tohli さん プロフィール

  •  
tohliさん: うたかたの歌
ハンドル名tohli さん
ブログタイトルうたかたの歌
ブログURLhttp://utaktanouta.blog.fc2.com/
サイト紹介文詠む、描く、撮るが趣味の関西在住の主婦による、イラスト短歌&駄文ブログです。時々フォト短歌も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 234日(平均2.5回/週) - 参加 2016/11/02 11:29

tohli さんのブログ記事

  • 【短歌】フォトブック
  • ご笑覧ありがとうございます。春先に亡くなった友人のご家族に、自分たちの持っている写真をお送りしようと、仲間内で唯一無職である私がフォトブックにする作業をしているのですが、写真の中の元気な姿を見ていると、なんでこんなことしてるんだっけという不思議な気持ちになります。かといって、動画なんかを見返した日にはぼたぼた泣いてしまい、自分で引き受けたもののけっこうしんどいものだなと若干後悔したりして。遺族とな [続きを読む]
  • 【フォト短歌】また紫陽花
  • ご笑覧ありがとうございます。紫陽花ばかりで恐縮ですが、また撮ってきました。「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」の白い紫陽花(アナベル)です。かなりたくさん植えられていて、なかなか圧巻でした。高速使って片道2時間強、行った甲斐があったというものです。ちなみに帰りは下道が多いルートで約3時間かかりました。その翌日は父の日だったので、プレゼントを渡しに夫の実家へ行ったのですが、一昨年の母の日にあげ [続きを読む]
  • 【絵短歌】漫画
  • ご笑覧ありがとうございます。前回と同じくまた蛍と紫陽花ですが、今回は好きな漫画をイメージして描きました。『蛍火の杜へ』(緑川ゆき 白泉社)という作品です。人間に触れられると消滅してしまう儚い存在のギンと、毎年夏休みの間だけ彼に会いに来る少女・蛍の切ない物語なのですが、何度読んでも心臓を掴まれます。漫画、子供の頃は大人になったら読まなくなるものだと思っていました。すぐそばで父が読んでいたにも関わらず [続きを読む]
  • 【絵短歌】蛍
  • ご笑覧ありがとうございます。1週間以上更新してませんでしたが、元気です。実は今回の作品の前に別の絵も描いていたのですが、好きな漫画のキャラクターのイラストなので、ここではなくpixivに投稿しました。もしご興味ある方は右側にあるプロフィール欄の【pixiv】のリンクからご覧ください。ちなみに『夏目友人帳』というアニメにもなっている漫画です。切ない話が多くて好きなのです。先の土曜日、そろそろ蛍が見られるかと、 [続きを読む]
  • 【フォト短歌】紫陽花三昧
  • ご笑覧ありがとうございます。先日、まだ早いと知りつつ紫陽花を撮りに行きました。例のごとく、私が撮影に夢中になっている間、夫は野イチゴを発見して採集。3つだけでしたが、全部私が美味しくいただきました。なぜか食べ物だと認識すると、写真を撮るのを忘れます。今回の写真、ピントがいまいちなのですが、これを短歌に合わせたかったので目をつぶることにしました。たくさん撮ったのにほとんどブレブレだったのです。面倒く [続きを読む]
  • 【絵短歌】海月
  • ご笑覧ありがとうございます。 まだ一桁の年齢の頃だったと思うのですが、砂浜に打ち上げられたクラゲを見て、妹と「ゼリーが落ちてる!」とびっくりしたことがあります。 幼いながらに、海にそんなものが落ちていること(しかもでかい)に不審を抱きつつも、誰かが落としたんだろうか、美味しそうだななどと思っていました。父親にクラゲだと教わり、刺されたことはあるので、拾わなくてよかったと安堵したのを覚えています。 [続きを読む]
  • 【絵&短歌】やっと
  • 愛された魂だから囚われてやさしい夢だけ見せられている ご笑覧ありがとうございます。 この前、出かけた先でお昼を食べようということになり、「麺が食べたい!」と言って「そば・うどん」ののぼりの立っている店に入ったら、かれいの唐揚げ定食が美味しそうだったので迷わずそれを頼んだ瞬間、夫に「麺は?」とつっこまれました。かれいの唐揚げ美味しかったです。 唐揚げはさておき、やっと絵が完成しました。 これも [続きを読む]
  • 【フォト短歌】花ばかり
