里山辰夫 さん プロフィール

  •  
里山辰夫さん: 建築専科
ハンドル名里山辰夫 さん
ブログタイトル建築専科
ブログURLhttp://kenchiku-senka.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文建築に関するNEWS・話題の解説や、終の住処の自宅を建てたドキュメントを紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供262回 / 243日(平均7.5回/週) - 参加 2016/10/29 14:44

里山辰夫 さんのブログ記事

  • 構造設計一級建築士-3 定期講習
  • 構造設計一級建築士の場合、3年に一度定期講習が義務付けられている。ちなみの同じく3年ごとに定期講習があるのは、設備設計一級建築士、設計事務所の責任者である「管理建築士」と、設計事務所に勤務する「一級建築士」である。例えばゼネコンの現場社員はかなりの割合で一級建築士資格があるが、設計部門ではないので定期講習の義務は無い。3年に1度だからそれほど大変ではないが、年金生活で且つ役だっていない資格の為に都 [続きを読む]
  • 街路樹−先ずは添え木して大事に育てる
  • 広い道路であれば、歩道も歩行者と自転車が通れる幅を確保できる。そして他に必要なのは街路樹である。街路樹があるのと無いのとでは、街並みが随分変わって見える。街路樹が無いと無機質の時間が止まった街となるが、あれば今はたとえ小さくとも何れは大きく(樹種に由るけれども)育ち、暑い夏には涼を与えてくれる。緑の木々は疲れた目にも優しい。又、今は都心から離れたベッドタウンにも高層住宅が建てられている。湾岸だけで [続きを読む]
  • 加熱式たばこ−禁煙巡り対応ばらつく
  • JTが一部地域で販売している加熱式たばこ。吸った時に蒸気は出るが、火を使わないので煙は出ず、臭いも少ない。火を使わず、煙や臭いが少ない「加熱式たばこ」を紙巻きたばこと同様に禁煙の対象とするかどうかで、飲食店や自治体の対応が分かれている。加熱式の位置付けを規定するはずだった受動喫煙防止強化の法案提出が今国会で見送られる方向となり、当面は個別の判断にゆだねられる。禁煙推進団体などが対策を求める一方、た [続きを読む]
  • ダム放流、下流で親子が流される−新潟県加治川治水ダムで事前連絡なし
  • 新潟県新発田市の滝谷森林公園で17日午後4時ごろ、加治川の中で水遊びをしていた男児(9)と母親が流される水難事故があった。親子は救助されて軽傷。約4.5km上流にある県管理の加治川治水ダムが、羽越水害50年の記念行事にともなって放流量を増やしたのが原因だった。県河川管理課によると、17日午後2時ごろから45分間、放流量を一時的に減らして行事の参加者に放流の様子を近くで見せる「観光放流」をした。その後、高まった [続きを読む]
  • 「千年に1度の豪雨」による被害予測−淀川水系の想定公表
  • 国土交通省近畿地方整備局は14日、大阪府、京都府を流れる淀川(宇治川を含む)、木津川、桂川で洪水が起きた場合の新たな浸水想定区域を公表した。「千年に1度」の豪雨の場合に家屋が押し流されるなどして倒壊する危険性が高い区域を新たに示し、面積は大阪、京都の17市町の55.5km2に及ぶ。各地で相次いだ想定以上の豪雨災害を受けて2015年に改正された水防法により、国交省は災害規模の想定を「千年に1度」に変更。淀川水系で [続きを読む]
  • ロンド高層アパートで火災−12人*の死亡確認、18人*重傷
  • 英ロンドン西部のノースケンジントンにある高層アパートで14日午前1時(日本時間午前9時)ごろ、大規模火災が発生した。多数の住民が逃げ遅れ、ロンドン警視庁によると、6人の死亡が確認された。出火原因は不明。炎は一時、建物全体を包んだ。消防当局は消防車約40台、隊員約200人を現場に急派。当局者は「5カ所の病院に少なくとも30*人を搬送した」と語った。日本の外務省によると、邦人が火災に巻き込まれたとの情報はない。 [続きを読む]
  • 増やせ「ドボジョ(土木系女子)」−秋田県県発注工事に女性登用義務
