カウンセラー manisin さん プロフィール

  •  
カウンセラー manisinさん: あさカフェ・カウンセリングCafé
ハンドル名カウンセラー manisin さん
ブログタイトルあさカフェ・カウンセリングCafé
ブログURLhttp://asacafe00.blog.fc2.com/
サイト紹介文気軽にカウンセリングを受けられる、あなたが自分らしくなれる場所〜あさカフェ〜
自由文夢は、気軽にカウンセリングを受けられるカフェをオープンすること!

カウンセラーを目指して、修行中。
あなたの『自分らしさ』を取り戻すお手伝いをしたい!

自分がない、自信が持てない、人に流されてしまう…
そう感じている、原因を取り除きませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 148日(平均2.4回/週) - 参加 2016/11/01 21:51

カウンセラー manisin さんのブログ記事

  • 「きちんと子育てしなきゃ」と、がんばるママへ
  • ママへぼくは、ママがそばにいてくれるとあんしんするんだぼくは、ママがぎゅーーーってしてくれるとうれしいんだぼくは、ママにぼくのことみていてほしいんだあなたは、子供の心の声が聞こえていますか?「子供には、こうしてあげなきゃいけない」「ちゃんと子育てをしなきゃいけない」『ちゃんと』ってなんでしょうか?「ちゃんと」という言葉の裏側にある、世の中にある常識に、押しつぶされてしまいそうになっていませんか?あ [続きを読む]
  • ほんと嫌だなぁって思う人はいますか?
  • 「ほんと、この人って嫌だなぁ」なんて思いながら、日々を過ごしていませんか?社会の中で生きていると、あなたの周りにはいろんな人がいますよね。自分勝手な友達嫌味な上司足を引っ張る同僚意見を押し付けてくる母親嫌だなぁと思いながら、関係を断つことができない人たち。人の悩みの大半は、人間関係です。相手の言動に、ネガティブな感情が起こってしまって、自分のやる気もどんどんなくなってしまう。そのたびに、「あーーー [続きを読む]
  • 「ほんと、嫌だなぁ…」って思う人はいませんか?
  • 「ほんと、この人って嫌だなぁ」なんて思いながら、日々を過ごしていませんか?社会の中で生きていると、あなたの周りにはいろんな人がいますよね。自分勝手な友達嫌味な上司足を引っ張る同僚意見を押し付けてくる母親嫌だなぁと思いながら、関係を断つことができない人たち。人の悩みの大半は、人間関係です。相手の言動に、ネガティブな感情が起こってしまって、自分のやる気もどんどんなくなってしまう。そのたびに、「あーーー [続きを読む]
  • 「つまらない」を「面白い!」へ。
  • 「なにか、面白いことないかなぁ〜」つまらないなぁ、と不満を抱えているそんな人は、特に若い人に多いかもしれない。現代の若い人たちは、子供の頃からゲームやテレビなど、多くの刺激を外部から受け続けてきているせいで、面白いことは与えられるものだと、脳に習慣化されている。私の親の世代は、自分で遊びを見つけ、作りながら遊んできたから、遊び方を知っている。与えられる面白さではなく、自ら面白くしようと、考えてきた [続きを読む]
  • 完璧じゃなくていい。
  • 100点じゃなきゃいけない。完璧じゃなきゃいけない。あなたは、そんな固定概念を持っていないだろうか?自分の人生をどのようにしたいか。人生は、プロセスです。自分が死ぬ瞬間に楽しい人生だったと、思うためにどうしたらいいだろう?この目的のために、どうしたらいいだろうと、一歩づつ進んでいけばいい今、完璧じゃなきゃいけないわけではない。あなたの人生は今で決まらない。完璧じゃなくていいんだよ。失敗していいその失 [続きを読む]
  • 心の免疫力を高めよう。
  • 「鬱」になった人だけがカウンセリングを受けるのではありません。いつも人間関係や仕事など、不安でいっぱい恋愛依存やパチンコ依存など、依存症かもしれない人の目が気になっていて、自信がない自分の意見なんて言えない流されてばかりで、人生がうまくいっていないと感じるやりたいことがわからないモチベーションが上がらず、どうしてもやる気がでない生きる意味がわからない家から出るのが恐い人と話すのが恐いカウンセリング [続きを読む]
  • できない自分が問題なのではない。
  • 人の目が恐い。外へ出たくない。でも…本当は普通に外へでていきたい。できない…恐い。自分は、なんてダメな人間なんだろう…できないことが問題なのではない。できない自分がダメなのではない。現状と理想のギャップが問題なだけ。外へ出られない自分と普通に外へでかけられる自分この「と」という間が、問題と呼ばれる部分です。今出られない自分が問題なわけではありません。さぁ、どうしたらそのギャップを埋められるかな?現 [続きを読む]
