KEI さん プロフィール

  •  
KEIさん: ジャニオタ、イギリスに行く
ハンドル名KEI さん
ブログタイトルジャニオタ、イギリスに行く
ブログURLhttp://kkkkei.hatenablog.com/
サイト紹介文アイデンティティ=ジャニオタのアラサー女子がYMS2016でイギリスへ。果たして生きていけるのか。
自由文来年2月に渡英予定。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 288日(平均1.9回/週) - 参加 2016/10/29 22:35

KEI さんのブログ記事

  • お久しぶりです
  • こんにちは、こんばんは!またまたずいぶんご無沙汰してしまいました。どうもKEIです。ブログから遠ざかっている間に、4か月間通った語学学校が終了してしまいました。そのあたりはまたまとめて書きたいと思っているのですが、とりあえずこれだけは先に書いておきます。渡英前は語学学校に行くのを迷っていましたが、4か月という期間学校に通ったことは、わたしにとってとても素晴らしい経験でした。ワーホリで語学学校に通うこと [続きを読む]
  • スコーンのお供といえば
  • こんにちは。こんばんは。今日はBritish Museumで行われている葛飾北斎展を見に行ってきました。外国で日本の芸術を見るというのは、なんだか不思議な気分です。日本で見ていたものをイギリスでまた目にする。世界って広いけど確実につながってるんだなあというのを実感します。なんにせよ、海を渡ってイギリスの人々の目に入るというのは素晴らしいことだと思います。思ったより展示品の数も多かったので、ロンドンにお住まいの方 [続きを読む]
  • 気づけば4か月目
  • こんにちは。こんばんは。皆様いかがお過ごしでしょうか。わたしはHey! Say! JUMPの新曲およびベストアルバムが決定したため大変幸福です。ところでずいぶんご無沙汰してしまいました。ブログを書かない間に、気が付けば4か月目に突入しています。時間が過ぎるのは早いですね。このぶんだと、あっという間に2年が過ぎてしまいそうです。最近はクラスメイトが次々と帰国してしまって、とても寂しいです。わたしが見送ったクラスメ [続きを読む]
  • 得意分野:グラマー(笑)の壁
  • こんにちは。こんばんは。メンズノンノという雑誌をご存知でしょうか。言わずと知れた男性向けファッション誌ですね。そのメンズノンノに、今月号から新しいレギュラーモデルが登場しています。だれだかわかりますか?裕翔くんです。もちろん裕翔くんです。日本にいる友人に雑誌の確保と写真を頼んでいたところ、今日無事に見ることができました。フード特集ということでパーカーをたくさん着ていました。格好良かったです。美しか [続きを読む]
  • ※大切なお知らせ
  • こんばんは。おはようございます。本日はタイトルの通り、大切なお知らせがあります。単刀直入に申し上げます。Hey! Say! JUMPの2017年ツアーが決まりました!!!記念すべき10周年を祝う大切なツアーです!……。…………。あああああああああああ無理無理無理無理わたしがいない間に10周年とか絶対無理無理無理無理無理無理!!!!ということで、わたし、日本に帰ります。……正直に言うと、イギリスに来る前からツアー [続きを読む]
  • Fantastic Beastで玉砕した件
  • こんにちは。こんばんは。最近とみに裕翔くんに会いたいなあと感じます。母になるを見てセンチメンタルになるせいでしょうか。そういえばわたし含めジャニオタはよくコンサートに行くことを「(タレントに)会いに行く」と表現します。これって冷静に考えると、会う(笑)なに言ってんの(笑)大勢のなかの一人が(笑)バカじゃね(笑)と言わざるを得ないんですけど(世の多くのジャニオタの皆様、気分を害されましたら本当にごめ [続きを読む]
  • 映画館に行ってきた、のはいいけれども
  • こんばんは。おはようございます。この間レストランンに出勤した日のことです。とにかくミスを連発し、非常に落ち込みました。いま一番ほしいものは学習能力と理解能力です。アラサーにもなって持っていないということは、もう会得不可能な気がします。しかしめげません。だってお金がありません。どうもKEIです。今日もこのあと仕事です。めげません。と言い聞かせています。先日、イギリスに来てはじめて、映画館に行きました。 [続きを読む]
  • 裕翔くんと離れてみて思うこと
  • ってタイトルにするとあたかもわたしが裕翔くんのお知り合い、どころかお友達のような気がしてきますが、まあただのファンですよね。どうも皆様こんにちは。こんばんは。KEIです。昨日ブログでお金の話をして仕事へ向かったところ、なんと給料日でした。給料日を知らずに働いていたという情けなさ。ですが不意打ちの収入でかなりテンションが上がりました。そして、なんと。ウェイトレスの収入で家賃ペイしました!!!ちょっと足 [続きを読む]
