亀レス丸眼鏡 さん プロフィール

  •  
亀レス丸眼鏡さん: POZ GARDEN
ハンドル名亀レス丸眼鏡 さん
ブログタイトルPOZ GARDEN
ブログURLhttp://kameres.blog.fc2.com/
サイト紹介文ポジゲイブログ。趣味でバラやランの栽培をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 329日(平均4.0回/週) - 参加 2016/10/28 20:55

亀レス丸眼鏡 さんのブログ記事

  • Lc.コスモアロハ 〜奇形花〜
  • Lc.コスモアロハ①花径 7.5×9.0cm②輪数 1③開花日 2017.09.18④満開日 2017.09.20⑤終了日 ⑥草高 30cm(鉢9cm含)⑦芳香 微香⑧香質 シナモンのような香り(ワルケリアナ系)⑨鉢 3.0号素焼き⑩コンポスト 水苔蕾の時から変だな〜と思っていましたが、やはり奇形花でした。向かって左の花弁(ペタルとリップ)と蕊柱(カラム)が結合しています。原因と対策して考えられるのは①ホムセンの見切り品を今年の春に植え替えしたので [続きを読む]
  • バロンジロードラン 〜返り咲き〜
  • 台風で外出できないので、再び日記。バロンジロードランが返り咲きました。たった一輪。春の花と比べると、色もボリュームも香りも劣化してますが、咲くだけマシです。バロンジロードランはつるバラ。つるバラは文字通りつるをニョキニョキ伸ばしながら成長します。ニョキニョキつるを伸ばしている間、花を咲かせることはありません。花を咲かせる必要がないから、葉っぱと茎をグングン伸ばせることができるとも考えられます。ゆえ [続きを読む]
  • ミネルバ 〜ダマスクモダン香〜
  • これはダマスクモダンの香りだと思われます。私の育て方が悪かったせいか、強香品種の割に香りが弱く、スパイシー香のようにも感じるし、ブルー香のようにも感じてハッキリと分からなかったんですが、パパメイアンやフランシスデュブリュイと同系統の香りです。つまり、ダマスクモダン香。気温が下がってバラにとって適温になったためか、他のバラも香りも強くなり始めています。ミネルバの主観的評価接ぎ木3年目◆香り(1)香りの [続きを読む]
  • 芳香療法 〜113輪のバラの香り〜
  • 台風が来るので、防風対策も兼ねて咲いているバラを傷まないうちに摘みとりました。摘み取ったバラはグラスに活けたり、ボールに浮かべたり。バラの数は113輪です(2、3輪見落としているかも)。(白)ヨハネパウロII世 6ネージュパルファン 2ガブリエル 2(ピンク)フレグラントヒル 5夢香 6クイーンエリザベス 1デリシャスムード 1芳純 8ライラックビューティー 1ビバリー 4ラヴァンテパルフェメ 2プリンセスアレキサンドラルネ [続きを読む]
  • アライブ 〜やや回復〜
  • 見切り品のアライブ。前回咲いたのに比べると花弁も増えて本来の特性が出てきました。香りも前回に比べたら強くなった感じです。しかし、樹体はいまだに購入時とほとんど変わらず小さいままです。全くADRを受賞した品種とは思えません。アライブは大きくならない品種かもしれないですね。アライブの主観的評価接ぎ木2年目◆香り(1)香りの種類:◯(ダマスクモダン)(2)香りの強度:◇(5段階の3。夏は微香。)◆花容(3)整型花 [続きを読む]
  • ゲーテローズ 〜三番花〜
  • 気温が低くなってきたので、綺麗に咲きました。香りも夏花に比べたら強くなってきていますが、まだ物足りない感じ。ゲーテローズはダマスク香らしいのですが、ストロベリーヒルのインパクトが強すぎたせいか、ミルラの香りが混じっているように感じました。ゲーテローズの主観的評価接ぎ木2年目◆香り(1)香りの種類:◯(ダマスク+ミルラ)(2)香りの強度:◇(5段階の3。夏は微香。)◆花容(3)整型花率:◯(比較的安定)(4) [続きを読む]
  • ストロベリーヒル 〜7番目の香り〜
  • レディエマハミルトンジュードジオブスキュアシャリファアスマに続く4品種目のイングリッシュローズストロベリーヒルまさか、4つもイングリッシュローズを買うなんて思いもしませんでした。グチャグチャした花があれほど嫌いだったのに。人って変わるものですね。で。このストロベリーヒルを購入した理由。それは、7番目のバラの香りを確かめるため。①ダマスククラシック・・・芳純など②ダマスクモダン ・・・パパメイアン、クリ [続きを読む]
  • 薔薇の花の詰め合わせ 〜強香セレクト〜