  • 嫌いな人はいますか?
  • 「あの人は、私の悪口を言ってるに違いない」そんな風に考えてしまうことはありませんか?あなたは、その人のことが好きですか?それとも、嫌いですか?人は、相手に対してネガティヴな感情が出るとき、その人の嫌なところばかりに意識が集中しています。だから、どんどんその人のことが嫌いになり、どんどんその人の嫌なところばかり気になってしまう。その負のスパイラルに陥ってしまうんです。その人が、会社の上司や同僚だった [続きを読む]
  • 大した問題じゃない。
  • やっと私の住む旭川にも春の気配が出てきました。道路の雪もとけて、日差しが暖かくなっています。1日1日やってくる春に、ワクワクする毎日です。あなたは最近、ワクワクしましたか?さて、なにか問題が発生したとき、「どうしよう、どうしよう」と頭を抱え、不安におそわれ、動けなくなってしまうことがあるかもしれません。不安で頭がいっぱいになって、動けなくなってしまう。問題ばかりに集中してしまって考えられない状態。 [続きを読む]
  • 幸せになる覚悟はありますか?
  • 「私、この人と結婚したいでも、この人とは子供を産むことができない…お母さんは、孫の顔を見たいというし…諦めるしかないんでしょうか」私に、こんな悩みを打ち明けてくれた人がいました。「あなたはどうしたい?」あなたは、誰のために生きてるのですか?お母さんのために生きているのではない。あなたは他人のために生きてるのではない。結婚して、子供を産んで。家族は、みんな喜んでくれる。それが、女性の幸せだ。世間一般 [続きを読む]
  • ポジティブになりたい。
  • 「ポジティブ思考」や「ポジティブに生きる」といった言葉に、魅力を感じる人は多いかもしれない。それは、自分がつい、ネガティヴな感情、ネガティヴな考えをしてしまうから。ネガティヴな自分が良くない、と思っているからなのでしょう。ネガティヴな感情から抜け出せず、今の生活に満たされていないそう感じている人が多くいます。ネガティヴになってしまう自分が悪い。そう、自分に??バツをつけてポジティブが◯だと考えてい [続きを読む]
  • 生きてるだけでそれでいいそれ以外はおまけなのだ生きる意味を求めるのではなくただ生きてるそれだけで意味があるなにを持っていても、なにも持っていなくても、生きていれば、それでいいあなたの存在に価値がある▼いいね!と思ったら、ブログ村にポチッとお願いします▼にほんブログ村 [続きを読む]
  • モチベーションを高めるために本当に必要なこと、とは。
  • 「ライブチケットがゲットできた!モチベーションがあがるわ〜!」「上司のあの一言で、モチベーションが下がったわ」と、耳にすることはありませんか?何かのきっかけで、モチベーションが上がったり、下がったりする。または、「なんか最近、モチベーションが上がらないなぁ…」と、ずっと感じている。ということもあるかもしれません。モチベーションは、感覚によってもたらされます。いろいろな環境や出来事が、自分にとって“ [続きを読む]
  • 幸せ力。「できない」から「できる」へ
  • 自分を幸せにする力とは、自分の望む人生を生きるということ。そんなこと言ったって、自分の望んだ通りに生きるなんて難しいでしょ!そう考える人は多いでしょうでは、自分の望んだ人生を生きるにはどうしたらいいと思いますか?あなたが、自分の望む未来へと自分自身を導いていくしかない。あなたの人生は、あなたにしか変えられない。自分の望む未来をはっきりと認識すること。そして、いかに自分にとって有益な情報を脳へ送るか [続きを読む]
  • カーーーッとなって、感情的になりやすい人とは。
  • こんにちは。2月ももう少しで終わってしまいますね。来月には、年度末がやってきて、卒業や人事異動、引っ越しなど、多くの人がバタバタとする時期に入っていきます。人間環境の変化があるこの時期は、ストレスを抱える人も多いのではないでしょうか?人が抱えるストレスの大半は、人間関係だと言われています。さて、今日は簡単にワンポイントでお話ししたいと思います。人から違う意見を言われると、すぐカーーーッとなってしま [続きを読む]
  • なぜ、子供たちの鬱や引きこもりが増えているのか。
  • なせ、子供たちの鬱や引きこもりが増えているのか。小さなころから、目に見える結果を求められその結果がなければ、褒めてもらえない子供たちは褒めてもらうために、親の敷いたレールを歩くことしか選ぶことができず、大人からは、【いい子】でいることを期待され、勉強をして、いい学校へ進学し、いい大学へ入学するそうすれば、いい会社へ就職でき安定した生活ができるから。安定した会社へ勤めている人と結婚し、安心した生活が [続きを読む]
  • 過保護は愛情ではない。
