Greenation さん プロフィール

  •  
Greenationさん: Road to EAST
ハンドル名Greenation さん
ブログタイトルRoad to EAST
ブログURLhttp://greenation.xyz/
サイト紹介文普通のアラサーが脱サラして世界一種の旅にでました。2016年11月スタート。東周りで世界一周します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 150日(平均3.9回/週) - 参加 2016/10/30 15:39

Greenation さんのブログ記事

  • UEFAチャンピオンズリーグ観戦
  • バイエルン VS アーセナル13年前、高校生の頃、夜な夜なテレビを付けて観ていたチャンピオンズリーグ。CMの度に流れむアンセム、そしてメインスポンサーのハイネケン。テレビの中の世界が今ここに。遂に生のスタジアムでアンセムを聞き試合を観戦してきました。UEFAチャンピオンズリーグとはヨーロッパ各国のリーグ戦の上位がヨーロッパナンバーワンを決める大会です。世界のリーグ戦の中でもイングランド、スペイン、イタリア、ド [続きを読む]
  • UEFAチャンピオンズリーグ観戦
  • バイエルン VS アーセナル13年前、高校生の頃、夜な夜なテレビを付けて観ていたチャンピオンズリーグ。CMの度に流れむアンセム、そしてメインスポンサーのハイネケン。テレビの中の世界が今ここに。遂に生のスタジアムでアンセムを聞き試合を観戦してきました。UEFAチャンピオンズリーグとはヨーロッパ各国のリーグ戦の上位がヨーロッパナンバーワンを決める大会です。世界のリーグ戦の中でもイングランド、スペイン、イタリア、ド [続きを読む]
  • 18ヵ国目 イギリス
  • マンチェスター観光ついにイギリスの地に降り立ちました。この国での目的は言うまでもありません。僕が高校生の頃からのあこがれの地オールドトラフォードスタジアムでマンチェスターユナイテッドの試合を観ること。と言うことでメインは後にとっておいてまずは街中を観光した時の内容から書いていきます。マンチェスターの街並み街全体としてレンガ造りの建物がたくさん残っており1つ1つが深く汚れていてとても味があります。また [続きを読む]
  • シャウエンにある15の青
  • なにもかもが青い町今回はシャウエンで見つけた青を紹介していきます。家や町全体、タクシーなど大きいもの以外でどのような青があるのでしょうか。青い大物青い階段1段1段青を積み重ねて登ろう。青いアーチこのアーチより先は青の世界。青い水道この水を飲んで体の中から青くなろう。青い扉この扉の先にある。本当の青が。青い街灯なぜ町が明るいのか、青が街灯を支えるからだ。青い屋根雨にも負けない。この青い屋根があるからね [続きを読む]
  • 青の町シャウエン
  • シャウエン観光青い町として有名なシャウエン。青い建物はもちろんですが、それ以外にもシャウエンには見どころがあります。階段と路地の町まずこの町全体としての美しさです。町は丘の斜面に造られています。つまりそこら中階段だらけ。ただ青いだけでなく、この高低差が町の魅力を引き出していますね。続いて細かな路地。メディナはどこの町でも路地が細いですが、シャウエンも同じように細いです。土色でなく青いので圧迫感は感 [続きを読む]
  • フェズ観光
  • 旧市街の迷路の中にブージュルード門フェズのメディナの入り口には細かい模様の装飾が施されたこの美しい門があります。ここからメディナがスタートするため、人が多く集まり、店もたくさんあります。ちなみに門をくぐってすぐ左手のローカルなカフェではミントティーが5DH(約60円)で飲めます。ローカルな世界旧市街の奥のほうまで進むとローカルな世界に迷い込みます。野菜や果物など生活に必要なものがたくさん売られています。 [続きを読む]
  • フェズでリアルドラクエを体験してきた