  • 秋田県は今月から、建設業で女性技術者の登用を義務づける県発注のモデル工事を東北の自治体で初めて導入する。建設業界は男性が働き手のほとんどを占め、担い手不足が深刻だ。新たな試みで女性の活躍が進むかどうか、期待が集まる。県のモデル工事は今年度は道路や河川の改良工事など4件が対象で、発注額は4000万円以上を想定。現場監督を行う「主任技術者」などの役職で、女性を最低1人以上登用することが入札の条件になる。女 [続きを読む]
  • 東名高速道路で観光バスと衝突−事故の原因を探
  • 愛知県新城しんしろ市富岡の東名高速道路で10日朝、下り線から中央分離帯を乗り越えてきた乗用車が、上り線を走行中の観光バスと衝突した事故で、県警によると、乗用車を運転していた浜松市東区有玉北町、医師が死亡し、バスの乗員乗客47人のうち45人が負傷した。事故は10日午前7時半頃、新城パーキングエリア付近で発生。乗用車はバス前部に突き刺さるように衝突、大破した。バスの負傷者は6人が顔や胸などの骨を折る重傷とみら [続きを読む]
  • 成田で航空機から氷塊落下か?−民家の屋根破損
  • 千葉県成田市の民家の屋根に6日夜、航空機から氷塊が落下した可能性があることが7日、国土交通省成田空港事務所への取材でわかった。屋根は破損したものの、けが人はいなかった。屋根が壊れたのは、同市西大須賀の会社員男性方。通報を受けて確認した国交省や成田国際空港会社によると、2か所に何かが落下した痕跡があり、割れた瓦が軒下にも散乱していた。機体の部品は見つからなかったが、国交省は着陸前の航空機が車輪を出し [続きを読む]
  • 熱中症の危険度、ネットで診断−年代や現在地で4段階
  • 日本気象協会は、熱中症の危険度を簡単に診断できるサービスの提供を始めた。年代や活動内容、現在地を選ぶと、その環境で1時間過ごした場合の危険度が4段階で表示される。スマートフォンでも利用可能で、外出先で調べることもできる。サービス名は「熱中症セルフチェック」。名古屋工業大、東北大と共同で開発した技術を応用した。協会によると、これまでの熱中症予防の目安は、気温や湿度、日射などの環境条件を考慮し、示すの [続きを読む]
  • 高速道に豚19頭うろうろ、トラック衝突で逃走−逃げた豚達に恩赦を
  • 大阪府池田市桃園の阪神高速池田線の上り線で8日午前9時35分頃、トラック同士の衝突事故があり、荷台に積まれていた豚19頭が路上に逃走、警察官らが捕獲にあたる騒ぎが起きた。豚は午後1時半までに全頭捕まえられたが、上り線の一部区間は路上の清掃などのため、午後1時半現在も通行止めとなっている。府警高速隊によると、午前9時35分頃、豚37頭を輸送中のトラックが、前方に停車していたトラックに衝突。弾みで荷台が壊れ、 [続きを読む]
  • 不動産2億円詐取容疑で「地面師」3人逮捕−土地、建物の偽装登記
  • 土地や建物を持ち主になりすまして無断で売り、現金約2億4千万円をだまし取ったとして、警視庁は7日、神奈川県横須賀市の無職中村美佐江容疑者(67)ら男女3人を詐欺容疑で逮捕した。捜査関係者によると、3人は2014年2月ごろ、東京都港区内の土地と建物を所有していた70代女性(故人)になりすまし、偽造書類を使って会社経営の男性と売買契約を結び、不動産の売却代金として約2億4千万円を詐取した疑いがある。同庁は、3 [続きを読む]
  • JR博多駅近くで道路陥没、地下鉄工事再開へ−9 ボーリング調査開始
  • 福岡市のJR博多駅近くの地下鉄工事現場で起きた大規模陥没事故で、市が今週中にも市営地下鉄七隈ななくま線の延伸工事を再開する方針を固めたことがわかった。現場周辺の地盤の強度や地下水の水位を調べるためボーリング調査に着手する。ボーリング調査は約30地点で実施する予定で、数か月かかる見通し。調査結果に基づき、トンネル内に流れ込んだ土砂や地下水の撤去作業の方法を検討する。その後の掘削工事は見通しが立っておら [続きを読む]
  • 駅前ツバメの巣駆除、ヒナ落下死−ツバメに罪は無い
  • 相模原市緑区のJR相模湖駅前で先月27日、バス・タクシー乗り場の屋根にあったツバメの巣を、駅職員が利用者の目の前で棒を使って壊し、落ちたヒナ1羽が死んでいたことが2日、わかった。鳥獣保護管理法違反の可能性もあり、JR東日本は「配慮が足りなかった」と認めている。同社などによると、巣は高さ約3mの屋根の下にあり、「フンが汚い」という苦情を受け、職員2人が周辺の蛍光灯や壁の汚れを清掃した際、ツバメを追い払 [続きを読む]