三太夫 さん プロフィール

  •  
三太夫さん: 三太夫の「おれのいうことは正しい」
ハンドル名三太夫 さん
ブログタイトル三太夫の「おれのいうことは正しい」
ブログURLhttp://santekigon.hatenablog.com/
サイト紹介文「野球」「将棋」「株式投資」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言
自由文将棋棋士の佐藤紳哉七段世代(男性、独身)。
いつまで仕事が続くものやらわかりませんが、遅かれ早かれ早期リタイア生活への移行を視野に。
タイトルの「おれのいうことは正しい」は、横山光輝さんの漫画「三国志」中での曹操のセリフの引用です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 297日(平均7.3回/週) - 参加 2016/10/28 17:11

三太夫 さんのブログ記事

  • “Let It Be”
  • 「変わり者」である私には、一般的に浸透している「見た目にこだわる価値観」がほとんど理解できません。あるがままの状態を否定して、現状を変更したいと考える価値観が受け付けられないのですが、たとえ表面的には自分の好きなように変更できたとしても、その下の地の部分は元のままであるという事実は受け入れられるのでしょうか。まさにメッキにしか過ぎないので、気持ちが悪くてしょうがないのでは?片腹痛くてしょうがない [続きを読む]
  • 差別思想考
  • アメリカでの人種差別騒動を報じるニュースを見ていて、「白人至上主義」をオープンに標榜できる社会であることに改めて驚きました。そういう存在を抹殺する自浄作用が働かないということは、残念ながらそういう社会だということです。御丁寧にも、自らそうであると声高らかに宣言しているのであれば、有無を言わさず拘束して、彼らにとっての桃源郷である、白人しかいない国(あるのか知りませんが)に向けて国外追放にしたらい [続きを読む]
  • 藤井四段が森内九段に挑戦するNHK杯戦が生放送に
  • 月曜日よりも下の水準に届いてしまいましたので、何やら変な風が吹いてきたのかもしれません。かなり心ひかれましたが、ここでの日経レバのナンピンは深みにはまる予感がするので自重しました。いや正確には、注文は出してしまっていたのですが、そこまでは下がりませんでした。「ファンダメンタルズからみてすごく割安」という文句は、とても魅力的に耳に響くのですが、暴落時には割安もくそもなく落ちていくというのは経験済みで [続きを読む]
  • チャーム・ケア・コーポレーションが噴火して高値更新
  • 昨日少し期待してしまったチャーム・ケア・コーポレーション (6062)は、材料無しにも関わらず、いきなりプラス8.93%と噴火してくれました。5月9日の高値を明確に抜いて事実上の上場来高値更新。更なる上昇路に踏み出した第一歩に見える(見たい)のは私だけではない筈。昨日、あかつき本社 (8737)から、中間期配当10円(2.5倍という大幅増配)と優待廃止が発表されました。少し前にも、「優待廃止文言を含むリリースを出した後で [続きを読む]
  • 冴えないすかいらーく
  • ちょうど日経レバの買値付近という終値が2日続きました。今後、水面下に沈んだ時にナンピンすべきか、難しいところです。これまでの貧弱な経験上では、こういう展開でふらっとナンピンしてしまうと、その後に大きな下げが来て塩漬けコースというイメージが強いのですが……。決算発表も終わりましたし、しばらくは「方向感に乏しい」と連呼される日々になるのかもしれません。個人的には、すかいらーく (3197)が買値付近で彷徨し [続きを読む]
  • 激動のお盆相場
  • 昨日は、覚悟したより全然下がらずに拍子抜けです。このまま北朝鮮リスクでずるずる、とはいかなさそう……と結論付けるのはまだ早計でしょうか。一時的にでも落ち着くのならば、反発を狙って日経レバはナンピンしておきたいところ。しかし、これが早計だったとしたら、激しい後悔が待っています。今日も昨日に引き続きザラ場を見られないので、下手な注文は出さずにもう1日様子を見るべきか……。ひとしきり悩んだ結果、昨日の終 [続きを読む]
  • 盆のナンピン考
  • 日経レバを買った直後に暴落とは。今日はともかく、問題は明日以降どうなっていくかですが、さすがに日経レバの安易なナンピンは自重しておくべきか……。これまでの反省を踏まえると、ここは少し様子見が吉であるのは自明です。買値ぎりぎりのすかいらーく (3197)は、ナンピンできるくらいまで下がるかどうか。12月前に手放すのは決定済みとしても、その前にある程度騰がる局面があるのは間違いないと思うので、このチャンスに [続きを読む]
  • 醜態の極み < タイトル