  • 旧市街の構成まずフェズの町の構成を書きたいと思います。旧市街は幅4m程のメイン通りがいくつか通っており、そこから内部に向かって幅1〜2m程の細い路地が枝分かれしていきます。メイン通りはお土産物屋がずらりと並び現地人と観光客が入り乱れています。細い路地は基本的に現地人の居住空間なので、旅行者はあまりいません。といよりは人がほとんどいません。しかし安宿などはこの細い路地内にあるため、基本的にはメイン通りに [続きを読む]
  • ラクダに乗ってサハラ砂漠へ
  • 静寂と輝きの中で…東京では見られない遠く遠くさらにそのまた遠くから届くたくさんの光0.7の視力がその1つ1つを取り込んでいく僕の奥の奥さらにそのまた奥の心の底を照らすオリオンの横には帯となった星の群れが激しく主張している南から北へ一直線に川のごとく道のごとく古より来る光の束が暗い暗い砂漠に届くそして歩き続ける意外と大変なラクダ砂漠に1泊する格安ツアーに参加してきました。まずは宿の前からラクダに乗りガイド [続きを読む]
  • 砂漠の町メルズーガへ
  • 無音の世界へさて、砂漠の町メルズーガにやってきました。当たり一面砂の世界です。もちろん建物と道はありますが、町から5分も歩けば砂だけの世界です。ここからのサハラ砂漠は有名なようで映画の撮影などでもよくつかわれているみたいです。メルズーガへの行き方ティネリールやマラケシュからはSupuratours(スプラトゥール)と言うバス会社が観光客用のバスを出しています。それ以外にも民営のバスがたくさん出ているので、現地 [続きを読む]
  • なんでも安い月曜スーク
  • ティネリールの町月曜マーケット毎週月曜日になるとティネリールの町でマーケットが開かれます。とにかく何でも安くて、なんでも売っています。僕のいた村からも皆乗り合いバスに乗り込んで町に繰り出します。野菜野菜が安く手に入ります。種類も豊富で新鮮です。とまと×3ブロッコリー×1玉ねぎ×3これだけ買っても10DH(ディルハム)約120円くらいです。ガラクタたくさんのガラクタが売られています。ねじ1本や、何かの機械の蓋 [続きを読む]
  • モロッコのアーモンド?サクラ?
  • トドラ渓谷マラケシュを後にした僕はティネリールと言う町に来ました。ここはトドラ渓谷という渓谷近くにある町で僕は実際に渓谷近くの村に滞在していました。アーモンドの花僕の訪れた時はちょうどアーモンドの花が満開の時期で、赤土色の渓谷は白く可愛い花であふれていました。写真の通りアーモンドの花は日本の桜にそっくりです。この花びらが散り緑のつぼみが茶色くなればアーモンドになるようです。静かな村村の周辺村の構成 [続きを読む]
  • ここはアジアか⁉マラケシュで頑張る
  • 客引きを振り切ってマラケシュ観光バヒア宮殿まずは旧市街の南方にあるバヒア宮殿に向かいました。メインのフナ広場からは歩いていけくことができます。この宮殿はとにかく装飾が細かくて美しいです。壁、天井、柱、いたるところに彫刻が施され、ステンドグラスの鮮やかさと相まって、美しい空間を演出しています。昔美術の授業で彫刻刀を使ってこんな模様を掘ったことを思い出しました。もちろんこんな美しいものは掘れませんでし [続きを読む]
  • 17ヵ国目 モロッコ
  • アフリカ大陸と言えば…さて、ついに僕の人生で初めてのそしてこの旅でももちろん初めてのアフリカ大陸上陸です。アフリカと言えば何を想像するでしょうか。やはりピラミッドや砂漠、サバンナの動物をイメージするでしょうか。もちろんそれだけではないはずです。あまり情報がなくまだまだ未知の領域と言えると思います。そんなアフリカ大陸ですが、とりあえず旅する難易度の低そうな国から挑んでみることにしました。モロッコの洗 [続きを読む]
  • マドリッド半日で観光
  • マドリッド空港空港から街へのアクセスマドリッド観光の前に街への行き方を書こうと思います。マドリッドには空港が1つしかないですが、ターミナルは5つに別れていて、1、2、3、4、4Sとなっています。各ターミナルは無料循環バスで結ばれていますが、結構時間がかかるので時間に余裕を持ちましょう。街へ向かう電車はターミナル4から発着しています。ちなみにこのターミナル4はリチャード・ロジャースというとても有名な建築によっ [続きを読む]
  • 16ヵ国目 スペイン
