銀輪panda さん プロフィール

  •  
銀輪pandaさん: Long Slow Distance in Japan
ハンドル名銀輪panda さん
ブログタイトルLong Slow Distance in Japan
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/panda1010/
サイト紹介文永年の夢であった銀輪による日本一周を完結する為、3月に退職、4月下旬に一歩を踏み出します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 177日(平均3.1回/週) - 参加 2016/10/29 22:52

銀輪panda さんのブログ記事

  • ブルックスの傷癒えず 万事休す
  • ツーリングにはブルックスの皮サドルを予定していましたが、出発前日にして尻の擦過傷が癒えず、残念ではありますがソフトサドルに変更します。傷が癒え、必要であれば局留めで送ってもらうよう、臨機応変に対応したいと思います。明日からのヘアースタイルについてサラリーマン時代の定番であった7-3分けとも決別し、ヘアーブラシの出番もなくなつた。出発を前にしてヘアースタイルをどうしようかと迷っている。私の希望① ⇒  [続きを読む]
  • 【魁 JAPANツアー】さんを激励に検見川浜へ
  • 16日(日) ブログ名【魁 JAPANツアー】さんが出発ということでコメントを入れさせて頂いた。17日(月) 早朝、ブログを覗いたところ、なんと初日の宿泊地が地元の検見川浜とアップされているではありませんか。これは激励に行かねばと思い早朝5時に現地へ、まだ就寝中であった為メモを残して帰宅しようしたところ、テントの中がガサガサ・・・目覚めた様だ「おはよう 魁さん、ほ●まさん?ですか 銀輪pandaです」「あ、どうも [続きを読む]
  • お知らせ 出発日を4月19日(水)に変更します
  • 全ての家庭行事の終了後、pandaでの3日間の試走を実施。インナーの不具合箇所も自転車店オーナーのご厚意により、ボルト5個を調達、安価にて修理が完了した。試走の結果を考慮、積載物の大胆な軽量化を実施、キャンプ用品の中でも調理器具等の積載を中止、7kgを軽量化、積載量は23kgに、自体重を含め110kgでの走行に変更します。調理器具等については、北海道走行までお預けとし、それまでは外食で済ませます。余談ですがブルック [続きを読む]
  • 試走(4月14日) 田園地帯を走り佐倉を目指す
  • 早い処では田植えが始まっていた 田園地帯を印旛沼目指して 今日は朝から半袖ツーリングだ初めてのコインランドリーへ洗剤も柔軟剤もすべてボタン一つで 洗濯、乾燥 ハイ一時間 便利だ 実走85キロ 2泊3日のトータル203キロ 初日は10時過ぎのスタートの為、予定通りかな4月20日のスタートまでに体重を絞るのは無理があるので、積載物の軽量化を図ろうフル装備はやはりこたえる [続きを読む]
  • 試走(4月13日) 優雅な流れに沿って
  • 同じ利根川とは思えない程優雅に、優しく太平洋に向かって野鳥の楽園と化した利根水郷ライン上のサイクリング道路 ウグイスの鳴き声もだいぶ上手になってきたサイクリング道路も銚子河口までは繋がっておらず、ここから一般道へ 側道がなく神経を使う銚子の手前から旭市を目指し 道の駅「季楽里あさひ」へ 実走57キロインナーに不具合が見つかり試走はやはり重要だ。 [続きを読む]
  • 試走(4月12日) 印旛の疾風に苦しみ
  • 漸く晴れ、北風は強いが桜吹雪の中を試走出来るのは嬉しい事だ。佐倉ふるさと広場のオランダ風車西の長崎 東の佐倉と称された程、蘭学が有名な佐倉市、マラソンの小出監督も有名だ。有森さん、Qちゃんが練習したメダルロードナウマン像の親子? 此処で発窟され、アジア大陸と陸続であった事が推測される。北風の中、菜の花の香りと満開の桜並木を満喫、65キロを走り[発酵の里こうざき]に到着。 [続きを読む]
  • ビクトリノックス トラベラーの想い出
