稲田陽一 さん プロフィール

  •  
稲田陽一さん: パーソナルトレーニングで健康なカラダに。
ハンドル名稲田陽一 さん
ブログタイトルパーソナルトレーニングで健康なカラダに。
ブログURLhttp://yooichi.com/
サイト紹介文札幌市で活躍するパーソナルトレーナー稲田陽一がお伝えする、ダイエットや健康増進の役立つ話題。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 315日(平均1.5回/週) - 参加 2016/11/02 15:36

稲田陽一 さんのブログ記事

  • ダイエットレシピ(男飯
  • 週に3、4回、無計画にラーメンやお蕎麦を食べているようである法則にしたがって食べているのであります。だからスレンダーな私。 23時過ぎに帰宅することが多い私ですが、当然、腹が減りやがります。 食ってやります、そりゃあ。 というわけで、かなりなレギュラーメニューです。 ざっくり。 材料①鶏胸肉②エリンギ③ブロッコリー④しらたき⑤プチトマト ①〜④を適当に茹でやがります。そこに、⑤をトッピング。 ちなみに⑤ [続きを読む]
  • 快適なトレーニングライフを送るには?
  • 札幌の稲田陽一です。さて、パーソナルジム(プライベートジム)に通っている。または、スポーツクラブに所属していて、有能な専属トレーナーをお持ちの方は、特に難しいことを考えずに、トレーナーさんに一任することをお勧めします。しかし、スポーツクラブに通い、自分でトレーニングを深めている方は、3ヶ月に1度くらいの頻度で、トレーニングメニューを変えて行くことをお勧めいたします。特に30代後半の方向けと受け取っ [続きを読む]
  • 今日のランチは
  • たま〜にお邪魔します。 清流庵さん。 出没は、主に日曜日です。理由は簡単、日曜日は時間に少し余裕があり、若干贅沢もしたいから。 僕よりは若めで、寡黙な店主が1人で営んでおります。 いつもは更科蕎麦大盛りを頼みますが、 今日は、 天せいろ大盛り癒されます。美味いです。 甘さ控えめの甘酒をサービスしていただきました。 お蕎麦はもちろん、長芋の天ぷらが美味かったです。 潰れて欲しくない、それでいて混んで欲しく [続きを読む]
  • 今日は北海道マラソン
  • 何人か、担当させていただいたランナーや練習の為に走るアスリートがいると思いますが、結果も大事ですが、気温も上がり、ベストコンディションとは言えないので、無事に完走してくれたらなぁ〜、と思います。 私は、少しだけ、セッションがあるので視ることは出来ませんが、応援しております。 タケコプターでふらっとね、、 [続きを読む]
  • 体が、こたえてくれる。
  • わたしたちの体は、生命を維持するための機能を備えていて、意識しようとしまいと無関係に、心臓が動いたり、消化や吸収がなされたり、体温を上げたり下げたり、・・・体に脂肪を蓄えたり(-_-)してくれます。それらは必要に応じて作用しますから、意識的に、この動きを上げようとか、下げようとかはできないことがほとんどです。「もっと、脂肪を燃焼させてくれ!」といっても、ちっとも、そのとおりになりませんし、「そんなに、 [続きを読む]
  • トレーニングの目的を、どのように伝えるといいか。
  • たとえば美容室にいくときは、「5センチくらいカットしてください」とか、「色を染めてください」とか、こうしてほしいという目的を伝えて、そのようなサービスを受けるという形になりますね。飲食店にいくときも、「しょうゆラーメンを」とか「ラーメンと、炒飯を」とか、希望のメニューを決めて、お店の方に伝えます。それは、「そのお店では、こういうふうにするもの」という認識が一般化して浸透していることや、「選ぶ対象と [続きを読む]
  • レシピ|焼き魚と春菊のサラダ。
