しろいはね くろいはね さん プロフィール

  •  
しろいはね くろいはねさん: しろいはね くろいはね
ハンドル名しろいはね くろいはね さん
ブログタイトルしろいはね くろいはね
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/25258pkou
サイト紹介文感情解放、ヒーリング、意識の目覚めをキーワードに日々の気づきを綴っていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 262日(平均7.2回/週) - 参加 2016/11/02 09:26

しろいはね くろいはね さんのブログ記事

  • 癒しと変容がやってくるところ
  • 明日は感情解放ワークショップがありますが、まだお席はございますので、8月の帰省前に親子関係とかすっきりさせておきたいな〜なんて方も、そうでない方も、ご都合つく方は奮ってご参加くださいませ。お申込みはこちらからどうぞ。さて。ヒーリングの世界に入って7年余り。私のヒーリングに対する考え方や手法も随分変化してきたのですが、それは取りも直さず、私自身の在り方の変遷でもあります。ここまでヒーリングをやってきて [続きを読む]
  • 受信設定を確認!
  • 昨日アップした特別講座ですが、予想以上の反響に驚いております。7月29日(土)の回は既に満席となりました。お申込みくださったみなさま、ありがとうございます。8月15日(火)の回はまだ残席ございますので、ぜひ浄化法を学んですっきり毎日を過ごしたい!という方はご検討くださいませ。今後もみなさんのご要望をお聞きしながら、できることは時を移さず実行していこうと思っていますので、「こんな講座やってほしい!」とか、 [続きを読む]
  • 特別講座のお知らせ
  • 今日はお知らせを2つ。まず最初は、感情解放ワークを自分でする時に、最初の誘導部分の音声動画が欲しい、というご要望を以前からいただいていたのですが、やっと昨日アップできました。こちらから見れます。動画作成ソフトのクレジットが入っちゃってますが、まぁ目を閉じてやるからどうせ見ないし、大目に見てやってください!そのうち気が向いたら作り直します!(笑)何だか制作関係って面倒だなぁって思ってしまって、なかな [続きを読む]
  • 盲亀浮木
  • サロンに見える方には、ご自身が本当に感じているものを生きていく、という視点から見たときに、様々な段階にある方がいらっしゃるように拝見します。まずは抑圧に抑圧を重ねてきて、ご自身の感情のカケラに対して、それに触れていくことへの重要性の認識がまだほとんどない方。こういう方は、泣くことも怒ることも苦しむことさえも自分に禁じているので、心が窒息状態になっていて、生きることがとても辛く感じています。小さい頃 [続きを読む]
  • 第351弾 無料遠隔ヒーリング
  • 毎週月曜日は恒例の無料遠隔ヒーリングのテーマの設定日です。 第349弾のご感想と、7月9日満月の瞑想会、7月12日感情解放ワークショップのご感想をホームページにアップしましたので、参考になさってみて下さい。また、9月のスケジュールもアップしました!さて。最近、文章の降りてくるところが違ってきてるのか、チューニングの仕方が今までとは変わってきていて、勝手が違うので書き始めるのに少し時間がかかっています。(^^ [続きを読む]
  • 試されて、練られる
  • 今日はお知らせから。8月31日(木)に感情解放ワークショップの開催を追加しました。日程の合わなかった方なども、改めてご検討いただければと思います。9月からは、月3回だったワークショップを4回の定期開催にします。詳細はスケジュールをご確認ください。さて。近頃は地球のバイブレーションも日増しに上がっているので、今までそこそこ保っていた表面上の平穏がどっと崩れて、埋もれていた爆弾がさく裂!という方も少なくない [続きを読む]
  • 魂の喜びと星との戯れ
  • このブログもあと数か月で丸8年になります。毎日書き続けてきて、去年の10月のブログ消失事件でそれ以前の記事は全部消えてしまいましたが、書くことで日々の自分の歩みを振り返りつつ、何かを積み重ねてきたのだと思います。いつも、今日は何を書いたらいいか、どうぞ教えてくださいとお祈りをしてから書き始めると、何となく書き出せるのですが、この日は何も降りてこなくて、しばらくダラダラとネットサーフィンなどをして時間 [続きを読む]
  • お迎え火とご先祖様の滞在日記
