えうげね さん プロフィール

  •  
えうげねさん: えうげねのつれづれ日記
ハンドル名えうげね さん
ブログタイトルえうげねのつれづれ日記
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/see-chan-kawaii/
サイト紹介文日々の出来事や日頃思うこと、文学好きなので詩を載せたりしています
自由文埼玉県在住の工場作業員です。体調を崩して、現在、休職中です。近代文学が好きで、夏目漱石や芥川竜之介、太宰治などが特に好きです。音楽はB'zが大好きです。カラオケでも、ほとんどB'zしか歌わないですね。しーちゃんという猫と同居しています。良かったら見てみてくださいね
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 232日(平均6.6回/週) - 参加 2016/11/02 14:29

えうげね さんのブログ記事

  • 最近の生活〜GO☆FIGHT☆WIN
  • こんにちは。久しぶりの生活ブログです。ここのところ、いろいろ大変なことがありました。とりあえず、最近食べたものを載せます。マックのナゲット15ピースです。全部1人で食べちゃいました。とっても美味しゅうございました。最近は肉を食べるように医者に言われています。体重が10kgくらい減ってしまったので…そんな訳で、いろいろ肉を食べています。松屋のプレミアム牛めし。肉が柔らかくとても美味しいです。ビッグマックセ [続きを読む]
  • 暗黒の道
  • 夜が更けてふらつく雑踏揺られ揺られ夢の世界へ闇は美しいものを隠し醜いものも覆う暗黒に取り憑かれ思わず浮かぶ笑みカラスの群れを目で追いつつバス停の脇の空き缶を蹴る蒸し暑い歩道を横切る猫の行列一匹一匹をよく観察して       知り合いを探すどうやら居ないようだ月は雲間苦難の旅路は続き [続きを読む]
  • おはよう
  • 窓の外の鳥の声目を覚ますと午前9時シャワーを浴び家を出る快晴の梅雨の晴れ間道はどこまでも続く 浮き立つ気分に足取りも軽い小さな女の子が空を見上げおひさま、おはよう無邪気な様子に笑いがこぼれた路傍に寝そべる犬にわんちゃん、おはようと 真似をして言ってみたなんとなく感じる幸せ並木道は多くの人   ひとりひとりにおはようと言いたくなった [続きを読む]
  • 最高のデート
  • 土曜日は、彼女とデート??でした。待ち合わせ場所に着くと、程なく彼女が現れ、嬉しそうに手を振りました。ベンチに座って、彼女が持って来てくれたお菓子を食べました。それから、デパート??へ行きました。ウィンドウショッピングで、見るだけですけどね??彼女といると、とても楽しく、時間があっという間に過ぎてしまいます。それから、ガストへ。ドリンクバーを注文して、しゃべくりました。お昼はコレ。チーズインハンバ [続きを読む]
  • 交差点
  • 友と語らい飲み笑顔を交わす陽は西へ鳥たちは家路を急ぐレストランの窓から交差点の事故が見え  様々な人生を思い知らされる明日は我が身知りつつ他人のふり日中の熱気が冷めやらぬまま踊り浮かれる一日でも長く生きることを目指し歯を食いしばり前へ運命に        打ち負かされぬように  ココロをひたすら磨くどこまでも     続くようで            突然幕を引く人生        慌てぬよう覚悟 [続きを読む]
  • lives
  • 心に湧くやり場のない思い雨が降り出しそうで曇天を見上げひとつ溜め息をつくタクシーの列に並ぶ人々の倦怠街路樹の根元に    捨てられた空き瓶      誰も目をくれず無関心の塊 人はどこから来て何のためにこんな苦しみを味わうのか       激しい感情の 爆発が    また惨事を招く繰り返す人間の  愚かさに  夜空の遥か上神は    何を思う [続きを読む]
  • ARIGATO
