さとう式 さん プロフィール

  •  
さとう式さん: 10秒肩こり さとう式リンパケア
ハンドル名さとう式 さん
ブログタイトル10秒肩こり さとう式リンパケア
ブログURLhttps://ameblo.jp/ddwts503/
サイト紹介文10秒で肩こりのさとう式リンパケア
自由文10秒で肩こりが消失,リフトアップ,ウエストダウン,
スタイルアップ、アンチエイジングのさとう式リンパケア
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供392回 / 296日(平均9.3回/週) - 参加 2016/10/28 21:59

さとう式 さんのブログ記事

  • 舌位置の低下があらゆる機能を低下させる
  • 口腔機能は5つ 消化(嚥下)機能  咀嚼嚥下する 呼吸機能     口腔は鼻腔と一体となって呼吸と消化物を分ける 免疫機能     扁桃は身体に入る異物を防ぐ 免疫活性を高める 筋機能      顎から全ての筋肉は繋がっている 脳機能      言葉によって 脳は発育発達する 舌位置が下がると 食いしばりが強くなり 口腔機能が失われ 自律神経が低下 口腔でよく消化することによって 胃腸は動きはじめる [続きを読む]
  •  不食とマインドフルネス
  • 不食の 過去の短期間経験者 初心者が偉そうなことを言います(間違っていたら御免なさい) 不食の考え方は断食と違い我慢をしないことが大切です食事を美味しく 言葉どおり有難く頂くために食事を少しづつ減らしていく 食事を美味しく頂く 一口一口味わいながら頂く「命を頂きます」という 精神が最も大切です 「我慢は無理」という人がいますが我慢しません 腹6分目くらいにしておいて ちゃんとおやつを用意しておいて  [続きを読む]
  • 理解ができない 非現実世界
  • 量子の世界 スピリチュアルの世界を見ていると 一般的に言われている お祈りとか の話が腑に落ちることがある お祈りのときに 過去形で言う そして喜ぶという話がある 私はこの 過去形 ビジアライゼーション 視覚化のためだと思っていた 当然 過去というか 過去分詞にすると 形容詞になり 状態を表す だから 過去形にする それもある ところが 現実の世界3次元プラス時間という4次元では 時間が存在しているが [続きを読む]
  • 糖尿病の改善 体験談
  • 昨年 西田亙先生に出会い 糖尿病の 勉強を始めるようになりました 後藤先生の勉強は 少しだけしてはいましたが やはり他人事だったんですね〜 現在 日本人の糖尿病と糖尿病予備群をあわせると2000万〜3000万と いわれており  毎年3000人が失明し 3000人が 四肢の切断をしている そして2万人が 透析になっていると言われています。 口腔内の炎症が 糖尿病を悪化させている というか 発症させてい [続きを読む]
  • 日本しか世界を救えない
  • 日本は戦前は肥満率は1%以下であり 戦後に糖尿病患者は35倍になりました。 この原因は パンと牛乳 そして 肉なんですね 日本人は大陸の文化を受け入れ 人種も受け入れ 自分達を成長させてきた ところが 戦後は 自分達の文化を捨ててしまったのだ それは 筋肉の動かし方と 食生活 日本は縄文時代1万年も戦争がなく 江戸時代も300年も戦争がなかった そして 大きな戦争なく 大政奉還が行われた また 古事記 [続きを読む]
  • ◯◯ができるということ!
  • さとう式ではリフトアップができます!バストアップができます!ウエストダウンができます!気挙げ(合気道の技)ができます!ダイエットができます!スタイルアップができる だからどうなの? そことっても大切です。 そして世の中には色々なことができる それを教えている人たちがたくさんいます 英語ができる 中国語ができる 開脚ができるバク転ができる 大車輪ができる その先があれば良いんだけどね〜それだけ?って思っ [続きを読む]
  • シュレディンガーの猫と 光子の裁判
  • シュレディンガーの猫と 光子の裁判について 観測した時に光子が現れる ということは 観測した時に過去からの歴史 光子発生から発射 軌道を通ってそこに到達したという 軌跡ができる シュレディンガーの猫も同じことだ 観測するまで その過去が 決められていない 過去も 現在も 確定されるまで 不確定という考え方 過去が決められていないと考えれば 良いのです 現在と過去も不確定だし 未来と現在も不確定なので [続きを読む]
  • 荷重と重心の違いを知っただけで 杖なしで楽に歩けた!
