life50 さん プロフィール

  •  
life50さん: 人生50年(折り返しは精神障害者)
ハンドル名life50 さん
ブログタイトル人生50年(折り返しは精神障害者)
ブログURLhttp://life53.net/home/
サイト紹介文うつ病のため会社を休職しております。双極性Ⅱ型と診断がでました。色々と考えないといけないです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供308回 / 301日(平均7.2回/週) - 参加 2016/10/28 15:28

life50 さんのブログ記事

  • 私の双極性障害の特徴
  • 人それぞれとは思うけど先週頭くらいまで軽躁状態が3週間程度続いていました。毎年、夏場には必ずやってくる軽躁ですが、気分安定薬のおかげもあってか、あまり重篤な事にはならずなんとか対前年比では半分の期間で済んでいるのは、非常に良かったのではないかと先生に感謝していいレベルです。軽躁でみなさんが感じている症状はどんな 症状でしょう?多分それぞれ違いはあるものの、共通する部分があるのではないでしょうか?自分 [続きを読む]
  • ドコモのハーティ割引と格安SIM
  • ドコモの2年しばりやっとドコモの2年しばりが終わる月になりました。iphone6の64GBがただで貰えるということで、契約しておりましたがデータシェアパックの契約とかで、結局は端末代を払わされたような感じでしたね。得か損かと考えたら、契約期間は容量を気にせず動画なんかも見ることが出来たわけですし、それほど痛い出費でもないと言えば無いわけですが、やはり安いものは魅力です。いままでは、自分が回線を2つ持っていたので [続きを読む]
  • 手帳の中身
  • システム手帳は便利ですよ私はシステム手帳をこの10数年愛用しています。営業の仕事をしていた時は、仕事用の内容はシステム手帳は使わず、100均で売ってるA5サイズの罫線が入っていない無地のノートを使用していましたが、プライベート関連は全てシステム手帳。システム手帳の何がいいって、やはり自分でリフィルを作ってカスタマイズが出来る点ではないかと思うんです。この2年近くはカレンダーを入れると4種類のリフィルが入っ [続きを読む]
  • 勤め人orフリーランサー?
  • 難しく考えると答えが出ない勤め人がいいかフリーランサーがいいか?というようなページを見ることが多いです。答えは至極簡単。フリーでやっていけるという自信と技術があるのであれば、フリーランス一択なんじゃないかと思うのです。というのも、フリーというと不安定であるという印象を持ってしまう人が多いと思いますが、逆に言えば収入は自分がやった分だけ貰えるんです。やらなかったとか、成果が結びつかなかったという時に [続きを読む]
  • スマホの画面が割れたんだけど
  • ZenFone GOは安いんだけど割れたと言っても、スジが1本ピシッと入ったような感じで、液晶漏れなどが発生している様子もなく、普段通りタッチしての反応もある。良く電車や街なかで、バリバリに割れたスマホ画面を見て「これでも動くんだね!?」と驚いてしまうレベルからすれば、もう割れていないと言ってもいいレベルといえると思うんですが、やはり雨とか水蒸気の浸入で・・・といのが心配で仕方がないので、画面を交換しようか [続きを読む]
  • 辛い時・悲しい時
  • 正常性を保つには自分も、未だになかなかできていない事ですが、起承転結できちんと考えを伝えるという事について。うつで休みだして、主に話をするのは嫁さんか病院の先生くらいしかいません。逆に言うと、その人たちと話をしなかったら、一日誰とも口をきかないという事になってしまいます。会社を休みだすと、劇的に人と交流する機会が無くなりました。・・これが治療にもなる訳なんですけどね。(^^;)あまり人付き合いが好きと [続きを読む]
  • 逃げちゃダメ・・って何で?
