しろいはね くろいはね さん プロフィール

  •  
しろいはね くろいはねさん: しろいはね くろいはね
ハンドル名しろいはね くろいはね さん
ブログタイトルしろいはね くろいはね
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/25258pkou
サイト紹介文感情解放、ヒーリング、意識の目覚めをキーワードに日々の気づきを綴っていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 148日(平均7.4回/週) - 参加 2016/11/02 09:26

しろいはね くろいはね さんのブログ記事

  • 混乱した気持ちを受け止める
  • 感情解放ワークでは、意識が身体の中にしっかりいるようにして、感情を感じることが大切なのですが、これが案外難しいと感じる人が多いようです。感情を感じるのに身体の中に居るってどういうこと?と思われるかもしれませんが、私たちはしばしば、ネガティブな感情、たとえば悲しみや怒り恐怖などを感じたときに、それがあまりに心地悪かったりするので、無意識の内に意識が身体から抜けてしまうことがあるのです。そう聞くとびっ [続きを読む]
  • 人生への深い失望から立ち上がる力を取り戻す
  • ここのところ、自身の在り方の方向性を決めるというテーマがやって来ています。先日、家族と出かける予定になっていたので、何時に出発してどういう交通手段で行くのかということを聞いたら、逆に「あなたが決めてよ」と言い返されました。もちろんその予定というのは相手から誘ってきたことだったので、多少カチンときて「何言ってるんだろう、この人」と思いました。こちらの都合を聞いてくれるのであればいいのですが、そうでは [続きを読む]
  • 第335弾 無料遠隔ヒーリング
  • 毎週月曜日は恒例の無料遠隔ヒーリングのテーマの設定日です。 第333弾のご感想をホームページにアップしましたので、参考になさってみて下さい。また、5月のスケジュールもアップしました!さて。最近、ずっと追い求めてきたはずなのに、心の奥底では背を向けていた神との関係について、やっと向き直ることができるようになってきて、色々な変化が起こってきたことを実感していました。そして先日はさらに、ずっとずっと向き合っ [続きを読む]
  • 自由への決断と結果を引き受ける勇気
  • 昨日は感情解放ワークショップでした。お集まりくださったみなさま、ありがとうございます。それぞれに、カケラ君との出会いや統合、自身に対する気づきがあったのではないかと思います。セッションやワークショップを通じてみなさんのワークを誘導させていただく中で、いつも注目しているのは、それまでずっといないことにされてきたカケラ君が、自分に意識を向けられ、その存在を認めてもらったときの希望と不安の入り混じった反 [続きを読む]
  • 自殺した過去世を持つ人の傾向と復活への指針
  • 感情解放ワークで今この瞬間に湧き上がる感情を辿って行くと、誰しも過去世の記憶が出てくることがあるということは繰り返しお伝えしてきました。その中で、ある傾向に気づくことがあったので、今日はそれについて書いてみます。私たちの魂には、一人の人の中に何十回、何百回も転生した人生の記憶があることが普通です。よくリーディングセッションなどで、「私にはどんな過去世があるんでしょうか?」と聞かれることも多いのです [続きを読む]
  • 顔を背けたものの中にある気づき
  • 明日の感情解放ワークショップですが、まだお席はございますので、わだかまっている感情を解放したい!どうして今こんなことが起こっているのか知りたい!という方は是非どうぞ。お申込みはこちらからどうぞ。さて。感情解放のワークをされている方からたまにご質問をいただくことがあるのですが、ご自身でワークをされた時、きちんと解放されているのかどうか、これでいいのか分からないと思う方も多いようです。解放の目安として [続きを読む]
  • 内なる神との対話
  • プレゼンスでいるためには、「今この瞬間」を何よりも優先するという選択が不可欠です。けれど、これがなかなかできないのですよね。「今この瞬間」に居たからって、目の前に山積する問題が今すぐ解決するわけじゃないのだから、とにかく動かなくっちゃ!と思ってしまうのです。が、ここをこらえて「今この瞬間」を優先できたとき、人生の中で何かが変わって行って、不思議と色々な導きがやってきたりするのです。頭でこのことがど [続きを読む]
  • 苦手と得意の奥にある過去世の記憶