  • ビクトリノックス トラベラーの多機能ツールをお土産として頂いたのは10年前だ。同じ部の先輩であり、なんとも人間味の溢れる先輩で皆さんに慕われていた。お陰様で仕事は繁忙を極めたが温かい職場であった。当時は自転車によるロングライドを趣味としていた時で、有給を利用して各地を旅していた。そんな行動を目にしていたその先輩が、「お前は色んなことやっているからこれ使えよ」と言ってお土産に下さったのが写真のビクトリ [続きを読む]
  • もしもーし 聞こえますか もしもーし
  • 3度目の上級救命再講習を受講した。 これは救命技能の維持向上を目的に3年毎の再講習を義務付けしているもので、5年毎に制度改正があることから今回は2015年バージョンでの受講となった。主に心肺蘇生の手順やAEDの使用手順などを実技を交えて再確認を行うもので、再講習はおおよそ3時間のコースだ。 講師の方の指導も懇切丁寧で良い講習でした。スポーツをする者として「その場面」に出くわす可能性は高いわけで、咄嗟の行動に [続きを読む]
  • 今から始まり
  • 2017年3月31日 44年間お世話になった会社を退職しました。 敢えて今から無職ではなく、無所属と位置付けしよう。正直、感傷に浸った日々もありましたが、時間という万能薬が連鎖のごとく塗布されることで痛みを伴うこともなく、次のステップへ気持ちの切り替えが出来たように思います。もう大丈夫、前しかない、今から新しい人生の始まりです。昨年7月にブログを開設して9か月、自転車に関するカテゴリーですが、開設が早過ぎた [続きを読む]
  • ルチアーノ夫妻を訪ねてイタリア文化会館へ
  • 平成12年1月21日 自転車による世界一周中のイタリア人夫妻をイタリア文化会館に訪ねた。スライド上映や質疑応答の後、写真販売やグッズの販売などがあり、50名ほどが集まったのではないだろうか。自転車での世界旅行計画中の人や若人からの質問があったように思う。今、覚えているのはキャンプツーリングで一日の予算が一人2,000円ということだけだ。当時、ご夫妻と同年齢であり親近感を持って興味津々で臨んだ。草臥れたサラリー [続きを読む]
  • ふるさとの 白き谷川 春遠く
  • 3月31日付で退職となることを墓前に報告をする為、久し振りに故郷を訪ねた。日陰には未だ残雪があり、肌寒く陽春を感じられるのは当分先のようだ。諏訪峡大橋からの谷川岳全景は実に美しい!眼下には「諏訪峡」の遊歩道。 今は遊歩道が整備されているが、当時は岩場伝いに川上から川下へ、水中鉄砲を片手に腰に笹をぶら下げ、ウグイ捕りに夢中になった。実にワイルドな少年時代だ。冬の全国高校総体(インターハイ)、アルペン競技の [続きを読む]
  • 水戸を離れて東へ三里 波の花散る 大笑い
  • 子供たち主催による温泉とグルメの謝恩旅行へと洒落込んだ。シャンパンとケーキで62歳の誕生日と退職を祝ってもらい乾杯をした。(1年不足してますけど気にしないで)此処は磯節で有名な大洗「水戸を離れて東へ三里 波の花散る 大洗」。冬のグルメといえば鮟鱇料理だ。 大食漢の自分とはいえフルコースの完食は出来ずじまいであった。記念の品としてチタン製のペアグラスのプレゼントを受け、中々にくい演出を考えた子供たちの言 [続きを読む]
  • 「青空レストラン」で紹介されたホンビノス貝が我が家に
  • 3月18日の日テレで放送された「満天★青空レストラン」は船橋のホンビノス貝の紹介でした。船橋三番瀬のたっぷりな栄養分で育つホンビノス貝は大きく肉厚で美味しそうであり、コスパにも優れているとのことで、食べてみたいなと思っていた。そんな思いが通じたのか、身内から大量のホンビノス貝が届いた。お吸い物、酒蒸しと早速頂戴した。 美味い、じつに美味い、肉厚で食べごたえ十分だ。妻もPCでレシピを確認、次の料理が楽し [続きを読む]
  • 御朱印帖に想いを馳せて
  • 正月の千葉神社に続き、香取神宮、鹿島神宮、成田山とトリプルで参詣、道中の安全祈願等の参拝を済ませた。香取神宮では初めて御朱印帖を買い求め参拝後、御朱印をいただいた。御朱印をひとついただくのに、300円の初穂料が掛かるが参詣の思い出と思えば安いかもしれない。四国の霊場巡りでは多くの御朱印をいただくことになることから楽しみのひとつにしよう。また、最低限のマナーとしては以下の2点は厳守しよう。・ 御朱印 [続きを読む]
  • えッ! 3時半ですか?
