ダイカー さん プロフィール

  •  
ダイカーさん: 漫画の感想、綴ります。
ハンドル名ダイカー さん
ブログタイトル漫画の感想、綴ります。
ブログURLhttp://manga-kansou.com
サイト紹介文私が読んでみて面白かった、印象に残った、そんなお薦めできる漫画をご紹介するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 235日(平均5.0回/週) - 参加 2016/11/01 16:29

ダイカー さんのブログ記事

  • 政宗くんのリベンジ 4巻 感想 「愛姫に近づく偽政宗」
  • 4巻はやや意味深な感じの愛姫が表紙。愛姫→寧子→吉乃→愛姫ということはヒロインたちで表紙を回すみたい?この絵柄、ヒロインの可愛さを考えると妥当ですね。政宗は表紙に出しても良いぐらい美形だとは思うけど。政宗くんのリベンジ 4巻の感想博打は成功?引用:政宗くんのリベンジ 4巻 11ページ(14話)3巻ラストでの政宗の博打、勝手に付き合ってます発言。なんとか成功した模様。彼らが言い争ってる時の委員長と小十郎の心配す [続きを読む]
  • 政宗くんのリベンジ 3巻 感想 「し毛ぼーん」
  • 3巻は吉乃が表紙。これ、どんな場面なのかちょっと分かりませんが、またドジっ子になってしまったんでしょうか。2巻でも書いたように、吉乃はドジっ子な方より政宗に辛辣な言い方をしてるときの方が良いです。どちらも吉乃の素なんでしょうけど。政宗くんのリベンジ 3巻の感想し毛ぼーん引用:政宗くんのリベンジ 3巻 18ページ(9.5話)少し鳴りを潜めていた愛姫の残虐姫っぷりが冒頭から爆発。なんでここまでするんかな?って思う [続きを読む]
  • 湯神くんには友達がいない 11巻 感想 「絶交宣言、林山アイドル化」
  • ついに湯神くんには友達がいないくんも最新刊に追いつきましたね。1巻から半年以上かけて、ようやくです。こう見ると少し絵柄も変化してる。特に目の描き方が。 11巻の表紙は美味しそうに?食べてる湯神くん。これだけ見るとグルメ漫画に見える…かもしれない。湯神くんには友達がいない 11巻の感想彼女欲しいか欲しくないか引用:湯神くんには友達がいない 11巻 38ページ(52話)前の10巻でとても気になる終わり方をしましたね。 [続きを読む]
  • MAJOR 2nd 9巻 感想 「もはや道塁と渉が主人公」
  • これまでと大きく変わってドルフィンズのみんなでの表紙。これは物語の節目ですかね。前作がリトル→中学→高校→メジャーと移り変わっていったところを考えるにそろそろ次の舞台に移りそう。MAJOR 2nd 9巻の感想姉な道塁と弟な渉引用:MAJOR 2nd 9巻 10ページ(73話)8巻ではあれだけ余裕な態度で大活躍だった渉が…。光の投球の仕組みの解明、変化球への指摘。あの冷静だった渉はどこへ行ったの?まあ結局は彼も小学生だったんで [続きを読む]
  • 【終わりのセラフ】柊シノアの魅力・見どころ【13巻~14巻】
  • 引用:終わりのセラフ 14巻 40ページ(52話)この記事書いてるときの既刊は14巻まで。おそらくこれでいったんは終わりということになりますね。個人的に漁村からの流れは名古屋決戦編とは違い、シノアの出番が多くなり先頭描写も減っていて良い兆候です。柊シノアの魅力や見どころ 13巻~14巻13巻天然引用:終わりのセラフ 13巻 30ページ(48話)この少し前のからかうシノアとからかわれる三葉も久々な感じで良かったんですが、こ [続きを読む]
  • 【終わりのセラフ】柊シノアの魅力・見どころ【12巻】
  • 引用:終わりのセラフ 12巻 102ページ(46話)つい先日既刊分がようやく感想記事上げ終えたんで、この特集もこれで一段落と思います。もしかしたらあと一つ分できるかもしれませんが、それもこの12巻にかかっていますかね。初期ぐらいに出番あったらそれも不可能ではないんですが…。柊シノアの魅力や見どころ 12巻12巻隊長設定活かされてる引用:終わりのセラフ 12巻 30ページ(44話)フェリドとクローリーが向かってきているこ [続きを読む]
  • 終わりのセラフ 14巻 感想 「クローリーの過去、嬉しい誤算」