  • 昨日はお盆のお迎え火の日で、我が家でも家の前でお迎え火を焚きました。そして、「こういうときくらい、お題目を唱えなくっちゃ」と思って心の中でお題目を唱えたのですが、後から「あ、オームナマシヴァヤだった!」と気づきました。(^^;「オームナマシヴァヤ」というのは、シヴァ神のマントラで、私がいつも日課にしているジャパの時に唱えているマントラの一つです。すっかり意識はインド、なのでした。近頃はお墓参りに行 [続きを読む]
  • 本音で向き合う
  • 昨日は感情解放ワークショップでした。お集まりくださったみなさま、ありがとうございます。毎回、最初はしんどいお顔をされていたみなさんが、お帰り際にすっきりキラキラした笑顔を見せてくださるのが私の一番の励みです。(^^)長いこと受け止められず、ずっと心の奥深くに仕舞われていた重荷が、やっと日の目を見て解放されて行く瞬間は、本当に祝福のエネルギーに満ちています。通ってきてくださるみなさんのお顔も、回を追 [続きを読む]
  • 大地への祈り
  • 昨日はガネーシャ・ギリ先生のヨガのクラスでした。先生のマニアックなご指導と、ご一緒させていただいているクラスのみなさんもとても気持ちの良い方々ばかりで、毎回楽しく参加させていただいています。(^^)昨日も気づきがたくさんあったので、ちょっとシェアしてみたいと思います。昨日はハタヨガのクラスでしたので色々なポーズや呼吸法をやったのですが、最初にやったのが太陽礼拝ならぬ月の礼拝と五体投地。実は私はこれ [続きを読む]
  • 許し難い自分を許す苦しみ
  • 時に私たちは、人生の中で恨みや憎しみなどで絶望的なまでにこじれてしまった関係を体験することもあるかと思います。もうどうにも修復できないだろう。このままこの気持ちを抱えたまま人生を終えるのだろうな、と思っている方も少なくないでしょう。けれど、どんなに絶望的に見えても、感情解放ワークでは和解し、癒しと統合にまで持って行くことは確かに可能です。けれどそれにも条件があって、自分が受け止め難く逃げている苦し [続きを読む]
  • 第350弾 無料遠隔ヒーリング
  • 毎週月曜日は恒例の無料遠隔ヒーリングのテーマの設定日です。 第348弾のご感想と、7月1日感情解放ワークショップのご感想をホームページにアップしましたので、参考になさってみて下さい。また、明後日12日(水)は感情解放ワークショップですが、まだ少しお席がございますので、暑苦しい日々だけれど、せめて心の重荷を下ろして爽やかに過ごしたい!という方はぜひどうぞ。お申込みはこちらから。さて。今週は、東京周辺ではお盆 [続きを読む]
  • 「可哀想な人」
  • つい最近、ある方から言われた言葉にとても反応している自分がいて、そのことがぐるぐる頭を巡っているのでしっかりとこれを消化し、自身の糧としていくためにワークの前整理のプロセスをシェアしてみたいと思います。あくまでこれは私自身のワークであり、その方に対していかなる批難の意図もないことを念押ししておきます。その方は私がとても尊敬する方で、もちろんその言葉も愛からのものであるというところはベースとして在り [続きを読む]
  • 核心の在り処
  • 感情解放のワークでは、抑圧された感情のエネルギーを様々な問いかけを通して探り当て、それが本来抑圧されなかったら通り抜けていっただろう道筋の通りに通り抜けさせていくことで解放していきます。私たちが邪魔をしなければ、本来のその感情は在るがままに自身を表現して後腐れなく去っていくはずだったのです。泣いたと思ったら次の瞬間には笑っている赤ちゃんは、まさにそうですね。けれど、私たちが感情を感じたり表現するこ [続きを読む]
  • 先祖から受け継ぐ願いと癒し
  • 明後日9日(日)は満月の瞑想会を行います。残席少なくなっておりますので、ご検討中の方はお早めにご連絡くださいませ。日曜日ということで、平日ご参加が難しい方もぜひどうぞ。お申込みはこちらから。今月は東京のお盆月に当たるので、先月に引き続き、ご先祖様を含めた有縁無縁の御魂のヒーリングも誘導してみようかなと思っております。よく、ご先祖様のご供養は大事だと言われますが、ヒーリングの観点から私自身の経験を含 [続きを読む]
  • 影響されることを許しているもの
  • 日々自分に向き合い続けていれば、調子の良いときもあればそうでない時もあると思います。ワークは「在り方」であり、生涯続けていくものだと私は考えているので、自分自身のペースで長距離走を走るように根を詰めることなく気長に、諦めずに続けていかれるのが良いだろうと思います。自分に愛想を尽かして、「もういい加減うんざりだ!」と、どうにもならない絶望感に苛まれるときも、「私ってこんなにも深く傷ついていたんだ。ご [続きを読む]
  • 抑圧と荒ぶる感情
