putikameraturedureのブログ さん プロフィール

  •  
putikameraturedureのブログさん: putikameraturedureのブログ
ハンドル名putikameraturedureのブログ さん
ブログタイトルputikameraturedureのブログ
ブログURLhttp://putikameraturedure.muragon.com/
サイト紹介文80歳近いのに意気高くして、写真を撮り、 徒然なるままにアップします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 137日(平均1.2回/週) - 参加 2016/11/02 17:06

putikameraturedureのブログ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 年をとっての旅
  • 先月27日新幹線から京都へ向かう車窓からの富士山です。 このくらいすっきりと車窓から見たのは初めて。 京都で弟夫婦と落ち合って、さらにバスで大阪のK市に住む兄を訪ねました。 とても快晴で駅で待っていた兄と逢い、中華を食べ、兄の家へ行き、 楽しく嬉しく談笑。笑った沢山! 兄弟ってこんなに気の置けない存在だったのかしら! 兄嫁は私の夫が逝ったその17日後に逝ったのです。 兄は娘達と今は暮らしているので [続きを読む]
  • 梅開く
  • 近所を散歩。 お寺の敷地内で梅の花が綺麗に咲いていたので、 思わず撮らせて頂きました。 その脇に可愛らしい(これはまだ苗木でしたが) 桜も咲いて、春が来たかと思うばかり。 別に門中にも梅の木が。 綺麗ですね〜 たまたままわしたチャンネル(BSプレミアム)で、 「あらすじ名作劇場」というのを見ました。 『赤い鳥』という昔懐かしい鈴木三重吉の雑誌の童謡 を詩として読む、というような。錚々たる作家が作品 [続きを読む]
  • 夕べの空
  • この季節によく見る夕べの青い空。 ここに夕日が差すと美しい赤色の雲となる。 寂しいような、だけどきっと引き締まるような澄んだ寒さ。 下はそんな夕方のベランダの花鉢。 影が無い不思議に明るい光線具合。 ビオラもパンジーも綺麗に咲いていて嬉しいことです。 図書館から「闇の平蔵」(逢坂剛著)を借り出して 読んでいて、池波正太郎の「鬼平犯科帳」とまた違うような 似ているような、ちょっとおかしな感じになって [続きを読む]
  • 1月も末に
  • 早いもので、もう1月も末に。 駅前まで買い物に行く途中でコンクリートの囲いの中に茂っていた 葉っぱ。 甲州街道添いの交差点の一隅。一年中葉を茂らせている。 いつもは気にもとめないのに、昨日信号待ちしていて、 ふと撮ってみました。イキイキしている。 先日(20日)の朗読の新年会では武田百合子の「枇杷」を 読みました。他では向田邦子を読んだ方が2人もいらした。 先生が正調木曽節や五木の子守歌などさりげ [続きを読む]
  • 寒さが続きましたが・・・
  • 夕焼けどき、可愛い雲が浮かんでいました。 私の所では雪は降りませんでしたが、北風が強く、 駅前まで買い物に行き、冷える思いをしました。 今日は11度になるとか、大きなタオル類など洗濯して 好い気持ちです。 ベランダで乾燥していた鉢物に水遣り。 ビオラは2鉢なんか同じような色合いになってしまいました。 いつもは違った色合いにするのですが、今年は紫が多かったです。 ミニシクラメンも可愛いものです。今年 [続きを読む]
  • 昨日は暖かだった
  • 今日(11日)は寒波襲来とかニュースに雪景色が写っていますが、 こちら昨日はぽかぽか陽気。散歩のコースでは紅梅が可愛らしく 咲いていました。 その小さい梅林の手前にあるお寺にも立ち寄りました。 ちょっと有名なお寺なんです。以前は鴨が渡来していたとか。 また散歩コースには神田川が流れており、サギがいたのをパチリ。 とても好い気持ちでした。暖冬だなあーと思ったことです。 今日は整形外科でヒアルロン酸注 [続きを読む]
