ジャパノート さん プロフィール

  •  
ジャパノートさん: ジャパノート
ハンドル名ジャパノート さん
ブログタイトルジャパノート
ブログURLhttp://idea1616.com/
サイト紹介文日本の文化と伝統を伝えるブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 261日(平均3.2回/週) - 参加 2016/11/02 15:18

ジャパノート さんのブログ記事

  • 良寛の俳句 50選 −春夏秋冬−
  • 良寛(りょうかん)は江戸時代の僧侶で、和歌、漢詩、俳句などに優れ、名書家としても知られています。 子供たちと「てまり(手毬)」や「かくれんぼ」をして遊ぶのがとても好きで、いつも懐(ふところ)に手毬をいれていたといわれてい・・・ [続きを読む]
  • 卒業の俳句 30選 −惜別−
  • 私たちは小さい頃から、卒業というものを何度か経験してきています。 今まで親しくしてきた人との別れの寂しさと、これからの新しい出会いに対する期待や不安が入りまじって、何ともいえない複雑な気持ちにさせられるのが卒業ではないで・・・ [続きを読む]
  • お盆の俳句 30選 −精霊会−
  • 私たちは子供のころから、詳しい意味はわからないながらもお盆の行事に接してきました。お盆はとても日本らしい風習であり、お正月と並んで年中行事を代表するものです。 その内容は地域によって様々なものがありますが、夏に祖先の霊を・・・ [続きを読む]
  • 夏休みの俳句 25選 −夏景−
  • 「夏休み」という言葉を聞くと、小学生の頃の夏の思い出がいくつも浮かんできます。 それらはとても楽しいものであり、もう一度あの頃に戻りたいというような、とても懐かしい気持ちになります。社会に出てからは、学校のように一カ月以・・・ [続きを読む]
  • 朝顔の俳句 25選+10句 −牽牛花−
  • 朝顔の花は品種が豊富なので様々な色があり、夏の朝に早くから咲いて私たちの目を楽しませてくれます。 また、開花時期も秋の初めまでと比較的長いので見かけることも多く、とても親しみが持てる花といえるでしょう。 そして、朝顔は多・・・ [続きを読む]
  • 菊の俳句 25選+10句 −星見草−
  • 菊の花の品種は和菊(わぎく)から洋菊まで数が多く、春の花が桜であるのに対し、秋の花を代表する存在といえるでしょう。 古くには平安時代頃の歌にも登場していますが、江戸時代の元禄期からは特に栽培が盛んになり、多くの俳句にも詠・・・ [続きを読む]
  • 風鈴の俳句 25選 −涼風−
  • 自然に吹く風を利用して風鈴を鳴らせ、それを聞いて涼しさを感じようという知恵は素晴らしいものです。 暑い夏の日に耳にする風鈴の音色は、何ともいえないほど心地良く響きます。 今回は、「風鈴の俳句」と呼ぶにふさわしいものを集め・・・ [続きを読む]
  • 紫陽花の俳句 25選 −四葩−
  • 梅雨の頃に育つ花はあまり多くない中、紫をはじめとして青、白、赤など様々な色の花を鮮やかに咲かせる紫陽花は印象的です。 そして、雨に濡れている紫陽花には特に風情を感じるので、古くから多くの俳句に詠まれてきました。花の色が日・・・ [続きを読む]
  • 初夏の俳句 20選 −緑風−
  • 初夏の頃になると、草木の鮮やかな緑の葉が増えてきています。そして、それらを通り抜けてくる風は爽やかで清々しく、とても心地が良いものです。 このような時期には家にいるよりも、外へ出て風を受けながら歩いてみたくなります。目に・・・ [続きを読む]
  • 月見の俳句 20選 −風流−
  • 月見は日本でも古くから行なわれてきたもので、月を眺めて楽しむという何とも風流なものです。 そして、平安時代の貴族たちは池の水面や杯に映った月を見るというように、月を見るといっても空の月を直接見ることはしなかったともいわれ・・・ [続きを読む]
  • 梅雨の俳句 20選 −栗花落−
  • 梅雨(つゆ)の時期に空模様を見ていると、どうしても気分まで湿りがちになります。 雨の中を出かけるのもおっくうになり、家で過ごすことも多くなってしまいます。しかし、そのようなときにこそ俳句を鑑賞したり創作すると、梅雨を楽し・・・ [続きを読む]
  • 果物の漢字の読み方 35【難読編】
  • 果物の名前が漢字で書かれている場合、中には何と読むのか考えてしまうようなものもあります。 漢字の「音」から見当がつくこともありますが、読み方がわかっても理解に苦しむようなものも見受けられます。 今回は、漢字で表記された果・・・ [続きを読む]