  • ついに最新刊まで追いついてしまいましたね。今月初めに発売されました最新刊14巻は真昼が表紙。13巻の暮人は今までで一番かっこいいと書きましたが、この14巻の真昼は今までで一番華やかではないでしょうか。1枚の絵としてみたら完成度は13巻をも上回りそう。よくよく見れば真昼の背後にグレンらしき後ろ姿がありますね。 1巻の感想記事上げたのが昨年12月11日。なんだか感慨深いものあります…。終わりのセラフ 14巻の感想 [続きを読む]
  • 8月アウトロー 2巻 感想 「あとは桜井だけ」
  • 2巻の表紙は桜井を始めとした帝釛野球部の先輩がバックにいるんで華やかさがありますね。この感じだと1冊に1人体制という王道ではいかないみたい。野球部ということもあって登場人物いっぱいいるんでそれでも良かったよなあと思ってしまいます。8月アウトロー 2巻の感想ユーゴーは万能引用:8月アウトロー 2巻 4ページ(6話)1巻のラストでホームラン打ったのは描かれてますんで今更なんですけどね。今にして思えば1巻の引きもあ [続きを読む]
  • 【終わりのセラフ】柊シノアの魅力・見どころ【10巻~11巻】
  • 引用:終わりのセラフ 10巻 37ページ(35話)当初の予想通り初期に比べてどんどんと出番、見どころが少なくなってきましたが、この特集も5記事目。物語が何巻まで続くか今の段階では全く予想できませんが少なくとも5巻分以上は優にありそう。どちらにせよ優を取り巻く環境や大きく変わらない限りシノアはずっと出そうです。柊シノアの魅力や見どころ 10巻~11巻10巻大きな決断引用:終わりのセラフ 10巻 43ページ(35話)優の家族 [続きを読む]
  • 終わりのセラフ 12巻 感想 「グレンの行いと罪と罰」
  • 阿朱羅丸、やっぱりクルルと似てるよなあと思う12巻の表紙。人間側・吸血鬼側どちらも程よく人員がいるんで表紙に困ることは当面なさそうですね。前の巻が大きく話が動き、舞台も変わったんでこの12巻でどうなるか見物です。終わりのセラフ 12巻の感想良いことなのか悪いことなのか引用:終わりのセラフ 12巻 21ページ(44話)優の鬼化が着々と進行してる模様。11巻で毎日2分ずつ鬼になってる時間が長くなってると言われてたよな [続きを読む]
  • 【終わりのセラフ】柊シノアの魅力・見どころ【7~9巻】
  • 引用:終わりのセラフ 8巻 187ページ(31話)早いことでもう4記事目なんですね。物語の内容からそろそろシノアの出番が徐々に少なくなってくるかと思われます。あと何記事分書けそうかなあ。2~3記事ぐらいと考えてます。柊シノアの魅力や見どころ 7巻~9巻7巻これはいただけない引用:終わりのセラフ 7巻 18ページ(24話)今まで散々シノアを褒めたたえていたこのシリーズですが、ここだけは感心できないなあと。この前の優を置き [続きを読む]
  • 【終わりのセラフ】柊シノアの魅力・見どころ【5~6巻】
  • 引用:終わりのセラフ 5巻 109ページ(18話)これも早いことで3記事目。前回の2記事目が4巻のみで2000文字ぐらい行くという予想外の展開が起こってしまいました。【終わりのセラフ】柊シノアの魅力・見どころ【4巻】引用:終わりのセラフ 4...manga-kansou.comおそらくこの5巻以降はシノアの出番はグンと落ちるんでそんなことは起きないとは思いますが。柊シノアの魅力や見どころ 5巻~6巻5巻みんなのアイドル引用:終わりのセラ [続きを読む]
  • 【終わりのセラフ】柊シノアの魅力・見どころ【4巻】
  • 引用:終わりのセラフ 4巻 170ページ(15話)終わりのセラフ、柊シノアの魅力や見どころをご紹介する記事第二弾です。前回は1~3巻を取り上げました。【終わりのセラフ】柊シノアの魅力・見どころ【1~3巻】引用:終わりのセラフ 3...manga-kansou.com最初の構想では1記事で終わると思ってたんですが、1~3巻で普段の感想記事と同等のボリュームになってしまいました…。柊シノアの魅力や見どころ 4巻4巻暴走の引き金引用:終わりの [続きを読む]
  • 【終わりのセラフ】柊シノアの魅力・見どころ【1~3巻】
  • 引用:終わりのセラフ 3巻 14ページ(8話)唐突に始まった新企画?となります。とは言ってもこの1本目で終わるかもしれませんし、細々と続けていくかもしれません。試験的な感じなんで探り探りとなります。基本的には私の大好きなキャラの魅力や見どころをご紹介するって感じですかね。アイキャッチの画像は個人的に一番良いと思った場面を選んでます。記念すべき1本目はやはり終わりのセラフのシノアでしょう。柊シノアの魅力や見 [続きを読む]