  • バラは雨に当たると傷むし、うなだれるし、香りは消えるし、ロクなことがない。だから、花を摘んで水に浮かべてみました。全て強香のバラです。切り花用ではなく、花壇用の品種なので、花屋で買い揃えることはほぼ不可能。自分でバラ栽培している人の特権ですね(^^)夢香は癌腫由来なので微香ですが、それ以外はほぼ全て良い香りがします。特に、フレグラントヒルは甘くて強い匂い。あと、あゆみとジャストジョーイのティー香は拡散 [続きを読む]
  • 夢香 〜挿し木もやっぱり微香〜
  • 2016.07.24 見切り品購入2016.08.06 開花 微香2016.09.17 開花 微香2016.09.22 穂木に癌腫発見2016.09.24 開花 微香2016.10.16 挿し木2017.05.07 挿し木開花 無香2017.09.09 挿し木開花 微香 ←イマココ見た目はほぼ夢香。しかし、微香。これで5回も香りを裏切られたことになります。他のブログでは強香という評価なのに。我が家のはいくら嗅いでも微香、もしくは無香。もう、ここまで来ると今後いくら大きくしてもこの夢香は微香 [続きを読む]
  • ラベンダークリスタル 〜綺麗なミニバラ〜
  • ブルー系のミニバラは・薔薇の海・ベンムーン・ラベンダークリスタル・ラブリーブルーの4つを所有しております。その中で一番好きなのがこのラベンダークリスタル。澄んだラベンダー色が非常に美しいので、たった1輪小さなバラが咲いただけでもかなり目立ちます。私がブルー系のバラが好きなだけかもしれませんが、まるで庭の片隅にラベンダー色の宝石を見つけたような感覚です。なんてぴったりのネーミングでしょうか。同じ薄紫系 [続きを読む]
  • シャリファアスマ 〜挿し木20日後・発根〜
  • 挿し木した時に付いていた葉の大半は枯れてしまいましたが、鉢底から発根が確認できました。新芽が動き始めているのもあります。ひとまず、全滅にはならずに済みそうです。さて、発根と萌芽が始まりましたが、鉢への移植はまだまだ先です。もっと根が長く伸び、新芽の葉が展開してくるまでは安静にしておきます。ここで待ちきれずに鉢上げすると、デリケートな根が傷み、そこから腐れて失敗してしまいます。シャリファアスマ、順調 [続きを読む]
  • あゆみ 〜ティー香〜
  • ディオラマやレディヒリンドンと同じく、ティー香。蓬田勝之さんのバラの香り研究所によると、「シンプルなとても珍しい香り。ティーバイオレットを嗅覚で感じます。」(NewRoses SpecialEdition2010.p14)とのこと。純粋なティー香に期待していたが、実際はあまり違いは分からなかった。強度はディオラマの方がやや強い感じ。現時点のティー香の強度ランキングは1位 ディオラマ 株の周辺に香る2位 ジャストジョーイ 鼻を近づける [続きを読む]
  • アロマテラピー 〜癌腫確認〜
  • だいぶ色が黒くなっていますが、台木に癌腫ができていました。かなり巨大な癌腫の様子。昨年の6月に購入し、冬の植え替え時は癌腫は無かったような気がしますし、今年、シュートも出て元気だったんで、てっきり大丈夫かと思っていました。購入時に元々感染していたのか、それともすでに発症している株(ドフトボルケ、夢香、薫乃、ロイヤルアメジスト)から感染したのか。購入培養土から感染したのか。感染経路は不明です。花壇に [続きを読む]
  • ジャストジョーイ 〜散るまで美しいバラ〜
  • 開いてもパッカーンしないヒラヒラ波状弁のバラ。香りもティー香でそこそこ強め。ティー香でイエロー系のバラといえば、ディオラマ、レディヒリンドンがありますが、ディオラマは香りは強いもののパッカーンして見苦しいし、レディヒリンドンは話にならないくらい香り弱い、というか、ほとんど無香。ジャストジョーイ、素晴らしい品種です。世界バラ連合が殿堂のバラに選定しただけはあります。ジャストジョーイの主観的評価接ぎ木 [続きを読む]
  • デリシャスムード 〜昨年の挿し木の開花〜
  • 昨年、挿し木して今年2年目の開花。相変わらずパカーンですが、香りは割と安定しています。夏に極端に薄くなる訳でもなく、そこそこ香りは維持してくれています。デリシャスムードの主観的評価挿し木2年目◆香り(1)香りの種類:◯(墨の香りのするダマスククラシック香)(2)香りの強度:◯(5段階の4)◆花容(3)整型花率:◇(普通)(4)満開時の花容:??(パカーン、びろーん)(5)開花する速度:??(早い)(6)散るまで [続きを読む]
  • Lc.コスモアロハ 〜大切な蕾の成長〜
  • 今年の春にホームセンターで買った見切り品のコスモアロハ。当ブログにコメントを下さるきりんさんも同じくホームセンターで購入された御様子。なので、我が家のコスモアロハを紹介します。半月前にゴマ粒のような蕾が見えたのが徐々に大きくなっています。来月には開花すると思いますが、油断はできません。ちょっとでも乾燥させたり、低温に合わせたりすると、いとも簡単に蕾が枯れます。この時期は非常に繊細です。そして、ナメ [続きを読む]