  • 気づけばジリ貧
  • こんにちは。こんばんは。最近は件の虫歯が気になったり昼寝から覚めてみると足が捻挫していたり目に傷がついて瞬きのたびにこすれて痛んだりしばらく落ち着いていた咳が再発したうえに鼻水が止まらなくなったりと、地味な体調不良が続き、ストレスフルな毎日です。どうもKEIです。どれもたいしたことない(歯はヤバいかもしれない)のですが、重なると面倒です。昨日は日本に一時帰国する友人と一緒に死ぬほどケーキを食べたので [続きを読む]
  • 英語でもっと語りたいっていう話
  • こんばんは。おはようございます。kindleがなおりました。結局充電がなかなか切れないので、耐えかねて充電用のUSBを抜き差ししていると突然再起動しました。再起動後は問題なく使用できています。よかった。本当によかった。実際に壊れてしまったら買いなおさずにはいられないと思います。kindleを使用する以前は電子書籍を毛嫌いしていたものですが、嵩張らないし、kindle paperwhiteは思っていた以上に画面が見やすいし、文字サ [続きを読む]
  • 花咲くロンドン
  • こんにちは。こんばんは。kindleの充電はまだ切れません。フリーズしていて画面がずっと点灯している状態なのに驚異の充電持続力。そういうところが好きだけど、いまだけははやく充電切れてほしい。どうもKEIです。今日はこのあと仕事です。ウェイトレスのほうです。わたしの部屋にはちょうどいい机がなくて、いつも作業をするときはラップトップを膝の上に乗せるかベッドを机替わりにしています。別段それで不便ではないのですが [続きを読む]
  • 最近の心配ごと
  • こんにちは。こんばんは。kindleが絶不調で参っています。どうもKEIです。毎日通学中にkindleでハリーポッターを読んでいるのですが、今朝開いたらフリーズして動きませんでした。再起動もできなくなってしまったので、とりあえず充電が切れるのを待っている状態です。無事に息を吹き返してくれるといいんですが。最近はほかにもこういった不安がいくつかあって、わたし2年間イギリスでやっていけるか? と思うことがあります。 [続きを読む]
  • 暮らしてみてわかるホームステイあるある
  • こんばんは。おはようございます。最近のロンドンはお天気はいいのですが、風が冷たく、春とは言えないほど寒かったりします。しかし語学学校はすでにセントラルヒーティングを使わないシーズンに突入したようで、教室が驚くほど寒いです。先生が「もう夏だから暖房つかないのよ…」と悲しそうに言っていて、わたしも悲しくなりました。どうもKEIです。わたしは今回のYMSがはじめての海外長期滞在で、渡英前にはホストファミリー [続きを読む]
  • あっという間に2か月が経過しました
  • こんばんは。おはようございます。またまたお久しぶりになってしまいました。ブログを書かない間に、イースター休暇がはじまって終わりました。先週の土曜日から今週の月曜日にかけて語学学校がお休みだったので、なんと4連休でした。金曜日は友達(※日本人)とピクニック(※天気が悪くて寒かった)、夜はレストランでアルバイト(※暇だった)土曜日は友達(※日本人とタイ人)とアウトレットに買い物へ(激安でカワイイマグカ [続きを読む]
  • Victoria & Albert Museum - Part 2! モリスデザインのシャレオツカフェ
  • こんばんは。おはようございます。今週は仕事へ行ったり友達と日本食を作ったりスイスフードを作ったり、予定がない日がないというレベルでスケジュールが詰まっていて、まるでリア充のような気分です。しかしリア充的なときめきイベントはもちろんありません。どうもKEIです。ところで、以前話題にしたVictoria & Albert Museum(V&A)を覚えていらっしゃいますでしょうか。この博物館には英国の著名なデザイナーであるウィリアム [続きを読む]
  • 近況報告とお仕事のこと、最近考えていること
  • こんにちは。こんばんは。ずいぶんご無沙汰してしまいました。しかし今日も今日とて裕翔くんが好きです。ジャニオタです。KEIです。しばらくブログを書くことができませんでした。というのも、実は旅行に行っておりまして…というわけでもなく、単純に書く時間がなかっただけです。自明のことですが旅行して遊ぶお金などありません。ここ最近は仕事を始めたこともあり、帰りが遅くなることが増えました。ジャパレスのバイトは [続きを読む]
  • アリスとコラボしている紅茶店Whittard
