inosann1 さん プロフィール

  •  
inosann1さん: 定年退職後の暮らし(時々短歌と時々就活)
ハンドル名inosann1 さん
ブログタイトル定年退職後の暮らし(時々短歌と時々就活)
ブログURLhttp://inosann1.blog.fc2.com/
サイト紹介文定年後を如何に生きるべきやと思うこの頃
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 181日(平均7.2回/週) - 参加 2016/10/30 23:38

inosann1 さんのブログ記事

  • 半島情勢
  • 半島の火種そのまま落ち着いて吾が身に落ち着く胆石のようにこういう事態を招いたのも自分、苦しむのも自分ということか [続きを読む]
  • 時を売る
  • 吾がうちの生きる力の尽きるまで今は売れない時は流るる働けていた時は時を切り売りして生きていたが、そういう時代は私的には終わってしまったのか [続きを読む]
  • 回想
  • ときおりの義母のトゲある言の葉を受け止める器なきを悲しむ92歳になる義母とも今までいろいろありましたが、今から思えば時間が解決することもあるんだと思う [続きを読む]
  • 半島危機
  • 争いの火種となりし半島も三大国の思惑のなか近代より半島は大国の争いの場だったが、これからもそういう運命を辿るのだろうか [続きを読む]
  • 幼きを
  • 幼きをなだめる声の耳かすめ暫し甘美な余韻にひたる昼寝をしていたら夢の中で「ちゃん」付けで呼ぶ声がして目が覚めたのと同じ瞬間、うちの「かみさん」が部屋に入ってきた。すごいタイミングだ。 [続きを読む]
  • 面影
  • 母亡くし二年も経てど古家に笑顔あふるる面影のいる亡くなった事は知的には納得しているが、実家には年に一度、お盆に帰るか帰らないかだった所為か、いまだ実感がない。 [続きを読む]
  • 腰が低い
  • 腰低く対する事に苦も無くて 配置薬業に就くこと長く気ぐらいは高いくせにスーパー等で人に道を譲る度に目礼をしている。営業は第一印象が大事ですから人当たりだけは鍛えられました。 [続きを読む]
  • 桜花
  • 風花も溶けてしみいく駿河の地に積もる桜花を春雨の打つ雪が積もる事は稀な地域に住んでいますが、桜の花びらが積もったのを見て雪景色に見えてきた事がありました。 [続きを読む]
  • 老いぼれるチャリンコおやじがポイ捨てし漂う煙草も海は受け入れ私は煙草もやらないし、自転車にも最近は乗りませんがこの「チャリンコおやじ」は私のようでもあり・・ [続きを読む]
  • 妻と娘
  • ふいに妻「どうしたものかね」を不安がり「何がどうした」と畳み掛け聞く神妙な顔で部屋に入ってくるものでつい、たぶん娘と言い合ったのでしょうけど。 [続きを読む]
  • 心得
  • 「ああ何も良き事は無し」とツブヤキシ心に魔の手は忍び寄るらしこうして生きているだけで結構、ラッキーだったりする [続きを読む]