北風のキャロル さん プロフィール

  •  
北風のキャロルさん: いつも心に太陽を
ハンドル名北風のキャロル さん
ブログタイトルいつも心に太陽を
ブログURLhttp://allinthenameoflove.blog.fc2.com/
サイト紹介文映画、音楽、癌治療などについて記載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 234日(平均6.7回/週) - 参加 2016/11/02 18:23

北風のキャロル さんのブログ記事

  • 悲しまないで
  • 小さくて華奢な体ですが、とてもエネルギッシュ。元気印の永井真理子さん。聴いていると、こっちも元気になります。ルームメイトの失恋のことを歌った曲です。ちらりと本音もありますが、ルームメイトを応援してる歌だと思います。人生そう上手くは行きませんから。山あり谷あり、いいこともあれば、悪いこともある。それが人生ですね。にほんブログ村音楽ランキング [続きを読む]
  • ラブ イズ Cash
  • 紅一点NOKKOのヴォーカルが魅力のバンドREBECCA初ヒット曲。ラブ イズ Cashです。3枚目のシングル曲にてヒット街道へ踊り出ました。REBECCAも何枚かアルバム持ってます。この曲は85年のヒット曲になります。NOKKO、若い。今や同年代ですが。にほんブログ村音楽ランキング [続きを読む]
  • 大きな玉ねぎの下で
  • とっても胸にしみる失恋ソング。爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」です。青春してますね。これが若さだという感じですかね。コンサートのチケットを送ったけれども、当日彼女は来なかったという、ドラマのような、ありがちな内容ですが、ぐっと胸に突き刺さります。ペンフレンドという言葉も昭和を感じさせます。昔、ありましたよね。いわゆる文通というやつです。雑誌などに文通しませんかみたいな欄がありました。私はしたこ [続きを読む]
  • ならず者
  • 注目のシンガーソングライター。阿児万寿美さんの「ならず者」。イーグルスのカバー曲です。ピアノ弾き語り、かっこいい。流石は音楽を志す者。ギターだけではなく、ピアノも弾けるんですねぇ。凄い。凄い。ところで、"阿児万寿美"さんの名前って読めました?"あこ ますみ" さんって読むんですよ。最初から読めた貴方は偉い。褒めてあげます。読めなかったのは私だけか。阿児万寿美さんを応援しましょう。にほんブログ村音楽ラン [続きを読む]
  • 嵐が丘
  • ケイト・ブッシュのデビュー曲ですが、本国イギリスで1位に輝いた名曲です。1回聴いて、直ぐに気に入りアルバムも買いました。何といっても彼女のこの歌声に惹かれましたね。19歳でデビューしていきなり1位ですから、大したものです。以後はあまり大きなヒットはなかったようですが、アルバムは結構買いました。今も手元にあります。ケイト・ブッシュのPVはとても個性的というか、変わっているというか、はっきり言って見ない方 [続きを読む]
  • 家電と私
  • 昨日は調子が悪かったです。頭や胸の痛みが長く続きました。こうなると、薬効かなくなってきたのかなと心配になるんですけど。1錠しか飲んでないから、さすがに1錠では抑えきれなくなってきたのか。一転して今日はすこぶる絶好調です。今日は、散髪というか、頭染めに行ったんですけど、白髪の量が一段と増えていると言われたので、薬の効果はあると信じたいですね。さて、今日は私の趣味の話でもしましょうか。くだらない趣味で [続きを読む]
  • Voice
  • 気に入りませんねぇ。えっ、何が気に入らないのかって?自分の声なんです。自分じゃ、低音の魅力と勝手に思っていたんですが。中学生の頃だったでしょうか。ラジカセを買って、最初にすること。自分の声の録音。あれ、しませんでしたか?衝撃でしたね。誰、これ。自分の声って、こんな声なの。他の人にはこんなふうに聞こえるんだ。いゃ〜、ショックでしたね。まさに蚊の鳴くようなか細い声。か細いうえに高い。非常に頼りない声な [続きを読む]
  • 花ぬすびと
  • 今日は、しっとりとした名曲で。明日香さんの「花ぬすびと」です。とても素敵な歌声です。魅力的です。この曲は彼女の代表作ですよね。ピアノ演奏と彼女の歌声。痺れます。惜しくも49歳の若さで亡くなられています。幾度となく言ってますが、どうしてもっと活躍してほしいと思う方は、若くして亡くなられるのでしょうかね。本当に残念でなりません。にほんブログ村音楽ランキング [続きを読む]
  • Hold On Me
  • 今日はKohhyこと小比類巻かほるさんの曲で元気を貰いましょう。好きな曲いっぱいありますが、今日は「Hold On Me」で行きましょう。今までもいっぱい元気貰って来たから、この曲を聴いて充電してまた頑張ります。やっぱり歌詞がいいのかな。人を好きになっていくと、こういう気持ちよく分かるし、きっと「うん、あるある」と共感できる部分ありますよね。ストレートなラブソング。大好きです。にほんブログ村音楽ランキング [続きを読む]
  • Do You Want To Know A Secret?