  • ご笑覧ありがとうございます。絵を描いているのですが、今週はイマイチ集中力がなく遅々として進まないので、また花のフォト短歌でつなぎます。うちから比較的行きやすいところに無料で入れる植物園があるのですが、どこぞの幼稚園が芝生の広場で運動会をやっていてびっくりしました。植物園で運動会。なかなかオツです。しかも人は多いのに花を見ている人はあまりいなくて、写真も撮りやすかった。ところで最近、花ばかり撮ってい [続きを読む]
  • 【短歌】初夏の野
  • ご笑覧ありがとうございます。先日、色んな花が咲き乱れる川沿いの土手を散歩していたら、そこかしこからパチパチと泡が弾けるような音が聞こえました。姿は見ていないけれど、多分ショウリョウバッタじゃないかと思います。今回はフォト短歌にしようと思いましたが、これという写真が撮れなかったので久々に短歌オンリーにしました。でもせっかくなので写真も載せます。よかったらどうぞ。 [続きを読む]
  • 【絵&短歌】白昼夢
  • 現実と夢の狭間で永遠の幸福だけを求めているのご笑覧ありがとうございます。今回は短歌なしのつもりで描いたイラストなのですが、短歌を添えたら一発でイメージが伝わるのではと思い、解説がわりに詠んでみました。2枚でひとつの作品で、もう1枚は一番下に載せてあります。前回の写真の親戚の子が遊んでいたときの楽しい光景をもとにしたのですが、なぜか描いている途中でダークな方向へ向かってしまい、完成したのを夫に見せたら [続きを読む]
  • 【フォト短歌】くせがすごい
  • ご笑覧ありがとうございます。写真は夫の親戚の子です。ふわふわな髪は天然です。私の髪はストレートに見えてやや捻じれた中途半端なくせ毛なので、どうせならこれくらい思い切ってくれたらよかったのにと思います。ないものねだりは尽きません。 [続きを読む]
  • 【絵短歌】朝の儀式
  • ご笑覧ありがとうございます。 桜が終わったなーと思ったら、あっという間に初夏っぽくなりました。 とはいえ、我が家ではまだストーブを出しております。夫が朝寒がってつける時があるので、なかなかしまえない。 べつにそんな寒くないのです。 眠っている間ずっと布団からはみ出しているため、体が冷えてしまうだけなのです。 寒かったら布団かぶれよ。 そう思いながら、今朝も布団を掛けてあげました。 [続きを読む]
  • 【フォト短歌】花の味
  • ご笑覧ありがとうございます。ゴールデンウィークが充実していたおかげで、前回から約1週間も開いてしまいました。更新するつもりだった最終日は謎の体調不良(たぶん疲れのせい)で昼寝三昧でしたが、夕食前、少し元気になってネットを見ていたら、藤の花が食べられるという記事を発見。へーと思いながら「藤の花って砂糖漬けとかで食べられるらしいよ」と夫に教えたところ、しばらくして「今から取ってくる」と立ち上がりました [続きを読む]
  • 【絵短歌】爪
  • ご笑覧ありがとうございます。昨日までは気にならなかった爪の長さが今日はすごく気になって、そのたびに切るわけですが、ひょっとして爪というのは、ある瞬間にひゅっと伸びたりするのだろうかと毎回疑問になります。そして面倒くささを感じながら爪を切りつつ、できれば爪は月1くらいに切る程度で、代わりに人類も歯が伸びて、虫歯がなかったことになるような仕様だったらよかったのにと思うのです。もしそうなったら、歯ブラシ [続きを読む]
  • 【フォト&短歌】綿毛三昧
  • 花たちが無数の未来を託すから風は光を孕みふくらむご笑覧ありがとうございます。今回の写真、上手くシャッターチャンスを捉えたと思われるかもしれませんが、そういうわけではありません。下の一枚目の写真をよく見ていただければお分かりになると思いますが、この綿毛、一本のクモの糸で本体とつながっておりまして、数百枚シャッターを切ってやっとそれらしく撮れた一枚です。この綿毛を見つける前、別の綿毛で風に飛んでいく瞬 [続きを読む]
  • 【フォト&短歌】美しき世界
  • 唯一の光が残した羽だからいつか空へも飛び立てるはずご笑覧ありがとうございます。カメラで主に植物を撮るようになってから、今まで気づかなかった花や草木が目に入るようになりました。今回の写真は先日出かけたあるお寺で撮ったカエデですが、種はよく目にして撮ったりもしてきたけれど、花をちゃんと見たのは初めてでした。新緑と対照的な赤い小さな花は絶妙に可愛らしく、寺に行ったのにほとんどカエデしか撮っていません。そ [続きを読む]
  • 【フォト&短歌】チューリップ三昧
