normal-japan さん プロフィール

  •  
normal-japanさん: 脱日本人クラウド
ハンドル名normal-japan さん
ブログタイトル脱日本人クラウド
ブログURLhttp://normal-japan.hatenablog.com/
サイト紹介文自分も無い、日本も無い、宇宙も無いところから観る新しい出会いついて発信しています。
自由文IT革命・スマート革命が起き、時代はIoT社会であるインダストリー4.0へ向かっています。そして人工知能の登場によって、仕事や雇用は必ず減り、私たちの生活は劇的に変化を強いられていくでしょう。同時に、人間の根本的な変化が求められてくるのは時代の流れです。
人工知能では絶対到達できない人間ならではの意識・無意識領域の開発・開拓が時代のキーワードになってくると確信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 151日(平均9.8回/週) - 参加 2016/10/28 14:02

normal-japan さんのブログ記事

  • 事実と思い込みで分けるだけで人間力は向上する
  • コミュニケーションをする上で重要な要素の一つでもあるのが「事実」と「思い込み」を分けるというのがあります。何が事実で何が思い込みなのかこれがチグハグになってしまうとコミュニケーションは円滑に進みません。少し専門的な表現をすると「事実」というのは人間共通の客観的事実とも言え「思い込み」というのは個人の主観的な観点と言えます。例えば、目の前にりんごが一つあるとしますね。そのりんごがどん [続きを読む]
  • 人間は人工知能という道具を何のためにどう活用するのか?
  • 「人間って何だ?」この問いについて、AI学者だけでなく社会が向き合っていかないといけないタイミングに来ていると感じますね。先日NHKで放送されていた番組『人間ってナンだ?超AI入門』を見て、より深くそれを感じました。AIの話題を聞かない日はない。その仕組みはどうなっているのか? そして、人間を超える日はくるのか? まるで人間のように相手を見極める「ディープラーニング」という、人工知能の最新技術。今、最 [続きを読む]
  • "人間の外側"の能力を拡張するより"人間の内側"の能力の開発
  • "人間と一体化して能力を拡張させる"テクノロジーの開発。という言葉から始まるこのニュース。www.itmedia.co.jp「知覚」「認知」「身体」「存在感」「身体システム(健康)」などを拡張するという『ヒューマンオーグメンテーション(人間拡張)学』と提唱されているこのことは、時代の最先端の変化だなと感じる一方で、この先人間はどの方向性に進んでいくのだろうかという疑問を感じざるを得ない。人間の機能はあくまで [続きを読む]
  • 思った通りの世の中にならないのはなぜ!?
  • 人間であれば誰しもNoが言えないビジョンや夢。そのビジョンや夢があったとして、人類全ての人が望んでいるにも関わらず実現していないとしたら不思議じゃありませんか?例えば、『どんなことがあっても自分の人生を不幸な人生にしたい?』と言われれば、ほとんどの人は『No!』と答えるでしょう。つまり、望むなら『どんなことがあっても自分の人生を幸せな人生にしたい』ということ。そして、次に『どんなこと [続きを読む]
  • 日本の幸福度ランキングは51位!
  • 世界155カ国を対象にした「幸福度」ランキングが発表され、日本は51位という結果になったそう。▼参考ニュース世界各国の幸福度 1位ノルウェー 日本51位 | NHKニュース国民一人当たりの国内総生産(GDP)や健康寿命、自由度などの指標で数値化されたものですが、1位:ノルウェー2位:デンマーク3位:アイスランドというように福祉や教育に力を入れているEU諸国がランクイン。一方で日本は昨年の53位からランクを2 [続きを読む]
  • 「今、ここ」をどう見るのか
  • 認識技術"観術"の創始者であり開発者であるNohJesu氏の著書「宇宙一美しい奇跡の数式」にある言葉。今、ここを苦しみで見れば、すべてが苦しみ。今、ここを絶望で見れば、すべてが絶望。今、ここを希望で見れば、すべてが希望。今、ここを愛で見れば、すべてが愛。今、ここを尊厳で見れば、すべてが尊厳。▼こちらは、出版社のきこ書房さんが作成したものを拝借©?きこ書房「今、ここ」をどう見るのか?それが全ての結果 [続きを読む]
  • 変化しない人間は取り残される
  • 本日はJAPAN MISSION PROJECT神奈川開催。500人以上の世代も職業も異なる方々が集い、①私たちは、どのような時代を生き、どのような危機に直面しているのか?②私たちは、どのような変化が必要なのか?③私たちは、どのような関係性・未来を創ることができるのか?を皆さんと共に深めていきました。時代は大きな転換期を迎えています。その中でもテクノロジーの代表例である、人工知能の登場と進化。その人工知能によ [続きを読む]
  • 日本人と外国人の違い
  • 世界から見たら日本人というのは本当に異質な民族だという声も聞いたことがあります。具体的にどんなところが違うのでしょうか。一つの例え話として聞いてもらえれば・・・・例えば100点満点のテスト90点を取ったあなたはどんな心でしょうか?また、それを評価する人はどんな判断基準でしょうか?Aさん「90点しか取れなかった。あと10点が足りない。」Bさん「90点も取れた!素晴らしい!!」単に2つにわけてみまし [続きを読む]
  • 3.18(土)は神奈川開催!JAPAN MISSION PROJECT!
