とっちゃんじいじの日記 さん プロフィール

  •  
とっちゃんじいじの日記さん: とっちゃんじいじの日記
ハンドル名とっちゃんじいじの日記 さん
ブログタイトルとっちゃんじいじの日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kariokamatu1711
サイト紹介文趣味を中心とした題材で写真入りでの日々の出来事を記録にと・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供316回 / 293日(平均7.5回/週) - 参加 2016/11/02 08:37

とっちゃんじいじの日記 さんのブログ記事

  • 健康の為にと久しぶりに於大公園へ
  • 朝からクーラーの効いた部屋に居ては身体も鈍ると今日は高校野球も無い事だし久しぶりに気晴らしにと於大公園のオニバスの開花状況でも様子見にと出掛けて見た。暑さに負けず公園を散策したりウォーキングに汗を流している人の姿もまばらだ。目的のオニバスの花は今年はやや遅めの様ではあるが、少ないながらも濃い紫色の花を見る事が出来た。開花の長い睡蓮の花が彩りを高めてくれ暫く池を眺め公園の事務所「このはな館」に立ち寄 [続きを読む]
  • 花火の音が微かに聞こえてくる
  • 娘は友人と半田市の花火大会を見物に出掛け今日は妻とふたりで遅めの夕食中微かに花火を打ち上げる音がして来た。今日は総合運動公園を舞台に刈谷市の夏祭りと「わんさか祭花火大会」だ。我は一度も行った事が無いが大変な混雑のなか妻と娘は数年前に数回観賞に行ったもののその後は自宅で音だけの想像の花火大会を一家で楽しんでいる。年々盛大になって市の観光行事のひとつであるが一度は話ネタつくりに見物にと考えているが今年 [続きを読む]
  • 今年は西瓜のあたり年だ
  • 知人が畑の帰り道だと我が家に寄って大きな西瓜を抱きかかえ置いて行ってくれた。今年は何故か方々の知人から西瓜を頂く回数が多い。適当な大きさに切り冷蔵庫で冷やし昼間お茶替わりだと水分補給にと妻が度々出してくれる。今年頂いた西瓜は何個になるのだろうか? 大きいのもあり小玉もあったが赤があり黄色がありでとても甘いのもあれば、そうでないのもありまちまちであった。店頭に並ぶ西瓜をみて頂いた西瓜はいか程の価格か [続きを読む]
  • 応援するチームがまた一つ負けた
  • 高校球児であればが誰しもが夢実現としている甲子園出場今年第99回全国高校野球も早や第9日になり既に多くのチームが涙して甲子園を去った。今日も終日テレビの前に陣取り観戦してしまった。選手達の熱戦ぶりについのめり込み応援する次第である。長い会社生活のなか各転勤先の県代表に自然と応援の目が行くものであり転勤先を偲んでいる。出生地の三重県を始め転勤先で住まいを置いた奈良県を皮切りに佐賀県・千葉県・長野県・ [続きを読む]
  • 夏らしくない日が続く
  • 東京では16日間連続して雨が降るとニュースで報じていた。我が刈谷市も数日間パッとしない天候で今日も終日降ったり止んだりの愚図ついた天候であった。夏日や猛暑日では無いものの湿度高く高齢者にとっては暑さの感覚が薄れ熱中症には特に留意しなければならない。先日妻がその予防にと「温度・湿度計」を購入して常に目にするテレビ前に設置した。室内に居て計器表示室温28度湿度75%表示あるが今迄左程気に留めなく当たり [続きを読む]
  • 明日は終戦記念日だ!安城市の戦争遺構を訪ねる
  • 昭和20年8月15日口では言い尽くせない未曾有の犠牲者を出した大東亜戦争も天皇の玉音放送で日本国民は耐え苦しんだ長い戦争の敗戦を知る。明日はそれから72回目の終戦記念日我はその時まだ3歳で記憶が全くない。先日6日の広島そして9日の長崎の原爆記念日の式典とそれに関するテレビ番組を視て改めて悲惨さを再認識した。昨年刈谷市の戦争遺構を訪ねたが、今日は安城市の遺構2か所を訪ねてみた。忘れてはならない戦争の [続きを読む]
  • 長居とはどれほどの時間を指すのだろうか?