  • 雑感
  • 最近の読書では、 小池真理子さんの「肉体のファンタジア」を読みました。 文中に出て来る俳優さんを検索してみては、なるほどと思うばかり。 私の見た映画もあり、あああの男優さんかと納得したり。 面白い一冊でした。 先日(早い!もう昨年のこと!)見た映画「この世界の片隅に」の主人公の描き方について、違和感があるという意見を読みました。 その違和感というのは主人公が「健気である」というその「健気さ」が問題 [続きを読む]
  • 初詣
  • 菜の花がまた少しほころびました。可愛いです。 3日は深大寺に家族(娘夫婦と息子夫婦と孫)と 箱根駅伝が終わってから出掛けました。 駅伝は夫が例年楽しみに見ていたマラソンです。 深大寺詣も夫の楽しみでした。 いつもの湧水蕎麦で湧水もりそば+天婦羅を例年のごとく、 行列に並んで食べて来ました。 陽が落ちて、でも暖冬(?)で灯火が柔らかに店先を照らして、 賑わいが楽しいひと時でした。 酉年にちなんで。 [続きを読む]
  • 元旦の月
  • 明けましておめでとうございます。 元旦の夕焼けがそして月が綺麗で撮ってみました。 左方ののっぽビルは32階だてのマンションです。出来てから10数年たちました。 右端に山が写っていますが、右から二つ目が富士山です。暗いとシルエットが良く 分かりますが、日中は手前にビルや何やが入り込んで、形しかわかりません。 この季節は晴れた日には真っ白に山の縁だけが見えます。 真ん中の家は知らない人様の家です。ドン [続きを読む]
  • 往く年雑感
  • もうクリスマスじゃあありませんが。 我が家のとっときのツリー。これで見納め。あと取り出すことないなあ(^.^) 先日「この世界の片隅に」を見て、今度は「君の名は。」を見た。 上映館が先に間違えて入ったピカデリーなのだった。ピカデリーで「君の名は。」を 上映中なのだということが、なんとなく目の片隅に残っていて、で、出かけた訳。 同じくアニメだけど「君の名は。」は残らない(私の中に)。アニメが虚しいと [続きを読む]
  • 温かいような・・・
  • ここ2,3日11月の陽気とか。たしかに身軽に薄着して出掛けられそうだ。 年末の買い物などしたいが、荷物になるのがおっくう。やはり娘夫婦の お誘いが来るまで待つことに・・・ ちょっと悩んでいることありで、今行っているヨガを他の運動グループに 変えようかと思う。ヨガは素晴らしく好いのだが。 少しいくつかの運動グループを見学しようかな。 この年でこんなことに悩むなんて、若いってことだろうか(笑い)。 公 [続きを読む]
  • 道の脇で
  • いつも通る駅までの途中にある公園に咲くサザンカ。 もうたいがいの花は傷んでいて散るばかりか。 樹の幹に面白い動物顔を発見。子熊の顔にみえませんか? その下はロバの顔? こういうの友人で探すのが上手な方がいてそのブログで見ていたので、 真似して探してみたのです。 これ何の樹だったかわかりません。よく見ないでしまった。 道端に真っ赤な色彩! 季節を強く感じるどうだんつつじ。 ここまで書いて外みるともの [続きを読む]
  • 晴れた日に
  • 映画「この世界の片隅に」を見ました。 もう新宿まで映画を見に出かけることは無い!と思っていたのですが、なんということなく行って来れました。ただしピカデリーとテアトルと間違えてしまいましたが。 時間に余裕をもって出かけていて良かった! この映画の内容には触れませんが(これから見にいかれる方がいらっしゃると思うので)、涙がぽろぽろこぼれました。感動して戦争の自分の体験を思ったことです。 帰途懐かしい紀 [続きを読む]