  • もう興味は全くないプロ野球ですが、以前は熱中していた反動でまた不平不満を。シーズン終盤での個人タイトル争いを巡る醜悪な「駆け引き」。これに関しては、見苦しいを通り越していて言葉を失います。1、打率を下げないように欠場する。2、相手打者に本塁打や安打を打たれないように敬遠する。3、二盗されないように、わざと一塁にけん制悪投して二塁に行かせる。4、敵もさるもの。そのけん制が悪投になっても一塁にとど [続きを読む]
  • キングダム47巻
  • キングダムの最新47巻を読みました。私の好きな楊端和も参戦していますし、この対趙戦は面白くなりそうです。李斯が追い出されそうになった外国人追放令は、46巻中の1コマであっさりと流す展開でした。呂不韋についても、すでに「過去の人物」感が強くなっていますので、もうすぐ訪れるその死について、今更大々的にクローズアップすることは無さそうです。趙高も再登場していませんが、彼も中華統一までの過程では必須の登場人 [続きを読む]
  • 高校野球の記憶
  • 甲子園真っ盛りですが、高校野球に関して、私の「ひねくれもの」さ加減を端的に表している記憶。それは、学生時代に野球部員だった時、自分が試合に出ていない状況下では、チームの勝利を望んではいなかったことです。その日も早く帰れますし、次の試合にも来なくて済みますので、早く負けて欲しいと思っていました。自分が試合に出場していないとしても、いつも一緒に練習してきたチームメイトに声援を送って一緒に戦う。一般 [続きを読む]
  • 二プロの第1四半期決算発表
  • かなりの寄り天で続落となりましたが、結局日経平均は昨日の終値付近に落ち着きました。これを見ると、日経平均のPER=14ラインにかなり重みがありそうに思えてきます。高値圏でもみあっている原油ETFよりは利益を出しやすいかなと思って、日経レバを15,450円で買ってみました。日経レバはもう買わないでおこうと思っていたのですが、PER14割れの甘い誘いに負けてしまいました。1-2週間で利益確定できればなと。今日も決算発表が [続きを読む]
  • すかいらーくは大丈夫か
  • 今日は、久しぶりにどきっとするレベルの急落に。ポートフォリオでは、決算発表後2日目を迎えたチャーム・ケア・コーポレーション (6062)が逆行高したこともあって、指数ほどは下げずに済みました。この下落で相場の流れが変わったという訳ではなさそうですが、なんなら日経平均があと1,000円くらい下がっても大歓迎です。そこまでいけば、ダブルインバースも利益確定できて、いろいろとお買い得株価になりそう。決算発表は3銘柄 [続きを読む]
  • 近鉄エクスプレスの第1四半期決算発表
  • 今日は、優秀な優待株でお気に入りの近鉄エクスプレス (9375)の第1四半期決算発表でした。予想の修正などはありませんでしたが、通期予想に対して、この第1四半期の進捗率が0.66%!昨期を見ても、第1四半期は低調なのが常のようですが、それにしてもという気がしないでもありません。この銘柄は、良くも悪くも決算発表後の反応が極端で、これまでにも翻弄されてきました。さて、明日の株価はどうなるか。もう一つ、アドバンスク [続きを読む]
  • チャーム・ケア・コーポレーションの本決算発表
  • 今日は、チャーム・ケア・コーポレーション (6062)から本決算発表がありました。予め7月18日に上方修正が発表されていましたので、昨期業績に関してはもう織り込み済みです。注目の今期予想ですが、売上高は昨期の19.5%増に対して28.1%増となっています。一方で、同126.4%増だった当期純利益は11.9%増と目減りしていますが、昨期の数字については、その更に前の期の設備投資分のせいで分母が小さくなっています。今期、ここから [続きを読む]
  • 羽生三冠、永世七冠への挑戦
  • 先日の第30期竜王戦決勝トーナメント準決勝で、羽生三冠が稲葉八段に勝ち、挑戦者決定三番勝負への進出を決めました。1組トーナメントでは敗れている松尾八段と対戦します。羽生三冠は、今年新設された叡王戦を除く七つのタイトルのうち、この竜王を除く6つについては、永世称号を獲得しています。羽生ファンにとっては(もちろん御本人もだと思いますが)、竜王位をあと1期獲得しての永世七冠達成が悲願なのです。今期の竜王 [続きを読む]
  • オリックスから優待到着
  • 7月30日に、オリックス (8591)から優待の「松浦港の海鮮丼ぶりセット」が届きました。昨年と同じ品を選択しましたが、到着した日も全く同じでした。早速頂きましたが、私の大好きな白飯によく合う抜群の美味しさです。まずアジを賞味しましたが、一袋分で白飯2合分くらいをぺろりと食べてしまいます。白飯好きの私にとっては、一般的な食事の白飯とおかずの量比が全く合いません。白飯が全く足らず、5-6倍は欲しいところです。 [続きを読む]
  • 全国保証が第1四半期決算発表
