しろいはね くろいはね さん プロフィール

  •  
しろいはね くろいはねさん: しろいはね くろいはね
ハンドル名しろいはね くろいはね さん
ブログタイトルしろいはね くろいはね
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/25258pkou
サイト紹介文感情解放、ヒーリング、意識の目覚めをキーワードに日々の気づきを綴っていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 208日(平均7.3回/週) - 参加 2016/11/02 09:26

しろいはね くろいはね さんのブログ記事

  • 自分自身との対話を楽しむ
  • 昨日は感情解放ワークショップでした。常連の方々、初めてご参加で遠方よりお越しの方、みなさまの真摯な取り組みに立ち会わせていただけましたこと、心より感謝申し上げます。毎回、みなさんの中から現れてくるものは、本当に愛おしい子供たちのようで、彼らがどれほどの長きにわたって助けを求め続けていたのかその苦しみに寄り添い、そして今回やっと自身に受け止められていくのを拝見するのは、いつみても素敵なことだなぁと感 [続きを読む]
  • 信頼と共感の対話
  • 日々仕事や家事など、忙しく追われていると、自分自身の心身のケアがおろそかになりがちですね。目の前のやらなければいけないことを優先して、気が付いたら心も体も一杯一杯という方も多いですが、少しでも自分の心と体に優しくありたい!というとき、意識しておくと良いポイントを書いてみます。先日、あまり体力的に丈夫ではない私にしては珍しく徹夜イベントに参加して、心身ともにへとへとになりました。肩や腰、脚もパンパン [続きを読む]
  • プレゼンスでいられないドツボから抜け出す方法
  • プレゼンスって、ドツボにはまると私はなかなか入れなくなってしまうときがあるのですが、もがけばもがくほど訳が分からなくなって「私には無理なんだ〜〜〜!」とかってなるんですよね。その状態からようやく戻って来られたので、戻れたきっかけを書いておこうと思います。私の傾向として、何でも根詰めて考え、頑張りすぎるというのがあるのですが、これが良い方に働く時もあれば、その反対に働くときもあります。多くの人はこう [続きを読む]
  • メタモルフォーゼ
  • なんだか大いに揺さぶられる日々を過ごしている今日この頃です。そういうときほど、バランスを取らなくっちゃ!とどこか踏ん張ってしまうもので、それが良いとか悪いとかではないのですが、そうすることで起ころうとしている変容を押さえてしまうこともあるのかな、という感覚がありました。そのことに気づいた最初のきっかけは、ある方と話をしていたときのこと。その方は「やらなくちゃいけないのは分かっているけれど、どうして [続きを読む]
  • 恐れにより奪う在り方から惜しみなく与える愛へ
  • 昨日は東京渋谷で行われているインドの聖者・アンマのダルシャンに行ってきました。一昨年、去年い続いて3回目です。私はアンマの信奉者ではありませんが、初めてアンマの抱擁を受けてから、この方は本当にすごい方だと感じて、以来友人知人を誘って毎回参加するようになっています。25日まで開催されているので、興味のある方はぜひ行ってごらんになるといいと思います。参加するたびに様々な気付きをいただくのですが、今回は自 [続きを読む]
  • 失うことを恐れるとき
  • ふとしたきっかけから、色々と変容が起こっています。しがみついていた幻想への執着を手放すのかどうか。大分前から問われていたものの、費やしたエネルギーが大きければ大きい程、感嘆には手放すことができず、ずるずると先延ばしになってしまいました。けれど、心の奥底では「それは違う」とはっきりと分かってはいたことです。なのにどうして進めてきたのかといえば、人間社会の中で長いこと教育され、信じ込まされてきた嘘の概 [続きを読む]
  • 第343弾 無料遠隔ヒーリング
  • 毎週月曜日は恒例の無料遠隔ヒーリングのテーマの設定日です。 第341弾のご感想と、5月11日満月の瞑想会、5月6日、17日の感情解放ワークショップのご感想をホームページにアップしましたので、参考になさってみて下さい。さて。自分と向き合うという作業には、忍耐と寛容さがとても大切なのですが、それは小さな子供に向き合い、育てていくのときっと同じなんじゃないかと思います。私は今世では子育ての経験はありませんが、子供 [続きを読む]
  • 執着を手放すことへの考察
