さとう式 さん プロフィール

  •  
さとう式さん: 10秒肩こり さとう式リンパケア
ハンドル名さとう式 さん
ブログタイトル10秒肩こり さとう式リンパケア
ブログURLhttp://ameblo.jp/ddwts503/
サイト紹介文10秒で肩こりのさとう式リンパケア
自由文10秒で肩こりが消失,リフトアップ,ウエストダウン,
スタイルアップ、アンチエイジングのさとう式リンパケア
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供283回 / 210日(平均9.4回/週) - 参加 2016/10/28 21:59

さとう式 さんのブログ記事

  • エネルギーをあげよう!
  • 病気だと元気がなくなる 落ち込む 痛みがあれば にこやかにはなれない 心ここにあらず 思考状態 感情 身体 精神性 スピリチュアルというと霊的な宗教的なという意味があるが スピリットって魂なんですね 魂といえば 霊とか という訳になるけど 魂的なということだから  日本でいえば 武士道や 神道がこれにあたるかな? まあスピリチュアルはもう日本語にもなりつ [続きを読む]
  • 胃腸炎の原因(なぜそれに気がつかないの?)
  • 胃腸炎の原因と対処方法を知っていますか? 原因があって 問題がおこっている 原因を取り除くことをしないばかりか 原因を無視して 症状だけを抑えこもうというのが 現代の医療であり 問題は医療にあるのではなく そこに依存している皆さんの責任なのです なぜ皆それに気がつかないの? ストレス?  ストレスは原因ではなくトリガー(引き金 発症するきっかけ)なんですね&nbs [続きを読む]
  • ユダヤ人と天皇
  • ユダヤの三種の神器がこれ 日本の三種の神器がこれ 石板が鏡 ツボがその中に入れられていたという種(マガタマ) アロンの杖と言われているのが 剣 アロンの杖は蛇がまとまりついていますが  日本の神話では剣と蛇の関係性も大きいです このアロンの杖 T時 もしくは 十時であり 十字架のもととなっているると言われているものです 天皇家の墓で [続きを読む]
  •  歯石をごそっと取る!出血はさせない!
  • 全く出血させないとうことではありません 出血はするので出血したらそれ位以上はその部位やららないとうことです ガーゼに出血を残さないことが大切です 傷つけないわけですから 全く痛くないわけです。 創面を触らなければ出血はすぐにとまります。 しかしそこそいじくりまわすと創面が大きくなる なんせPcure なんて歯茎を削ぎとる意味ですからね! 歯周ポケットを [続きを読む]
  • 真実とは何か?
  • 僕は高校の時に 考えた 「真実とは何か?」 「何が悪で何が善なのか?」 悪とは危害を加えるもの 危害を加えられるもの そして 善とは 善を装いつづける偽善が 最期まで残ったもの  死ぬ時に善に変わる 真実とは何か? 疑いをもっても 壊れないもの 僕はあらゆるものを疑った 善 自分の存在 1+1=2 地球の存在 社会のあり方 そう自分の存在は [続きを読む]
  • モンテソーリ教育と屈筋ラインについて
  •  モンテソーリは日本では一般的ではありませんが 欧米ではシュタイナーと並んで有名なものです 日本ではお金持ち家庭の英才教育として知られているが 創始者のモンテソーリ女史は 発達障害教育 貧困層の教育法として 発展させたものだったそうだ モンテソーリでは  0〜6歳の子供が何かに強く興味をもち 集中して同じことを繰り返す限定された 敏感期というものを 大切にていま [続きを読む]
  • 常識の枠を広げれば ワクワクドキドキがまっている!
  • さとう式は 理屈のかたまりです ちゃんと理由があって組み立てられていて 自分で感心するほどロジックは完璧です そして明らかに効果がある でさとう式が否定される理由には 全くロジックがない! 怪しい 主観だよね! 常識と違う それも主観です! そんなのが正しいならとっくにひろがってるはず 私も思うけど これも主観 正しいものは強い 正 [続きを読む]
  • なぜフレクサーソックスでヒップアップするの?