  • こんにちは。ここのところ、詩のブログが続き、生活ブログはアップしてませんでした。昨日のお昼はコレを食べました。サイゼリヤでミラノ風ドリアです。相変わらず美味しいですね。ホワイトソースがたまりません。帰りに、友達とドトールに行きました。コレを飲みましたよ。アイスココアです。ここのココアが一番好きですね。生クリームたまらんです。そして、友達と別れ、一人でマックへ。チキンクリスプとポテト??Lと白ぶどう [続きを読む]
  • みんなのうた
  • 薄暗い空に小さく月がぽつりと闇迫る夕刻時小学生の列が行く楽しげに語り合い会社員は扇子片手汗を拭い歩く  学校帰りの女子高生たちアイスにかぶりつくロータリーには無数の人バスを待ち退屈そうに佇む今日もみな一様に疲れ果て苦しみを背負うこの悲しみの世界存分に味わって無理やりに笑顔を作り部屋で涙を流す寂しさに 押し潰されそうで心配事悩みの種 不安は尽きぬ皆同じ皆同じ下弦の月ははっきりと見え始める [続きを読む]
  • 流転
  • 朝方の雨は上がり蒸し暑い午後道端に寝そべる犬を横目踊る街を歩き回る疲れた身体をコーヒーが癒す夕食を取り日の暮れて涼しい風の吹く界隈をぶらぶらとそのうちに喧騒の只中人々は浮かれはしゃぎ苦しみを忘れるこの胸に去来する無常感傲れる者も久しからず   そんな教えを ふと思い出し 自分の行く末を夜空に描くいつか来る終わりそれは誰にも訪れ逃れることは出来ない この土となりこの水となる みんなひとつこの宇宙とな [続きを読む]
  • unforgiven
  • 夏の日差しは今日はこの身を責める不快に流れる汗に終わりのない絶望を感じ地面を這う虫を見つめる体中長い剛毛で覆われたその姿暑さにのたうち回り断末魔の叫びもない自分もこうして死んでいくのかやるせなくため息を付いた自分の罪を振り返り後悔は間に合わず懺悔の日々闇の地底を彷徨い  洞穴から出て夜も更けた空を見上げる遠い山の向こうに 星たちは輝き慰めてくれた 傷が癒えるのを待ちまた苦しみの旅路へ [続きを読む]
  • うたかた
  • 優しい風が吹いてふと立ち止まるさっきまでの不安は 遥か山の向こう照り付ける太陽は私を励ますよう  むせかえる雑踏も何故か心地良い      このままどこまでも流れて行けたらやがて海に出て   蒼い蒼い大きな空を眺めぷかぷかと浮かんで一日中過ごしたいそして夜が来て鮫の群れに囲まれお月さまは助けてくれなくても遠くに見える帆船に大きく手を振り助かることが出来そうなそんな予感を覚えた助からなくば それもま [続きを読む]
  • 輝ける日々へ
  • 曇天の午前10時予報がはずれ泣き出しそうな空の下ボクは待ち合わせ場所に 少し遅れて行った君はやや不機嫌で       ボクは平謝り電車に乗り込み  しばらくすると  君は笑顔を取り戻した    とりとめの無い話をして腹を抱えて笑う街を歩いても君とボクは夢の中二人の気温は上がり太陽は南中となるベンチに腰を下ろし雑踏を眺めるふと人生を振り返りつまるところ幸せだと納得する微笑みを交わし漂流するように  忙 [続きを読む]
  • 彷徨の人
  • 人の波をかきわけ電車に乗り旅に出た幾千の海山を越え辺境の地へ人家もまばら気付けば夜になりふくろうの声耳にして高鳴る胸のうち私はそもそもどこから来たのかわからなくなっていたそれを問うために見上げる満天の星空みんなはどこに消えていったのか [続きを読む]
  • 五月の風
  • うだるような暑さの中汗だくになって     午後の街を歩く人々の喧騒は私の心を和ますどこまでも高い空をのけぞるほどに見上げ思い切り息を吸い込めば気持ちも浮き立ち  軽くステップを踏んで 鼻歌も出る道の真ん中で楽しげに語らう女子高生路傍に腰掛けにこにこと笑う老婆   全力で駆け抜ける小学生みな 祝福を受け生まれて来たこの世は他人の集団だから今宵は楽しく   酒を交わそう [続きを読む]
  • Devil
  • 闇の中何かがうごめいた正体を確かめようと近づく黒くてガチャガチャと 音を立てる表で猫が鳴く車の音雨の匂いひとつひとつ噛みしめてまた近づく怪物はだんだん大きくなり 天井を突き破る街灯に  照らされた その姿 甲虫夢を喰い希望をむしり取る私の心の中の悪魔 [続きを読む]
