mimiha さん プロフィール

  •  
mimihaさん: バラと雑草・小さな菜園と
ハンドル名mimiha さん
ブログタイトルバラと雑草・小さな菜園と
ブログURLhttp://mimiha313.blog.fc2.com/
サイト紹介文北海道の小さな町でバラを育てています。時々猫も登場します。
自由文初雪が降って、庭の冬支度に忙しいこのごろです。
バラのトゲに泣かされつつ、縄で結束中。
春の庭を彩る球根も、まだこれから植えなくては・・  北海道の秋は駆け足です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 183日(平均7.1回/週) - 参加 2016/10/29 01:48

mimiha さんのブログ記事

  • クレマチスの実生苗??
  • 広島のブロ友さんから、実生のクレマチスの苗を頂きました\(^o^)/\(^o^)/(壺型のカワイコチャンタイプです。)ご自分で種から育てた苗は、根っこがびっしり。発送から中一日かかって北海道に着くのですが、素晴しい状態です(((o(*゚▽゚*)o)))早速、植木鉢に移しました。まだこちらは寒いので、当分の間はサンルームで?↓クレマチスの本の中から、壺型クレマの写真を抜粋。 種から育てる場合、発芽まで約1年。開花まで3−5年を [続きを読む]
  • ずっと応援!
  • ↑「カタシロとメランコリー」 作・画 加藤 えりこ 発行 (株)KADOKAWAずっと応援している漫画家さんがいます ??その、加藤えりこさんの、コミックスが発売!   ソレー?  っとばかりに書店に行ってまいりました。↓時々出てくる、どうしても隠せない「笑うの大好き」路線^^ストーリーは、他人に掛けられた呪いを、体を張って受け止めるという「呪われ師」の少年が主人公。更に人気アイドルとマネージャーを軸に、少年の [続きを読む]
  • 素敵な水仙のお家
  • 我が家から車で5分ほどの所に、小さな丘があって、水仙に囲まれた素敵なお家があります。(旭川市内)去年、通りかかって、水仙の数にびっくり。今年はどうかしら? わぁー 沢山咲いていますo(≧ω≦)o写真の許可を戴くために、玄関に近づきましたら、「近くにいます。声をかけてください」と書かれた紙が見えました。「こんにちわー!」と声をかけたら、すぐに、お返事がありました??チューリップや百合も植えたけれど、みん [続きを読む]
  • 堆肥をせっせと
  • 春の最初のチューリップは、小さな原種系のヨハン・シュトラウス? 庭のあちこちに咲くこのこ。どのようにして増えたのか? 謎デス??                ?春のバラ仕事。今日は一株ずつを丁寧に見て、枯れ枝を切り、せっせと堆肥を載せました。そして見つけた嬉しい赤い色。シュートの芽生えに \(^o^)/\(^o^)/ ↑プシュケ            ↑ [続きを読む]
  • 池のお掃除
  • 天気予報は?  主人が池の水替えを始めました。去年生まれた、ちびっ子もいました^^ デッキブラシで一年の汚れを落として、これでスッキリ!金魚さんが池に戻ったのは夕方でした??           ?エゾエンゴサクの中に、星のように咲いたチオノドクサが☆北国の遅い春に、バラの芽も少しずつ動き始めました(o‘∀‘o)*:?♪ピザ窯の中が気になる、たんこちゃん。クロッカス、今日・明日がピークになりそうです。 冬の間 [続きを読む]
  • バラの誘引こと始め
  • 朝がたチラついていた雪は、すぐに消えて晴天に?さぁ、今日からバラの誘引です\(^o^)/いくぞー^^今年は野ネズミの食害が無かった・・・と思っていたら、アメリカンピラーが齧られていたことに、今日気づきました> ↑雪の中から出たばかりの4/5     4/23、枝が茶色になっていました。雪の中から出たばかりの時には、まだ齧られた部位がみずみずしい緑色をしていたので、全く気づかず、 誘引しようと近づいて分かりました。 [続きを読む]
  • 春浅きバラ
  •       一輪はくっきりと高くひらきいる           みどり柔らかく春浅きバラ大野 紀代 歌集  「春浅きバラ」 より写真のバラは「パレード」。 2016.6/25今日の短歌は、この歌集の一番最初に掲載されています。作者の横顔が浮かぶ、素敵な歌ですね(^-^)/北海道の私の庭では、どんなに早くてもバラの開花は5月の末。首都圏にお住いの作者とは、最大で2か月も季節が違います。歌集の題名にもなっているこの歌 [続きを読む]
  • 今年もギンガムチェックのクロスで
