ダイカー さん プロフィール

  •  
ダイカーさん: 漫画の感想、綴ります。
ハンドル名ダイカー さん
ブログタイトル漫画の感想、綴ります。
ブログURLhttp://manga-kansou.com
サイト紹介文私が読んでみて面白かった、印象に残った、そんなお薦めできる漫画をご紹介するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 294日(平均4.6回/週) - 参加 2016/11/01 16:29

ダイカー さんのブログ記事

  • かぐや様は告らせたい 6巻 感想 「月見回とはれぇー!?、ハーサカ再び」
  • 6巻は意外にも柏木と彼の方は…名前出てたっけ?読み返したけど、1巻で相談したのが彼の方。2巻で柏木もかぐやに相談。それからもたまに出てた気がするけど名前は出てなかったような…。そんな彼も表紙を飾るまでに。石上会計より早いってどうなのかね。次はこの流れで藤原書記+石上会計あるかな?(同じく名前が出てないはずの左隅の失恋した子の見せ場は永久に来ないかな。)かぐや様は告らせたい 6巻の感想かぐやと圭と白銀の優し [続きを読む]
  • BLACK TORCH 2巻 感想 「一華と零司の目的」
  • 2巻は一華が表紙。1巻は弐郎だからこれは王道な表紙展開でしょう。主人公→ヒロインと来れば次は司馬?BLACK TORCH 2巻の感想宇佐美!!引用:BLACK TORCH 2巻 18ページ(4話)1巻ラストで司馬が言っていた残りの二人の隊員。そのうちの1人、宇佐美花。いやーいいですね。もう初見でそう思いました。後ろ姿が1巻で出ていたんですが、司馬との会話を見るにこじれた性格でもないようだし。一華とはまた違った感じだし、宇佐美次第では [続きを読む]
  • 鬼滅の刃 7巻 感想 「天然ジゴロな炭治郎」
  • 素顔の伊之助が表紙な7巻。つくづく普段被ってるイノシシの皮?がなければモテそうな外見。とはいえ猪突猛進な性格が災いするだろうけど。男キャラでは作中トップの美形じゃないかなあ。鬼滅の刃 7巻の感想モヒカン頭再登場引用:鬼滅の刃 7巻 12ページ(53話)前の巻のカナヲに続きモヒカン頭の彼も再登場。これで最終選別の生き残りは全員再登場したことに。…相変わらず凶悪な面構え。よけたのにぶつかってきたのはわざとなのか [続きを読む]
  • ぼくたちは勉強ができない 2巻 感想 「桐須先生良い先生」
  • ぼくたちは勉強ができない2巻の表紙はなんともにぎやかな感じに。前側の3人組は1巻から引き続き登場。後ろ側の2人は新キャラでしょうか。パッと見、先生と生徒っぽいけど。生徒の方は不審人物に上げられてもおかしくないぞ…。ぼくたちは勉強ができない 2巻の感想早速登場引用:ぼくたちは勉強ができない 2巻 9ページ(8話)桐須先生表紙の先生が早速登場です。いやー。理珠たちとはやっぱり違った魅力がある。ただ成幸にしてみれ [続きを読む]
  • 左門くんはサモナー 10巻 感想 「最終巻、地獄に堕ちるまでの物語」
  • 最終巻となります。事前に終わってることは知っていたので、そこまで衝撃的ではなかった。それに表紙がもうそれらしいし、目次にも最終話の文字があったし。こうしてみると1巻とだいぶん絵柄が変わったなあ。1巻と最終巻の表紙を対比させる構図とかよくあります。これは…左門くん自身のポーズとかは全くそのままですね。当ブログ初めての記事は左門くん1巻でしたから、感慨深いものがあります。左門くんはサモナー 10巻の感想ベ [続きを読む]
  • ワールドトリガー 14巻 感想 「木虎は良き理解者」
  • 登場から即表紙に。14巻はユズル。影浦隊の隊服って首元が一番個性出てるからバッグワーム付けるとあんまり分からないなあ。影浦は次の見せ場以降に持ち越しかな?ワールドトリガー 14巻の感想まあそうだよね引用:ワールドトリガー 14巻 16ページ(116話)まあ迅さんは入らないだろうなあと思ってました。もしこれでうん、入るよ。と即答するものなら、逆に作品の終了が近いと思ってしまう。 規則上戦闘員は4人までだけど、連携と [続きを読む]
  • ワールドトリガー 12巻 感想 「気持ちの強さ」
  • 儚げな那須さんが表紙の12巻。こうしてみると那須隊の隊服って独特なデザイン。B級だとみんな似たようなデザインが多いんで特にそう感じます。ワールドトリガー 12巻の感想似た者同士引用:ワールドトリガー 12巻 12ページ(98話)ヒュースと小南先輩って若干似てる気がする。しかし大規模侵攻時のヒュースとは少し違った雰囲気になってきてるかな。少し柔らかくなった感じですね。騙されたときの顔もギャグよりだし。小南先輩の [続きを読む]
  • 鬼滅の刃 6巻 感想 「しのぶさんの夢、カナヲとアオイ、柱勢ぞろい」
