中年の少しメタボ猫 さん プロフィール

  •  
中年の少しメタボ猫さん: 猫と自転車とマッキントッシュと
ハンドル名中年の少しメタボ猫 さん
ブログタイトル猫と自転車とマッキントッシュと
ブログURLhttp://nekotobike.blogspot.jp/
サイト紹介文クロスバイクの改造に、ガーデニング、DIY、GarminやMioやサイコンの話
自由文スペシャライズドのシラスというクロスバイクに乗っています。いろいろ改造して楽しんでいます。クロスバイクの改造に、ガーデニング、DIY、GarminやMioやサイコンの話をつらつら書いています。
ご興味のある方はどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 140日(平均2.8回/週) - 参加 2016/10/28 20:22

中年の少しメタボ猫 さんのブログ記事

  • Polar H10(新型心拍計)販売開始
  • 出典:Polar https://www.polar.com/blog/new-polar-h10-heart-rate-sensor-2017/H10販売開始海外ではすでに発売が開始されていた、Polar のH10心拍センサー(チェストバンド式)の国内販売が開始された。(3月16日から販売である)アマゾンでも取扱が始まっている。POLAR(ポラール) 【日本正規品】 H10心拍センサー ブラック M-XXL 92061853 ブラック M-XXLposted with amazlet at 17.03.15POLAR(ポラール) (2017-03-16 [続きを読む]
  • 脈拍計測の次
  • 今やウェアラブル端末で脈拍を計測することはあたりまえとなった。チェストバンド式の心拍計は精度が高いものの、24/7ライフトラッカー向きではなくリストバンド式のそれは、光学式心拍計が急速シェアを伸ばしている。Mio,Epson,Apple,Garmin,Polar,TomTom・・・・・光学式HRセンサーを搭載したウェアラブルデバイスを作っているメーカーは枚挙にいとまがない。最近は中国ブランドの物も市場でシェアを伸ばしてきている。これらの [続きを読む]
  • Bluethoothヘッドフォンを買った
  • iPhone7に機種交換して何が困るかというと、これ、ヘッドフォンである。ご存知の通り、iPhone7にはヘッドフォンジャックがない。仕方がないので、Bluetoothヘッドフォンを買ってみた。嫁さんの分も必要なので都合2個購入。同じものを買うのも芸がないので、少し違う形状のものをセットで買った。耳掛け式 AUKEY EP-B26折りたたみ式である。(嫁さん用)内容物は、本体、microUSBケーブル’(充電用)、マニュアル、カ [続きを読む]
  • CONNEX コネクトリンク 国内販売
  • wippermann社の CONNEX リンクが国内で発売が開始された。なんとサイクルベースあさひから販売である。サイクルベースあさひさんのリンク↓http://www.cb-asahi.co.jp/search.php?q=ワイパーマン&s7=ワイパーマン&l=50&v=1&s=price&sd=1ebayなんかでアメリカ業者から高い送料を払って購入する必要がなくなった。過去の記事からミッシングリンクの寿命ミッシングリンクの寿命2ミッシングリンク(2ヶ月後)ミッシングリンクの状 [続きを読む]
  • 【容積脈波】光学式心拍計の測定に関する勝手な考察
  • Mi band2の脈拍測定が残念な結果(私の環境では)に終わったのは書かせていただいた。Xiaomi Mi Band 2 (その1)Xiaomi Mi Band 2(その2、比較)ただネットでは十分使えるとの意見もあるのは承知している、そこで自分なりに光学式心拍計の測定に差が出る原因を考えてみた。(専門家でないので勝手な妄想レベルですが)1.心拍と脈拍の基礎心拍数の計測には心臓から出る微弱な電気信号を利用する。詳しくはwikipediaをご覧いた [続きを読む]
  • 100均LEDライト(自転車用、ダイソー)
  • HORNIT 140dB/ホーニット140デジベル サイクルホーン を購入して、ORP(LEDライト付きホーン)を外したので、昼間のポジションライトがなくなった。HORNIT 140dB/ホーニット140デジベル サイクルホーン 日本正規品posted with amazlet at 17.02.16バレットベンチャーズ 売り上げランキング: 54,196Amazon.co.jpで詳細を見るORP(オープ) SMART HORN(スマートホーン) ブラック 世界初! 一体型LEDライト&ホーン USB充電タイプ A [続きを読む]
  • HORNIT 140dB サイクルホーン
  • 最強のサイクルホーンだそうだ。色々あって買ってしまった。140dBはあまりにやりすぎのような気がしていたが・・・・届いた裏面の注意事項電池は6〜12ヶ月もつそうである。 本体に同梱されているのは、電池(単四)とトリガー、それに説明書(日本語なし)電池を入れる*注意:ゴムパッキン等は見られない、電池カバーの部分に”返し”になっているような部分も見受けられないので、防水性能にいささか不安を覚える。装着 [続きを読む]