  • 右のケツお尻(すみません下品で)上がり方半端ないです なぜお尻が上がるのか? 面白いことに お尻の筋肉 臀筋はめちゃめちゃふわふわです 屈筋に作用するので 屈筋はパーンと張るのに伸筋は柔らかくなります そんなに柔らかくなったら垂れそうですが そこは それを支えている屈筋 お尻の場合はハムストリングが パ〜ンと張って トロフィーのように 臀筋を持ち上げるのです 屈筋 [続きを読む]
  • なぜフレクサーソックスで重いものが持ち上げられるの?
  • そう なぜフレクサーソックスでバランスがとれるのか? と理由は同じといえば同じだけど 違うといえば違う バランスがとれれば 重いものが持ち上げやすいが いままでより楽々になるかというとそうではない 屈筋理論を理解すれば楽々と力を出すことができる フレクサーソックスでは 理解をしなくても 楽々に力を出せるように設計してある 筒を伸 [続きを読む]
  • なぜフレクサーソックスでバランスがとれるのか?
  • さとう式屈筋理論に基づくフレクサーソックス フレクサーとは屈筋のこと 世の中では 屈筋とは関節を屈曲するときに 使う筋肉のこと 上の図では左側のように脊柱起立筋が引っ張って 力を入れて 立つと考えられている しかし さとう式の屈筋理論では前側の筋肉が 身体を支えて立っていると考えている 支えるのには構造体として 形を保つための 最低限の力 [続きを読む]
  • 4スタンス理論の最考察
  • 4スタンス理論 4つのパターンにわけて それぞれのトレーニング法 筋肉の使い方を分類していくというもの 調子が良い人がいきなり変えると 余計に崩れてしまう バランスが悪い人はバランスが悪いなりのトレーニングがあるということ らしい!  先日の身体操作のセミナーでかなり感覚の良い人がいて 彼は なんでもできてしまうみたい! それでも さとう式の身体 [続きを読む]
  • なぜフレクサーソックスでウエストダウンするの?
  • 靴下を履くだけでウエストダウン なぜ? 屈筋が連動し 大腰筋 横隔膜 肋間筋 胸筋などが連動し 腔が広がるから  要するに身体が筒になって 腔の体積が広がるから さとう式の屈筋理論によって屈筋が連動する 大腰筋が筒上になり 大腰筋は骨盤の側面の内側についている筋肉で 骨盤を立てる役割がある 骨盤と胸郭は連動していて 胸郭も広がる 胸郭全体が広がり筒 [続きを読む]
  •  発生学からみれば当たり前なのに!
  • さとう式では極めて当たり前のことを言っています 本当に本当に小学生でもわかる範囲のこと 本当に大衆というのは愚かで なんと8割の人が 自分の意見を持たないのです。 新しい考え方に否定的です 人に影響されて生きている 自分の頭で判断することができないのです 自分の頭で理解できる人はなんと 2.5%  40人に一人です でそれに影響をうける 13.5% [続きを読む]
  •  意のままに生きる
  • 意のままに生きるとは  素晴らしいもの好きなもの、好きな人、好きな事柄に囲まれること 意とは 心の動き ものごとに込められている内容 わけ ということらしい 意のままに生きるとは 心の動きと 物事に込められている内容を 照らし合わせ それに沿って生きること 私達は 好きなことをしていけば 好きな人生を送ることができるのです 好きなこととは?  [続きを読む]
  • 何故ゆるめると 姿勢が改善するのか?
  • 神戸のインストラクターのピヨちゃんの症例です さとう式リンパケアでは 背筋を伸ばさない 背中の後ろ側を引っぱるのではなく 潰れた 前側を 前側の筋肉の力で押し広げ 筒状になって 立つことをなかなか理解して頂けません 筋肉をゆるめることで 前側を押し広げているのです。 筋肉をゆるめるというと  筋肉が構造体として 身体を支えている概念が無いため 力が [続きを読む]
  • 桐生のフライングと ダイエット の意外な関係!