  • 嫌なことから逃げちゃダメ昔からこういう事って結構言われていて、『逃げるというのは根本的な解決にはならない』とか、『逃げてばかりじゃ解決力が鈍る』とか、それぞれ仰る通り!と思うところもありました。結果、具合が悪いにもかかわらず真正面から取っ組み合って、予想通りぶっ倒されて弱ってしまう。最悪死んでしまう。じゃあ『逃げるというのは根本的な解決にはならない』とか、『逃げてばかりじゃ解決力が鈍る』って言って [続きを読む]
  • 結局アナログ
  • ネットを見ていると突然!!ネットを見ていたら突然、有料サイトに登録された!!とか、動画を見ていたらウイルスが!!とか・・皆さん一体何をご覧になっていたんですか??(^^;)面白がってはいけませんね。国民生活センターからも注意喚起が出ております。パソコンで動画を見ていたら、突然警告音が鳴り出し、止まらなくなった。パニック状態になり、画面に出ていた「対策をする」という表示のあった電話番号に連絡してしまった [続きを読む]
  • 精神的な疲れを自覚する重要性
  • 自覚症状が無い頃自分がうつ病を罹患する前の経験談というか思い出話です。睡眠不足がそもそもの原因で悪循環に入っていった訳ですが、じゃあタイムマシンでそのころに戻って、回避することができるとしたらどういう方法があるんでしょう?私は医者ではありませんが、自分が受けた治療の経験を当てはめて考えてみました。勿論、同じような自覚症状がある人は、とにかく今日にでも医者に行ったほうがいいですよ。(^^;)①眠れなくな [続きを読む]
  • お盆だから自殺について考えてみる
  • 死について常に意識しておく必要はあると思う過去にも厚労省や警察庁の資料を引っ張ってきたりして、自殺の原因とかどういう心理で?とかの様子を見つつ、他山の石として出来る限り、自殺とは距離を置くようにしてきています。過去の自殺関連記事一覧ただ、どうしても生活の先行き不安とか、自分の健康状態や経済状態を考えると、あまりバラ色の未来が見えてこないため、マイナス思考のループに陥らないか、自分自身を信じてあげる [続きを読む]
  • 双極性障害者の旅行計画②
  • 今回は電車前回も旅行計画って大変だよねという記事を書いておりました。双極性障害者の旅行計画って大変じゃない?元々、旅行なんてあんまり計画を立ててというタイプじゃなかったんです。 3ヶ月くらい前から予定を立てて、慎重に宿を決めて・・・というのは、自分の求める旅ではないんじゃなかろうか?という思いもあったんですが、結婚してからというもの、思いつきで旅に出ることはなくなりましたね。 …「そもそも病気って言 [続きを読む]
  • 双極性障害ってほんとにシンドイ(愚痴)
  • 2型だから軽いって言うけど2型の双極性障害ですが、とにかくシンドイなあと思うことが最近多いです。まだ、病気のことは、休職先の会社の一部の人間と、妻だけのはずなのですが、それぞれの人が口をそろえて言うのは「なんか治ったんじゃない?」ということ。本人は治ったというより、眠れない事が一般的だし、軽躁の時のイライラしだす兆候を察知した時点で、人と関わることを積極的に避けるようにしているから、事件が起きていな [続きを読む]
  • うつの人ができる仕事
  • 営業にもいろいろあって私の前職はバリバリの営業。営業職も色々と種類があって、一番忌み嫌われるのがピンポン営業。個人宅を回って、ピンポンを押してとか、とにかく数を回って注文を取ってくるお仕事。居酒屋の広告取りの営業なんかもこういうのに含まれると思います。次に、ルート営業。決まった取引先を回りながら、定期的な発注を受けるのがお仕事。行くとことが決まっていて楽な部分もある反面、一度出入り禁止になると、担 [続きを読む]
  • 勉強する意味ってあるの?
  • もうお盆ですよお盆休みに入りだす週ですよね。私の行っている病院も今週の土曜からお盆休みに入ります。そういうこともありまして、今日は早めに病院に行きましてお薬をしっかりと貰ってきました、少々、軽躁が長引いていることもあるので、落ち着かせるためにも頓服としてランドセンを貰っています。落ち着きが戻ってこないということもあって、なかなかブログの記事を盆休み用に書き溜めておこうとしているんですが、目論見どお [続きを読む]
  • 小倉北区の温泉 日明の湯に行ってきた
  • バスで行ってきましたよクソ暑い中、バスに乗って温泉に入りに行ってきました。小倉の日明の湯というところです。前々から評判が良かったこともあって、一度入ってみたいなあと思っていたのですが、中々縁がなくてやっと今回の訪問となったわけです。日明という地域は、デンジャラスシティ北九州の中でも、結構キツイ地域に分類されるのですが、温泉に向かって歩いていると早速その洗礼を浴びることに・・前から犬を2匹連れた、老 [続きを読む]
  • 気持ちの切り替えかた
  • 気持ちの切り替えが上手く出来ない以前から気持ちの切り替えが苦手です。凹んだり、怒ったりすると確実に最低でも1時間、長ければ3時間とか半日とか感情が抜けないことがあります。それでも、自分の体が動かせるくらいの余裕がある時は、好きなことに没頭したり、運動をしたりして気持ちを違う方向に向かわせたりして、ある程度の切り替えをしていました。ですけどうつ期なんかではそういうわけにも行かずに、どうにもズルズルと引 [続きを読む]