  • 自転車用スマフォフォルダ(iPhone7plusの場合)
  • スマフォ(iPhone)の更新月が来た。ミノウラのLiveTrainingはiOSにしか対応していないので、今回も必然的にiPhoneに更新である。格安SIMやiPhone8の噂を聞いてはいるが、iPhone7plus(老眼が進んだので大きな字でないとポタリング先で綺麗な写真を撮りたいので)を導入。ただiPhone7plusは大きくて、自転車のホルダーを買い直す必要が出てきた。アマゾンには色々スマフォ用自転車ホルダーが売られているが、ちょっと変わったこれ [続きを読む]
  • Polar M450HRレッドSpecial Edition(限定モデル)
  • Mi Band2のがっかりした結果からやっと立ち直ったところである。何度計測しなおしても、トレーニング時は実用に耐えない。(真面目にトレーニングしようとする者にとっては本当に安物買いの銭失いであった、このレベルの中華バンドではHRセンサーはおまけ程度である、実際製品詳細にそのように書いてある商品もあるのだが・・・・)さて気を取り直して、安くても問題なく使えているPolar用サイコンマウントの追加を買おうとしたの [続きを読む]
  • Xiaomi Mi Band 2(その2、比較)
  • いつもの通りPolar H7を基準にPolar A360入れてMi Band2とHR(心拍・脈拍)を比較した。(Polar H7の脈拍心拍数算出精度は医療用の機材と比べても遜色がないほど精度が高い、もうすぐさらに高精度のH10が発売されるそうだが)・Polar H7(チェストバンド式心拍計)+Polar M450(サイコン)・Polar A360は単独・Mi Band2+iPhone 6(APPとして、MI HR + LiveTraining)計測自転車をローラー台に設置し漕ぎ始める。はじめの10 [続きを読む]
  • Xiaomi Mi Band 2 (その1)
  • 購入アマゾンで手に入れられる格安HRバンド、Xiaomi Mi Band 2を購入してみた。はたしてこのデバイスはサイコンに接続できないのだろうか?その脈拍(HR)測定精度はどのていどのものであろうか?確認してみようと思う。なにげにポストに入れられていた。まあそれほど高価なものでないのだが・・・。開封内容物Polar A360との比較左側A360(サイズL)、右がMi Band2である(サイズは不明)。手首周りの大きさはそう変わらないよう [続きを読む]
  • Polar サイコン・マウント(運用編 その2)
  • 到着レビューをしたマウントであるが、早速使ってみた。詳細→Polar サイコン・マウント(格安)付属のラバースペーサーの薄い方を使って固定した。特に支障なく取り付けられたが、ハンドル周りがゴチャゴチャしすぎだな。通勤+αで10km近く、適当に段差も越えるような走りをしてみた。視点が前に行くので力を入れやすい、平均速度で最高を記録してしまった。一番肝心のサイコンの固定は、いまのところ問題はない。XCSOURCE フ [続きを読む]
  • Polar サイコン・マウント(格安 その1)
  • やっと香港から届いた。一応追跡番号付きであるらしいが、いちいち確認はしていない。袋を開けるとさらに袋もう1つ袋があり、マウントが入っている。保護のプチプチとかは潔くなし内容物を確認するが特に問題なし重量の測定、52gだそうだ。純正のマウント↓が約45gなので、たった7g差の割には重厚感があり安心できる。POLAR(ポラール) 【日本正規品】V650・M450用 アジャスタブルフロントバイクマウント 91060329 ブラックpo [続きを読む]
  • Logicool M570の修理【DIY】
  • 皆さんはロジクールのM570というトラックボールをご存知だろうか?いわゆる 親指トラックボール というやつである。10年以上前のUSB接続モデル・TM-250の頃から使っているが、見た目無線式になりボールが赤から青に変わった以外は大きな変化なしである。改良の余地がないくらい非常に完成度の高いポインティングデバイスである。最近もM570 からM570tと品番が変わったが、 見た目 の変化はない。そう見た目であるがスイッチ [続きを読む]
  • Mio FUSE がセール中(半額以下)
  • アマゾンでMio FUSEがセール中気づいいたのが遅かったですが、年末セールが継続中。過去に何度かセールの投稿はしたが、今回はなんと半額以下 10,800円である。定価は24,800円なので56%OFFだそうだ。この金額、出てすでに1年半以上経つのでそろそろモデルチェンジの前兆かもしれない。このMio FUSEは、ライフトラッキングデバイスとして後発の製品に負けているが、トレーニングデバイスとしては、その性能に遜色はない。光 [続きを読む]
  • Polar サイコン・マウントの救世主?