  • この時期、公園などでよく見られる「ユキヤナギ」、花言葉は「愛嬌」だそうだ。早朝散歩2日目 小雨がぱらついていたが清志朗さんの「JUMP」と共に飛び出した。途中、雨から雹に変わり嫌な予感がしたが取り越し苦労であった。早速、高齢の男性にお声を掛けて頂き、しばらくご一緒させて頂いた。毎朝3時半に自宅を出て7時に帰宅する早朝散歩を10年継続していること、体重が10キロ減になったこと、靴屋に貢献していること、朝食が美 [続きを読む]
  • 花見川を走るカモシカに思わず "mistake"
  • 顔を刺す凍てつくような寒さを感じながら早朝2時間の散歩を楽しんだ。会社勤めから解放されると毎日の人との繋がりが無くなる訳で、必然と家族以外の人との会話も少なくなる。元々口数も少ないのだから自ら口を開く努力をしなければと考えている。とりあえず今日は初日である。 散歩の途中ですれ違う人に自分から少しトーンを上げて「おはようござます」と声掛けを実践した。顔さえ覚えてもらえれば毎日の挨拶は笑顔で出来るよう [続きを読む]
  • これからも "毎日がブランニューデイ"
  • 一夜明けて  幸せを感じる  100%以上の幸せを感じる花束 ・ 電報 ・ 手紙 ・ クッキー ・ 栄養機能食品 ・ 日焼け止め ・ AIR SARONPAS ・ バナナ バラの包の高島屋勤務最終日の昨日、心の栄養と体の栄養となる品々を頂いた。 お別れにバナナを頂戴するのは後にも先にも私だけの様な気がする。間違いない。この一週間、サラリーマン生活で沁みついた体内時計がすっかり狂ってしまった。セブンーイレブンーいい [続きを読む]
  • 44年前の今日 故郷を後にして
  • 上京の前日、身内が集まり最後の晩餐をしてくれた。18年間育ててくれたことを感謝の言葉に託し、挨拶をした記憶が鮮明に残っている。翌朝、雪が舞うタクシーの後窓に映る寂しげな母の顔、切り取った1枚の写真の様に私が死ぬまで記憶の残像として残すこととなった。過ぎ去った44年間を言葉で表わすことは出来ないけれど、今日、最後の勤務を無事に終了しました。   「お会いしたすべての方に」   「お陰様で」   「ありが [続きを読む]
  • 長ーーい お付き合いベストスリーはこれだ!
  • サラリーマン生活44年を振り返り、身近で長い間お世話になっているものは何かを探してみた。多感な時期は坊主頭で過ごしたので、就職が決まり卒業と同時に髪を伸ばし始めた。その頃に購入したヘアブラシが未だに健在だ。 ひさしが出来るほどたくさんの髪があったのに歳月は容赦ない。入寮してから購入した「ナショナルのズボンプレッサー」も未だに健在だ。電気製品が44年もの間、一度も故障することなく身だしなみを支援してくれ [続きを読む]