  • 今年は少し遅くなったけれど、いつもの椅子とテーブルが庭に揃いました。テーブルは2年前にリフォームしたもの。椅子も今年は塗装し直して^^大きなパラソルも、骨の部分が折れて、細い板で補強してあります。(もうすっかり古くなっちゃって)そして今年も、紅白のギンガムチェックのテーブルクロスです。 ↑初めてのプスキニア。可愛い。  ↑宮崎からのタチアオイ。今年も無事に越冬。 ↑水仙の蕾も膨らんで。        ↑ [続きを読む]
  • 風 露 草
  • ゲラニウム。ジョンソンズブルーが咲きました。サンルームはやはり温かいのですね^^↓昨日はまだ蕾でした^^フウロソウ。我が家では5月の中旬から咲き始めて、一番花期の長い物は、10月の初雪のころまで咲いています。フウロソウ属 フウロソウ科   約430種もあるんですって!よく見かけるゲンノショウコも、お仲間ちゃんデス(^∇^)ノ                 ?珍しくお豆腐屋さんが来て、手作りの木綿豆腐を買いました [続きを読む]
  • 優しい雨の庭
  • 午前中に通路のお掃除が済んで、ほっとしたら午後からは、優しい静かな雨になりました。少し、のんびりできて、こんな雨は嬉しいものですね。旭川市の上野ファームから、お知らせが届きました。今年のオープンは4月22日−10月15日 (10:00-17:00)入園料 800円 (年間パスポート千円)5月中旬からは、ムスカリの川が出現するそうです!                      ?我 [続きを読む]
  • Garden&Garden  夏号
  • いつも、沢山のことを教えて下さるブロ友さんがいます。寒冷地でのバラ育て、迷ったときには「つきいろさん」^^その、つきいろさんがGarden&Garden 夏号に載ったと知って(^^♪さっそく本屋さんに行ってきました。 ブログでお馴染みの、つきいろさんのお庭が、素敵に紹介されています。つきいろさんのブログfは、彼とカヲリの庭の関係 というブログです。そしてね、もひとつ嬉しいことが!ばら色スケッチの、まあむさんのブログも [続きを読む]
  • ばらだよりが届きました
  • 思いがけなく「日本ばら会」の会報に、記事を書かせて頂くことになって、本日出来上がった会報が届きました (^-^)/↑(表紙のバラは「衣香」作出 安田祐司 2015年越後国際香りのコンクール金賞)↑私の記事。(3ページ)↓会報には、クリスマスローズの素敵な記事も v(o゚∀゚o)v日本ばら会は皇室とのご縁も深く、歴史のある会と聞いております。今回の執筆にあたって、皇室ファンだった、亡き母に報告したら、きっと笑顔になって喜 [続きを読む]
  • 3日めのレイニーブルー
  • サンルームに置いたレイニーブルー。3日目にして、葉がふわっと開いてきました(o‘∀‘o)*:?♪左側一番下のが、買った日の状態。3日で、もうこんなに葉が開くのですね。              ??大野 紀代 歌集   「春浅きバラ」より    ―嬉しきことのー     湯けむりの中に菜を洗う女たち              訛ある声高く透りぬ旅先でのひと時。場所は温水が豊かに流れる温泉の町でしょうか。日 [続きを読む]
  • 馬の花台
  • 昨日のブライダルステラ。こんもりと育ってくれることを期待して、ポットから移しました。この馬車の花台は、オットットさんが気に入って買ったもの。生き生きとした馬の様子は、アイアンならでは、ですね^^頂いた寄せ植えも、塗り替えたソリに。春浅い庭に、少しずつ色が増えました(^-^)/ そして、塗り替えをお願いしていた椅子と折り畳みテーブル。綺麗になって戻ってきました!少しずつ、少しずつ、春が動き始めました。↑昨日 [続きを読む]
  • デルバールのバラ アメリ・ノートン
  • アメリ・ノートン  2014年 仏 デルバール  四季咲き            コンパクトなブッシュ  中香平間造園さんに行って参りました\(^o^)/で、「レイニーブルー」は無事に入手いたしました。ヨハネ・パウロ2世。残念ながら、今年仕入れなかったそうです> それではと、広いハウスの中にある、沢山のバラのタグを見ながら移動。足が止まったのが、このバラでした。柔らかなアプリコットイエロー。クシュクシュッとし [続きを読む]
  • レイニーブルーで遊ぶ
  • 冬の間、閉まっていた園芸店も、そろそろ開店?今週末に、顔を出して来ようと思っています。で、お目当てのバラは二つ。白のヨハネ・パウロ2世と、紫のレイニーブルーです。レイニーブルー  2012年 独 四季 ツル 微香レイニーブルーというバラを知ったのは、ATUATUさんのブログ、バラが咲いた日は♪ でした。更にその後、Russian Roseさんのブログ、Russian pinkで、見事に美しいレイニーブルーの写真を見たのです??*ブ [続きを読む]