  • クリムソングローリー 〜色々な表情〜
  • 春は整ったピキピキの剣弁高芯咲き時々ドス黒い色になることも。夏はちょっと緩めで色も褪せた感じ。翌日にはパカーン。香りは一級品なのに、樹形は最悪の横張り。クリムソングローリーの主観的評価接ぎ木3年目、挿し木2年目◆香り(1)香りの種類:◎(ダマスクモダン香)(2)香りの強度:◯(5段階の4)◆花容(3)整型花率:◇(普通)(4)満開時の花容:??(パカーン)(5)開花する速度:△(早い)(6)散るまでの速度:◇(パ [続きを読む]
  • Slc.ラブキャッスル ‘ハピネス’ 〜超濃い赤紫〜
  • かなり濃い赤紫のミニカトレアです。ラベルの個体名は‘ハピネス’となっていますが、ちょっと疑わしいです。なぜなら、ネットで調べると、‘ハピネス’には喉の黄色い個体を‘ハピネス’としているサイトがあったり、我が家にそっくりな個体を‘クレナイ’としているサイトがあったからです。果たして、この個体はハピネスなのか、クレナイなのか。花のイメージでは圧倒的に‘クレナイ’です。香りは超微香でドラムビート系の香り [続きを読む]
  • フランシスデュブリュイ 〜親株と子株〜
  • 親株の一番花子株(挿し木)三番花そして、日焼けした花昨年の9月に挿し木したフランシスデュブリュイはほぼ100パーセント活着し、5株以上に増殖。パテントはない古い品種だから、誰かにあげようかなあ。こんなに成功するとは思いませんでした。長所はよく咲くこと、香りが良いこと。短所は横張り、すぐ散る、日焼けすること。フランシスデュブリュイの主観的評価接ぎ木3年目、挿し木2年目◆香り(1)香りの種類:◎(ダマスクモダ [続きを読む]
  • 赤バラ5品種の比較
  • 香りの強さ1位 フラム 2位 クリムソングローリー 3位 ゲーテローズ 4位 フランシスデュブリュイ5位 ドンファン香りの質1位 クリムソングローリー(ダマスクモダン)2位 フラム(フルーツ)3位 フランシスデュブリュイ(ダマスクモダン)4位 ゲーテローズ(フルーツ)5位 ドンファン(ティー)満開の花の形1位 ドンファン(波状弁咲き)2位 フランシスデュブリュイ(カップ咲き )3位 ゲーテローズ(丸弁平咲き)4位 フラム(半剣弁 [続きを読む]
  • ドンファン 〜開いても美しい赤バラ〜
  • 朝は神々しいまでの美しさを誇っていたのに、夕方になると痛々しいまでに醜くなるパパメイアン、クリムソングローリー、ミスターリンカーン。そんな赤バラに慣れていたので、あまり期待していなかったんですが、このドンファンは違います。見事に開いても美しいです。ヒラヒラの波状弁です。そして、花弁が黒く日焼けしてチリチリになることもなければ、紫に脱色することもありません。ただし、香りはダマスクではなく、ティー香で [続きを読む]
  • ジュードジオブスキュア 〜挿し木の開花〜
  • 昨年の9月に挿し木したジュードジオブスキュア。4本のうち3本が挿し木に成功し、2番花を咲かせています。本体が高価だったので、これで一安心です。しかし、今日、水やりの時に鉢を数えたらなんと200鉢を超えていました。挿し木の腕が上がって嬉しい反面、増やし過ぎるのは自粛しないとダメですね。でも、今後まだまだ増やして地植えデビューさせたい素晴らしい品種は、、、??桃香(最高の香り)??フラム(最強の香り)??ス [続きを読む]
  • 薔薇の海 〜夏は‘駄花の海’〜
  • もー、何コレ。まるで一重咲きのノイバラ。‘薔薇の海’は夏になると‘駄花の海’に変わるようです。これはバラにハマりだした頃に買ったバラです。・美しい花容・とても花付きが良い・強いブルー香を期待して購入したのですが、夏はこんな駄花ばかり。しかも香りは超微香。というか、無香。いくら花付きが良くてもこんな見苦しい花容&無香のミニバラが咲いても嬉しくないです。薔薇の海の主観的評価接ぎ木苗3年目◆香り(1)香り [続きを読む]
  • Lc.ミニパープル セルレア ‘個体名なし’ 〜無香〜
  • 2年前に直売所で購入したミニパープルセルレア(個体名なし)。昨年は植え替えで作落ちさせてしまい、開花せず。今年、1月頃に葉焼けさせてしまいましたが、なんとか開花してくれました。しかし、ダメージが大きく購入時に比べるとかなり、貧弱な花です。同じセルレアで、個体名‘ブルースカイ’とよく似ています。香りがないのも同じです。もしかしたら、これも‘ブルースカイ’なのかもしれませんが、もはや判定は無理なので、こ [続きを読む]