  • 師走の樹々
  • もう師走なのだ。朗読の会では新年会の話がでる。やはりなにかに追いかけられているような感じの日々になってきている。年賀状を書かなければ。カレンダーも買う必要があるかな?ないかな? スマホと卓上カレンダーとあれば、なにも壁に(柱に?)吊るす必要なしか?  温かい日々が続いていて楽だけれど、次には寒さが来る。この夏の暑さにも参ったけれど、寒さを越えるのにも覚悟がいる。80歳を越えるとガクガクと体にガタが [続きを読む]
  • 紅葉の続き
  • 園内を回り巡る。ここは(神代植物園の別園「植物多様性センター」(無料)で、 以前よりとても感じのいいところになっていました。以前はちょっと暗めだった。 人がまばらで私は大満足。楽しんできました。 京王線で来るので駅の京王ストアでおにぎりと飲み物買っていって、ベンチで食べて 帰途また駅の本屋さんで来年の手帖を買って、ポイント増えました。バスはシルバーだからかからないし、往復300円の電車賃で、ゆっく [続きを読む]
  • 紅葉のいちにち No.1
  • 3日もう紅葉は終わっているかしらと思いながら出かけました。 あまりのお天気の好さに誘われるように・・・ 素晴らしい銀杏の黄葉です。見上げて嬉しくなってしまいました。 美しい黄金の色。輝きが素晴らしかったです。 紅葉も勿論綺麗! 沢山の綾なす樹々! [続きを読む]
  • 秋の終わり
  • ベランダからのもみじの樹。陽を浴びて最後の赤い葉っぱを纏って立っている。 とても優しい風情。 ベランダのアリッサムやミニシクラメン。もみじの樹もみえるでしょう! 上の可愛いお花、名前分からないんです。苗のお店で聞いておけばよかった。 ミニ葉牡丹も買いました。 本 「洗えば使える泥名言」西原理恵子   このひとの「いけちゃんとぼく」が好き。 でも西原さんはこの頃変わったみたい。   昔が [続きを読む]
  • 秋深し
  • もう木々から葉が散るばかりで、もっと楽しみにして、あちこち歩きまわりたいのに、 なんと明日は雪だそうである。まだ、11月だよ!まったく! でも山茶花が綺麗でした。 おとといインフルエンザの予防注射をして、来たる冬にそなえた。 ベランダにはビオラ6色、ミニシクラメンなど苗を鉢植えにした。アリッサムもね。 少し前、日テレの番組で男性コーラスの「若者たち」を聞いた。現在の私にピッタリだった。ただ3番の希 [続きを読む]
  • もみじの樹
  • 昨日一日でベランダから見下ろすもみじの樹が あっと濃く赤くいろづいた。 毎年、毎年少しずつ樹がどこか変化している感じ。 つまり私と一緒に年を取っている?と勝手に思うノダガ。 孫は可愛い!林檎が大好き。 [続きを読む]
  • 落ち葉
  • 紅葉が見頃となり、昨日日曜日に出かけようと思ったものの、 結局近くのストアで買い物するだけで終わった。 ベランダから見下ろすモミジの樹も綺麗な色になりつつある。 ベランダではまだスカエボラが咲いている。 可愛い小花です。 DVD 「ダウントン・アビー シリーズ4」。     「5」以降は何時入荷するのだろう。待ち遠しいこと! TV 世界の果てまでイッテQ”日体大生と女芸人「集団行動」に挑戦”    [続きを読む]
  • 秋晴れ
  • 木枯らし1号が吹いたそうな。 DVD   ロバと王女   イヴ・サンローラン   足ながおじさん   トラン・アン・ユン 本   「縁起のいい客」吉村 昭   「暗黒街の女」ミーガン・アボット 故郷の弟夫妻から「林檎・ラフランス・もってのほか・ クレソン・新米(すごく美味しい!)などなど」が 送られてきた!嬉しい!!! ベランダの花、夏のものも秋の花も咲いている。 切って飾ったりして楽しむ。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …