Yieldhungry さん プロフィール

  •  
Yieldhungryさん: 配当投資家の三足のわらじ
ハンドル名Yieldhungry さん
ブログタイトル配当投資家の三足のわらじ
ブログURLhttp://high-yieldhungry.blogspot.sg/
サイト紹介文海外投資を中心に、高配当銘柄を発掘します。 実際に投資を行い、その成功と失敗を皆様と共有します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 140日(平均2.5回/週) - 参加 2016/10/30 15:47

Yieldhungry さんのブログ記事

  • 至急資金入金されたし。
  • またまたやってしまった。香港上場のカジノ株LANDING INTERNATIONAL 社を買ったのだが、見合いの資金として手持のシンガポールREITを同時に売却しておいた。「買い」と「売り」の資金はブローカーの口座内で相殺されると思っていた。そうしたら2日後にブローカーから電話とメールで連絡があった。買い付けの資金を至急入金されたし。もし期日までに入金確認ができない場合は、反対売買で強制的に決済します。これは困った。どうや [続きを読む]
  • ダイナースカード解約
  • ダイナースカードを解約した。3年使ってみたけれど、海外で提携ラウンジが無料で使用できること以外はあまりメリットがなかった。加えて、航空会社のラウンジが使えるようになってからは、ダイナースカードのお世話になる必要もなく、また、VISAやマスターと比べると、圧倒的に決済しづらく、なかなか使いづらいカードだった。。昨年は、更新時に解約を申し出たところ、引き止められて、10万円の決済を条件に、マイレージ20,000マ [続きを読む]
  • 藍鼎国際発展
  • 韓国の済州島で統合リゾートを開発しているの藍鼎国際発展(00582.HK)が気になっている。同社は香港に上場しており、株価は0.055HKD、時価総額は170億円弱だ。もともとLEDなどの照明器具を製造販売していたようだが、韓国の済州島のカジノリゾート開発に参画し、事業内容の変貌を遂げつつある。もともと韓国のカジノは、香港雲頂(00678.HK)の傘下GENTING SINGAPORE(GENS.SP)と50:50の共同事業だった。それを昨年、藍鼎国際発展がGEN [続きを読む]
  • 歯の健康
  • ハミガキをしていたら、歯の詰め物が取れてしまった。土曜日の朝からテンションが下がる。人生に必要なものは、究極的には「健康」だろう。なかでも健康な歯は大事だ。虫歯なんかあるとろくなことはない。治療済の歯も、永遠に持つ訳ではなく、ワタシのように、ある日、突然、ポロっつと外れてオウジョウすることがある。出張中だったり、海外にいたりすると悲惨だ。だから歯のメンテナンスには気をつけているけれど、時すでに遅し [続きを読む]
  • 企業の事業ナンピン
  • 東芝がいよいよ怪しくなって来ましたね。数字を並べた具体的な事は書きませんが、感覚的に感想を書いてみます。原発の減損、既存のプロジェクトも損失となっているみたいだし、これに加えて、高値で契約したLNGの単価が逆ざやになる懸念まで。一方で、博打のような半導体事業は好調のようで、原発に区切りをつけられればV字も有り得るかなと思っている。それにしても経営者の判断は難しい。原発全盛期には、多少高値であってもウエ [続きを読む]
  • セガサミー2
  • セガサミーをナンピンしていたら、いつの間にかワタシのPF上位に躍り出た。セガサミーには日本でのカジノプロジェクトへの関与を期待しているが、それ以外では魅力がやや乏しい。。。韓国でカジノ共同プロジェクト「パラダイスシティ」が進行中だが、同社はマイナーシェアなので、それほど旨味があるとは思えない。おまけにこのパラダイスシティは仁川空港至近のエリアに、当地の韓国人は利用できない外人向け施設としてオープンす [続きを読む]
  • 優待廃止
  • サンワカンパニーが優待を廃止した。良過ぎる優待が改悪ないし廃止されるのは既定路線だが、導入翌年でもう廃止とはタチが悪いような。継続する自信がないなら、記念優待とか、今回限りとか続ける意志がない旨を公言しておくべきだ。権利日まで残す所1ヶ月チョットになって、やっぱり辞めますと言うのは、道義に反するし、それを目当てで株式を購入した個人投資家にとっては、だまし討ちにあったようなものだ。明日は暴落間違いな [続きを読む]
  • とりとめのない話
  • 先日、アジア水処理大手HYFLUXを売却して、フィリピンカジノクソ株RWMをナンピンした。HYFLUXは、シンガポール国策企業と言っても過言ではなく、成長速度は遅いが、長く付き合っていけそうな銘柄だった。でも、まだ、HYFLUX優先株を保有している。この優先株は、配当6%が確約されており、さながら債権のような値動きをしている退屈な銘柄だ。ただし、水処理という人類に必要不可欠な事業を繰り広げており、末永く存続すると思われ [続きを読む]
  • 初めての台北4
  • 4日目休暇はあっと言う間です。この日は帰るだけ。朝食バイキング中にトイレに行きたくなった僕は、中座してトイレへ。個室に入ってふと気がつくと黒い財布が。おそるおそる覗いてみると日本人の所有物だとすぐに分かった。あまり触りたくなかったけど、正月早々財布をなくした哀れな日本人を救うべく、フロントまで持って行った。途中、持ち主と鉢合わせして、僕が盗ったと誤解されても嫌だったけど、- [ ] ドキドキしながら、む [続きを読む]
  • セガサミー
  • ひょんなことからセガサミーを買ったところ、その日のうちに大幅に下落していきなり含み損になった。決算自体は悪くなかったので、とんだ誤算だ。慌てて落ちてくるナイフを次々と掴み、セガサミーは一気にPF3位に躍り出た。それも含み損で。。。仕方なくユニバを一部利食いしてセガサミーの含み損を許容した。これでPF上位を娯楽セクターが占める事になった。チョット偏り過ぎなので、チャンスあればリバランスしたい。セガサミー [続きを読む]
  • ユニバ社のカタリスト
  • フィリピンカジノオペレーターの中でも、やはり注目すべきは日本資本のユニバーサルエンターテイメント社だろう。ユニバ社を主力銘柄に据えて戦っている日本人個人投資家も、予想以上に多い印象だ。ユニバ社のカジノは2017年度の業績に反映されてくるため、どの程度の影響があるか、まずこれが楽しみだ。当然、初年度は赤字だと予想しているが、岡田会長からは初年度から黒字化するような話も株主総会で出ているらしいので、その強 [続きを読む]
  • アジアの獅子舞
  • チャイニーズニューイアー明けから、街のあちこちで見かけるドラゴンダンス、いわゆるアジア系獅子舞なのだが、中国雑技団のごとく、シンバル的な楽器をバンバン打ち鳴らし、にぎやかに悪霊退散して、商売繁盛を祈願する、らしい。まったく空気を読まないドラゴンダンス集団は、呼ばれればトラックでどこにでも参上するチャイニーズニューイヤー明けの風物詩だ。シャンシャンシャンと踊りを披露し、野菜などのお供えもの(?)のミ [続きを読む]
  • リゾートワールドマニラへの連絡通路
  • 新年一発目のやや大きめのポジション取引だ。アジア最大の水処理会社HYFLUXを売却して、フィリピンカジノ株をナンピンした。名門を切って、クズ株を買い増しした感じが否めないが、こうでもしないとお金は増えない。HYFLUXは社会的にも重要な事業を行っている企業であり、少々地味でも、ゆっくりと成長していく可能性のある素晴らしい企業だと今でも思っている。しかし、現実的には、人類に必要な水を非常識な高値で売ることはでき [続きを読む]
  • 売却資金着金せず
  • 考えてみれば、株式は買ったことはあるが、売ったことがなかった。だから、資金に入れ方は知っていたが、回収方法を知らなかったかもしれない。と言えば、少し言い過ぎだけど、(実際は何度か損切りをしている)今回、現金が要りようになり、久しぶりに株式を売却したところ、その売却代金が証券口座から預金口座へ自動的に流れず、売却代金の小切手が発行されてしまった。具体的に言うと、シンガポール株では、株式はCDP(シンガ [続きを読む]
  • オカダマニラへ応募した人の話
  • たまたま出会ったフィリピン人が、オカダマニラを知っていたため盛り上がった。以下は、聞きかじりの話であり、情報提供者の主観に基づく内容も多く含まれています。内容に間違いがある可能性がありますので、あらかじめご了承ください。彼女は、大学でホテルマネジメントを専攻したらしく、卒業後は不動産ディベロッパーで、コンドミニアムを売る仕事をしていた。ワタシも何度か不動産のパンフレットをもらったことがある。その彼 [続きを読む]
  • 初めての台北3
  • 3日目中正記念堂などローカル観光地を巡る。この日でホテルを変えるためチェックアウトする。2泊で25,000円のリーゾナブルな宿だったけど、ビジネスホテル的な機能美を備えておりなかなか良かった。朝食も悪くない。ちなみに 日本語通じます。名前はBホテル、知らないね。チェックアウト後は、誰もが知る国際ブランドのホテルへ移動、こちらは1泊で60,000円だ。ちょっと贅沢し過ぎたかな。でもこの日は大晦日、一年の終わりと新年 [続きを読む]
  • オッサンにあげた新幹線代