  • 感情は、私たちにとってとても身近だけれども、きちんとした扱い方をレクチャーされる機会もほとんどないまま、その荒波の中に放り込まれて何十年もその嵐の中で右往左往している厄介なものだったりします。楽しい感情だったら大歓迎なのでしょうが、そうでない感情も否応なしにやってきます。ときにはそれが自分のキャパシティを大きく超えてしまうようなエネルギーだったりすることもあり、そうなると緊急避難措置として、感情を [続きを読む]
  • 嘆きの中に隠された天命
  • 先日、ずっと逃げまくっていた自身の天命を受け入れると決めてから、色々と変化が起こっています。自身のエネルギーのバイブレーションも変わった感じがしますし、分かりやすいところで言うと、姿勢が変わって体型も少しだけ変化しました。以前は足に流れるエネルギーが弱かったのですが、足の指先にまでしっかりエネルギーが通って、力が入る感じになっています。そのせいか、歩き方も変化して、全身の身体の使い方のバランスが変 [続きを読む]
  • 第349弾 無料遠隔ヒーリング
  • 毎週月曜日は恒例の無料遠隔ヒーリングのテーマの設定日です。 第347弾のご感想と、6月24日感情解放ワークショップのご感想をホームページにアップしましたので、参考になさってみて下さい。さて。セッションやワークショップなどで様々な方の解放ワークをサポートさせていただいている中で、解放がとてもスムーズでどんどん進んでいく方と、何度も同じところを繰り返してなかなか進まない方と、確かに傾向があるように感じます。 [続きを読む]
  • どんな意識でツールを使うのか
  • 昨日は感情解放ワークショップでした。ご参加くださった方、ありがとうございます。昨日は自分が最も認めたくない側面に集中して向き合う流れとなりました。自分がなったものを拒絶すると、それはずっとあなたの中に抱え込まれてしまいます。分かってはいても、なかなか認められないものですね。自分の中の惨めさやズルい部分、あらゆる弱さ、憎しみや嫉妬など、そんなものが自分の中に在ったと気づくだけでもひどくショックだった [続きを読む]
  • 「マインドを彷徨う花」と「プレゼンスに在る花」
  • 悟りや目覚めを意識する人は、「今この瞬間」がいかに大切かということを嫌というほど見聞きしていると思います。それにまつわる本やセミナーもたくさんありますし、今この瞬間のプレゼンスを日常の中で意識されている方も多いでしょう。けれど、その実践において、難しさを感じている方は少なくないと思います。私はレナードの教えに出会って、プレゼンスに在るには抑圧された感情のエネルギーに対処しなければならないことを知り [続きを読む]
  • スピリットのガイダンスと天に積む宝
  • 早いもので6月ももう終わり、1年の半分が終わってしまいました。この半年、色々あったけれど、この月日が自分をどれだけ磨いてくれたかな?と思わずにはいられません。個人的には、これまで整理しきれなかった諸々が片付いたりめどが立ったりしていて、この6月末がかなり節目感満載な感じです。インド占星術で見ると、私はこの9月に次のある象意の期間に移行するようなのですが、不思議とその辺りが通信環境を切り替えるタイミング [続きを読む]
  • 思考と感情を識別する
  • 明後日7月1日は感情解放ワークショップを開催しますが、まだお席がございますので、何だか最近気持ちがモヤモヤする、どうにも収まらない感情に手を焼いているという方はぜひどうぞ。お申込みはこちらから。さて、先週の無料遠隔ヒーリングのテーマは「家族」でしたが、みなさん、なかなか大変だったようですね。ご感想を拝見しながら気になったのは、ワークで意識を相手の中に移動させて、相手の視点から自分に対する思いや感情を [続きを読む]
  • 天命を受け入れる
  • 近頃、自身の在り方をものすごく問われているな〜と感じているのですが、そのせいか私の現実の中で「天命」というキーワードが頻繁に現れるようになっています。それまで自分でも気づかなかったのですが、私はこの言葉に無意識に恐れを抱いていたということについ昨日、気づいてしまいました。これまでブログでも「使命」や「ミッション」といった言葉を使ったことはあるのですが、これらも含めて、私自身はそれらにあまり触れたく [続きを読む]
  • もし明日目が覚めなかったとしたら
  • 最近、ひょんなことから「子孫へのラブレター」というものを知り、体験者の声から「これは結構すごいかもしれない」と興味を惹かれ、自分もやってみようと思いました。この「子孫へのラブレター」というのは、「魂の放火魔」と自称される井上祐宏氏が提唱するもので、明日、もし目が覚めなかったとしたら、大切な人に何を伝えたいだろう?という前提にビデオレターを撮影するというものです。やり方は「子孫へのラブレター協会」の [続きを読む]