  • 今日は、全国保証 (7164)から第1四半期決算発表がありました。前年同期比で純利益が25.1%増と文句ないのですが、通期予想に対する進捗率が18%と低いのが気になりました。調べてみると、どうやら売上は第4四半期に偏るようで、他期と比べて例年は3倍くらいになっています。だとすると今期18%ということは、単純計算で通期は108%になるので順調な滑り出しです。安心しました。指数は下がりましたが、ポートフォリオは何故かプラ [続きを読む]
  • 「地面師」
  • 昨日発表された、積水ハウス (1928)が被害を受けた詐欺事件ですが、「地面師」と呼ばれる詐欺グループによるものだという記事が出ています。被害金額はともかく、積水ハウスはあくまで被害者なので、株価に対してマイナス要因にはならないのではと思ったのですが、詐欺に引っかかったことで信用を無くすといった副作用の可能性はあるかもしれません。記事を読んでも詐欺の内容は理解できませんが、被害者に同情する気になれないよ [続きを読む]
  • JCUが通期業績予想を上方修正
  • 今日はJCU (4975)の第1四半期決算発表があり、通期予想の売上〜純利益をそれぞれ4-5%くらい上方修正しました。決算発表直前だった今日の相場では、マイナス1.56%とまとまった下げでしたが、この業績に素直に反応して、明日はこれを取り戻してくれるかどうか。昨日、大規模な自社株買いを発表した日産車体 (7222)は今日もプラス2.40%と続伸です。しかし、いかんせん含み損が大きすぎて(まだマイナス11.23%)、この流れのまま一気 [続きを読む]
  • あっさりデクセリアルズ売却……
  • 今日は寄り付き前の気配値がいかにも弱々しく、デクセリアルズ (4980)もずるっと落ちてしまいそうな感じだったので、約定はしないだろうなと思いつつ、買値よりちょっと高めでの指値注文を入れてみたところ、寄り付き直後に少し跳ねた際にひっかかってしまいました。その後は結局マイ転してしまい、結局今日の高値圏では売れたことになったのですが、長期的に見ると早売りしてしまったということになりそうな感じです。まあ、いつ [続きを読む]
  • サカイ引越センターのお祭り続く
  • サカイ引越センター (9039)のお祭りは、あれよあれよという間に3日目となりました。今日は、前場のマイナスから力強く切り返してプラス1.92%です。連日のように売ってしまいたい衝動に襲われるのはお約束ですが、今のところ、まだ握りしめています。一方、お祭りとまではいきませんでしたが、デクセリアルズ (4980)も前場のマイナススタートから、後場の後半で盛り返して僅かながらプラス引けでした。終値では、ほぼ水面に顔を出 [続きを読む]
  • ヒアリ考
  • 先日、テレビでヒアリについて紹介した番組を観ました。これまでの報道をなんとなく聞いていた限りでは、刺された場合に被害が出るということで騒いでいるという印象でした。これだと、20年くらい前に話題になったセアカゴケグモの時を思い出します。その時も同じことを考えましたが、今回も個人的な感想としては、有毒な生物として昔から身近にいるスズメバチやマムシ等は差し置いて、ヒアリだけを殊更騒ぎ立てる理由があるのか [続きを読む]
  • サカイ引越センターから優待券が到着
  • 3月に権利を取ったサカイ引越センター (9039)の優待券が、7月25日に届きました。社内報と一緒になっていましたが、ずいぶん遅いタイミングでの到着です。「メイン」の方の優待であるお米は、6月9日に届いていました。今回届いたのは、引越代金の30%割引券が2枚です。お米と比べると、こちらはサブ的な優待なのかもしれません。今回初めて取得してその内容を確認したのですが、残念ながらサカイ引越センターに対する愛着を少し [続きを読む]
  • これが「祭り」というやつか
  • 先日来のライザップ祭りを羨ましく横目で見ていましたが、なんと我がポートフォリオにも「祭り」っぽいと形容できそうな日がやってきました。昨日の業績発表を受けて、今日は、一時的には、3銘柄が東証1部の値上がり率トップ10に入るという華やかな1日になりました。最終的には5位、9位、11位です。まず5位はデクセリアルズ (4980)で、プラス13.89%。こちらは期待通りの跳ね具合で、一時は一気に含み損が無くなって水面に顔を [続きを読む]
  • 通期予想の上方修正3連発
  • 今日は、主力どころの業績発表が相次ぎました。やや愛着を失って、100株分の売却を決めたサカイ引越センター (9039)。ちょうど今日が第1四半期決算発表でしたが、ひとまずこれは通過して様子を見ることにしました。発表は14時20分と予定されていましたが、それに先立って後場寄り直後に謎の急騰。そして決算内容は……。ここまでの月次売上が良かったので、予想通りとも言えましたが、各利益額は前年同期比で70-80%の増加となり [続きを読む]