  • スペイン滞在の目的前後半さてヨーロッパでは2ヵ国目のスペインに入ります。しかし今回の旅では訳あってスペインに2度入国することになります。目的①トランジットまず最初の入国となる今回は単純にモロッコへ行くための乗換です。せっかくなのでマドリッドで1泊してみました。観光の内容は次回の記事で書きます。目的②カミーノ・デ・サンティアゴ聖地を目指してひた歩くスペインでどうしてもやりたいことがあります。それは今や [続きを読む]
  • パリをぶらっと街歩き
  • 名もなきパリの街並み今回はパリ市内を散歩した時のことを書こうと思います。特に名所が出てくるわけではないですが、パリの雰囲気が少しでも伝われば幸いです。街角のふとした風景達おしゃれなレストランこの街を歩いているとたくさんのレストランを見かけます。どこもテーブルとイスが外まで出ています。内部空間、外部空間、そして内外部の中間の区間。場所によって席代が違うようです。そして、だいたい外や半外空間が喫煙席に [続きを読む]
  • フランスグルメ編
  • フランスを食す世界三大料理と言えば中国トルコそして…フランス料理。ということでフランス国内で食べたものを紹介しようと思います。普通のレストランまずはパリの街中にあるレストランで食べたものです。エスカルゴこれを食べるのはとても勇気がいりました…。今まで僕の人生ではサイゼリアでぐらいしか見たことありませんでしたが、ついに食べる日が来てしまいました…。そのお味は…。…。…。意外とおいしいですね。ガーリッ [続きを読む]
  • 海上の要塞モンサンミッシェル
  • モンサンミッシェルフランス観光の目玉の一つモンサンミッシェルの観光編です。モンサンミッシェルとは…言わずと知れたモンサンミッシェルですが、念のためおさらいしておきましょう。ここは708年に建てられた礼拝堂が始まりで、その後に何度も増改築を行い現在の姿になりました。用途も最初は礼拝堂、戦時中には要塞、監獄として使われていた時期もあるようです。島までのアクセス現在モンサンミッシェルまでは橋が架けられてお [続きを読む]
  • モンサンミッシェル【自力での行き方】
  • モンサンミッシェル電車とバスでアクセス今回はパリ市内から安く簡単にモンサンミッシェルへ行く方法をまとめます。モンサンミッシェルへ向かう方法はいくつかありますが、最も本数が多くて簡単なものは電車とバスで行く方法です。鉄道(TGV)でパリのモンパルナス駅からレンヌ駅へ向かい、そこからバスでモンサンミッシェルに向かいます。ちなみに日帰りは不可能なので最低1泊する必要があります。チケットの予約まずはGO EUROと [続きを読む]
  • パリにある夢の国
  • ディズニーランドパリの基礎知識2つあるディズニーの世界パリのディズニーランドはディズニーランド・パークとウォルト・ディズニー・スタジオ・パークにわかれています。今回はディズニーランド・パークを訪れました。ディズニーランドパリの実際ディズニーランドパリでは2016年度はテロの影響もあり、約1,000億円の赤字になっていたようです。僕が訪れた時も冬と言うこともあり、人が比較的少なかったです。その分乗り物もレスト [続きを読む]
  • モナ…リザ…?
  • ルーブル美術館観光ついにガラスのピラミッドの中に入る日が来ました。様々な彫刻や絵画が展示、保存されているこの建築。フランスだけでなく人類の宝箱といっても過言ではないでしょう。そして何よりもその宝箱自体が美しすぎます。早速美しさの中にある美しさを見ていこうと思います。モナ・リザ群がる人々まずはモナ・リザが展示されている部屋に向かいました。テレビやインターネットで散々見てきたモナ・リザ。ついに本物を見 [続きを読む]
  • 15ヵ国目 フランス
  • パリの建築達今回はパリの有名建築からちょっとした穴場の建築まで紹介したいと思います。ヨーロッパの玄関凱旋門南米の旅も終りついにヨーロッパに入りました。そしてヨーロッパに入るならやはりここからでしょう。そう、パリの凱旋門。やっと今回の旅のメイン、僕のヨーロッパの旅が始まります。凱旋門からシャンゼリゼ通りへシャレオツな街中を歩きます。目に映る街、建物、窓、扉、手すり、一つ一つがあまりにも美しく南米とは [続きを読む]