  • 生の春菊たっぷりの中に、焼き魚を入れます。あ、もう、作り方を書いてしまいました。簡単、それだけです。魚がメインではなく、春菊がメインなので、カテゴライズは「サラダ」です。このレシピの材料。【材料】:鰊(にしん)、春菊【味付け】:しょうゆ、フラックスオイル作り方①鰊はグリルでやいて、食べやすい大きさにきります。②春菊は、葉っぱの部分のみを使います。こちらも食べやすい大きさにきっておきます。③皿にもり [続きを読む]
  • 食べ物も、生活習慣も、運動も。
  • 健康的な生活を送るためには、運動の習慣をつけることはもちろんのこと、食生活を含めた、生活習慣のいろんな事柄について、自分に合った方法をとりいれていくことが望ましいです。私も、このブログで、食物の栄養素や、生活習慣として意識するとよさそうなも情報を、ときどきご紹介しています。私が担当させていただいているクライアント様は、スポーツ選手から、一般の方まで健康への意識が高い方、お怪我からの回復を目指す方な [続きを読む]
  • アスリート向けのトレーニングは、FORCE41で。
  • 私のパーソナルトレーニングを受けていただける場所は、市内の大手契約スポーツクラブが数店舗、市内の体育館等の運動施設、そして、私のパーソナルジムである「FORCE41」となります。私自身がかつてプロスポーツ選手であったことと、柔道整復師、鍼灸師でもあることから、コンディショニングまでをトータルで受け持っていくことができるため、これまでにも多くのプロ・アマ選手のトレーニングをお手伝いさせていただきました。現 [続きを読む]
  • レシピ|塩味のさっぱり野菜サラダ。
  • 夏の暑さで食欲がおちるときには、シンプルな味付けのものがちょうどいいですね。白菜は実は栄養価が高くて、ビタミンCも多いとされています。見た目の白っぽさからは意外ですけれど。。。なんとなく、濃い緑のものほど、いろんな栄養素がいっぱいな気がしてしまいますが、そういうわけでもないということですよね。知識を持つことは、大事だなあと思います。このレシピの材料。【材料】:白菜、きゅうり、レッドキャベツのスプラ [続きを読む]
  • 筋力トレーニングは、何歳からでも効果がでます。
  • 年齢とともに、どうしても筋肉は低下してしまいますが、しかし、トレーニングによって、その年齢なりに筋肉をつけていくことは可能です。70代でも、80代でも、適した負荷での筋力トレーニングを行うことは、健康増進のために役立ちます。そして、実際に、努力した分だけ確実に筋肉はついていきます。ただ、私の経験上、85歳を過ぎると上手くいかないケースが多いように感じます。まぁ、私の能力の無さでしょう。まだまだ勉 [続きを読む]
  • 高アミロース米&玄米&雑穀。
  • 以前に、米に含まれるでんぷんの種類について、記事にしたことがあります。高アミロース米、という選択。健康的に、かつリバウンドしないようにダイエットを推し進めていくためには、食事管理も大切です。食事制限「だけ」で健康的にやせることは難しいです。やはり筋トレが大事なのだけれども、しかし筋トレ「だけ」でも、体脂肪を下げていくことは難しいので、「筋トレ+有酸素運動」か、「筋トレ+食事管理」という組...yooichi [続きを読む]
  • トレーニングで(成長ホルモンを出して)肌をよくする。
  • 私は、年齢よりも若くみえるとよくいわれます。その理由のひとつに、肌のコンディションが比較的よいという点が、関係していると思っています。男性のほうが、皮膚が厚いものらしいです。肌の質を決めるのは、おそらくは大部分は「遺伝」であると思っています。さらには、性別も大いに関連しています。男性のほうが女性よりも皮膚が厚いものだからです。そして、私の場合は、トレ−ナーという仕事柄、成長ホルモンの分泌が多いこと [続きを読む]
  • レシピ|ゴールドキウイと、胡瓜のサラダ。