  • 6巻はしのぶさんが表紙。うーん。やっぱりしのぶさんって可愛い。5巻の義勇さんもそうだけど、これからは新キャラを1人据える形になるのかな?鬼滅の刃 6巻の感想この子って!引用:鬼滅の刃 6巻 8ページ(44話)善逸生きてた!5巻でしのぶさんが駆けつけた以来登場なかったけど良かった生きてて。そして善逸の近くにいるこの子。間違いなく最終選別の女の子でしょう。しのぶさんと同じ髪飾りしてるところや、付近の人への指示出し、 [続きを読む]
  • 鬼滅の刃 5巻 感想 「ヒノカミ神楽と爆血」
  • なんと義勇さん一人。鬼滅の刃初の単独での表紙を飾ったのは炭治郎ではなく義勇さんとは。これは思ったよりずっと重要なポジションなんだろうか。たしかに今の炭治郎があるのは義勇さんのおかげの面も大きいだろうし。鬼滅の刃 5巻の感想『健太郎ーーーーっ』引用:鬼滅の刃 5巻 19ページ(35話)蜘蛛の鬼のお父さん。めっちゃ強いね。ここまで苦戦するなんて思いもしなかった。そもそも刃が通らないとは…。懸念していた蜘蛛の描 [続きを読む]
  • 出会って5秒でバトル 5巻 感想 「王様狩り開幕、スパイ」
  • 3巻の霧崎よりよっぽど意外な人選。5巻は黒岩が表紙に。うーん。全く読めないなあ。ここまで読めない漫画も珍しい。黒岩出すぐらいならより白鷺辺りが先かと思ってましたよ。出会って5秒でバトル 5巻の感想不穏な展開引用:出会って5秒でバトル 5巻 9ページ(38話)『王様狩り』を目前にしてこの参加者の増大は…。それも見るからに戦力にならなそうな面子だし…。啓が言ってるように端末取られても不利になるんだから戦うのに不 [続きを読む]
  • 鬼滅の刃 4巻 感想 「伊之助の素顔、善逸の霹靂一閃・六連」
  • 今にも殴り合いのケンカが始まりそうな勢いの二人。炭治郎は当然として、左のイノシシ頭はまだ全く素性が明かされていません。3巻の善逸のようにこの巻でどんどん情報が出てきそうです。鬼滅の刃 4巻の感想五人目の合格者引用:鬼滅の刃 4巻 9ページ(26話)ついに明かされた最終選別の5人目の生き残り。いやあ、2巻で言及されてからずっと気になってたんですが、まさかこのイノシシ頭の人だとは。『誰よりも早く入山して誰よりも [続きを読む]
  • 青春兵器ナンバーワン 3巻 感想 「東くんとナナ」
  • 青春兵器ナンバーワン、まだ3巻目というのもありますが毎回違った構図、種類での表紙。これは中々見ません。1巻→零一単独2巻→零一、ハチ、ゴローの3人(3体?)そしてこの3巻と。地味にもう一人の主人公のはずの英二がいません。なんででしょう。確かに零一たちナンバーズに比べると惹きつけられる外見ではないけど…。これは意図的に出してないとしか思えません。ぜひとも次巻あたりでは英二単独表紙を!(左下の「07」の髪飾りの子? [続きを読む]
  • りぶねす 7巻 感想 「七瀬陥落、カメラの逸話」
  • 可愛い。そう率直に思った7巻の表紙はアスカ。4巻のアスカとはまた違う表情。6巻もカスミ単独だったし、これからはキャラ一人で表紙って感じなのかな。中扉の表紙裏話も健在。スマホのカメラで撮影ってのは何気に初めてじゃないかな?りぶねす 7巻の感想『ばんっ♪』引用:りぶねす 7巻 33ページ(37話)6巻から5ヶ月近く空いたんで読み始めてあれ?いきなり海回始まったぞと思った。でも読み返したら6巻ラストで海とか夏休みとかあ [続きを読む]
  • 約束のネバーランド 4巻 感想 「ノーマンの計画、見たもの、意地」
  • 勢い止まるどころか加速しっぱなしな約ネバの最新刊。4巻は今までと打って変わってエマ、ノーマン、レイの3人だけですね。見返してみるとどれも雰囲気、構図など全く違っていて出水先生の力量が伺えます。(表紙とかの原案ってどちらが構想してるものなんだろう。たぶん作品・作者さんによって担当範囲変わってくるんだろうけど。もしかしたら構図などは白井先生が考えてるのかも?)中扉のは…ノーマンが席からいなくなってるってこ [続きを読む]
  • あおざくら 4巻 感想 「武井の全て、坂木部屋長から衝撃的な通告」
  • ついに乙女さんが表紙な4巻。近藤→坂木部屋長→近藤だったんでよくわからない法則だったなあと。見返したらなんか2巻と似た構図、背景なんですよね。これは兄妹ならではの粋な演出?あおざくら 4巻の感想これが一番キツイ引用:あおざくら 4巻 7ページ(27話)3巻最後で武井がやらかして、ヘルウィークとやらに突入しましたね。『ヘルウィーク。文字通り地獄の一週間だ。』思っていた通り坂木部屋長からいつも以上に厳しくビシバ [続きを読む]
  • ガーリッシュナンバー 3巻 感想 「物語はアニメへ、万葉番外編」
  • ガーリッシュナンバー最新刊にして…最終巻な3巻。3巻は千歳と悟浄の仲良し兄妹が表紙。というか最終巻なの?と調べたらアニメの前日譚なんですね。アニメはあまり見てなかったなあ。だからてっきり千歳が声優業界を駆け上がっていくさまがこれから描かれていくと思ってた。まあこればっかりは私の購入前の情報収集不足。完全に作者さんの名前からってのもあるけど。ガーリッシュナンバー 3巻の感想策士悟浄引用:ガーリッシュナン [続きを読む]