  • ふと思い出した出来事がある。昔、千葉県松戸市に住んでいて頃、こんな出来事があった。仕事を終えて、最寄りの駅から歩いて帰宅するときに、50代〜60代の見知らぬオジサンに声をかけられた。「この近くに交番はありませんか?」それなら、反対側にもありますよ、と場所を伝えそのオジサンとはいったん分かれた。しかし、しばらくして、ワタシが家につく寸前で、汗だくになったさっきのオジサンが戻ってきて、交番はあったけど、お [続きを読む]
  • 初めての台北2
  • 2日目まずは地下鉄を乗り継いで台北最高層ビル、台北101へ。入場料は一人2,500円と結構いい値段。シンガポールのマリーナベイサンズでも東京の六本木ヒルズでも展望台はお値段が高め。これは仕方ない。世界最速級のエレベーターであっと言う間に89階へ。見渡せば、周りは意外と低いビルばかりのような気がした。展望台は20分もいれば飽きてくるので、次の観光地へ。それにしても日本語があちこちで通じる。通じ過ぎてツマラナイく [続きを読む]
  • 初めての台北
  • 台北旅行記を少しだけ残しておこうと思う。最後までかけるかな?フライトは、台湾、長栄グループの航空会社EVA AIRのプレミアムエコノミーを予約した。安全ビデオがキャラクターだった。珍しいね、これは。シンガポールから台北までは機内も空いていて快適だった。台北到着後、SIMを購入、5日間利用で1,000円くらいだった。これでグーグルマップで何処でも行ける。通話も可能なSIMだったけれど、WIFIルータに差し込んでみんなで使 [続きを読む]
  • シンガポールにおける差金決済について
  • ワタシが利用している証券会社で、気になることがあった。現金が要りようになったため、とあるシンガポールREITを売ることにした。「金の卵を産ませる」ための「鶏」を獲って食うのには、抵抗があったが、仕方ない。DBSVで売り注文を出した。このとき、売りと買いを間違えないよう、注意深くボタンを押して発注を実行した。が、発注画面を見ると、「Contra Sell Order」となっていた。よくよく見ると、Contra Sell以外に、通常のSe [続きを読む]
  • ビンタン島リゾート
  • 週末を利用して隣国インドネシア領ビンタン島へ小旅行してきた。ビンタン島はシンガポールチャンギ空港近くのフェリーターミナルから船で50分程度で行ける、シンガポール駐在員に人気の安近短リゾートだ。シンガポールの海はタンカーの油などが浮いておりあまり泳ぐ人はいないけど、ここならシンガポールよりはマシな海があるので、シュノーケリングなどもできる。ただし、ほかのビーチリゾートに比べたらやはり水質は低いため、あ [続きを読む]
  • PDLバイオファーマ
  • PDLバイオファーマの含み損に頭を悩ませている。実は2016年に損益通算するべく、先週のうちに損切りしておくべきだったのに、もたもたしていて売りそびれたのだ。今売っても、2017年の受け渡しだから、年明け早々、損益がマイナススタートとなるのも気分が悪いので、そのままにしている。PDLバイオファーマは、抗体薬開発、循環器・がん関係の医薬品を開発してロイヤリティーで稼ぐ、米国のバイオ医薬品会社だ。米国NASDAQに上場す [続きを読む]
  • ユニバーサルエンターテイメントCASINO
  • 2016年12月21日、ついにユニバーサルエンターテイメント傘下のカジノOKADA MANILAがソフトオープンした。同時に、フィリピンカジノ運営公社から正式にカジノ運営許可証を取得し、名実とも日本企業で初めてのカジノオペレーター(賭博の胴元)となった。ソフトオープンンのイベントは意外に地味だったようだが、これからド派手な施設を順次オープンさせていくことだろう。ちなみに海外ではソフトオープンという考えが一般的であり、 [続きを読む]
  • 移動のストレスを軽減する。
  • 海外出張をいかに快適にするかを考える。海外出張は過酷だ。仕事プラス移動、とその間の拘束時間がハンパない。自宅から空港までの荷物とともに向かう成田、荷物ありで満員電車に乗ろうものなら白い目が四方八方から浴びせられる。そこを乗り越えても、長蛇のチェックインカウンター、搭乗前の意味不明な行列、混雑したエコノミークラス機内、隣にどんな人が来るかで、移動中の負担は大きく変動する。小柄な女性なら最高、豚でオッ [続きを読む]
  • カジノ法案と日本郵船
  • 2016年11月9日、カジノ法案が審議入りしたと思っていたら、どうやらずれ込んでいたようだ。最速では11月25日の審議入りの可能性がある。まあすぐには結果は出ないだろうが、カジノ解禁は既定路線。遅かれ早かれ日本版カジノは実現するだろう。なんて、先月記事をかいていたのだけど、急転直下、臨時国会でカジノ法案が審議されなんと、可決されました。どうせまた駄目だろうとあきらめ気味だったので、これにはかなり驚かされまし [続きを読む]