三太夫 さん プロフィール

  •  
三太夫さん: 三太夫の「おれのいうことは正しい」
ハンドル名三太夫 さん
ブログタイトル三太夫の「おれのいうことは正しい」
ブログURLhttp://santekigon.hatenablog.com/
サイト紹介文「野球」「将棋」「株式投資」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言
自由文将棋棋士の佐藤紳哉七段世代(男性、独身)。
いつまで仕事が続くものやらわかりませんが、遅かれ早かれ早期リタイア生活への移行を視野に。
タイトルの「おれのいうことは正しい」は、横山光輝さんの漫画「三国志」中での曹操のセリフの引用です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 240日(平均7.4回/週) - 参加 2016/10/28 17:11

三太夫 さんのブログ記事

  • 王位戦、犬山開催ならず
  • 昨年7月6日に第57期王位戦の第1局2日目、羽生王位と木村八段の対局を観に行きました。木村八段が激戦を制しましたが、対局後にお二人が大盤解説会場まで挨拶に来てくれましたし、東海地区開催局ではレギュラーである室田女流も見られたので、大満足でした。確か大盤解説では、当時まだ三段リーグを戦っていた藤井聡太三段が棋士控え室に来ていると言っていたような気がします。そして今年。今年も犬山で第1局が開催されると思い [続きを読む]
  • 原油ETFを早くも売却
  • どっちつかずの中途半端な水準での膠着状態では、ダブルインバースを売買できないので、あまり気分がよくありません。なので、代わりに原油ETFを売買することで、小銭を稼ぐ作戦でいきます。今日は少し反騰したので、早くも売ってしまいました。株数を増やそうとか、売り急がないで値幅を取ろうとかは考えず、こまめに利益確定をしていった方が安全かなと思っています。かなりの安値圏にあるのは確かですし、うまいこと薄利多売を [続きを読む]
  • 懲りずに買ってしまった
  • DCMホールディングス (3050)は、来週の金曜日(30日)が第1四半期の決算発表なのですが、今日観測記事が出てきました。強弱混じった内容ですが、1年のスタートとしてはまずまずのようです。市場はかなり好意的に受け取ったのか、プラス4.41%と気を吐きました。今日も原油価格は大きく下落し、底が抜けたチャートになっています。どうみても落ちるナイフ以外の何物でもない気しかしませんが、かぶみさんの「底は近い」発言が響い [続きを読む]
  • ニプロの人工透析用ダイアライザ
  • 先週金曜日の四季報を受けて、月曜日に急騰したあかつき本社 (8737)ですが、昨日今日でほぼ元の株価に戻っています。長期的に上昇していくくらいの好材料かなと期待したのですが、脆くも崩れてしまいました。ショックから立ち直りきっていないニプロ (8086)については、日経新聞に記事が出ていました。中国での人工透析用ダイアライザの消耗品(フィルタ)の生産を2倍に引き上げ、現地での4800万本の需要に対して1200万本を供給 [続きを読む]
  • デクセリアルズが急騰
  • 東京東海証券のレイティングが1,800円となったことで、デクセリアルズ (4980)がプラス12.93%と急騰しました。2015年の上場以来、株価はきれいな右肩下がりで業績も悪化していたのですが、新しい製品の売り上げによって今後の業績に光が見え始めてきていました。しかし、4月末の昨期本決算発表において今期の大幅減配予想が出たことで株価は一気に下がり、そこから2ヶ月は底値を這って現在に至っています。業績の見通しは明るいと思 [続きを読む]
  • 全国保証とJPXから高額クオカードが到着
  • 6月17日(土)に、全国保証 (7164)とJPX (8697)から、それぞれ3,000円のクオカードが届きました。全国保証の方は、珍しく簡易書留でした。これまでに私が優待として受け取ってきたクオカードは、全て郵便受けに投函されていましたが、今回のように簡易書留の場合は受け取りのサインが要ります。これは面倒ではあるのですが、現在住んでいる建物では、郵便受けに投函されたものを盗難される被害が2度も発生していますので、受け取り [続きを読む]
  • 藤井聡太四段