  • 5月27日の感情解放ワークショップですが、満席となりましたので募集を締め切ります。次回のワークショップは6月3日となります。ご検討中の方はお早目のお申込みください。お申込みはこちらからどうぞ。さて。ある方とのメールのやり取りの中で、「幸せへの執着を手放すこと」という話が出ました。よく、スピリチュアルの世界でも「執着を手放す」ってあちこちで言われますよね。けれど、そう言われて「はいそうですか。手放しまし [続きを読む]
  • 受け入れ難いものを直視する勇気と愛
  • 5月27日(土)のワークショップですが、残席1となりましたので、ご検討中の方はお早めにお申込みください。お申込みはこちらからどうぞ。さて。日々自分に向かうことをしていると、ワークでとても深いものを解放できて「すっきりした〜!」と実感を持てる時もあれば、何だかもやもやしたまま、ちっとも進んだ実感が持てない時もあると思います。けれどどんな状態であれ、どうぞ頑張っている自分を認め、労い、褒めてあげてください [続きを読む]
  • 喜びを抑圧した理由
  • 感情解放のワークを続けて自身に向き合っていると、想像もしないようなものが出てくることがよくあります。先日もふとしたきっかけから、「ひょっとして、私は喜びの感情を抑圧してるかも?」ということに気づいてしまいました。ネガティブな感情を抑圧するのはよく見かけますが、喜びなどのポジティブな感情を抑圧することも、理屈から言えばないわけではありません。以前から私は喜びの感情がほとんどなく、穏やかな気持ちでいる [続きを読む]
  • 恐れの感情を受け入れる
  • 昨日は感情解放ワークショップでした。お集まりくださったみなさま、ありがとうございます。昨日は常連のメンバーでしたので、いつものように最近取り組み中の気になる出来事、テーマなどから、取り組みのポイントを解説していくことから始めました。そして新たに、日頃ご自身がどんなスタンスでテーマに向き合っているかに気づいていただくために、一人一人が意識を向けているときの様子を皆さんに確認して見ていただきながら、解 [続きを読む]
  • 魂の錬金術
  • 感情解放ワークをやっていると、善悪というものへの概念が本当に変わってきます。もちろん、人間社会に生きていれば厳然とそういうものはあるのは当然ですが、そういう枠組みを大きく超えた深遠な意図が隠されているのをまざまざと見せられたりするので、一概に人間目線の善悪でものごとを決めつけて見られなくなってしまうのです。たとえば今、誰かがとても困難だと見える状況に置かれているとします。本人も、とても苦しんでいる [続きを読む]
  • 憎しみの心理構造と、癒しと和解への道
  • 先日、1つの憎しみの感情が和解する出来事がありました。かねてより関係がこじれていた習い事の先生と、久しぶりにSkypeで話す機会があり、これをきっかけとして腹を割った対話をすることができたからです。その先生とは、習い始めた当初から意志の疎通がうまくできなくて「合わないな」という思いを抱いていたのですが、少しずつのすれ違いの出来事が積み重なって、私は信頼をすっかり失っていました。本当はすぐに関係修復に向け [続きを読む]
  • 第342弾 無料遠隔ヒーリング
  • 毎週月曜日は恒例の無料遠隔ヒーリングのテーマの設定日です。 第340弾のご感想をホームページにアップしましたので、参考になさってみて下さい。さて。先週は「人生を導く大きな力との対話」がテーマでしたが、みなさんはどのくらい対話できたでしょうか。思うようにならないこと、思ってもみなかったけれどうまくいったこと、願って願ってやっと叶ったことなど色々あるでしょうが、それらの出来事の中に差し出されていたメッセー [続きを読む]
  • 未来から過去へと流れていく時間
  • 日々、自分自身と向き合っていて、一体どれだけ「今この瞬間」に居られているだろうかと思うのですが、一方で様々なことについて思索や考察をするのも好きなので、それはそれで楽しむことにしようと開き直っている今日この頃です。一方で、日常の中でプレゼンスに入れる時間を見つけたときは、ぐっと深く内なる静寂を感じるようにしています。ただ静寂が差し出すものを感じているだけでも、人生の様々なストーリーよりもドラマティ [続きを読む]
  • 向き合う相手を深くよく見る
  • 来週17日(水)の感情解放ワークショップですが、定員となりましたので受付を締め切ります。次回のワークショップは27日(土)となりますので、今回参加できなかった方は是非ご検討くださいませ。さて。一昨日は満月の瞑想会だったのですが、ウエサク満月だったので、世界中の各地でこの日に平和の祈りの儀式やイベントなどがされていたと思います。サロンの瞑想会でも、そうしたグループの意識のグリッドにつながって、大きなエネ [続きを読む]
  • 自分に向き合うことで触れる美しい真実と安らぎ
