らんくるまん さん プロフィール

  •  
らんくるまんさん: もう1度あの笑顔に逢いたい
ハンドル名らんくるまん さん
ブログタイトルもう1度あの笑顔に逢いたい
ブログURLhttps://mayumi-egao.muragon.com/
サイト紹介文最愛の妻の死、受け入れ難い現実にこれから向い合って行くための日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 285日(平均2.4回/週) - 参加 2016/10/30 12:21

らんくるまん さんのブログ記事

  • 元気の出し方を忘れた
  • どうしよう 立ち上がる気力も無くなってきている 仕事も溜まっているのにどうしても気力が出ず仕事を休んでしまっている 初盆が近づき色々用意したりしないといけないのに、少しやってはほったらかしにしてしまう。 息子も夏休みで帰って来てる このままじゃダメだと思うのにどうしても 気持ちがついて来ない 最低限の事意外できなくなってしまった いやその最低限の事もきちんとやれていない 病院にでも行った方がいいの [続きを読む]
  • 前を向く力が出ない
  • 少し元気になったと思ったらすぐに落ちていく ここ最近波の幅が狭いように思う なんなんだろう 溢れ出す様な悲しさ寂しさでもなく 以前よく思った自己嫌悪とも少し違う ただただ日々過ごす事が苦痛に感じている 涙を流す事も本当に少なくなっている 人と接する事もそれほど苦痛に思わなくなっているのに これから先の人生をどういう風に生きて行けば良いのか 子供達が大人になった後 俺は何を目標に生きれば良いのか く [続きを読む]
  • 久しぶりの美味いもん
  • 雨ばかりで気分が落ちっぱなしで このままじゃ良くないなと思い 気分転換に美味いものでも食べようかと思って知り合いを誘い 地元じゃ有名なうなぎ屋さんに行って来た。 行って来た人皆が美味いと言い 一度行きたいと言う人が一杯いる 以前行った事があるのだけど下調べしてなくて定休日だった(笑 店の前からすでにいい匂いがしていて一気にお腹が減った。 いやマジでこれは美味いゎ! 今までうなぎ屋は色々行ったが こ [続きを読む]
  • 最後の言葉
  • 麻央さんが亡くなったニュース とても頑張っていたので本当に残念に思う ご冥福をお祈りします。 その後の海老蔵さんの記者会見で最後の言葉 「愛してる」 不謹慎かもしれないけどすごく羨ましいと思ってしまった 突然事故で命を奪われ 残された者にとっては二度と声すら聞くことも出来ない ニュースの数日前から少し落ちていたので、さらに落ち込んでしまった 羨ましいと思ってしまった自分への嫌悪感も少なからずあった [続きを読む]
  • 大雨の日は
  • 先日の大雨 梅雨時期なのだから雨は降って当たり前なのだろう でも大雨の日はとても落ち込む自分に気が付いた 夜中から降り出した雨 明け方に雨の音で目が覚めた カーテンを開けて外の様子を伺う 同時に溜め息が落ちる そう あの日も台風の影響で大雨だった ふと思い出し 心が掻き乱され 落ちていくのがわかる 一瞬で思考があの日に飛ぶ様な感覚...わかるだろうか? うまく言葉に言い表せないのがもどかしい 胸に [続きを読む]
  • 元気になってきた娘
  • 昨日の夕方から娘を兄貴の住む神戸に送って行ってきた。 普段から兄貴とは連絡をしているらしい 元々仲のええ兄妹だったから当たり前かな 母を亡くして少し病みかけた娘を心配し兄貴らしい優しさで救ってくれた 兄貴もきっと辛かったはずなのに、自分の悲しみにどっぷり浸ってしまい何も出来なかった俺の代わりに頑張ってくれた。 娘が兄貴を慕うのも納得だ。 本当に素晴らしい子供達を残してくれたまーさんには感謝しかない [続きを読む]
  • 8回目の月命日
  • 昨日の朝 娘のアルバイトを送り また夕方迎えに行き 花屋さんで大量の花を買い込み(名前はやはり覚えていません) お墓に向かう もう夕方の17時を過ぎていたので人も居なくて少し涼しくなっていた お墓を掃除している間に娘がお花を入れ替えてくれている さすがにもう手馴れた感じで長い花をサクサク切って綺麗に並べてくれる お線香とお茶とお菓子 まーさんの吸っていたタバコに火を付けて供える もうこんなに日にち [続きを読む]
  • 厳罰を...