  • 私は大の将棋ファンなので、藤井聡太四段の名前は数年前から知っていました。将棋界では、小学生が詰将棋の大会で、プロに混じって好成績を挙げているのが話題になっていたからです。当時から、羽生三冠に匹敵する天才少年だと噂されていました。その後、全く伸び悩むことなくすごいスピードでプロ四段への階段を駆け上がり、プロデビュー以来無敗で連勝記録を伸ばしています。この藤井四段の活躍は、普通の全国ニュースやワイド [続きを読む]
  • サカイ引越センターからお米が到着
  • 6月9日(金曜日)に、3月権利銘柄優待の先陣を切ってサカイ引越センター (9039)からお米5kgが届きました。今回が初めての取得でしたので、結構早い到着にびっくりしました。本当は優待で頂けるお米の量を増やしたいのですが、現在のところ、積水ハウス (1928)の5kgと合わせて年間10kgです。2ヶ月分の消費を賄えるくらいでしょうか。先日IRセミナーに参加したティア (2485)は、100株(8万円弱)で3kgがもらえますし、業績の成 [続きを読む]
  • リコーリースからクオカード到着
  • 昨日(6月15日)、リコーリース (8566)から事業報告書とクオカード4,000円分が届きました。やはりクオカードは2,000円が2枚でしたが、確認してみると、額面4,000円分というクオカードは発行されていないからでした。3,000円のクオカードは、これまでにもらったことがありますが、それ以上、つまり5,000円はまだ見たことがありません。額面5,000円だと、1,000円が5枚よりも何故か嬉しい気がします。今回も4,000円分を頂いた筈なので [続きを読む]
  • キヤノンの防犯カメラ
  • 昨日のNHKの番組で、キヤノン (7751)の防犯カメラ部門が出てきました。キヤノンで防犯カメラと言えば、買収したスウェーデンのアクシスコミュニケーションズが浮かびますが、昨日登場したのは、その日本支社だったのでしょうか。様々な技術が紹介されていましたが、それらがどれほど収益に結びつくかは想像できませんので、キヤノンの先見性を信頼して見守ります。テレビ以外でも、公園で見かける人が首から下げているカメラにCANO [続きを読む]
  • カワタからクオカードが到着
  • 昨日から引き続き、JPX (8697)もニプロ (8086)も、それぞれの方向性でまだ止まりません。JPXは2,000円をしっかり超えてきました。昨日(6月13日)、カワタ (6292)から500円のクオカードが届きました。3月決算保有銘柄の株主総会案内としてはしんがりのような気がしますが、それに優待が同封されているという少数派です。株主総会前に配当が振り込まれる銘柄もありますが、他の多くの企業のように、配当について株主総会に諮るこ [続きを読む]
  • 積水ハウス、2,000円へ(願望)
  • 積水ハウス (1928)は、昨日の長い上ひげをほぼ包み込むような陽線になりました。決算発表に対する好反応は一過的かと危ぶんでいましたが、もしかしたら、中長期的に上値を追うような展開になってくれるかも。と淡い期待。JPX (8697)のチャートを見てみると、かなりすごい右肩上がりになっていました。5月22日から陽線7本、陰線1本を挟んで更に陽線9本と、一本調子で着実に上がっています。何かプラス材料がある訳ではなさそうで [続きを読む]
  • 積水ハウス、海外事業が堅調
  • 先週金曜日に決算発表を行った積水ハウス (1928)は、素直に好感してプラス2.53%となりました。米豪中での海外事業での売上が前年同期比3倍になっているのが目を引きます。それでも営業利益全体に占める割合は6.3%なので、まだまだ微々たるものですが、これが柱の一つになるくらいに成長して欲しいところ。一方で実際にそうなった場合には、為替差損が云々という問題も出てきそうではありますが、やはり「住宅事業を国内でだけ」で [続きを読む]
  • やもり君が頻出
  • 最近は嬉しいことに、ベランダで結構頻繁にやもり君の姿を見かけます。先日は、水をやろうとしたニラの植木鉢の縁に佇んでいて、危うく大量の水を浴びせてしまいそうになりました。彼らは水が苦手そうですので、こちらの方が気をつけてあげないといけません。夜行性なので必然ではありますが、先日に続いてフラッシュを焚いての撮影。やはりストレスをかけてしまったようで、体勢を低くして警戒し、植木鉢の壁にぴったりと張り付 [続きを読む]
  • 趣味は探すものではない
  • どうやら、チンギスハーンを始めとしたモンゴル帝国の歴史にはまってしまいそうです。三国志にのめり込んだ小学生時代の感情と興奮を彷彿とさせます。もちろん当時とは異なる要因もあります。モンゴル帝国の人名はカタカナなので、漢字だった三国志の時より格段に覚えにくいです。更に、こちらの方が重大な影響を及ぼすのですが、遥か30年の時を経た頭は、悲しい哉、新しい情報を刻み込む能力が著しく低下しています。後者について [続きを読む]