  • 自分自身と向き合っていくと、必然的に心の奥に埋もれた様々な痛みの感情に触れることがあります。けれど、そうした過去の厄介な感情について、「わざわざ掘り返して蒸し返したくない」と言う方もいらっしゃいます。このブログを長く読んでくださっている方はよくご存じかと思いますが、対処されないまま心の奥底に埋もれた感情は、今この瞬間を生きる自分い大きな影響を及ぼしています。とても辛い出来事があった時、それを受け止 [続きを読む]
  • 「今この瞬間」のすべてを否定しない在り方
  • 「目覚め」や「悟り」などのキーワードがあちこちに溢れかえっている昨今、「今この瞬間」に居ることが大切だということは、多くの方々に知られていることだと思います。けれど、なかなか「今この瞬間にいる」というのは難しいことだとつくづく感じます。正確に言うと、「今この瞬間に根付いている」ということなのですが。前者の「今この瞬間にいる」というのは、レナードの言う目覚めへのツーステップの第一ステップになり、これ [続きを読む]
  • 最も深い痛みの感情を内なる静寂で支える
  • 一筋縄でいかないことの多い人生、多かれ少なかれ失望や不安を抱えながら日々を過ごした経験がある、あるいは今まさにそうであるという方は少なくないと思います。起こっている出来事の深刻さのいかんにかかわらず、何もなくてもあっても、私たちは失望したり不安になったりすることがあります。そうした感情が浮上しているときはどうにも落ち着かないもので、何とかしてこれを収めようと話を聞いてくれそうな人を捕まえては吐き出 [続きを読む]
  • 覚えていることの恩寵
  • 明後日は満月ですね。特に今月の満月は「ウエサク満月」と呼ばれ、特別な意味を持っています。このウエサクの起源はインドにあり、お釈迦様の誕生と悟りを開いた日、入滅の日が全てヴァイシェーカ月(インド暦の第2月)の第一満月だったという伝承から来ているそうです。ウエサクという聞きなれない言葉は、このヴァイシェーカがなまったものと言われています。ウエサク満月を祝う習慣はタイやミャンマー、チベット、タイなどアジ [続きを読む]
  • 第341弾 無料遠隔ヒーリング
  • 毎週月曜日は恒例の無料遠隔ヒーリングのテーマの設定日です。 第339弾のご感想と、4月29日感情解放ワークショップのご感想をホームページにアップしましたので、参考になさってみて下さい。さて。前回のテーマは「思うようにならない苦しみを在るがままに受け止める」でしたが、みなさんはいかがだったでしょうか?私自身ももがきながらもその中から一段、深くなったものを得たテーマでした。苦しいとき、私たちはどうしてもそれ [続きを読む]
  • 始まりの扉
  • 昨日は感情解放ワークショップでした。ゴールデンウィーク中にもかかわらず、ご参加くださった方、ありがとうございました。最近、私は感情解放をする方の「ある部分」を特に注意深く見るようになっているのですが、何だと思いますか?感情をちゃんと感じられているかとか、意識が身体の中にしっかりあるかとか、そういうことではありません。もっと根本的なところですね。正解を言うと、「この方は、これまで背を向けてきた自分の [続きを読む]
  • このままですべてがOKな自分だとしたら
  • 先日、ある方との話の中で、「目覚めるためには、この人生が苦しいから目覚めたいとか、もう二度と生まれ変わるのは嫌だと思っている内は目覚められない」という話が出ました。これはたびたびレナードも言っていることで、私も感情の基本的性質「拒絶したものは繰り返し差し戻される」という法則の通りからしても、その通りだと思います。その方は、今では生まれ変わるのもOKだと思えるとおっしゃっていたのですが、一方の私はどう [続きを読む]
  • 情に流されることと罪悪感について
  • 最近、「情に流される」というテーマがやって来ていて、私にとってはなかなかに難しい課題だな、と思っています。つい、「気の毒だから」とか「助けてあげないと可哀想だから」などと思って求められるままに、あるいは求められる前に世話を焼いてしまうことがあるので、そんな動機から行った行為が結果的に本当に相手のためになるのかという視点からしっかり見極めなければいけない、と自分に言い聞かせています。こんな風に情に流 [続きを読む]
  • 恐れと駆り立てる衝動
  • 明後日の5月6日の感情解放ワークショップですが、まだお席はございますので、連休明けから気持ちを整理してスタートしたい!という方は是非どうぞ。お申込みはこちらから。さて。今週の無料遠隔ヒーリングは「思うようにならない現実」によって浮上するものがテーマでしたが、私自身、かなり努力しているのになかなか思うように行かないことがあって、それについて自分でリーディングしてみました。普段、クライアントさんをリーデ [続きを読む]