K さん プロフィール

  •  
Kさん: ダウン症児 早希の誕生・療育・就学
ハンドル名K さん
ブログタイトルダウン症児 早希の誕生・療育・就学
ブログURLhttp://www.down-syndrome.xyz
サイト紹介文ダウン症を持って生まれた私たちの娘の誕生、療育、就学についてお伝えします。お役に立てれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供316回 / 297日(平均7.4回/週) - 参加 2016/10/30 00:10

K さんのブログ記事

  • ダウン症がある方は心優しい人達、健常者は見習うべき
  • 以前、ダウン症専門医が「ダウン症がある方は心優しい人達、健常者は見習うべきだ」と言っていました。ダウン症がある方は、まじめで、心優しく、嘘をつきません。おそらく犯罪者はいないでしょう。それに比べて健常者の中には、嘘を言ってり、人を騙したりする人がいます。ダウン症専門医は、嘘を言ったり、人を騙すようなダウン症者は見たことがないと言います。私たちの早希ちゃんを見ても、思いやりに溢れています。例えば、人 [続きを読む]
  • ポテトサラダでO157感染、埼玉県の女児重体
  • 埼玉県のスーパーで購入したポテトサラダを食べた女児5歳がO157(腸管出血性大腸菌)に感染し、合併症の溶血性尿毒症症候群(HUS)になったそうです。意識不明の重体とのことです。以前、記事に記載しましたが、O157は猛毒であるベロ毒素を作り出します。どのくらい猛毒なのかというと100個程度のO157が体に入っただけで感染症となります。ベロ毒素の半致死量が001mg/kgであるのに対して青酸カリの半致死量は5m [続きを読む]
  • ダウン症児のための母子手帳を日本ダウン症協会が発行
  • 日本ダウン症協会は、ダウン症をもったお子さん向けに成長を記録できる母子手帳を発行しました。日本ダウン症協会(略称JDS)は、ダウン症者および家族、支援者で作られている公益社団法人です。公益社団法人 日本ダウン症協会サイト発行した母子手帳の正式名称は、「+Happy しあわせのたね」です。子育ての心構えや、健康管理について、ママ・パパ・兄弟に向けた言葉などが冒頭に書かれています。また、「しあわせのたねの育 [続きを読む]
  • ダウン症はいつわかるの?
  • 子供がダウン症を持っていることはいつわかるのでしょうか?これから出産する方は気になるところだと思います。1.出産前出産前であれば、エコー検査(超音波検査)より、ダウン症の可能性を告げられることがあります。(確定診断ではありません)エコー検査とは、超音波を腹部などにあてて、反射した超音波を映像化して内部の状況を確認する検査です。首の後ろの部分の厚さ(浮腫と言います)で診断するようです。必ずしもエコー検査 [続きを読む]
  • ダウン症者は成人期に退行する?
  • ダウン症者の中には、成人期において退行することがあります。退行様症状(※)と呼ばれています。※以前は急激退行症と呼ばれていました。20歳前後において1〜2年という短い期間のうちに退行すると言われています。ただ、すべてのダウン症者に起こるわけではありません。頻度については良くわかっていません。1.症状症状としては、あまりしゃべらなくなる、動作がゆっくりとなる、閉じこもるようになる、睡眠障害などが表れます。 [続きを読む]
  • ダウン症者の子供にダウン症は遺伝するの?