  • 飽きっぽいということは悪いことではないと思う
  • 昔から飽きっぽかった私自身がすごく飽きっぽい人間なんです。ですから、同じ場所に座って、同じ仕事を延々とやっている人なんかを凄く尊敬する反面、一日中同じところに居て大変だなあ・・と同情もしていました。飽きっぽいというとマイナスイメージが強い言葉なのですが、それは飽きてしまってその後放置してしまうことから来るイメージであって、飽きたとしてもその後キチンとやり遂げれば何の問題もないわけです。やり方の問題 [続きを読む]
  • だらだらと時間を使わない
  • Time Is Moneyタイムイズマネーという言葉は最近はあまり聞かないような気がします。ただ単に、私がそういう状況下に居ないだけかもしれませんが、どうなんでしょうね?まあ、それは置いておいたとして、どんな金持ちであろうと偉い人であろうと、寿命がやってきたら死にますよね。バカであろうと偉人であろうと、みんながそういうルールのもとにこの世に存在しているわけです。幸いなことに、多分これから100年たったとしても、こ [続きを読む]
  • 自分の中のやる気スイッチ
  • 塾のCMであったやる気スイッチなるものやる気スイッチなるものが、誰の体にも装備されているらしい。(CMではそんなことは言ってなかったけど、もしそうじゃなかったら、かなりシニカルなCMだと思う)さすがに50過ぎてしまうと、やる気スイッチがどーのこ−のというよりも、やる気スイッチ自体の断線や故障を疑うような自体になっている人が大半ではないかと思います。かくいう私も、それなりにやる気スイッチを人生の中でON・OFF [続きを読む]
  • ストレスに弱い人
  • ストレスの弱い人の特徴ストレスの弱い人の特徴としては良く言われているのが下の3つ。1.真面目で神経質2.自分一人で背負いこみがち3.自己評価が低く自信がない真面目で神経質な性格といわれると、「いやいや俺はそんなタイプじゃないよ・・」という人がいらっしゃるかと思います。ですが、ここで言う真面目な性格とか神経質な性格というのは、殆どの社会人であれば当てはまるであろうレベルとして捉えたほうが良さそうです。私 [続きを読む]
  • 双極性障害は治るの?
  • 治癒しない双極性障害(躁鬱病)って治るの?最初に、双極性障害の診断を受けた後に、会社の上司と面談した時に聞かれた言葉です。定義をどのように捉えるかどうかですが、従前と同じ機能を取り戻すことを治ったというなら、従前の状態には戻らないというのが一般的な見解のようですね。その時の私も、同じような回答をしました。ただし、服薬などにより症状をコントロールすることが出来るようにはなるらしいので、それまで休職を [続きを読む]
  • 働いてる時に意識すべきこと
  • 休職中の今、思うことすっかり社畜という言葉が一般的に使われるようになって久しいですね。ですけど、これは第一線から隔てたところにいる自分が見える単語であって、社畜の人たちには見えない言葉なのかもしれません。(社畜の人達からすると、私なんかは会社のカネでゆっくりしているただの落伍者と見られているのかもしれませんし)さて、自分にとっては今更なんですが、今後も同じ様に、精神に変調をきたしてしまうような人は [続きを読む]
  • 双極性障害と認知能力の関係(私の体験談)
  • 現在の認知機能の低下脳のお仕事のことを網羅していると考えたら良いんじゃないでしょうか。大まかに書くと、記憶(長・短)・時間の認識・場所の認識・計算・読み書き・言葉を使う・道具を使う・物事の良し悪しの判断などがあるそうです。私が現在も不都合に感じるレベルでの機能悪化としては記憶力が非常に落ちていることですね。比べる時期もあるのでしょうが、体感的に5年前と比べると格段に悪いです。加齢ということで割り引 [続きを読む]
  • 双曲性障害と夫婦の離婚危機の回避
  • 結婚後の発症私の場合はもう人生の終盤に差し掛かってからの発症でしたので、不幸中の幸いだったのかもしれません。私達の間には子供はおらず、夫婦のみですので生活コストはかなり下げることが可能です。これも一つの気分的に少しは楽ができるところなのかもしれません。ただ、結婚していてもう少し若かったらどういう影響があったのかな?と思う時があります。ちょうど、仕事をするのにある程度の経験と知恵を持ち合わせた時に、 [続きを読む]
  • 衰退産業が出来る理由
  • 私の働いていた業界今も一応休職中とはいえ、身バレして揉めるのも嫌ですからぼやっとした書き方になってしまいますが。かなり大きいくくりで、運輸業界の中で使用する機器の製造業で営業をやってきておりました。こちらも衰退産業に数えられて久しい業界だったのですが、運送業自体がなくなるというのももう少し先の話でしょうからもうしばらく、そうですねあと30年程度は持つのかなあ?という感じです。そういう意味では、まだま [続きを読む]