  • 積水ハウスの第1四半期決算発表
  • 今日は、積水ハウス (1928)の第1四半期決算発表がありました。事前の見通し通り、増収増益で順調な滑り出しに見えます。株価への反応は、市場の受け止め次第で全く予想できませんので、月曜日の寄り付きが怖楽しみです。最近は株価2,000円から遠ざかって久しいですので、是非2,000円台での安定した値動きを。今日は東証1部全体でも値下がり銘柄の方がやや多かったですが、ポートフォリオも冴えませんでした。日経平均が騰がっ [続きを読む]
  • サカイ引越センター、業績好調
  • 今日はまとまった反発になってしまい、ダブルインバースは20株しか約定しませんでした。買値と原株価との差は250円程度、マイナス12%ちょっとの含み損です。ダブルインバースと日経平均の株価をプロットしたグラフを作って、両者の相関がずれていく様子を確認していますが、今のところ、ここ2ヶ月くらいはかなりきれいに直線に乗っています。直近では3月29日に突然大幅なずれが生じたのですが、何がきっかけだったのか気になりま [続きを読む]
  • ダブルインバースの種蒔きに精を出す
  • もうちょっと反落するかと思いましたが、意外と底堅かったです。ダブルインバースを50株仕込みました。ポートフォリオ全体ではマイナス0.05%と小動きでしたが、個々を見ると、上へ下へ激しく動いているものが散在していて、全部均すと、ほぼプラマイゼロという収支になっています。金曜日に大幅逆行安で凹んでいたサカイ引越センター (9039)は、その陰線をすっぽり包み込むような陽線(プラス6.08%)になりました。これはテク [続きを読む]
  • 若いスズメ
  • 近所の公園で、最近は若いスズメをよく見かけるようになりました。やや小柄で、仲間同士じゃれあっている姿などは、如何にも子供という感じです。初夏で巣立ちのタイミングなのかもしれません。しかし一方で、自然界に身を置く彼らには、すぐさま厳しい淘汰の洗礼が待っていることでしょう。食べ物の獲得競争もあるでしょうし、公園には猫やカラスがいます。また、自然界でのスズメの寿命は推定2年程らしいので、大人になってか [続きを読む]
  • 棋聖戦が開幕
  • 今週の木曜日から棋聖戦が始まりました。羽生棋聖に斎藤七段が挑戦するシリーズです。羽生棋聖のファンなのですが、斎藤七段も好感を持てる棋士なので、複雑で楽しみなシリーズになりそうです。同時に行われている名人戦の方は、新進気鋭の若手同士の対局になっています。あくまで個人的な感想なのですが、どちらもそれほど思い入れのある棋士ではないこともあって、いまいち盛り上がりには欠けるかなと感じています。将棋界での [続きを読む]
  • 地球史に悪名を残す暗君へ
  • トランプ大統領が、アメリカがパリ協定から離脱することを表明しました。パリ協定の内容が不十分であることが不満なだけで、地球環境保護そのものにはこれからも取り組んでいくみたいな発言でしたが、地球温暖化がでっち上げだとか言っている前科からすると、額面通りには受け取れません。一連のトランプラリーによる株高の恩恵を享受させてもらってはいますが、これに懐柔されてしまうような、レベルの低い人間になってはおしま [続きを読む]
  • そろそろダブルインバースの仕入れ刻か
  • 昨日、自社株買いを発表したキヤノン (7751)は、地合にも乗って素直な反応でした。どれだけ騰がっても売却の選択肢はありませんが、「心の安定剤」としての含み益をある程度保った上で、堅調な業績と高配当を維持していってもらえると最高です。キヤノンに加えて、サカイ引越センター (9039)とJPX (8697)も高値を更新しました。チャーム・ケア・コーポレーション (6062)は、この半年で1株が4株に分割されましたので、株価がかな [続きを読む]
  • キヤノンが自社株買い
  • 中途半端なタイミングのような気もしますが、キヤノン (7751)が株式総数の1.3%を上限とする自社株買いを発表しました。高値圏で3週間くらい横ばいを続けており、更に上を目指す起爆剤になるでしょうか。業績も回復し、高配当もキープしてくれているポートフォリオの孝行息子。このリリースで株価がどう反応するのか、明日を楽しみにします。ネット上では派手な反応を期待する声がありますが、さて、どうなりますか。今日のポート [続きを読む]