  • 自分を否定する言葉を言ったり思いを持つだけでも、私たちの心はとても委縮し、生命力が削がれます。日頃、何気なくそんな思いを繰り返し持ってしまっている人も、中には少なくないのではないかと思うのですが、ほんの少しの気付きで方向転換するだけで、随分気分が楽になるものです。私自身もそういう傾向がまだまだあるのですが、足りないところ、自分にできないところを見つけては、どうしてこんなことができないのだろうと悲し [続きを読む]
  • 第334弾 無料遠隔ヒーリング
  • 毎週月曜日は恒例の無料遠隔ヒーリングのテーマの設定日です。 第332弾のご感想と3月12日の満月の瞑想会、3月15日の感情解放ワークショップのご感想をホームページにアップしましたので、参考になさってみて下さい。さて。ここ数日、習い事の先生との関係からトリガーされた感情に取り組んできましたが、ずっと「できない」と思っていたことは、実はできないではなく、「やりたくない」だったのだな、と気づいたことがありました。 [続きを読む]
  • 悲しみの解放
  • 先日は先生への不信感や絶望感、できないということについてワークしましたが、この日はその続きをやってみました。けれど、胸の奥に残っている違和感にフォーカスしていつものように掘り下げていこうとしたのですが、ありとあらゆることをしても、ガッチリと固まってしまい、どうにも身動きが取れなくなってしまいました。どれだけ「受け止める」ことをコミットメントしても、カケラ君の中に入って気付きを得ようとしても、また対 [続きを読む]
  • 「できないでいる選択」の奥にある痛みの記憶
  • もう何年も前になりますが、あるリーディングセッションで色々なメッセージをお伝えしていた時に、何をお伝えしてもなかなかその方の心に伝わらない感じがしていました。そしてセッションの最後に、その方から「私、人から言われたことを聞かないたちなんですよね」と言われました。その時はさすがに、「メッセージが欲しくていらしているのだろうに、一体この方は何をしに来たのだろう?」と思ったものです。何とも腑に落ちない経 [続きを読む]
  • 自分の気持ちのカケラとケンカしてしまうとき
  • 感情解放ワークをされている方の中で、自分の気持ちのカケラ君とケンカしてしまうというケースを見かけることがあります。こじれてしまうと自身と和解していくはずのワークが、却って溝を深ることになってしまいますので、そうならないようにポイントを見ていくことにしましょう。感情解放のワークでは、自身の内に湧き上がってきた感情に気づいたら、それが身体のどこに一番強く感じるかをまず特定します。これが第一ステップでし [続きを読む]
  • どんな時も幸せでいる決意
  • 昨日は感情解放ワークショップでした。お集まりくださったみなさま、ありがとうございます。初めての方、継続してご参加の方、入り混じってのクラスでしたが、それぞれ、新たな気づきと発見、解放や癒しがあったことと思います。ワークは深く自分に向き合うものなので、自身の想像を絶する様々な側面を見せられることが常です。その度に、私たちは自身の在り方を問われます。都合のいい側面だけを愛し誇るけれど、惨めで醜い側面は [続きを読む]
  • 積み重ねたものの質
  • 最近、昔は全然できなかったことが、ふと気づくといとも簡単にできるようになっている自分を発見することがよくあります。エネルギーや意識の使い方の分野で一番多いのですが、相変わらず昔のままできないこともたくさんある中で、そうした自分に出会うのはとても新鮮です。以前の自分だったら、ブレブレの逃げ腰になって、当たり障りのないことを言って適当に誤魔化していただろうという場面でも、ブレることなくしっかり正面から [続きを読む]
  • 自身への健全な愛を育むプロセス
  • 明日の感情解放ワークショップですが、午後のクラスは満席となりました。参加される方は、お会いできますことを楽しみにお待ちしております。次回のワークショップは3月25日(土)ですが、こちらはまだお席がございますので、興味のある方は是非どうぞ。お申込みはこちら。さて。感情解放のワークを継続して続けていらっしゃる方から、先日メールをいただいたのですが、最近は世間一般で言うマイナスの言葉に、だんだん反応しなく [続きを読む]
  • 第333弾 無料遠隔ヒーリング
  • 毎週月曜日は恒例の無料遠隔ヒーリングのテーマの設定日です。 第331弾のご感想と3月4日の感情解放ワークショップのご感想をホームページにアップしましたので、参考になさってみて下さい。さて。この無料遠隔ヒーリングのナンバーも、333のゾロ目ですね。ドランヴァロ・メルキゼデクによると、333は決断すべきことがあることを示す数字で、この決断は同じ学びを違う形で繰り返すという意味の666または学びを終えて完結したことを [続きを読む]
  • 生きることの苦しみ
