたった一つのシンプルな「コード」この「コード」を使って人生を自由に「コーディング」する生き方を是非この時代に提案していきたい。言葉で伝達することは難しいしかし・・・イメージを伝達することはもっと難しい大事なのはイメージです。論理に裏付けされイメージと合わせて共有・伝達できた時それは天動説から地動説にひっくり返った以上の大きなインパクトにな [続きを読む]
  • 懲役40年社畜への道というのは誰が決めるのか
  • 大学での学びを卒業し、いざ社会へ飛び出す新社会人たち。ようやく社会に飛び出して堂々と自分のやりたいことをやってやろうと意気込んでいる人も多いはず。私自身は大学卒業後に上京して、IT系のエンジニアとして就職しました。名だたるビッグネームの本社ビルが立ち並ぶ環境に心ワクワクさせ、そんな中自分を誇示しつつ頑張ろうと意気込んでいた日を懐かしく感じますね。 新社会人たちの不安を煽る言葉 枠組みの中に固 [続きを読む]