  • これはやっと出てきた、純正やRECマウント以外の、格安なポラール用サイコン・マウントである。純正マウントはじめは純正マウントに期待していた、何しろポラールらしく非常にスタイリッシュだ。高価なので二の足をふんでいたのだが、その間についたアマゾンでのレビューは散々な様子である。一気に買う気が萎えた。アマゾンのレビューでは ”折れました” ”ポッキリ” ”段差でサイコンが落ちた” の言葉が並ぶ。ネジの締め [続きを読む]
  • ATH-EW9(ヘッドホン)の修理【DIY】
  • 長年愛用しているオーディオテクニカのヘッドホン(ATH-EW9)が断線した。かなりくたびれてはいるが、アサダ桜の無垢削り出しハウジングの音は変え難いものがある。当面iPhone付属のインナーイヤー型で急場をしのいでいたが、時間ができたので修理してみた。少し野蛮だが、安いヘッドホンを買ってきて破壊、ケーブルを回収、移植である。分解1.5mmか2mm?のヘッスレンチでハウジングを外し、分解。実はこのヘッドホン、断線を修理 [続きを読む]
  • MIO SLICE の販売開始 いよいよPAI
  • Mio SLICE最近Mioの話題が聞こえてこなかったが、ついにMio SLICEが販売開始となったようである。Mio SLICEの諸元今年(2016)の初めにも投稿していたが、正式発売となったMio SLICEの諸元パーソナル アクティビティ インテリジェンス搭載24時間継続的心拍測定・睡眠管理(自動認識)Workoutモードあり30m防水Bluetooth Smart  と  ANT+ でスマフォ連携・通知3軸加速センサーバッテリー継続 5日間Mio SLICEのスクリーン通 [続きを読む]
  • MIO SLICE の販売開始 いよいよPAI
  • Mio SLICE最近Mioの話題が聞こえてこなかったが、ついにMio SLICEが販売開始となったようである。Mio SLICEの諸元今年の初めにも投稿していたが、正式発売となったMio SLICEの諸元PAI Personal Activity Intelligence パーソナル アクティビティ インテリジェンス搭載24時間継続的心拍測定・睡眠管理30m防水Bluetooth Smart  と  ANT+ でスマフォ連携・通知3軸加速センサーバッテリー継続 5日間光学式HR [続きを読む]
  • バラクラバ(目出し帽)
  • 自転車通勤用【目出し帽】冬の自転車装備でバラクラバ(目出し帽)を買った。今までは下の写真にあるように、スカルキャップとバフで厳寒期をしのいできたのだが、バフとキャップがずれるなど使い勝手は、正直あまり良くなかった。昨年、モンベルのアンダーにジオラインを買い、ヒートテック教より改宗したのもあり購入。このモンベルのバラクラバであるが下の写真のように、バフ代わりにもなるし、顔面全体を露出させやすい。何し [続きを読む]
  • レンジフード交換(プロペラ式からシロッコ式へ)【DIY】
  • 年末だ、そうだ換気扇を交換しようレンジフードがかなり傷んできた、すでに13年目のはず。元々ついていたのはサンウェーブのプロペラ式であるが、今時のシロッコ式に交換する。費用は6万円以内で、当然DIYです。(換気扇の幅が60cmなら4〜5万円でできそうだ)昨年の食洗機交換に引き続きキッチンリフォーム第2弾です(今回は少し長いです)前の記事↓食洗機NP-P45X1P1AAの取り替え【DIY】撤去編①前カバーを外すプロペラが見 [続きを読む]
  • SM-BBR60の分解(使って1年)
  • 前回の投稿で去年の12月より使用したSM-BBR60を取外したところまではご説明した。今回は、その1年弱使用したSM-BBR60を分解したので報告する。前回  SM-BBR60の寿命と、BB7900の分解1年前  SM-BBR60(BB交換と工具)←去年の取付作業Lサイド(左側)のBBの縁が削れているのは、クランクがトリプルなのでBBと左クランクの間にあるスペーサーが接触したのが原因のようである、クランクのボルトに緩みは感じなかったのだが。 [続きを読む]