  • 昨日はやっと警察の事情聴取があった まーさんがいなくなって、どれ程 生活や経済的に変わってしまったのか 俺や子供達の心の傷の事など 本当に思い出したくない事まで色々事細かく聞かれた 何歳の時に出逢ったのか 何歳で結婚したとか これが必要なのか? と思うような事まで.... 最後に相手に対する思いも聞かれ やはり人一人死なせてるし 事故以降の相手の二転三転する供述や 直接会った時に話した事が色々嘘だ [続きを読む]
  • 久しぶりの腕枕
  • まーさんの事故以来あまり入ることが出来なかった2人の寝室 少しづつ掃除したり荷物の整理をしたりはしていたのだけど そこで眠るのが怖くてずっと1階の和室で仏壇の前で寝ていた 怖いというより毎日一緒に眠っていたベッドに一人で寝る不安と かすかに残るまーさんの香り 枕に残るまーさんお気に入りのシャンプーの香り 寒い夜に取り合いして遊んだ布団 そのどれもが一瞬にして俺の心を滅茶苦茶に掻き乱されるのがわかっ [続きを読む]
  • 主役のいない母の日
  • 昨日は母の日でしたね  TVも街のコンビニもスーパーもどこもかしこも母の日一色 俺自身は母の顔は知らない 小さい時に捨てられたから... 母の日の経験は子供の時に 渡す相手もいないメッセージカード?見たいな物を皆が作るから一緒に作らされたくらいかな.... そして自分が家族を持ち妻が母になり毎年子供達と母の日に感謝のメッセージカードを作り子供達と花を贈り食事に連れ出す そんな些細な日常 今年はもう [続きを読む]
  • GW 息子の帰還
  • GW突入しましたね 世間は楽しそうな家族や恋人達で溢れかえり 羨ましい感情もあるけど 出来れば見たくないって気持ちの方が強いかな? 2日の夕方から娘と一緒に神戸に車で息子を迎えに行ってきた 息子の部屋に入りすごく驚いた 狭いワンルームのキッチンに調味料が小さなワゴンにびっしり並んでいた 聞けば仕送りの中から1週間5000円と決めて食材を買って自炊しているらしい 確かにレンジ 炊飯器 IHコンロなど [続きを読む]
  • 久しぶりの夢
  • 今朝方というか夜中か4時頃に夢で目が覚めた。 まーさんと二人散歩をしていた 見た事のない風景 川沿いの土手 なぜか両側が大きな川 生前ならありえないのだが まーさんが前を歩いていて 後ろ姿を眺めながら歩く俺 突然まーさんが振り返り 「早く行こ?」と俺の手を握り 満面の笑みだった 俺も何か話したのだが 目覚めた時は覚えていたのに 今は覚えていない…… ただただ笑顔がかわいくて うれしくて そして [続きを読む]
  • 結婚
  • 知り合いの結婚が決まったと 先日報告をもらった 同業者で俺より年上の今年60歳を向かえる方 50代前半のときに奥様を病気で亡くし3人の子供を独立させ仕事も見事にこなす人で 今の俺の境遇をとても心配してくれて2週間と空けずに連絡をくれている 俺に気を使ったのだろうか 彼女の存在も結婚の話も共通の知人からの連絡だった 結婚式等はしないとの事なので おめでとうございますとLINEで伝えておいた そして夕 [続きを読む]
  • 笑顔
  • 久しぶりに記事を書く 色々と年度初めということもあり 仕事に追われながらも毎日が過ぎていく 息子が家を出て 娘と2人になって リビングでの賑わいがなくなり 娘と寂しくなったねと言ったのも もう2週間前か.... 相変わらず息子は連絡もしてこない まぁ元気にしてるって事なのだろう 男だし 過干渉にはなりたくないから様子を見よう 先日余りにも2人の食事が殺風景に思えて 娘を誘って外食に行ってきた 少し [続きを読む]
  • 6回目の月命日
  • 6回目の月命日 特に落ちる事もなく過ごせたかな 息子は神戸 娘はバイト 終わるのが4時半らしいのでバイト先に朝夕の送迎付きで夕方一緒に墓参り お昼に義母が花を新しい物にしたよと連絡があったので少しだけ花を買って行った 墓前に息子の一人暮らしの報告をして 少し近況報告をしてまた週末に来るよと言い帰ってきた 月命日は外食かケーキと決めているから 娘のリクエストで、くら寿司へ こういう食事も二人だと少し [続きを読む]
  • 一緒に見たかった景色
  • 4月1日 朝の6時に出発して自転車や諸々の荷物を満載して 娘はバイトで来れなかったので 息子と2人で出発 現地に8時半過ぎに到着してコンビニで朝飯を済ます 息子はそのまま大学へいき鍵の引渡しがまだだったので車で仮眠 10時前に息子が戻って 鍵の受け渡しを済まし部屋へ荷物を入れるのだが さすがマンモス大学 マンション周辺は引越し業者や保護者家族で溢れかえっていた まぁうちは家具や家電は午後の配送にし [続きを読む]