  • 今年沢山孵った鈴虫達が成虫し数日前から鳴き出し始めた。毎年貰われていく数人の知人宅の内2軒に今朝電話を入れ午後ケース持参でご来訪をと誘う。妻はお盆休みに入った娘と買い物に出る予定していたようで知人が訪ねた際のお茶の接待をしてから外出する算段であった様だ。昼食を済ませた午後1時過ぎにご本人がご来訪される。我が家を訪ねられる知人には「どうぞ!部屋内へと・・」案内するのが転勤で各地を転々としてきた我が家 [続きを読む]
  • 先祖を敬うお盆近し
  • 明日から旧盆に入る。13日は迎え火を14日中日そして16日は送り火とお盆の中今年も父母が眠る墓参りに出掛けその足で母の妹である叔母の墓も訪ねみる予定だ。段々と父の年に近づきある我も死期を考えない訳でない。日々健康で過ごすと共に残された期間のなかで何か生き甲斐を見つけ願望では無く実現可能な夢を持ちたいと考える。出来得れば50年近く連れ添った妻と共に久しぶりに数日間の旅行をまず手始めにと思うが、妻の気 [続きを読む]
  • 夏の花!キバナコスモス
  • 日進市にある愛知牧場のヒマワリ畑を訪ねてから10日程経った。ヒマワリの他にキバナコスモスが咲き始めていたが、先日の台風5号の影響で満開の花畑は被害を被らなかっただろうか、10月11月になれば秋咲きの色とりどりのコスモス畑が出現するが今年もその時期には出掛けようと考えている。 [続きを読む]
  • 8月の紫外線には気をつけねば・・・
  • 夏場の紫外線は強く肌に大きく影響し気を付けなければいけないそうだ。先般テレビで我の住む三河地方の8月の紫外線は一年で一番強く気をつける様にと忠告していた。暑い故に炎天下外に出る機会も少なく敢えてその心配も不必要と高をくくっていた。今朝公園の清掃後その公園において仲間数人でグラウンドゴルフを楽しんだ。木陰多く左程太陽光線にあたる事も少なく気に留めていなかったが帰宅後顔や身体が平常より温かく感じ一日中 [続きを読む]
  • 熱心さが行き過ぎると客に嫌われる
  • 我れ所有の自家用車は結構古い型で10年近くも使用している。何回車検を実施したか記憶に無い程である。しかし毎年定期検診を受けメンテナスには気を配っている。車検や点検時にはデーラーから新車への買い替えを進められまたダイレクトメールや電話にて新車発売に ぜひ試乗にと来店の誘いがある。後期高齢者ともなり身近な同年配の何人かが免許証を返還したと話を聞く。我もあと何年運転出来ることかとは思っているが、今更30 [続きを読む]
  • 今夜は8月の満月である
  • 台風が去ったとは言うものの各地にその爪痕を残し北陸・東北そして北海道への影響もこれから気に掛かる。当地では台風一過スカッとした青空では無かったが何とか夜になって8月の満月を仰ぎ見る事が出来た。久しぶりにカメラ構えて満月を撮影してみた。その後冷えたビールを持ち出し月見酒とはこれまた風流なり室内で鈴虫が鳴いている。300mmレンズでまず一枚それなりにトリミング月面を拡大カメラ設定ISO 400F    [続きを読む]
  • 台風の被害を最小限度にと
  • 迷走台風5号の進路を気にしながらここ数日過ごして来たが、残念ながら夕刻から暴風圏に入った。今日は朝から降ったり止んだりの雨時折強い風に遭い庭の鉢植えの被害も多かれ受けると覚悟はしている。しかし咲き出したサギソウやシラタマホシグサは強風の被害を避けるために室内に取り込む。テレビでは近郊各市町村の警報が流れ気持ちが落ち着かなく不安に駆られる。特に家屋などは心配ないが庭の山野草を始めとした沢山の草花鉢の [続きを読む]
  • 鈴虫の成虫化が進んでいる。
  • 5月半ばに孵化が始まり数回の脱皮を繰り返しここに来て成虫の姿に次つぎと変身してきている。特に夜間に脱皮する様子を見ていると自然界の神秘を覗いている様である。幼虫から成虫へと脱皮する際に観られる真っ白な姿それが徐々に色が変わり鈴虫本来の黒に変色する。その様子を観察しているとつい時間を忘れる。昨年の記録は無いが一昨年の8月5日には初鳴きしたとブログに記録している。あまり目立たなかったがケース内も成虫に [続きを読む]
  • 願いごと日本一!安城七夕まつり
  • 日本三大七夕まつりから方向転換して ”願いごと日本一 安城七夕まつり”のキャッチフレーズでの七夕まつりが今年も昨日から始まった。各通りは車通行止め商店街の左右には大竹に七夕飾りが並び賑やかに飾られ歩行者は車道を闊歩し飾りを見上楽しんでいる。人が集まれば多くの各種露天商が出店し大いに賑わってまつり気分を盛り上げ趣向を凝らした催し物も数多く用意されている様だ。今年初めて覗いてみた願いごと広場には願いご [続きを読む]