  • さとう式の屈筋理論が 完成されつつあります 足を前に出すのには 力がいらない 力で足を運ぶのではないのです。 重心移動でもありません 荷重の移動です 大切なのは軸を作らないこと 重心を作らないこと 重心軸 中心軸 まったく必要がありません 訳わからないですよね!  これを論理の段差が大きいというらしいです 論理の飛躍に見えるかもしれないですけど 本当に当たり前のことなのです。 明らかなんですね  ポア [続きを読む]
  • 佐藤青児の予言 舌位置が上がると 心拍出量が多くなる!
  • 舌は 筋肉の塊であり 周りは空気で囲まれている 空気の周りには骨でかこまれており 下側だけが身体を横に隔てる フシのような 筋肉の膜(顎舌骨筋)があり その上に舌がのっている 骨の周りは 大きな筋肉(咬筋浅層、咬筋深層)に囲まれている 心臓は 筋肉の塊であり 周りは空気で囲まれている 空気の周りには骨でかこまれており 下側だけが身体を横に隔てる フシのような 筋肉の膜(横隔膜)があり その上に心臓が [続きを読む]
  • いじめを無くすにはどうしたら良いですか?
  • いじめは 力の上下関係 人間関係の 上下によっておこります 人は一瞬のうちに力の上下関係を決め その上の人の弱さが その下の人にブラックホールのように 集められるのです。 いじめは いじめているところに原因を求めても いじめられているところに原因を求めても 無くなりはしない 体罰は コントロールできない苛立ちの中でおこる ただ指導力がないだけなのだ それは指導者が指導されていないから 力の無さ 弱さによ [続きを読む]
  • 10年前にすでに さとう式の世界は完成されていた!
  • 大阪の南インストラクターに 「ハリーポッターの世界は 小説を描く前にすでにできていた という話しを聞いて さとう式も10年前にたまたま 佐藤青児が 表現しただけで すでにできていたのだと思った」 と言われ 私もそう思った さとう式の3つの基本は 身体は腔でできている 支持筋は屈筋 筋肉をゆるめる は10年前にできていた そして一つ一つの ケアが 理論が完全にできていなかったのに 今 これらの3つの基本を [続きを読む]
  • あなたのスピリチュアル もっとよくなります
  • スピリチュアリズムって必ずしも良いものではありません スピ系の人って結構疲れていたり 受けてしまったり 変なものが見えてしまったり  必ずしも気持ちも 良いものではないことがあるし 身体も必ずしも良い状態ではないのです 結構肩こりの人が多い それから 身体が(胸郭)が潰れている 人が結構多いです 身体(フィジカル)精神(メンタル)感情(エモーショナル)魂(スピリチュアル)  はそれぞれ影響しあってい [続きを読む]
  • 構造力学とさとう式
  • 顎関節症の治療のために生まれたさとう式ですが 顎関節症の人たちにバッシングを受けた時期がありました いまでも多くの人は否定的だし 歯医者も知らない人が多いです 歯科では広めていないからね! しかし 受け入れる意思のある人には大きな効果があります 力学的な観点からの単純なアプローチです 月見歯科に来る前に 動画でやってみて 全国のインストラクターのところで セルフケア教えてもらってください! [続きを読む]
  • カタカムナとさとう式
  • フィボナッチ数列の循環性について 1 2 3 5 8 4 3 7 1 8 0 8  8 7 6 4 1 5 6 2 8 1 0 1 吉野先生のところでは フィボナッチの循環する24の数字で ひふみ九九算をおこなっているようです https://ameblo.jp/smile-rightnow/entry-12290125453.htmlより引用 すごいですね 数字は循環している 曼荼羅になっています。 さとう式というか さとうが考えるともう少しシンプルになります 1 2 [続きを読む]
  • 神の国 出雲 神の国日本
  • 神の国 出雲で リンパケアのセミナーをしてきました 以前に出雲大社にいった時と違い ビンビン感じました 今回は熊野大社の隣の 施設に泊まり 築150年の古民家でのセミナー 出雲の 雲と 人と 精霊が 迎え入れてくれました 出雲大社では 島根が記録的な暑さ(39.5度?)のためヘロヘロになりながら 参拝し  大国主の尊を 感じることができました。 帰りの飛行機で フィボナッチ数列の循環性について  降りて [続きを読む]
  • 出雲にて 大国主の尊が降りてきた!
