hayato_kat さん プロフィール

  •  
hayato_katさん: Cooking Rebun
ハンドル名hayato_kat さん
ブログタイトルCooking Rebun
ブログURLhttp://cookingrebun.hatenablog.com/
サイト紹介文日本最北の有人離島・礼文島の海の幸、移住に役立つ情報などを発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 282日(平均1.0回/週) - 参加 2016/11/02 11:18

hayato_kat さんのブログ記事

  • 北海道礼文島観光案内:澄海(すかい)岬について
  • こんにちは。地域おこし協力隊のはやとです。今日は澄海(すかい)岬について書きたいと思います。(2017.8.5追記)目次 澄海(すかい)岬って? 澄海岬の名前の由来 澄海岬の夕日(おすすめ) 名物「トド串」 たこザンギ・鮭とば 場所・アクセス澄海(すかい)岬って?澄海(すかい)岬は、礼文島の西海岸にある岬です。ドラマ『Dr.コトー診療所』の主題歌である中島みゆきの『銀の龍の背に乗って』の映像 [続きを読む]
  • 北海道礼文島観光案内:「あとい食堂」について
  • (「あとい食堂」の店内の様子)こんにちは。地域おこし協力隊のはやとです。今日は、礼文島船泊漁業組合直営の店「あとい食堂」について書きたいと思います。目次 あとい食堂って? アクセス・問い合わせ先あとい食堂って?礼文島の金田ノ岬の近くにある、船泊漁業組合直営の海鮮のお店です。島で水揚げされた新鮮なキタムラサキウニ・バフンウニ・ボタンエビなどがそのまま味わえます。(写真は海鮮丼。時価。大 [続きを読む]
  • 北海道礼文島生活:ギョウジャニンニクについて
  • (写真はギョウジャニンニクの生えた斜面)こんにちは。地域おこし協力隊のはやとです。今週のお題「ゴールデンウィーク2017」。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?今日は、山菜採りに行ってきました。北海道の定番、ギョウジャニンニクです。以前から気になっていたものの、今回初めて食べました。その様子をお届けします。目次 ギョウジャニンニクって? ギョウジャニンニクの食べ方 1.めんみにつけて [続きを読む]
  • 北海道礼文島観光案内:澄海(すかい)岬について
  • こんにちは。地域おこし協力隊のはやとです。今日は澄海(すかい)岬について書きたいと思います。目次 澄海(すかい)岬って? 澄海岬の名前の由来 澄海岬の夕日について(おすすめ) 名物「トド串」 場所・アクセス澄海(すかい)岬って?澄海(すかい)岬は、礼文島の西海岸にある岬です。ドラマ『Dr.コトー診療所』の主題歌である中島みゆきの『銀の龍の背に乗って』の映像に使われた場所です。(8月の澄 [続きを読む]
  • 北海道礼文島移住雑感:礼文島の日没を見届けて感じること
  • こんにちは。地域おこし協力隊のはやとです。最近は日も長くなり、晴れる日も増え、週末はニコンのカメラを片手に日没を見届けるようになりました。島に来て約一年、繰り返される日没を見届けながら、感じていることがあります。それは「太陽の力」、そして「昼」と「夜」の関係性についてです。太陽が出ていれば明るくて、沈んだら暗くなる。そんな当たり前のことを島にいると強く感じます。都会にいた頃、「夜」のイメージ [続きを読む]
  • 北海道礼文島移住雑感:離島で暮らすということ
  • こんばんは。日本最北の地域おこし協力隊、はやとです。今日は私より一年先に礼文島に来ていた先輩隊員の見送りに行ってきました。彼女は次の道を見つけて島から旅立ってきました。おそらく離島ではどこもやると思いますが、フェリーのデッキからカラーテープをたらして、見送りに来た私たちとテープが切れるまでお互い離さず持って、切れてからは手を振りました。島を舞台に、出会いと別れが交錯し、いろいろな人の人生が重なっ [続きを読む]
  • 北海道礼文島生活:島の人に愛される店、「双葉食堂」
  • (写真は双葉食堂のチャーハン大盛り)こんにちは。地域おこし隊のはやとです。この記事では、地元の人がこよなく愛する地元の食堂、「双葉」を紹介します。目次 「双葉食堂」って? アクセス「双葉食堂」って?「双葉食堂」とは、礼文島の北側、船泊地区にある定食屋、通称「双葉」です。ラーメンやチャーハンなどがおいてあります。北海道でラーメンと言えば塩が出て来ます。他にも味噌やチャーシュー麺もあります。 [続きを読む]
  • 北海道礼文島生活:日本最北限のカフェ事情
  • (写真は船泊村「お休み処 談」のコーヒー(チョコ深ブレンド)とケーキ(ガトーバスク))こんにちは。地域おこし協力隊のはやとです。私は都会にいた頃、カフェが本当に好きでした。学生の頃は、三田の授業をサボって麻布十番のカフェでボーっとコーヒーを飲みながら、わかりもしないくせに西田幾多郎の本などを読んでいたものです。私の学生時代の思い出とカフェは切っても切り離せない関係にあります。しかし、東京なら [続きを読む]
  • 北海道礼文島生活:冬の礼文島でスノーハイクを楽しむ方法
  • こんにちは、地域おこし協力隊のはやとです。夏の礼文島観光の醍醐味といえばトレッキングですが、礼文島は冬でも歩くことができます。私も、週末はスノーハイクをガイドの方と一緒に楽しんでいます。夏とはまた違う、山歩きをすることができます。雪道をひたすら登っていると、ふと人生について考えてしまいます。今週のお題「私のタラレバ」ということで、この記事では、もしも読者のみなさんが冬の礼文島でスノーハイクをした [続きを読む]