  • 唯一の光が残した羽だからいつか空へも飛び立てるはずご笑覧ありがとうございます。カメラで主に植物を撮るようになってから、今まで気づかなかった花や草木が目に入るようになりました。今回の写真は先日出かけたあるお寺で撮ったカエデですが、種はよく目にして撮ったりもしてきたけれど、花をちゃんと見たのは初めてでした。新緑と対照的な赤い小さな花は絶妙に可愛らしく、寺に行ったのにほとんどカエデしか撮っていません。そ [続きを読む]
  • 【フォト&短歌】ミラクル
  • この星の奇跡をいくつ数えれば静かな海で眠れるだろうご笑覧ありがとうございます。今回の写真は先日撮ったものなのですが、落ちてきた綿毛につるが巻きついたのか、元々つるが輪になっている部分へ綿毛がはまったのか(夫の見解は前者のようです)、いずれにしてもかなりミラクルな状態ではないでしょうか。これを見つけた自分もすごいと思います。今回も植物ばかりですが貼っておきますので、よろしければどうぞ。 [続きを読む]
  • 【絵短歌】穀雨
  • ご笑覧ありがとうございます。二週間以上前にひいた風邪がしつこく尾を引いていて、今月は数えるほどしか外出していないのですが、今朝は天気のよさにじっとしていられずカメラを持って散歩に出ました。どこへ行ってもタンポポの勢力がすごかったです。今回は描きたい絵を描いたあとで短歌を作りましたが、完成後にちょうど今日から二十四節気が「穀雨」に変わると知り、偶然にも季節に合った歌になりました。どうやら、最近日差し [続きを読む]
  • 【絵短歌】間違った使用法
  • ご笑覧ありがとうございます。今月前半はやたらと学生時代のことをふり返ることが多かったのですが、その中で思い出したことを短歌にしてみました。手にメモをするの、中高生くらいの頃は毎日のようにやっていましたが、今どきの子たちも同じことしたりするのでしょうか。大人になってからは手に落書きはしづらくなり、今は基本スマホを利用していますが、内容によってはふせんにメモしてスマホに貼っています。今使っている機種は [続きを読む]
  • 【フォト短歌】梨花
  • ご笑覧ありがとうございます。奈良県吉野郡大淀町というところで、町の花である梨の花を広めるプロジェクトが展開されていて(詳細はこちらのサイトをどうぞ)、その本拠地である大阿太高原の「梨花園」で梨の花のライトアップをしていたので出かけてきました。(※ライトアップは4/16で終了しております。)梨の実はおなじみだけど花はよく知らないという方が多いと思いますが、私もつい数年前までは気にしたこともありませんでし [続きを読む]
  • 【絵短歌】リハビリ
  • ご笑覧ありがとうございます。久しぶりの絵短歌です。この短歌に合う写真が撮れなかったのと、4月に入ってからはあまり手の不調が気にならなくなっていたので、そろそろ大丈夫かと思い、リハビリがてらシンプルなイラストを描いてみました。友人の訃報以来、短歌はそれに絡んだものしか作れていないのですが、できるだけ明るい感じにしていきたいと思います。というわけで、先日撮った春らしい写真をば。 [続きを読む]
  • 【フォト短歌】約束 2
  • ご笑覧ありがとうございます。風邪で寝ている間に近所でも桜が満開になってしまったようなので、まだ若干しんどかったのですが4日ぶりに外へ出ました。最初に出会った木はすでに満開を少し過ぎた状態で、その足元にたくさん落ちた花びらと、まだ枝で咲き誇っている花とを見た瞬間、なんだか胸がつまりました。前回の続きになりますが、友人が亡くなったらしいと知らせがあって一週間が経ちました。その友人Y君は、大学で同じクラス [続きを読む]
  • 【フォト短歌】約束
  • ご笑覧ありがとうございます。今月頭から5日間ほど妹一家と一緒に帰省していたのですが、妹がひいた風邪をまんまともらってしまい、帰宅してから4日間寝込んでいました。まだ全快とは言えませんが、ひとまず起きられるようになってやれやれです。子供の頃は風邪をひいても、せきが出たり鼻水垂らすくらいで寝込んだりなどしなかったのですが、高校卒業あたりから弱くなりました。小学生時分には、学校を病欠して普段見られない教育 [続きを読む]
  • 【フォト短歌】サクラサク
  • ご笑覧ありがとうございます。夫の実家の裏にある啓翁桜が咲いていました。周辺の農家では梅を作っているところも多いので、毎年梅の花も楽しむのですが、やはり花の数が多い分、桜の方が華やかに見えます。梅干しは好きです。今月は出かけた先でたくさん花の写真を撮ったので(というかそのために出かけたのですが)、まとめて上げておきます。よかったらご覧ください。3月19日淡路島・奇跡の星の植物館・あわじ花さじき(菜の花 [続きを読む]