  • 店頭に、ゴールドキウイが並ぶ時期になりましたね。キウイはビタミンCの含有量が多いので、サラダにお勧めの食材です。。 このレシピの材料。【材料】:ゴールドキウイ、キュウリ、春菊、生のクルミ【味付け】:味ぽん、フラックスオイル作り方①ゴールドキウイは,皮をむいて一口サイズに切ります。②胡瓜も、皮をむいて一口サイズに切り、軽く塩をふってしんなりさせます。③春菊の「葉っぱのみ」を少々、細かく切ります。④1〜 [続きを読む]
  • 新陳代謝や細胞分裂には、亜鉛が大事です。
  • 亜鉛は、代謝や細胞分裂に深くかかわるミネラルです。吸収率が低いために、不足しがちであるようです。特に、お酒をよく飲む人は、アルコールを分解するときにも亜鉛が使われるため、(正確にいうと、分解するときの酵素を構成するときに使われる)、亜鉛が不足しやすいのだとか。新陳代謝、エネルギー代謝、免疫などに関わりますので、トレーニングをして健康増進を心掛けている方には、大事な栄養素ということになりますね。よく [続きを読む]
  • 筋肉が、後ろ姿の印象につながっている。
  • 自分の様子を、鏡で確認する機会はあっても、後ろ姿はあまり意識しないものですよね。洋服を購入するときくらいでしょうか笑。自分のことはそうでも、他人の様子というのは、「全体」が目に入るものです。自分が他人をみるときの目線を考えてみれば、自分もまた、同じように「全体」を見られて、「自分の印象」がつくられていることがわかります。ふと気持ちが緩んでいるとき、緊張感から解放されているときは、自然と楽な姿勢、緩 [続きを読む]
  • 自己流ダイエットは、リバウンドを繰り返しやすい。
  • 自己流のダイエットがしっぱいしやすいのは、きちんとした知識に基づいた筋トレを行わず、手っ取り早く「体重」が下がる、食事制限のみでとり組んでしまうからです。食事制限のみでやせると、体脂肪も減るけれど、筋肉も減ってしまいます。そうして代謝が低くなってしまうと、食事制限を止めたとたんにリバウンドがおこります。無理な食事制限は一時的にはできても、ずっとは続けられませんから、いずれはリバウンドしてしまうわけ [続きを読む]
  • 野菜や果物の、「ジュース」にするか、「スムージー」にするか。
  • 最近の健康志向で、以前とくらべて多くの方が、野菜のジュースやスムージーを飲まれるようになったと感じます。メニューとして提供するお店も増えましたし、なにより、スーパーやコンビニでも、そうした商品が並んでいる時代になりましたね。これはとてもビックリです。自宅でミキサーを用意して自作するなら、好きな果物や野菜をその都度用意して、新鮮なものを飲めますから、それも楽しいでしょうね。ジュースも、スムージーも、 [続きを読む]
  • 鉄製の調理器具を使うという選択。鉄分摂取は大事だから。
  • みなさんこんにちは。鉄人=稲田陽一です。今日は、「鉄分」の話題です。鉄分は、全身に「酸素」を運ぶ役割があります。酸素を運ぶために必要な要素は、鉄だけではないのだけれども、「鉄分は吸収があまりよくないため、不足しがち」ですので、より意識して摂取を心掛けたいものです。激しい運動をすると、大量の発汗とともに鉄も流れてしまうそうで、また、運動の際の呼吸に伴って酸素の消費量も増えることでも、鉄分は消費されて [続きを読む]
  • 最近は、糖質オフのカップヌードルもあるんですね。
  • 健康関連の雑誌をみていたら、こちらの商品が紹介されていました。カップヌードルナイスという商品名で、最近発売になったようです。通常の商品とくらべて、糖質が40%オフになっているのだとか。いろいろでてくるなあ。機能性食品のバリエーションがすごいですね。まあ、添加物などの問題もあるので、決してインスタント食品をお勧めするわけではないけれども、でもたまに、あえて、普通のではなく、カップラーメンを食べたいと [続きを読む]