らんくるまん さん プロフィール

  •  
らんくるまんさん: もう1度あの笑顔に逢いたい
ハンドル名らんくるまん さん
ブログタイトルもう1度あの笑顔に逢いたい
ブログURLhttp://mayumi-egao.muragon.com/
サイト紹介文最愛の妻の死、受け入れ難い現実にこれから向い合って行くための日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 181日(平均3.4回/週) - 参加 2016/10/30 12:21

らんくるまん さんのブログ記事

  • 久しぶりの夢
  • 今朝方というか夜中か4時頃に夢で目が覚めた。 まーさんと二人散歩をしていた 見た事のない風景 川沿いの土手 なぜか両側が大きな川 生前ならありえないのだが まーさんが前を歩いていて 後ろ姿を眺めながら歩く俺 突然まーさんが振り返り 「早く行こ?」と俺の手を握り 満面の笑みだった 俺も何か話したのだが 目覚めた時は覚えていたのに 今は覚えていない…… ただただ笑顔がかわいくて うれしくて そして [続きを読む]
  • 結婚
  • 知り合いの結婚が決まったと 先日報告をもらった 同業者で俺より年上の今年60歳を向かえる方 50代前半のときに奥様を病気で亡くし3人の子供を独立させ仕事も見事にこなす人で 今の俺の境遇をとても心配してくれて2週間と空けずに連絡をくれている 俺に気を使ったのだろうか 彼女の存在も結婚の話も共通の知人からの連絡だった 結婚式等はしないとの事なので おめでとうございますとLINEで伝えておいた そして夕 [続きを読む]
  • 笑顔
  • 久しぶりに記事を書く 色々と年度初めということもあり 仕事に追われながらも毎日が過ぎていく 息子が家を出て 娘と2人になって リビングでの賑わいがなくなり 娘と寂しくなったねと言ったのも もう2週間前か.... 相変わらず息子は連絡もしてこない まぁ元気にしてるって事なのだろう 男だし 過干渉にはなりたくないから様子を見よう 先日余りにも2人の食事が殺風景に思えて 娘を誘って外食に行ってきた 少し [続きを読む]
  • 6回目の月命日
  • 6回目の月命日 特に落ちる事もなく過ごせたかな 息子は神戸 娘はバイト 終わるのが4時半らしいのでバイト先に朝夕の送迎付きで夕方一緒に墓参り お昼に義母が花を新しい物にしたよと連絡があったので少しだけ花を買って行った 墓前に息子の一人暮らしの報告をして 少し近況報告をしてまた週末に来るよと言い帰ってきた 月命日は外食かケーキと決めているから 娘のリクエストで、くら寿司へ こういう食事も二人だと少し [続きを読む]
  • 一緒に見たかった景色
  • 4月1日 朝の6時に出発して自転車や諸々の荷物を満載して 娘はバイトで来れなかったので 息子と2人で出発 現地に8時半過ぎに到着してコンビニで朝飯を済ます 息子はそのまま大学へいき鍵の引渡しがまだだったので車で仮眠 10時前に息子が戻って 鍵の受け渡しを済まし部屋へ荷物を入れるのだが さすがマンモス大学 マンション周辺は引越し業者や保護者家族で溢れかえっていた まぁうちは家具や家電は午後の配送にし [続きを読む]
  • 最後の一日
  • とうとうその日が来てしまう、4月1日から息子が神戸で一人暮らしを始める 子供の成長は親として喜ぶ事なのはわかっている  もちろん俺も半人前が一人前になっていく姿には少なからず感動も覚えている  俺の足にしがみついて泣いてた鼻ったれの小僧が俺の車を乗り回し  俺の身体の心配し 自分も母親を亡くした悲しみはあるはずなのに俺の事を気にしてくれたり 妹に学校のアドバイスをしたり宿題を見たり家庭教師のように [続きを読む]
  • また落ちるのか
  • ちょっと仕事に雑用にと追われているうちに前回の日記から7日も過ぎていた。 車屋稼業に限らずだけどこの時期は忙しいよね 今年は3年前の軽自動車税の増税前に駆け込み需要があったためその時に売れた車が一斉に車検を迎えている うちみたいな小さな店にも多少のおこぼれがあるようでディーラーだともう間に合わないとかで車検だけ頼みに来る人や 業者さんなのだが 自分の所だけで捌き切れないと数台頼まれたりと 去年は無 [続きを読む]
  • ペンダント
  • 数日前にペンダントが届いた 家族3人分それぞれ好きなデザインのものを選んでいた どれが1番たくさんの遺骨を入れれるのか 喜平Wタイプのチェーンに通せるサイズにバチカンを加工してもらったり なんやかんやでかなり納期が遅れたのだけど 彼岸には間に合った お墓を建てる時に遺骨を取り出すのでその時に 小さな骨壷(5cm位)に目一杯入れて持って帰っていた ペンダントが届いたその日に子供達と一緒にそれぞれ自分 [続きを読む]
  • 21年前の写真
  • 少し前に 寝室に入った時に沢山の写真や日記が置いてあった 懐かしさと嬉しさに浸り 1枚1枚当時の頃を思い出しながら眺めていた その中の数枚は写真立てにいれてリビングに飾っている 飾る写真が増える度に 息子に「どんだけ好きやねん!」 とからかわれる(笑 お構いなしにこれからも増やしてやるねん! 1度しか着ていない まーさんの振袖 娘がこの写真を見て自分の成人式の時に着ていいかな?と言ってくれた まー [続きを読む]
  • 今年の春は忙しい
  • 今日の朝 お墓参りに行ってから 息子の1人暮らしの家具家電の買い物に神戸に行ってきた。 お墓では運転気を付けるけど 見守ってなと伝えてから出発! これが完成したお墓、気に入ってくれてるといいのだが、確認のしようもないな(笑 そして神戸に到着、ポートアイランド内のIKEAに家具を物色、ベッド、テーブル、戸棚、カーテン、デスク、IKEAって結構高いのね?? その後近くで遅めのランチを済ませて 三宮へ家 [続きを読む]
  • 性根抜き
  • 朝の9時から和尚さんにお墓で 性根抜き というのをしてもらった 塩 米 酒を備えお経を詠んでもらうだけなのだが なんだろう 涙が溢れてきた  なんで俺はこんなに早く伴侶を亡くし こんなに早く仏壇を購入し こんなに早くお墓を作らないといけないのか 普通に生きていれば数十年先のはずの事ばかり  まーさんは普通に生きることさえ許されなかったのか 波乱万丈な人生 もうお腹いっぱいですよ もう器一杯ですよ [続きを読む]
  • 5回目 月命日
  • 昨日は5回目の月命日 そんなに落ち込む気配も無く迎えれると思っていたのだが 当日の朝からなんとも言えない胸の苦しさ  前から空いていたはずの穴 そこがとてつもなく疼くのを感じる朝を迎えた。 それでも冷静に 少し前は毎日この疼きと痛みを感じていたなと思う 普段は感じていないのじゃなく 蓋をしたり他の事で誤魔化したりするのが上手になったんだろうな 子供達を起こし朝飯を作る これも当たり前の作業になって [続きを読む]
  • 娘も一歩
  • 娘がインフルエザにかかって6日目 熱はすっかり下がっていつも通り  兄貴とじゃれあう娘に戻ってほっとしている 今回は俺も感染するかも? と人生初のインフルにドキドキしていたのだが感染はしていなかったようだ。 インフルがきっかけで娘が俺にうつしたらあかんからと2階の自室で寝るようになった 3人で寝ていた和室 息子は四十九日明けから自室で寝ている 娘は何か物音がするから怖いと言っていたのだが 今は全然 [続きを読む]
  • インフルエンザ
  • 昨日の夕方から娘が発熱しだした 試験中のため午後には帰っていたが頭が痛いので熱を計ると37.8度 すぐに俺にラインで連絡はきたが 今日病院に行ってもインフルエンザ反応は出ないかもしれないと伝え 明日になっても熱があれば病院行くことにした 結果夜中に39.4度まで上がり 今日の朝一に病院へ直行! はい無事にA型でした???? 俺は生まれてから1度もインフルエンザはかかった事がない(笑) 多分今回も大 [続きを読む]
  • 繋ぎ止めれないもの
  • ここ暫くは、穏やかにひどく落ち込むこともなく過ごせている 買い物に行った時に小さな子供を連れた まーさんの髪型に似た女性を見かけて凹んでみたり 元まーさんのコンビニ前を通る時 まーさんの車を目で探してる自分に凹んだり それでも以前ほど苦しくてしょうがないという様な感情に襲われることもなくなっている 本当に慣れてしまったのかな? 事故に遭い死んでしまった当初1ヶ月位はほとんど食べることも出来なかった [続きを読む]
  • 未だ終わらない雑務
  • 我が家は以前 俺とまーさんはそれぞれ違う商売をしていた 4年前まではコンビニを3店舗2人で経営していたが、俺のわがままで まーさんに任せて俺は自分のやりたい仕事をはじめた この事がなければ まーさんは事故に遭う事もなかったのかもしれない その事は 今も俺の心の中で自分を責めてしまう原因のひとつになっている 昨日家庭裁判所から書類が届いた 「特別代理人選任申立事件」 煙草の営業許可の相続で 子供が未 [続きを読む]
  • ままならない心
  • 久しぶりに書くように思ったのだが 1週間も空いていなかった 数日前に事務所のPCが不調になり翌日には起動すらしなくなり 仕方なく買い替えた。 スマホでも更新できるのだが初老?の俺には文字が小さくやる気になれなかった(笑 PCに保存していたまーさんの写真がすべて消えてしまうかもしれないというショックに少し凹んでいる 自宅に壊れたPCを持ち帰り時間のあるときに修理してみよう 今日は天気もよく お墓参り [続きを読む]
  • 早すぎる買い物
  • 今日午前中に仏壇が届いた 去年のうちに数件見て回ったのだけど どれも大差ないように感じて 結局義両親の知り合いのところに見に行き そこで購入を決めていた 地方や宗派によって違うのかもしれないが こちらでは閏年は仏壇やお墓はあまり好ましくないとの事で 年が明け節分過ぎてからになった 俺個人的にはどうでもいいように思うのだが そこは年長者を立てておいた 後日位牌に魂入れ?みたいなものをお寺に頼んで仮の [続きを読む]
  • 久しぶりの1人飲み
  • 昨日 事故以来はじめて1人で飲みに出掛けてみた 仕事での酒は何度か行っていたのだけど 周りの盛り上がりにはついていけないし 賑やかにされればされるほど覚めてしまっていた なんとなく1人で行き付けの店で飲むとどんな感覚なんだろうと ふと思い 家事と明日の弁当を用意して出掛けてみた そこは 何度かまーさんも連れて飲みに行ったことのあるスナック もう13年位行ってるかな? 今から行くよ とだけ連絡してお [続きを読む]
  • 月命日4回目
  • 4回目の月命日 天気は大雨だ それでも子供達は嫌がりもせず お墓参りに一緒に行ってくれた。 ゆっくり話す事は出来なかったけど また来るからその時にな と言って帰ってきた。 月命日はケーキを買ったり子供達と外食したりする事にしている 自分達だけがおいしい物食べて ちょっとゴメンなと思うけど 悲しい日にしたくないんだよな  いつまで続くかはわからないけど 子供達は喜んでるからええよな どんどん離れてい [続きを読む]
  • 片思いみたいだね
  • もうすぐ4ヶ月 長かったように感じる時と たった4ヶ月しか経っていないのかと 両方の気持ちが入り混じり少し複雑 こんなに まーさんを 想い 焦がれ 求めた事は今までなかったかもしれない ほんと 遅いよな  もう手の届かない所に逝ってしまった まーさんに片思いしているような気がする どんなに呼んでも返事は無い  声を聞くこともできない  笑顔を見ることもできない 次に会う約束も交わすこともできない [続きを読む]
  • 最後の車
  • 先日 車を店の在庫ではなく自家用に買った 理由はいくつかある 大きな車はやはり安全性が高いと言う事が第一 子供を乗せる機会が多くなったので今の俺の車だと狭いから 去年の9月以降 買い換える予定があったから まーさんは事故前の2ヶ月前まではオデッセイに乗っていた 軽も安上がりでいいなぁと言っていたので N−BOXの下取りがあり それに乗り換えたのだが 1ヶ月もせずやっぱり乗用車の方がいいと言い出した [続きを読む]
  • 少し振り返る
  • どんよりとした天気の日は気持ちも上がってこない気がする 気持ちの上げ下げは覚悟していたけど 自分の意思でコントロールできるものじゃない事は 今回改めてよくわかった まーさんの事故後それまで自宅では飲まなかった酒を飲み始めた  眠れないからと どんどん量が増えていき  気が付くと毎日ビール数本 焼酎ボトル1本とかになってしまい それでもほとんど眠れずに体調だけが悪くなっていった ある日何を思ったのか [続きを読む]
  • もう戻らない
  • この数日間 すごくきつかった ここに吐き出すことも出来ないくらいに なにもしたくなかった。 それでも仕事はあるし子供達もいるから 心に蓋をして仮面を被りやるしかないと自分に言い聞かせて 雪のせいで色々溜まっていた仕事を片付けているうちに なんとか乗り切れたようだ こんな感情に襲われる日をこれからも過ごさないといけないと思うと心が折れそうだ 何をどうしても もうあの時には戻れはしないことはわかってい [続きを読む]
  • 身の程知らず
  • また少し落ちていっている 気持ちの沈み込みがきつくなっている 頭の中に思う事もネガティブな事が多くなる なぜ俺はこうなってしまったのだろう  なぜ子供達がこんな辛い思いをしなくてはいけないのだろう なぜまーさんにこんな出来事が起こったのだろう これが決められた運命なのか だとしたらあまりにも酷過ぎる 俺と出逢わずに違う人生を送っていれば違う幸せを掴んでいたのか 俺が身の程を知らずに幸せになろうとし [続きを読む]