  • よく、色々なことについて「まだダメだなぁ」と思うことがあるのですが、今の現実に「まだ」満足できないというこの感覚、誰しもが多かれ少なかれ持っているものではないかと思います。「まだ」ということは、「今はダメだけれど『いつか』思ったようになるはずだ」という暗黙のニュアンスを含んでいて、自分を未来に駆り立てる原動力にもなっているような気がします。ということは、「まだ」と思っているとき、人はなかなか「今こ [続きを読む]
  • 命の喜びを知った男性の過去世
  • 先日、ヨガのクラスで足首回しをやった時、左ひざに違和感を感じました。左ひざは昔、ひどく打ったことがあって、以来あまりよくないのですが、このときは膝から下にこれまでにないほど力が入らなくて、妙な感じでした。ガネーシャ・ギリ先生のヨガのクラスでは、この足首回しはとても重要なエクササイズとされていて、「ただの足首回し」ではないのですね。軸を取りながら繊細に意識を使ってこれを行います。普段あまり自分では足 [続きを読む]
  • 失望と恨み・憎しみの感情解放
  • 明後日12日(日)は満月の瞑想会を行います。瞑想が初めての方でも丁寧に誘導して行きますし、瞑想中にはヒーリングのエネルギーも導いていきます。お集まりくださったみなさんそれぞれに必要な働きかけが為されるでしょう。まだお席はございますので、興味のある方は是非ご連絡ください。お申込はこちらからどうぞ。さて。日常のちょっとした願望について、ふとかすかに「失望」を抱いていることに気づいてしまいました。先のこと [続きを読む]
  • 天・地・人
  • 先日、ガネーシャ・ギリ先生のヨガのクラスに参加したとき、「天・地・人」の話が出ました。バランス系のアーサナの流れの中で出てきたと思うのですが、野村萬斎さんと羽生結弦選手との対談の話から成瀬先生の興味深いエピソードなども含めて、非常に興味深いテーマだな、と感じました。「天・地・人」をどうするかを決めると、一般人の想像を超えた領域にまで至れるという例を具体的に聞くと、俄然探求心が湧いてきます。前述の野 [続きを読む]
  • 自身の在り方の責任と解脱
  • スピリチュアルの世界でも、「意識の目覚め」「悟り」「解脱」「今ここ」「プレゼンス」などといったキーワードがごく普通に語られるようになって久しいですが、私自身もレナード・ジェイコブソンを人生の師と仰いで意識の目覚めについて取り組んできました。こうした意識の目覚めに取り組む人たちがどんな動機からそれを求めているかは人それぞれだと思いますが、よく聞かれるのが「もう二度と生まれ変わりたくないから解脱したい [続きを読む]
  • 感情を感じることへの禁止を解く方法
  • 世の中には、感情表現がとても豊かな人もいる一方で、ほとんどそうしたものを見せずに淡々と過ごしているように見える人もあります。人によって、同じ場所で同じ時間に同じように体験したことでも、ある人はとても大きく反応し、別の人は別段何の感情もかき立てられないということもあります。一般にはそれが個性だと思われている部分もありますが、感じ取る能力である感受性も、それを表現する力も、実は私たちの内面的な心の構造 [続きを読む]
  • 第332弾 無料遠隔ヒーリング
  • 毎週月曜日は恒例の無料遠隔ヒーリングのテーマの設定日です。 第330弾のご感想と2月25日の感情解放ワークショップのご感想をホームページにアップしましたので、参考になさってみて下さい。さて。私自身を含め、多くの方の心の奥深くに向き合ってきて思うのは、無力感や無価値感、絶望や恐怖、孤独感などの受け止め難い感情は、ほとんどの人が多かれ少なかれ持っているものだということです。傍から見てどんなに自信に満ち溢れ、 [続きを読む]
  • 「心の筋肉」と「識別力」を鍛える
  • 昨日は感情解放ワークショップでした。お忙しい中、お集まりくださったみなさま、ありがとうございます。みなさんそれぞれに、今浮上中のテーマに取り組まれていましたが、一人でやるときはどうしても、突破口を見つけられなかったり、荷が重く手が負えないと感じたりされることが多いようです。けれどちょっとしたサポートがあるだけで、「大丈夫、行ける!」と俄然やる気になって、サクッと解放できてしまったりするのですから、 [続きを読む]
  • 「戒め」の構造と解放
  • 近頃、本当に有り難いことなのですが、こんな私でも人様から褒めていただくことが幾度がありました。とても嬉しい反面、内心は「いやいや、ちょっと褒めてもらえたからと言って調子に乗ってはいけない」と、自分を戒める思いがその評価と喜びをぺしっと潰して、素直に喜べない自分がいます。昔から、褒められるのは嬉しいけれど、実際にそうされるとどう反応したらいいのか戸惑ってしまう自分がまだいました。(^^;ここで私が気 [続きを読む]