  • 2008年に発足、2016年に再スタートしたJAPAN MISSION PROJECTは、引き続き2017年も全国リレー公演を進めています。昨年から、大阪・東京・福岡・北海道の4拠点での開催でしたが、3/18(土)の神奈川開催は初開催!激動の時代変化の中で、NRグループが提唱する新しい経済と新しい教育。今の時代がどんな時代でどんな危機や限界が迫っていてどうやって突破していくのかその全体像がお伝えできるのではないかと思います。世界 [続きを読む]
  • 人間関係や人との交流がめんどくさいのはなぜか
  • パートナーとの関係家族関係上司・部下の関係友人・知人の関係様々な人間関係がありますが、めんどくさいと感じる方は一体どれくらいいるのでしょうか。以外に少ない!?いや、実はかなり多く「めんどくさいー!!」 と思う人がいるのではないかと思います。実際、私自身も人間関係はなるべくなら避けておきたいと思っていた側の人間。なぜ、そう思ってしまうのかの原因について考えたことがあるでしょうか。そのことに [続きを読む]
  • 自分の感情の無意識エンジンを捕まえる
  • 存在の裏に隠れたエンジン 無意識深くにある自分の感情のエンジンを見る 全てを仕組みで見ることの価値存在の裏に隠れたエンジン車はなぜ道路を走ることができるのか?飛行機はなぜ空を飛ぶことができるのか?どちらもエンジンが装着されてそのエンジンが回るからです。車には車のエンジン。飛行機には飛行機のジェットエンジン。どんなエンジンを装着するかで道を走るだけなのか、空も飛ぶことができるのかが変 [続きを読む]
  • 考えが止まらない人に伝えたい考えの外に出る認識技術の価値
  • 人が他の動物と比べて優れているところは、考えることができるところだと思います。しかし、それ故に考えすぎて時には自分自身の体を攻撃したり、相手そのものを否定するケースもありますよね。この「考え」というものをどう整理し、「考え」を使っていけるのかということは、人間として生きる以上重要なテーマの一つではないでしょうか。朝起きてから夜寝るまで、人間は1日に何万回も考えが走ります。終わりなき考えが出てく [続きを読む]
  • どんな出会い方をするのか?
  • 昨日、「人間は何のために生きているのか?」 という質問に対して、「出会い」をテーマにして整理しました。www.normal-japan.net今日は、その「出会い」についてさらに踏み込んで「出会い方」を考えたいと思います。出会い方といえばどんな印象をお持ちですか。関係性と表現してもいいかもしれません。人間と人間存在と存在時空間と存在相対世界は全てパートナーがあります。1対1の対称性。無限の可能性から他の [続きを読む]
  • 人間は何のために生きているのか?What's the Answer?