  • 安城の七夕まつりを撮影する
  • 先般訪ねた一宮の七夕飾りも見応えあったが、我が家から車で左程遠くない安城市の七夕もこれまた見事である。日本の三大七夕まつり仙台・平塚に次いで一宮か安城と言われている程のスケールは一見の価値ある七夕まつりと我は思う。高齢になるにつれて夜間の外出は苦手特に車を運転となるとご法度となっている。今迄夜の七夕まつりには一度も訪ねた事が無いが昼間の飾りで満足し観賞には毎年訪れてそれなりに楽しんで来ている。今年 [続きを読む]
  • 二日続けて花火観賞
  • 長岡大花火を生で観て来た娘が夜になって帰宅した。我が夫婦は局が違うが昨夜に続きテレビ前で長岡花火を観賞中なりカメラを三脚に固定しシャッターを切っている姿に驚いている。昨日より風があって花火の煙が流れ去り構図として昨夜より条件好だ。家族揃って長岡大花火観賞を満喫する。出来得れば生で観たいものである。テレビを通しては臨場感薄いが、あの打ち上げ時のヒュルヒュルと言う音や炸裂音そして煙臭さが無いが見れるだ [続きを読む]
  • 長野川中島産の白桃が届く
  • 武田信玄と上杉謙信の戦いで有名な八幡原川中島古戦場近く 長野市篠ノ井の知人から今年も見事な桃が贈られてきた。40年近くにもなるが長いお付き合いをさせてもらっている。僅か5年程の在住であったが有り難い事だと感謝する次第である。犀川と千曲川に囲まれ真田で有名な松代にも近く林檎の木が一杯の住み良い人情に溢れた人達が想い出される。人情と言えば長野県人が集まると締めとして最後は県歌「信濃の国」を全員で合唱す [続きを読む]
  • 夏の華「長岡の大花火」を見る
  • 今夕テレビで見る長岡の大花火を3時間妻と共に観賞する。今日と明日の二日間同じ規模で毎年開催される8月2日と3日は我が家族にとっては想い出深い花火大会である。何十年も昔40代のまだ若かりし頃6年間長岡市に住まいを置き毎年花火見物を家族でしたもので懐かしく往時を想い出す。昨日から娘は休暇をとって長岡の友人宅に宿泊しての花火見物に出掛けている。テレビと生観賞とは雲泥の差ではあるが三尺玉を始め次々打ち上げ [続きを読む]
  • 鷺草が一花咲いた!
  • 暑さが増すにつれて最近鉢植えの鷺草の花芽が日に日に膨らみを見せていた。今朝ひと花だけであるが白鷺の姿を見つける。今日も暑い日になりそうだが清楚な白鷺の花をみていると涼しく感じる。その感傷も暫しの間だけだ、何時の間にか蚊が腕にとまり手のひらで仕留めるがシッカリと血を吸った後で痒い。観賞もそこそこにして室内に逃げ込んだ。これから鷺草も次々と開花しそうで毎日鷺の飛翔を当分眺められる事だろう。 [続きを読む]
  • 太陽に向かって咲く真夏の花ヒマワリ!
  • 朝からうだる様な暑さに耐えかね妻を誘って愛知県日進市の愛知牧場のヒマワリ畑に出掛けた。学校が夏休み中でもあり平日ながらも多くの来訪者の姿が見られる。妻は園内の見晴らし抜群のやや小高い丘の木陰のベンチに座り、我は炎天下でヒマワリ撮影に汗を掻く。カメラを構えている身体から汗が吹き出し頭がぐらぐらする程の暑さに耐えきれなく短時間で妻の待つ木陰のベンチに冷を求め避難する。灼熱の太陽に向かって咲いているひま [続きを読む]
  • 貸切状態で蓮の花がまだ観られる
  • 三日間の早朝ハスまつりから2週間過ぎた。昨日訪ねた安城デンパークの蓮池を入園したついでに覗いてみる。広い園内は多くの来訪者で賑わいをみせているが何故かここだけは他人の姿なしの我ひとり貸切状態だ。花の多くは花弁を落とし花托が目立っている。しかしまだこれから開花する蕾も多く見受けられ満開時と違った面白い風景がみられた。早朝に訪れたあの日の賑やかさが?の様な静かな佇まいに暫し池を眺めて来た。 [続きを読む]
  • カエルの置き物が可愛い!
  • この一年間有効に活用して来た安城デンパークの年間パスポートが明日31日で期限切れとなる。昨年デンパーク近くのヒマワリ畑を見に出掛け今年は如何なものかと昼前様子見に出向いたが今年は作付はなされておらず空振りに終わった。仕方なくデンパークに立ち寄ってみた。真夏の暑い中でも子供連れが多く来訪していた。温室奥のコーナーで面白い可愛いカエルを見て来た。 [続きを読む]