  • こんばんは。おはようございます。Hey! Say! JUMPのコンサートに行く夢を見ました。間近で裕翔くんを見て熱狂する夢でした。こんなに幸せな夢があるでしょうか。あるわけがありません。わたしは幸福のなかで目を覚ましました。そして、おわかりいただけるでしょうか。それが夢だと自覚した瞬間の圧倒的な絶望感を。はじめて日本に帰りたいと思った瞬間でした。どうもKEIです。もちろんいまは冷静です。でも相変わらず裕翔くんが恋 [続きを読む]
  • 週末ロンドン散歩
  • こんばんは。おはようございます。イギリスは今日からサマータイムです。午前1時に時計の針が1時間進み、瞬時に午前2時となりました。張り切ってその瞬間を拝むつもりが、爆睡して見逃しました。朝起きたらいつもの7時が今日は8時だったので、なんだか1時間損をした気分です。どうもKEIです。今日から日本とイギリスの時差は8時間です。昨日今日とロンドンはとってもいいお天気でした。土日そろって一日中晴れているなんて信じら [続きを読む]
  • イギリスの紅茶キングTWININGS
  • こんにちは。こんばんは。ジャパレスでの勤務を明日に控え、働きたくないマインドが順調に成長しています。そんな今日は、このレイジーなマインドを鎮めるべく、すでにレストランで働いている日本人のクラスメイトと話して様子を聞いたりしました。わたしより若い子がわたしよりよっぽど苦労しながら働いているのを聞くと、本当に心に刺さります。わたしも頑張って働きます。どうもKEIです。いま一番ほしいものはお金です。さて [続きを読む]
  • ここ数日のハイライト
  • こんばんは。こんにちは。ご無沙汰しております。皆様いかがお過ごしでしょうか。わたしは風邪をひきました。といっても熱やだるさはなく、ただただ咳が止まらないだけなんですが。わたしはここ数年、年1〜2回の頻度で咳が止まらなくなるので、イギリスに来て特別体調を崩したってわけでもなく、あっいつもの来ちゃったぐらいな感じです。しかし夜中に咳が止まらなくて眠れないのは日本でもイギリスでも本当に勘弁してほしいですね [続きを読む]
  • 渡英後1か月が経過、してしまいました
  • こんばんは。おはようございます。Hey! Say! JUMPの昨年のコンサートツアーのDVD発売が決まりました。すぐにAmazonで予約しました。これほど実家というものの存在に感謝したことはないかもしれません。見られるのがいつになるのかわかりませんが、楽しみなことに違いはありません。裕翔くんが元気いっぱい跳ねて笑って踊っている姿が、今年もこうして映像になったことが幸せです。ジャニオタとしては、日本にいないせいでままなら [続きを読む]
  • 渡英4週間目、とうとう手に入れた…in LIBERTY
  • こんばんは。おはようございます。わたしはいま、日本人とイギリス人のご夫婦に部屋を貸していただいて住んでいます。このお家には6歳と3歳の子供がいて、いつも賑やかです。そんな日々に思うこと。子供がなにを言っているのかさっぱりわからない。…3割わかればいいほうっていう壊滅的な状態です。発音が不明瞭なせいなのか、大人のように文法が確立されていないせいなのか、原因はわからないのですが、本当にほとんどわかりませ [続きを読む]
  • The Charles Dickens Museum…ディケンズの暮らした場所
  • こんばんは。おはようございます。いいカップがないか日々探し歩いています。しかし気に入ったカップは大抵お高くて手がでません。手ごろで可愛らしいカップはないものか。どうもKEIです。皆様は、チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens)という作家をご存知でしょうか。いまさらわたしが言うまでもなく、19世紀イギリスを代表する非常に著名な作家です。つまりわたしが大好きな時代の作家ということなのです…! 主にイギ [続きを読む]
  • 大英博物館Part4…優雅にアフタヌーンティー
  • こんばんは。おはようございます。語学学校四週目がはじまりました。そして引っ越しをしてからはじめての月曜日。もう家に帰る時間を気にする必要はありません。どこでなにを何時までしようが、わたしの思うがままです。ということで大英博物館へ行ってきました。ブレません。どうもKEIです。とは言っても、今日は大英博物館(British Museum)に見物に行ったわけではありません。アフタヌーンティーに行ってきたのです。イギリ [続きを読む]
  • ジャニオタ、ロンドンでパリピになる
  • こんばんは。おはようございます。覚えていらっしゃいますか、KEIです。前回の更新から2日空いてしまいました。思えば渡英してからこちら、毎日ブログを更新していました。それもとくに義務感があったわけではなく、ただ書きたいことがあるから書くといった感じで、楽しくイギリスでの生活をご報告させていただいていました。日記は三日坊主があたりまえだったわたしがブログを続けていられるのは、イギリスでの新しい出来事の数々 [続きを読む]