  • 桐生くんが0.086秒でフライングになった 0.1秒以内は反応ができないと思っているらしい 筋膜を電気刺激は伝わるし 神経ネットワークは脳神経を介在しないでも反応する 脳神経は 身体の神経ネットワークの一部であり 神経ネットワークは脳を介在しなくても動く(常識とは全く違うが) でもこれは発生学的にみれば当たり前のこと 脳や神経説は 腸管を囲む神経ネッ [続きを読む]
  • ”誰にも理解されなくたって”
  • 昨日はさとうみつろうさんのセミナーに メインゲストとして参加させて頂きました! 500名の会場は満席 とっても楽しかったです。 打ち合わせはほどんどなしで 成り行き任せだったんだけど みつろうさんは 直前に自分なりに組み立ててるみたい ずっと頭使ってるんだよね〜 懇親会で面白かった話は 豆乳ヨーグルトを作るために買った機械の話で 「自然界の温度 [続きを読む]
  • 幸せになる方法とは!
  • 幸せとは何か? さとう式では ホルモンであるって言っています 幸せのホルモンの種類は3種類 1快楽ホルモン ドーパミン ドキドキワクワクホルモン 2愛のホルモン オキシトシン 与えることによって幸せになるホルモン 3集中 成長のホルモン セロトニン  静寂ホルモン  快楽ホルモンは脳神経の基本伝達物質で 活性化すると 快楽をもたらします 熱く燃えあがるホルモ [続きを読む]
  • 真面目な人は苦しんでいる
  • 真面目な人って何? 人の言うことを聞く人 やれと言われたらやる人 やろうと決めたら やる人 自由人の友達の元奥さんと たまたま知り合った とても真面目な人だった それは離婚すると思った うちの奥さんにそのことを話した 「それは辛いね!」って 彼女(うちの奥さん)も私と結婚したときはとっても辛かったみたい でも自由を手に入れた  「やってられない! [続きを読む]
  • フロスorダイ
  • 日本人は世界で一番歯ブラシをする民族です 1日2〜3回が50%程度  で虫歯や歯周病が感染だという割に 日本ではキスをする習慣がほとんどない なのに歯周病や虫歯は先進国の中で飛び抜けて多い 歯科後進国です。 金属は多い 歯並びは悪い 虫歯は多い 歯は黄色い 歯周病は多い 本当にお恥ずかしい限りなのです なぜこれほど 綺麗好きな日本人が 虫歯大国で [続きを読む]
  • 炎症性サイトカインについて
  • 炎症性サイトカインとは 炎症の時に出るタンパク質で 炎症を促進します。 欧米では「フロスorダイ」って言われて フロッシングが非常に重要視されていますが 日本ではブラッシング一辺倒で歯と歯の間の面を磨く フロッシングが重要視されていません。 口腔内の細菌があらゆる病気を引き起こすというと 細菌そのものが  病気を引き起こすように思いますよね 実際に 心内膜 [続きを読む]
  • 食いしばりについて
  • 歯ぎしりや食いしばりの種類は 3種類あります グラインディング   ギリギリギシギシ歯ぎしりをする クレンチング     音はならないが食いしばる タッピング      カチカチ音を鳴らす 歯ぎしりは寝ている時にしますが 食いしばりは起きている時でもよくしています タッピングは少ないです。 食いしばりは  柳葉敏郎や 木村拓哉が  [続きを読む]
  • 抵抗形態と抵抗力
  • 抵抗形態とはもともと歯科用語なのだそうだけど 抵抗する形態ですから 何にでも応用は可能んだと思います 人間の重心は前側にあり 軸(背骨)は後ろ側にあります 前に倒れないようにするには 後ろ側に重心をもってくるか 前に倒れないような抵抗力があれば 倒れないで立つことができます 簡単にいえば 前側につっかえ棒をおけば良いわけですね そのつっかえ棒も 地面に抵抗 [続きを読む]