  • 出雲の国にいき 出雲大社に参拝にいったのだが 以前に 参拝した時とは 全く違い 大国主の尊が降りてきた! フィボナッチ数列というのをご存知だろうか?0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987, 1597, 2584, 4181, 6765, 10946, … 最初の二項は 0, 1 であり、以後どの項もその直前の2つの項の和となっている。 0+1=11+1=21+2=32+3=53+5=85+8=138+13=2113+21=3421+34=5534+55=8955+89=14489+144 [続きを読む]
  • 心理療法の危険性
  • いままでいろんな心理学について学んできましたが 心理療法が本当に発達していて あらゆるところで 応用されていて 私達は洗脳されているのだけど むやみに 心理療法を使って  自分や人のコントロールをしようとする人達がいます 例えば 指しゃぶりをやめる 方法を 子供に伝えると 指しゃぶりは やめるのですが チックや 吃音 問題行動がおこったりします 顎関節症で 食い縛りをやめる方法を伝えると  食い縛りを [続きを読む]
  • 普通に歩くことができた!
  • 先日の東京のセミナーに参加した 交通事故による脊椎損傷 で杖をついて参加された方が 身体操作のセミナー開始早々 足裏荷重の意味を説明し 少しワークをやっただけで 普通に歩けると号泣! 無理しないでくださいね! 大切なのは良くなっていくこと 少しでも良くなれば どんどん良くなっていきます 私達のモットーは 良くなっていくことです 例えば痩せること 私達は 「痩せてはいけない」ということを口を酸っぱくして [続きを読む]
  • 未来を見るということ!
  • さとう式リンパケア の理論が 本当に正しく 良くできていることに今更のように感心する 全てが完璧なのだ で思うのは ロジックはそれほど完璧ではなかった しかし 全てが理にかなっている それはどういうことか? 未来が見えていたのだと思う その見えていた未来との違和感を追求していく 例えば 中国のミッキーマウスをみて 偽物だとわかるのだけど どこがどう違うのかは明確には説明できない どこが違うのかをいろいろや [続きを読む]
  • 確定された未来と 確定されていない過去
  • 過去は確定されている 未来は確定されていない と思っている 実は過去は確定されていないことはたくさんあるし 未来も確定されているものがたくさんあり 過去も確定されていないものがたくさんある 一番明確に確定されている未来は 私達は 年をとり 老い そして死ぬということ そして世の中は物理法則に従うこと 物体は空中に放り投げられた場合 物理法則の軌道を描き必ず落ちる ある条件下で 未来は確定されている。 そし [続きを読む]
  • 何故思い通りにならないのか?
  • 言葉に出して言ってみた!設定してみた!でも思い通りにならないのです!でも やっぱり があるからなんだよね〜仕事を減らしたら 収入が減る これ 因果 私達は因果の世界に生きている これが大前提 しかし ところが 結果ができることで  その道筋ができていく ストーリーができていく これは量子力学でも同じこと!私は世の中が仮想現実なんかでできていないと思う でも仮想現実がどんどん発達したら 現実との区別は [続きを読む]
  • 重心と荷重の違いの補足
  • さとう式では軸をとらない 重心 中心をとらない ということを言い続けています。軸をとるからぶれる 力がでない 重心をとるから力が出ない 軸ではなくて 筒 重心ではなくて 荷重ということを言っています マイケルジャクソンは何故倒れないのか?それは靴が固定されているからです靴が固定されていて 足首を固定でき身体を 筒状に固定することができれば足首の可動域が180度であれば ほぼ180度 立つ? 重心なん [続きを読む]
  • 未来も過去も決定することができる!
  • 光子は 観測しないと2つのスリットを同時にすり抜け  干渉を起こし 波模様をつくる 光が波であるという証拠である また光子は 観測すると 粒として 捉えることができ そして 2つのスリットの片側で見張っていると 観測でき 片側のスリットを通り抜けた場合は もう一方のスリットは通っていない という証拠がでてくる 粒子である時は波ではなく 波である時は粒子ではないという証拠がでてくる これが不確定性原理 私 [続きを読む]
  • 保存版 屈筋理論と 一般理論の違い!
  • 4スタンス理論が何かわからなかったので 4スタンス理論はどうかと聞かれても コメントしようがなかったのですが ようやく何が言いたいのかわかりました 人間の癖は4つにわけられる 4つにわけたのだから 当たり前ですけどね つま先重心 内側重心    A1  イチロータイプ つま先重心 外側重心    A2  王貞治タイプ かかと重心 内側重心    B1  長嶋茂雄タイプ   かかと重心 外側重心    B2   [続きを読む]