  • 父親、母親が双方ダウン症者である場合は、生まれた子供がダウン症となる確率は75%(4分の3)であると言われています。父親、母親のどちらかがダウン症者の場合は、生まれた子供がダウン症となる確率は、50%(2分の1)であると言われていますが、染色体が異常の場合は、流産してしまうことが多いようです。そのため、もし出産した場合は、健常児である可能性は高いようです。なお、男性のダウン症者は不妊になることが多 [続きを読む]
  • 言語指導で有名なN先生が勧める落書き絵本
  • N先生は、知的障害をもつ子どもに言語指導しているとても有名な方です。そのN先生は、知的障害をもちまだ言葉が喋れない子供に「らくがき絵本」を勧めています。「らくがき絵本」は、各ページに薄い絵が描かれており、その絵に落書きをするというものです。「らくがき絵本」は、絵を描かせることで運筆(字を書くため)の練習になるようです。また、「らくがき絵本」に絵を描くことで自己表現が出来るようになるそうです。私たち [続きを読む]
  • 風見しんごさん、長女の事故に続き長男(ダウン症)死産
  • 風見 しんごさんと言えば、テレビで活躍しているタレント、俳優です。風見 しんごさんの長女えみるちゃん(当時10歳)は2007年1月、通学時に自宅からわずか130メートルの交差点を横断中、トラックにはねられ亡くなりました。お通夜では、風見 しんごさんが涙を流しながら「娘と飲酒をしたかった」と述べたそうです。 そしてその翌年、妻の尚子さんが懐妊されたそうです。妊娠5ヶ月目のとき、胎児がダウン症であることが分かったそ [続きを読む]
  • ダウン症のある店長のお店「ガーデンカフェ やっちゃんち」
  • そのお店は、名古屋市昭和区にあります。お店の名前は、「ガーデンカフェ やっちゃんち」です。ダウン症のある森川靖子さん(33)が店長をしています。やっちゃんと呼ばれているようです。やっちゃんがカフェの店長になる夢は、高校一年生のときからあったそうです。夏休みに看護師である母親が務めていた病院の喫茶店で実習をしたそうです。コップ洗いなどをして、お店の方から「上手だね」と褒めてくれたことがとてもうれしか [続きを読む]
  • ダウン症児の母親が育児に前向きになるまでの期間は?
  • 生まれた子供がダウン症と知っても育児に前向きな母親もいると思います。しかし、なかにか前向きになれない方がいることも事実です。理解が追いつかない状況や、将来に対する失望などを感じることで苦悩することが多いと思います。時間とともにダウン症に対する理解やダウン症であることを受け入れることで育児に前向きになっていきます。育児に前向きになるまで、どのくらい期間がかかるのでしょうか。調べてみると以下の論文が見 [続きを読む]
  • ダウン症児は何か見えないものが見えている?
  • うちの早希ちゃんは、たまに何もないところに手を振ったりしています。妻は、何か見えないものが早希ちゃんに見えているのではないかと言っています。しかし、科学的な観点から何か見えないものが見えているということはないだろうと私は考えています。本当に何かが見えていたら怖いですよね。(笑)妻から聞いたところによると他のダウン症児も同じようによく何もないところに手を振ったりすることが多いようです。私は、イマジナリ [続きを読む]
  • ダウン症児の存在は兄弟の将来の進路に影響を与える?
  • 以前、臨床遺伝専門医・小児科医師H先生が言われていました。ちなみにH先生は、臨床遺伝における権威ある先生です。ダウン症児の兄弟のほとんどは進路を考えだす高校生、大学生になったとき、ダウン症児の存在が大きく影響するそうです。H先生は、今までダウン症児を1000人以上見てきた中でそう確信するようになったそうです。誰に言われたわけでもなく、福祉関係、教育関係の仕事に就く兄弟が圧倒的に多いようです。おそらくダ [続きを読む]
  • NHK番組「ココがズレてる健常者2 障害者100人がモノ申す」
  • NHK番組「ココがズレてる健常者2 障害者100人がモノ申す」が放映されます。放映日時は、2017年8月18日(金)の22:00〜22:50です。前回の番組では、健常者が障害者対して変に気を使っていることについて障がい者と健常者双方の意見について話し合われていました。健常者は、障がい者を見るといたわらなければいけないと思いがちですが、過剰にいたわろうとするのは障がい者の方からすると逆に違和感がある [続きを読む]
  • ダウン症児を普通級に行かせる理由、勉強だけが目的じゃない