  • 「人間は何のために生きているのか?」その質問に対して、これだという究極の答え=Answerを出せるのだろうか。この長い人類歴史の中で明確で共通の答えというものが打ち出されていないというのは、そこに何か意味があるのだろうか。一つの答えてとして整理するなら、人間は「出会うために生きている」と表現できる。人間は自分の人生という有限の年数の中で、多様な出会いを蓄積していくものです。自分の五感覚を通した [続きを読む]
  • 危機こそ最大のチャンス
  • 人生を過ごして行く中で、また会社など企業を経営して行く中で、様々な危機が訪れることはありますよね。その危機をどう捉えるかと言うことは、その次のアクションに大きく関わってきます。「危機は最大のチャンス」と捉えれば現実はどう変わって行くでしょうか。危機のタイミングになったからこそ今まで見えていなかったものが見えてきます。普段思いつかなかった思考やエネルギーを注ぐこともできます。古い秩序を壊し [続きを読む]
  • 「”違い”から始まる”違い”」と「”同じ”から始まる”違い”」
  • ”違い”から始まる”違い”と”同じ”から始まる”違い”出発点がどこにあるかで、”違い”の捕らえ方や概念は大きく変わっていきますよね。”違い”とは多様性です。多様な文化、芸術、宗教、など人それぞれ大事にするものや得意なものは違う。しかし、元々の出発が”違い”という分離から出発しているレベルでは、本当の意味で創造性や協力体制は得られません。ベースが分離しているのに、その上で成り立つ違いを統一す [続きを読む]
  • ロボットがスタッフとして働く「変なホテル」
  • 長崎に「変なホテル」というのがあるのをご存知でしょうか。公式ホームページのコンセンプトにはこのように記載されています。「変なホテル」は先進技術を導入し、ワクワクと心地よさを追求したロボットホテルです。フロントでは多言語対応のロボットたちがチェックイン・チェックアウトの手続きを行い、温かみを感じるロボットたちとの楽しいひとときに、心をくすぐられることでしょう。「変」には「変化しつづける」という [続きを読む]
  • AI記者が登場する時代に人間は何の能力を開発するべきか
  • ぱっと見は人間と比較しても遜色ないレベルの記事を書き上げるAI記者。人間とは違うのは、早く大量に記事を書くことができる過去のデータをどんどん学習して分類してくれるこれからは、どんどんこういったサービスが登場し、記事を書くと言うこと自体はAIがやっていく流れになるでしょうか。www.chukei-ai.com多様な情報から物事を整理する能力。そこから新しいものをクリエイトするという人間本来の能力。それらを無限 [続きを読む]
  • 認識革命を通した新しい生き方
  • 認識の器・認識の深さが変われば、自分自身のイメージや自分以外の世界に対するイメージは大きく変わってきます。今ここどんな認識をするのか?認識能力は未来を決定する要素と言っても過言ではないくらい。つまらないという認識をすれば、目の前のすべての事象がつまらなくなる。幸せで満たされているという認識をすれば、出会う存在や関係性すべてが愛で見ることもできる。結局、自分の中の認識が全てを決定するわけです。 [続きを読む]
  • JapanMissionProject第15弾は神奈川開催3月18日
  • 人間一人一人は何のために生きているのか?家庭や企業が何のために存在するのか?日本という国がどんな役割を持っているのか?時代は科学技術によってどんどん変化していきます。人間以外を開発し、より生活を便利に豊かにしていく流れがありますが、その変化に適合し、人間の心が豊かになっているでしょうか。答えは”No”だと思います。個人に対してストレス・プレッシャーもどんどん蓄積される家庭や人間関係も限界、企 [続きを読む]
  • 正しい勉強の仕方・アプローチとは?
  • 勉強や知識を得ることに人はどれだけ関心があるでしょう。逆に関心がない人はなぜ関心がなくなるでしょう。知識を得ること、理解を深めることに楽しさを感じることができると日常生活は本当に有意義になっていくと思います。しかし、それができない理由はどこに隠されているのか?学習方法を大きく2つにわけてみたとき①多様な理論を積み重ねて統一論的な答えを見つけるアプローチ②究極の答えから全てをシンプルに整理 [続きを読む]
  • 過去に振り回されない生き方
  • 過去に基準点があれば、いつも過去の自分のイメージに掴まれます。私はできない私はわからない私は足りていない人間というのは不完全な生き物なのですマイナスからプラスの生き方は心が苦しくなりますねプラスをより広く深めていく生き方にシフトしなければいつも心スッキリで新しいチャレンジに取り組むこともできません。ー(マイナス)から+(プラス)ではなく○から◎への生き方そんな人たちが作る関係性やビジョン [続きを読む]