ある新聞配達員 さん プロフィール

  •  
ある新聞配達員さん: 働かないミニマリスト
ハンドル名ある新聞配達員 さん
ブログタイトル働かないミニマリスト
ブログURLhttp://sinbunhaitatu.blogspot.jp/
サイト紹介文10年続けた新聞配達を辞めて無職となったミニマリストが、無職のままどこまで生き残るかを綴るブログ。
自由文自己紹介はこちら

http://sinbunhaitatu.blogspot.jp/2016/11/blog-post.html

ミニマリストになったきっかけ

http://sinbunhaitatu.blogspot.jp/2017/01/blog-post_18.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供269回 / 292日(平均6.4回/週) - 参加 2016/11/01 09:37

ある新聞配達員 さんのブログ記事

  • セミリタイアできる条件
  • 私は一言で説明すると、30歳をそこそこ過ぎて貯金1000万円を超えたあたりを機に、新聞配達の仕事を辞めて、セミリタイア生活に突入した。ほとんどの人には興味無いかもしれないが、検索ワードなどでここにたどり着く人もいるかもしれないので、私が実感として必要だった、セミリタイアの条件、セミリタイアに必要だった状況など、そういったものをまとめて書き出してみようと思う。そういうことを目指す、または似たような状況にあ [続きを読む]
  • 貧乏人の冷の取り方
  • 暑い。しかし、現在は冷暖房費は無制限で好きなだけ使っていますなどと豪語していた頃の私ではない。→ここはケチるべきじゃないよシリーズ「冷暖房費」さすがに夏場エアコンを使い倒すと、今の私の月給では厳しい。かといって、何もせずに我慢するというのは嫌である。我慢はできるのだが、何もする気が起こらないというのが辛い。そこで”水”と”扇風機”である。これは夏場新聞配達の仕事中にやっていたことであるが、水の気化 [続きを読む]
  • 信念、それは人生に最も要らない断捨離すべきもの
  • 私は、強い信念は自分を縛るばかりで損が多いと思っている。つまり、自分(およんで他人)はこうあるべき、それが正しいという強い意志、固い思い込みは、いらないと思っている。それが私の信念だというと話がややこしくなるので、言葉遊びはやめよう。例えば自分の生活に密着した部分でいうと、田舎暮らし、自然に囲まれた暮らしというのは素敵だと思う。田舎暮らしには良いところも悪いところもあるというが、そんなことは言葉に [続きを読む]
  • 家は鎖。車は重り。金を断捨離するミニマリスト
  • 私はもともと新聞配達をして薄給を稼いでいたが、30歳を過ぎて今では仕事も辞め、さらに少ない小遣い程度の金額をネットで稼いで毎日楽に生きている。この生活は、たぶん結婚しても持続可能である手応えがある。毎月たかだか5万円やそこら稼いでいるだけでなぜ悠々と安心して生きていられるかというと、それは決して、ものすごく低い水準の生活の中で、節約に節約を重ねて生きているからでは無い。最も大きな理由は、私が家を買わ [続きを読む]
  • 幸せ絶頂の友人と、不幸のどん底にいる美人
  • だいぶ前だが、二十代後半まで男性経験のまったく無かった友達の女性が、彼氏ができたことを手紙にしたためてよこしたということを書いた。→アラサーで未だ処女、彼氏ができたことを手紙にしたためる。その女性がちょっとうちに遊びに寄ってくれて今日は話していた。手紙を書いてはくれたが、その彼氏は見たことが無かったので、一体どんな彼氏だとスマホの写真を見せてもらった。この女性というのは、件の投稿でも書いたが、残念 [続きを読む]
  • 私が青汁習慣を健康補助におすすめする理由
  • 野菜はジュースにしても効果は見込めるが、フルーツはジュースにするとその良さはほとんど失われる。という話がある。細かいことを言うならば、そうじゃないという点も散見できるかもしれないが、大まかに言って当てはまっていて、何より覚えやすいので、私は気に入って信じている。フルーツをジュースにして飲むと、デメリットばかりが浮いてくる。フルーツをジュース状にすると、その加工段階で食物繊維が壊れ、豊富な糖分が残り [続きを読む]
  • 必ず幸せになれる心得
  • 前回の婚約指輪の話にちなんでさらに思うことがあるので語らせていただこう。前回→婚約指輪の価値を地に貶める行為それは幸せになるコツとでも言おうか、心得とでも言おうか、心構えとでも言おうか、そういうことで思うことなのだが、よくキリストだとか仏陀だとか老子だとか、そういう聖人のありがたいお言葉にそういう内容があるので、なんか大げさな非現実的な話になってしまいそうで、そうならないよう、できるだけこじんまり [続きを読む]
  • 婚約指輪の価値を地に貶める行為
  • プレゼントというものは、自分が欲しい物を買ってもらうことではない。と急にプレゼント論を展開しはじめてしまったが、ともかく語らせていただこう。誰かから何かを貰って、こんな物使わない、必要ない、ダサい、合わない、もっとこういう物が欲しい、なんならお金が欲しい、自分で選ばせて欲しい、と思ってしまう御仁は、プレゼントに対する根本的な姿勢がまちがっている。プレゼントとは、相手が自分に贈りたい物を選んでくる行 [続きを読む]
  • 私の今月の給料
  • 相変わらずぐだぐだと気が向いた時だけノートPCに向かって小銭を稼ぐ毎日といった感じである。そんないい加減な生活ではあるが、毎月少しずつ上向きの収益が上がっている。ほんの少しではあるが。先月の結果は48,254円ちなみに先々月の結果は46,706円であった。その前が30,218円。私の生活は約5万円で成り立つので、無職になって3ヶ月目で、とんとんくらいまで持ってこれたことになる。最終的な目標は8〜10万円くらい。それだけ稼 [続きを読む]
  • 自分で自炊した料理で、今まで最も美味しくて感動したものを言います。
  • 自炊は結構マメに頑張っている。節約生活の基盤はやはり自炊にかかっている。毎日かかさず食事を3回用意するというのは、非常に大変なのは自覚するところで、主婦の大変さを身にしみて感じることができるこの生活は、男にとっては貴重な時間かもしれない。3回といっても、私の場合は朝は極めて簡単に済ませている。バナナとコーヒー以上である。用意も何もいらない。バナナが朝良いという話を、異常に熱心に書いているので、よか [続きを読む]
  • 自慢という行為には損しか無い
  • 前回の記事には奥様のリッチアピールが聞いていて面白いという話を書いたが、そういう、自慢、という行為は、自分にとって害ばかりでは無いかと思うのだ。私は実に貧乏で、底辺を生きる人間であるが、そういう意味では、損得勘定で生きている。自慢は、損だ。だから極力しないほうが良い、ということに尽きる。自慢は、恥ずかしい、ではちょっと違うと思う。それでは、羞恥心を乗り越えた猛者がすることのように聞こえるが、自慢は [続きを読む]
  • パイレーツオブカリビアン〜最後の海賊〜観想
  • 今日は(昨日は)1日、映画の日で、チケットが1100円だったので映画館に出かけた。何を見ようかは迷わなかった。理由は、パイレーツオブカリビアンがものすごく見たかったから。ではなく、他のものがあまりにアレだったので、他にチョイスが無かったからである。皆さんは見られただろうか?パイレーツオブカリビアン〜最後の海賊〜。パイレーツオブカリビアンの初期三部作と、その続編は見たけど、今回はもういいやと思って見 [続きを読む]
  • 早く逝って欲しい老人が皮肉にも長生きする話
  • これはお隣のことであるが・・・うちの隣には、いつもキンキン声で自分の犬に怒鳴り声をあげている感じの悪いおばはんと、タクシーの運転手をやっているが、その職がなければ後はヤ●ザにでもなる他無いだろうなというような感じの旦那とその一人息子、それにその旦那の母親が4人で住んでいる。この旦那の母親、もう87になるお婆さんだが、これが可哀想なくらいに息子夫婦から邪険に扱われている。自分の息子からもその嫁からも [続きを読む]
  • 老後に最も必要なのは、貯金の金額ではなく、家の中での役割
  • 自分の親を見ていてすごく思うことであるが。この世代の父親というのは、別段頑固オヤジだとか関白亭主でなくとも、家の中でほとんど何もしない人が多いように思う。ちょっと冷蔵庫からお茶を取るにしても、すぐそこにある醤油を取るにしても、全て「お茶」とか「醤油」とか言って奥さんに取ってもらう。鰹節がどこにしまってあるか知らないし、七味がどの段にあるかも知らない。ちょっと部屋を片付けてみるだとか、ちょっと洗濯物 [続きを読む]
  • 毎日6時間座っていると7年寿命が縮むという話
  • 私は仕事を辞めてから家での作業が多くなり、何かと座って過ごしている。しかしこの、長時間座り続けるのは、健康に非常によくないことが分かって来ているそうだ。そのデータとして次のような恐ろしい内容がある。■1日に6時間以上座る生活を2週間続ける常に座る生活を続けてると、筋肉が脂肪を消費しなくなり、血糖値が上がり、体重が増える。筋肉が委縮し、最大酸素消費量が低下、階段を上るのも動くこともおっくうになり、毎日 [続きを読む]
  • 身近な人に一生イライラしないで済む思考回路
  • 仕事で同僚にイライラしたり、家庭でパートナーにイライラしたりするのの原因の多くは、自己愛によるところが大きい。人は、自分の至っている部分ばかりを見たがり、他人の至らない部分ばかりを見たがる。”ナルシスト”とは少し違う、”自分都合の比較好き”とでも言おうか、自分に都合の良い部分のみでいろんな人を天秤に乗せようとする人、これが、イライラしやすい人の本性だ。こういう人は、どんなにその人の能力が高かろうが [続きを読む]
  • 仕事中パチンコに行ってクビになったパチンカスの話
  • 私はパチンカスでは無いが、パチンカスの友達はいる。パチンカスの親族も。そういう人から聞いた話でしか無いが、こういうものにハマる人の心理というのは、にわかに信じ難い感覚である。例えばある人は、仕事中どうしても我慢できなくなって、社用車で外回り中にそのままパチンコに行き、運悪く会社の人間にバレて、クビになった。なぜそこまで我慢できないのか?そのパチンカスエピソードを、別のパチンカスに話して、会社をクビ [続きを読む]
  • ゴミはある程度溜めて一気に出す。という一見合理的な過ち
  • 思いついたらすぐにやる、というのが大切だなと感じる。それは別の大きなことではなく、ビジネスで成功するためのフットワークだとかそういう難しいことを言いたいわけじゃなく、普段のちょっとしたゴミ出しだとか、そういうことである。合理的に処理しようとすると、ついつい、無駄を省こうとするばかりに、溜めて、まとめてやろうとしてしまう。ゴミ出しはまさに好例である。私は無駄が嫌いなので、ゴミ出し場などすぐそこである [続きを読む]
  • この人たちは一生お金が貯まらない。という人たち
  • 私の親戚に、この人たちは一生お金が貯まらないだろうなと思う家族がいる。お金が貯まらない体質の人というのはどういう人か?それは息をするようにお金を使う人だ。それは、決して高価なものを派手に衝動買いしまくるというような様子では無い。もっと地味なものだ。例えばその親戚たちと、ちょっとトイレに、と言ってコンビニに寄ると、私がトイレから出て来ると、なぜかそんな予定無かったのになにかしらの商品を選んで手に持っ [続きを読む]
  • 朝にバナナを食べる効果、凄いメリット11個まとめて
  • 朝は断然バナナをお勧めしたい。その理由を挙げられる限り挙げてみようと思う。1.バナナは朝の効果的な栄養補給に最適朝は血糖値が低く、脳を活性化させるためには、起きがけに栄養補給をする必要がある。ブドウ糖を含むエネルギーの豊富なバナナは、そんな朝に最適の食事になる。単糖類に分類される糖質がすぐにエネルギーへと変換され、動き始めの朝に最適であると共に、果糖、ブドウ糖、でんぷん、ショ糖など、単糖類、少糖類、 [続きを読む]