  • 小説を書きましたよ〜
  • 小説を書きましたよ。読んでいただけると嬉しいです??えうげねの世界|seechankawaii|note(ノート)https://note.mu/seechankawaii/m/mcd0da18a4293って、アクセス出来ないというご指摘がありました。リンクの貼り方がわかりません。どなたか教えていただけると幸いです?? [続きを読む]
  • あなたへ
  • 初夏の太陽がぎらぎらと照り付け目眩を覚える  足元の蟻が列を作って行進している時折感じる虚しさと矛盾するような 焦燥感通りかかるトラックに乗り込んで遠くまで行けたら愛知へ来るといいいいところだからあの人は言ったいつからか     連絡も途絶え病気をしているらしい心配で堪らず呼びかけるが応答はなく  寂しさがつのる空はこんなにも蒼いのに心は晴れず土砂降りのぬかるみを彷徨う身が引き裂かれるようなこの悲 [続きを読む]
  • 今日はことばの日
  • ことばの日にブログを書こう!▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう記事のアップに失敗しました。もうヤケです。今日は、調子が悪く、ダメダメでした。景気良く行きたいですね。もう、イライラしちゃいます。こんなときは、コレでしょ!聴いてください。ギリギリの感じなんだよ好きなのは [続きを読む]
  • 疲労困憊
  • 昨日は、誰にも会いませんでした。予定が何もない日だったので、家のことをやっていました。なんか、寂しくなっちゃいました。夜、10時頃、外に出たくなって、ガストに行きました。人恋しいです。コレを食べました。ハンバーグステーキです。大変美味しゅうございました??でも、夜遅くなので、店には人もまばらです。やっぱり寂しいです(笑)。そのまま帰って来ました。夜も眠れず、結局、睡眠時間は3時間くらいです。朝が来て [続きを読む]
  • あなたは果たして何問正解?アメブロ常識検定
  • ▼あなたの検定結果はこちら アメブロ常識検定に挑戦 いや〜、けっこうできました。嬉しいな〜??今日は、久しぶりにマックに行きました。コレを食べましたよ。チキンクリスプとポテト??Lです。あと、水(笑)美味しゅうございました??今日は、ちょっと調子が悪かったです。なんか、元気が出ませんでした。さっき、友達とドトールに行きました。いろいろ話せて良かったです。ここのところ [続きを読む]
  • 五月雨デート
  • 昨日は、彼女とデート??でした。朝から、お腹の具合が悪かったです。待ち合わせに遅刻しそうになりましたが、走って行きました。ギリで間に合いました。彼女は怒るどころか、笑顔で迎えてくれました。私も嬉しいです。電車??に乗って、近所のモールへ。彼女が、筍のおにぎりを持って来てくれたので、それをスーパーに持って行き、そこで唐揚げを買って、おにぎりと一緒に、食べました。とても美味しかったです。 いろいろ話し [続きを読む]
  • 五月雨の逢瀬
  • しとしとと降り続く五月雨君は傘を出してさしてとボクに言った空は鉛色見上げると口に粒が入る早くさして、と君は笑う並木道を行き交う人はずぶ濡れのボクたちをいぶかしげに見遣るずっと前からボクたちはここにいるようなそんな気がして君にキスをすると   濡れた唇はひどく冷たかったボクは申し訳なくなり黙って傘を拡げた こんなに君はボクの為に苦しい想いを やるせない哀しみをその身体に染み込ませていたのか  外灯が [続きを読む]
  • Journey
  • 駅のホームに立ち5番線の電車を目で追っていた夕闇が迫りむせ返るひといきれこの人達はどこから来てどこへ向かうのか人混みをかき分け階段を駆け下りるさっきの電車に乗って遠くへ行きたいこの嫌気が差す世界から離れ幾つもの街並みと 数知れぬ木々の間を抜けて遠くへどこまでも遠くへやがて来る新しい宇宙に        私の安住の地がきっとあるはず [続きを読む]