  • ダウン症のあるわが子を小学校の普通級に通わせたいと思っているご両親は多いと思います。私たちの早希ちゃんも、小学校1年生のときは、普通級に通わせていました。普通級に通わせる際、勉強についていけるかどうか心配される方が多いと思います。確かに他の健常児と同じ学習内容でついていけるかどうかは心配するところです。しかし、私たちの早希ちゃんは、最初から勉強についていけないと考えていました。それではなぜ普通級に [続きを読む]
  • ダウン症の天才書家 金澤翔子さんの功績
  • 金澤翔子さんと言えば、ダウン症の天才書家として有名です。2005年、最初の個展である「翔子 書の世界」を2005年に銀座書廊で開いたことから、徐々に有名になっていきました。2012年には、NHK大河ドラマ「平清盛」の題字を書きました。テレビにも良く出演しているため、知らない人はいないと思います。金澤翔子さんが有名になったことの功績は、二つあると思います。一つ目、ダウン症を世に知らしめたこと金澤翔子さんが有名になる [続きを読む]
  • ダウン症児の知育ー動物園に連れて行くことー
  • 以前、ダウン症専門医から聞きましたが、ダウン症児の知育のためには動物園に連れて行くと良いそうです。動物園には、様々な動物がいます。ダウン症児に限らず、児童にとって初めて見る動物には興味津々になるはずです。外に連れ出すことがとても刺激になるはずです。自宅に帰ったら、動物図鑑で動物園で見た動物を一緒に見ます。動物 新訂版 (講談社の動く図鑑MOVE)そしてその動物を指さして「ほら、動物園で見たライオンだよ」と [続きを読む]
  • ダウン症児の知育ー役割を与えることが大切ー
  • ダウン症児の知育には、決まった役割を与えると良いようです。最初は出来ることは少ないかも知れません。食器を配る食器の片づけなどみんなから喜ばれると自主的にするようになります。そして積極的にいろんなことが出来るようになります。そうやって出来ることの範囲が広がります。知性を高める事にもつながります。健常児でもそうですが、居場所を作ってあげることが大切です。居場所があればやる気が出てきます。みんなと同じよ [続きを読む]
  • ダウン症児は頑固なのか?
  • ダウン症児は良く頑固だと言われます。確かに早希ちゃんを見ていると頑固のように見えます。例えば、ずっと同じ場所に留まり動かないことがあります。「あっちに行こうよ!」と声を掛けても動きません。無理に動かそうとすると嫌がります。こんなこともありました。飲食店にいったときのことです。テーブルの椅子になかなか座らないことがあります。椅子の横に立ったまま動きません。仕方ないので立ったまま食事をしたことがありま [続きを読む]
  • 早希ちゃん大興奮!!2017弘前ねぷた祭り
  • 早希ちやんと弘前市のねぷた祭りに行きました。8月1日(火)から7日(月)まで運行します。青森には、青森市のねぶた祭りがありますが、弘前市のねぷた祭りとは全く別な祭りです。まず、名称が違います。青森市の方は、「NE-BU-TA」と言いますが、弘前市の方は、「NE-PU-TA」と言います。その他、青森市の方は、人形型の灯篭ですが、弘前市の方は、扇型の灯篭です。さて早希ちゃんは、ねぷたを見て大興奮です。早希ち [続きを読む]
  • りんごカッター、一瞬でりんごを8当分に!
  • 早希ちゃんもびっくり!りんごを一瞬で八当分するカッターを見つけました。りんごを切り分けるのって結構、面倒ですよね。りんごカッターはこんな形をしています。「ふじ」という青森のりんごです。りんごカッターをりんごの上に乗せて一気にグサッといきます。このように綺麗に切り分けられます。りんごの芯も分けられます。私たちの娘、早希ちゃんもびっくりしていました。朝とか時間がない時、とても便利です。貝印 kai アップ [続きを読む]
  • 早希ちゃんの夢
  • 早希ちゃんの夢はなんだろうと考えることがあります。早希ちゃんは、まだ自分の意思を言葉で伝えることができません。そのため、早希ちゃんの夢は何にと聞いても答えてくれません。しかし、早希ちゃんの普段の様子から想像したりします。まず、早希ちゃんは、絵を描くのが好きです。早希ちゃんの個展を開けたらいいねと妻といつも話しています。このブログでも早希ちゃんの絵を紹介していきたい思います。あと早希ちゃんは、いつも [続きを読む]
  • ダウン症のある自分の子供を愛せない?
  • ダウン症のある自分の子供を愛せない、そういう人がいるようです。ネット上では、たまにそういう意見を述べている記事を見かけます。我が子を愛せないなんてとんでもないと多くの人は思うでしょう。しかし、世の中、そう思う方がいるのも事実です。でも可愛いと思う時もあるはずです。愛せるときと愛せない時の間を揺れ動いているのだと思います。1.なぜ愛せないと思うのでしょうか?本来は、自分たちの子供は可愛いものです。にも [続きを読む]