  • 四月の雨
  • 今年のお天気は、行きつ戻りつを繰り返しながら進むことに決めたのでしょうか。冬に戻ったような朝方の雪は、雨になって、植物たちは嬉しそうです。チューリップが、グンと伸び、シャクナゲにも沢山の蕾が??  石楠花の赤い花は、昨年5月11日のもの。                 ??大野 紀代 歌集  「春浅きバラ」より    心いっぱいの想い(一) 肝臓のありどころさえ知らずいて    肝炎に [続きを読む]
  • 白 鳥
  • デルフィニウムに蕾が\(^o^)/3月末に届いた苗を植え替えて、サンルームに置いてありました。こんなに早く蕾が出てくるのですね?? ↓さて、今日は我が家から徒歩5分の水田に、白鳥さんが来ていました。白鳥たちは集団を作って、大きなブイの字を描いて飛んで行きます。先頭のリーダーに従って、鳴き交わしながら空の旅を続けます。飛行機に乗る訳でもなく、遥かに遠いシベリアまで自分の羽一つで飛んで行く・・・昨日は、たった [続きを読む]
  • 頼りなげに
  •              ??大野 紀代 歌集   「春浅きバラ」より    ―働きつづけし我が日々をー     頼りなげに改札口に立ち居しが           われを見るなり笑い顔する 先に娘さんを見つけたお母さま。お嬢様の心細そうなお顔がぱぁっと笑顔に変わって^^  光景が目に浮かびますね。??            ??↓夢乙女。明日は、このこを剪定しな [続きを読む]
  • お掃除中にキツネとカラスが
  • バラの雪囲い外しも、無事に終了しました。良い子・悪い子・普通の子がいて、バラの世界もやっぱり一緒♪(/・ω・)/ ♪毎年、大体の予測はついているので、悪い子が出ても、がっかりしなくなりました。また、頑張ろうね^^ って話しかけてます。次の仕事は、とにかくお掃除。お掃除グッズを並べて、まず、もじゃもじゃのブラックベリーを整理です。そこに・・・ カラスの鳴き声が?? しかも2羽。キタキツネが、2羽の烏から空中 [続きを読む]
  • ふき味噌
  • 顔を出した蕗のとう。これで「蕗味噌」をと思っていたら何でも仕事の早いkazuちゃんが、届けて下さいました!ほろ苦くて甘い春の味「蕗味噌」。嬉しいなぁ o(^▽^)o              ??大野 紀代 歌集  「春浅きバラ」より     真白なる椿が瓶にさしてあり          子の初めての入学の日お子さんの入学式の朝を病院のベッドで迎えた作者。真っ白な椿は、どなたが挿したのでしょう。子供にとって [続きを読む]
  • スノードロップ前線到着です
  • 4月7日。今年最初のスノードロップです(^∇^)2015年には3月21日。2016年は3月28日。そして今年は4月7日。遅れながらも、春になりました。スノードロップの数、ちょっぴり増えたようです \(^o^)/去年、ネズミの食害にあったニュードーン。今年は無事でした。 写真左は、トウガラシエキス入りのネットを巻いた姿。ネツトを外したら、綺麗な緑の枝がすっくと立ち上がりました。しんしんさんに「大丈夫。ニュードーンだもん」と [続きを読む]
  • 2つのアメリカンピラー
  • 我が家には、アメリカンピラーが2本あります。雪囲いの方法で、全く違う結果が出て、驚いています!右側は、枝の半分が、雪から出ていたもの。→茶色く枯れています>左側は、ほぼ全部が雪に埋もれていたもの。→全体が緑で元気度大!                 こうはっきりと違いがでたら 、この秋の雪囲い、方針が決まりました。できるだけ沢山のバラを、雪の中に埋もれるようにしてあげ [続きを読む]
  • プシュケ・抜群の耐寒性に驚く
  • 昨秋植えたばかりのバラ「プシュケ」枝を集めて、くるっと縄で一つに纏め、更に竹の支柱を三角になるように挿し、また縄でまとめ、その上に透湿防水シートをぐるっと回して、雪囲いです。↑「プシュケ」  2014年  日本 木村卓功  シュラブ 四季 中香この写真は、バラの家様の販売頁から、お借りしました。心配しながらシートを外したら、綺麗な緑の葉と一緒に姿を現して、びっくりしました! 半年も雪の中に閉じ込められる [続きを読む]
  • 芥川賞・読みたくなくて
  • 4月の同人誌会は、芥川賞の書評・・作品を読まなくてはならず・・・・今回の受賞作は「しんせかい」山下澄人。受賞作の「しんせかい」は、作者が体験した富良野塾での生活を書いたもの。 富良野塾を作られたのは、北の国から、拝啓おふくろ様 など、大ヒット作を生み出した倉本聰さん。富良野に居を定め、風のガーデンの産みの親でもある人・・・でも・・私は何だか苦手・・・うーーん。よしっ、読むぞぉーーヾ(・∀・)ノ      [続きを読む]