  • 最近の親は、子供に対してあれこれとし過ぎだと思う、今日この頃です。過剰なほどに、世話をやいている。それが愛情なのだと勘違いしているのでしょう。これは危ないからやめなさいこっちの方がいいから、それはやめなさいまだ子供でわからないだろうから、私が決めてあげなきゃ。なんでも、失敗する前に親が止めてしまう。幼い頃から過保護に育つ子供は、本能では、親を憎んでいる。意識上では、自分は親から愛されている。自分の [続きを読む]
  • 誰かの基準で生きるのはやめよう。
  • 「完璧じゃなきゃいけない」と、自分へのハードルを高くしてしまっている人がいます。「できなかったらどうしよう…」「こんなこともできなかったら、相手にどう思われてしまうだろう」「自分には才能がないから…」そして、行動できなくなってしまう。『人から良く見られたい』という意識が働いています。それは、【承認欲求不満】の状態です。潜在意識にあるネガティブ要素が、【承認欲求不満】を引き起している。『人から認めら [続きを読む]
  • 子供は、あなたの思い通りになんてならない。
  • 子供は親のものではない子供は親の思いを叶えるための道具ではない「子供のため」という大義名分をかざし、所有しようとする自分はこうやってきただから、こうじゃなきゃいけない。それに沿わないことは間違っていると、子供の価値観を否定し、親の価値観を押し付けている自分が子供だった頃、あなたも親の価値観を押し付けられ苦しい思いをしていないだろうか?それとも、子供は親の言う通りに生きることが当たり前という価値観が [続きを読む]
  • あなたは今、幸せですか?
  • 『幸せになりたい』そんな風に思っていませんか?その言葉に隠されているのは、「他者への期待」です。誰かが自分を幸せにしてくれるはずだ。ここから救い出してくれるはずだ。自分に安心をくれるはずだ。『〜してくれるはずだ』そうやって、他者に期待してもあなたを幸せにはしてくれません。他者も同じように、自分の幸せを求めているからです。なぜ、他者があなたの幸せを作ってくれるのでしょうか?他者はあなたのを幸せにする [続きを読む]
  • そろそろ心のメンテナンス時期ではないですか?
  • なぜ人は、最近…なんだか調子がわるいなんだかうまくいかないと不調を感じていても自分の心のケアをしようとしないのでしょうか。車やパソコンや、自分が普段利用しているものには、不具合があったらすぐ修理やメンテナンスを行いますよね?生きる上で、自分の状態を良好にすることが、どんなモノを良好に使えるようにするよりも大切ではないでしょうか?なぜか、(日本人は特に)我慢して、どうにかしよう無理して頑張ろうとしてし [続きを読む]
  • どこにも居場所がないと感じていた、私。
  • こんばんは。私の住んでいる街、旭川では今、冬まつりが開催されています。大きな雪のステージに、雪像や雪の滑り台、氷像にアイスキャンドル。今日、十数年ぶりに行ってきました。それも両親と。私は、両親と特段仲が悪いわけではなかったけれど、子供の頃から、家に自分の居場所がないと感じて育ってきました。子供のために、一生懸命な親ではありました。疎外感があるわけではなく、普通に仲の良い家族だったと思います。でも、 [続きを読む]
  • 安定や安心を求めるな。
  • 生きるということは、水のように流れる変化の中にいるようなものです。人は、安心や安定を求める。安心を求め、安定を求めて生きることは、自分を苦しめることになります。変化がなく、安定しているものは、何もないから。不変のものは何もない。自分自身の状況も周りの環境も人の気持ちもいつでも変化する例えば、今まで優しい旦那さんがいて、家庭があり、安心して暮らしていました。しかし、旦那さんの浮気が発覚します。関係や [続きを読む]
  • 今のままの自分でいたいですか?
  • こんばんは。早くも2月になりましたね。あっという間に一か月が経ち、早いなぁと感じます。あなたはこの一か月をどのように過ごしましたか?何かをしても、何もしなくても時間は、誰も平等に過ぎていきます。あなたは、自分のためにこの時間をどう使いますか?今の自分が、ただこのまま過ぎていく。変わらずに時間が過ぎていったあなたは、また一か月後に、どんな一日を迎えるでしょうか?どんな未来が見えますか?どんな声が聞こ [続きを読む]
  • バレンタイン間近!本当の恋愛をするにはー。
  • バレンタインのディスプレイを見るようになってきましたね。チョコを売らんと、目立つところに板チョコが置かれる季節です(笑)今日は恋愛についてです。この時期は、多くの男女が、カップルになりたいと行動を起こすキッカケとして、バレンタインをうまく利用する人も多いかもしれません。または、この時期は誰かと過ごしたい。ひとりでいるのは嫌だと、焦って恋人を探すこともあるかもしれません。あなたは、なんのために恋人が [続きを読む]