  • 最後の一日
  • とうとうその日が来てしまう、4月1日から息子が神戸で一人暮らしを始める 子供の成長は親として喜ぶ事なのはわかっている  もちろん俺も半人前が一人前になっていく姿には少なからず感動も覚えている  俺の足にしがみついて泣いてた鼻ったれの小僧が俺の車を乗り回し  俺の身体の心配し 自分も母親を亡くした悲しみはあるはずなのに俺の事を気にしてくれたり 妹に学校のアドバイスをしたり宿題を見たり家庭教師のように [続きを読む]
  • また落ちるのか
  • ちょっと仕事に雑用にと追われているうちに前回の日記から7日も過ぎていた。 車屋稼業に限らずだけどこの時期は忙しいよね 今年は3年前の軽自動車税の増税前に駆け込み需要があったためその時に売れた車が一斉に車検を迎えている うちみたいな小さな店にも多少のおこぼれがあるようでディーラーだともう間に合わないとかで車検だけ頼みに来る人や 業者さんなのだが 自分の所だけで捌き切れないと数台頼まれたりと 去年は無 [続きを読む]
  • ペンダント
  • 数日前にペンダントが届いた 家族3人分それぞれ好きなデザインのものを選んでいた どれが1番たくさんの遺骨を入れれるのか 喜平Wタイプのチェーンに通せるサイズにバチカンを加工してもらったり なんやかんやでかなり納期が遅れたのだけど 彼岸には間に合った お墓を建てる時に遺骨を取り出すのでその時に 小さな骨壷(5cm位)に目一杯入れて持って帰っていた ペンダントが届いたその日に子供達と一緒にそれぞれ自分 [続きを読む]
  • 21年前の写真
  • 少し前に 寝室に入った時に沢山の写真や日記が置いてあった 懐かしさと嬉しさに浸り 1枚1枚当時の頃を思い出しながら眺めていた その中の数枚は写真立てにいれてリビングに飾っている 飾る写真が増える度に 息子に「どんだけ好きやねん!」 とからかわれる(笑 お構いなしにこれからも増やしてやるねん! 1度しか着ていない まーさんの振袖 娘がこの写真を見て自分の成人式の時に着ていいかな?と言ってくれた まー [続きを読む]
  • 今年の春は忙しい
  • 今日の朝 お墓参りに行ってから 息子の1人暮らしの家具家電の買い物に神戸に行ってきた。 お墓では運転気を付けるけど 見守ってなと伝えてから出発! これが完成したお墓、気に入ってくれてるといいのだが、確認のしようもないな(笑 そして神戸に到着、ポートアイランド内のIKEAに家具を物色、ベッド、テーブル、戸棚、カーテン、デスク、IKEAって結構高いのね?? その後近くで遅めのランチを済ませて 三宮へ家 [続きを読む]
  • 性根抜き
  • 朝の9時から和尚さんにお墓で 性根抜き というのをしてもらった 塩 米 酒を備えお経を詠んでもらうだけなのだが なんだろう 涙が溢れてきた  なんで俺はこんなに早く伴侶を亡くし こんなに早く仏壇を購入し こんなに早くお墓を作らないといけないのか 普通に生きていれば数十年先のはずの事ばかり  まーさんは普通に生きることさえ許されなかったのか 波乱万丈な人生 もうお腹いっぱいですよ もう器一杯ですよ [続きを読む]
  • 5回目 月命日
  • 昨日は5回目の月命日 そんなに落ち込む気配も無く迎えれると思っていたのだが 当日の朝からなんとも言えない胸の苦しさ  前から空いていたはずの穴 そこがとてつもなく疼くのを感じる朝を迎えた。 それでも冷静に 少し前は毎日この疼きと痛みを感じていたなと思う 普段は感じていないのじゃなく 蓋をしたり他の事で誤魔化したりするのが上手になったんだろうな 子供達を起こし朝飯を作る これも当たり前の作業になって [続きを読む]
  • 娘も一歩
  • 娘がインフルエザにかかって6日目 熱はすっかり下がっていつも通り  兄貴とじゃれあう娘に戻ってほっとしている 今回は俺も感染するかも? と人生初のインフルにドキドキしていたのだが感染はしていなかったようだ。 インフルがきっかけで娘が俺にうつしたらあかんからと2階の自室で寝るようになった 3人で寝ていた和室 息子は四十九日明けから自室で寝ている 娘は何か物音がするから怖いと言っていたのだが 今は全然 [続きを読む]
  • インフルエンザ
  • 昨日の夕方から娘が発熱しだした 試験中のため午後には帰っていたが頭が痛いので熱を計ると37.8度 すぐに俺にラインで連絡はきたが 今日病院に行ってもインフルエンザ反応は出ないかもしれないと伝え 明日になっても熱があれば病院行くことにした 結果夜中に39.4度まで上がり 今日の朝一に病院へ直行! はい無事にA型でした???? 俺は生まれてから1度もインフルエンザはかかった事がない(笑) 多分今回も大 [続きを読む]