  • ジョン・レノンの作品です。でも、歌っているのはメンバーの最年少、ジョージ・ハリスンです。あまりにもこっぱずかしい歌詞なので、ジョンが無理やりジョージに押し付けたとか。お手本がないので、ジョージは歌うのにとても苦労したそうです。確かにこっぱずかしい歌詞ではありますね。僕の秘密を知りたいかい。誰にも言わないって約束してくれる。そばに来て。君の耳元で囁いてあげる。君が聞きたがっている言葉を言ってあげるか [続きを読む]
  • 蜘蛛
  • この世で一番苦手なもの。それは蜘蛛です。小さいのは何とか我慢出来ますが、俗に言うオニグモですか、あれはもうダメです。存在自体、もうアウトです。別段何かされたりとか、嫌な目にあったということはないのですが、気持ち悪くて、逃げます。だって、本当に大きいやつがいますよね。ひゃ〜、もう思い出しただけで、寒気がしてきました。ところが、驚かないで聞いてくださいよ。何と鳥を食べる蜘蛛がいるんですよ。知ってました [続きを読む]
  • シェリーに口づけ
  • トゥ トゥ トマ シェリー マ シェリートゥ トゥ トマ シェリー マ シェリーミッシェル・ポルナレフの「シェリーに口づけ」。フランス語は全く分かりませんので、こんな発音でいいのか分かりませんが。思えば、はじめて聴いたフランス語の歌ですね。おフランスの曲なので、不思議な感じの曲でしたねぇ。邦題が「シェリーに口づけ」ですので、シェリーという名前しか分かりませんでした。しかし、シェリーとは女性の名前で [続きを読む]
  • Early In The Morning (しあわせの朝)
  • 子どもの頃に、どこかで聞いた曲だなあと思って、大人になってからクリフ・リチャードの曲だというのが分かりました。クリフ・リチャードはイギリスのシンガー。ビートルズが現れる以前の50年代末から60年にかけて、イギリスでは成功を収めたようです。今回この曲について調べてみたら、何とクリフ・リチャードの曲は、カバーだということが分かりました。オリジナルは同じイギリスのヴァニティ・フェアというグループだということ [続きを読む]
  • ダーティハリー
  • 山田康雄さんといえば、ルパン3世が真っ先に浮かんできますが、私の大好きなクリント・イーストウッドの吹替えもやられています。ダーティハリーの最初の方のシーンです。おっと。考えは分かってるよ。俺がもう6発撃ったかまだ5発か。実を言うと、こっちもつい夢中になって、数えるの忘れちまったんだ。でもこいつはマグナム44と言って、世界一強力な拳銃なんだ。お前のドタマなんか1発で吹っ飛ぶぜ。楽にあの世まで行けるん [続きを読む]
  • How!ワンダフル
  • 私が知っている倉田まり子さんの曲の中で、この曲が一番好きかもしれません。さよならレイニー・スティションもいいのですが、やはり明るいこちらの曲がグーですね。How!ワンダフル youtubeに飛びます。♪男がいて、女がいて、恋ができるの貴方がいて、私がいて、キスができるの♪アイドルがこんな歌詞を歌うなんて、凄いなぁと思いました。そう思うのは私だけかしら。にほんブログ村 [続きを読む]
  • あなたに会えてよかった
  • とても良い歌詞だなあと思って聴いていたら、何とこの曲、キョンキョン自身の作詞ではないですか。どうりでいいと思った(本当か?)。この曲はキョンキョンが歌うからこそ、いいんだと思います。このブログをご覧になられている貴方、コメントをいただいた皆さん、ブログ上ではありますが、会えてよかった。これも何かの縁ですね。これからもどうぞよろしくお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 雨にキッスの花束を
  • この曲ってKANさんの作曲だったんですね。雨にキッスの花束を。※youtubeに飛びます。はじめて知りました。今井美樹さんの歌声って本当にいいですね。楽曲が良いのか。本人の魅力なのか。いい曲が沢山ありますね。 [続きを読む]
  • 七瀬ふたたび
  • これは貴重な映像ですね。NHKの少年ドラマシリーズとして79年に放映された「七瀬ふたたび」の第1回目の映像です。いかにも昭和。昭和丸出しですね。多岐川裕美さんの綺麗なこと。原作は、筒井康隆さんのSF小説。超能力者達が集まって生活することとなるが、ふとしたことから追われる立場となり、北海道へ逃げるのだが、居場所を知られてしまい........。2008年には蓮佛美沙子さんの主演でテレビ放送されてました。でも、やっぱり [続きを読む]
  • これでも闘病ブログか?
  • 癌の転移が分かった時は、がっくりしました。これは誰しもそうでしょう。術後10年が経過し、もう大丈夫だと私自身そう思っていました。手術を受けた地元の病院の先生からも、もう年1回の検査も必要ないんじゃないかと言われてましたからね。で、そうなった時に真っ先にすることは、「腎臓癌 転移」とか「腎がん 闘病 ブログ」とかでネット検索。実際にがんと闘っている人はいるのかな。経過はどうなんだろう。何年位生きられる [続きを読む]
  • 夜のドラマハウス〜死者の行進
  • 懐かしいラジオドラマがありましたよ。夜のドラマハウス。昔、聞いていたんですよね。カセットテープに録音してました。でもこの恐怖シリーズは知りませんでした。しかも脚本を一般リスナーから募集したというから凄い。ユーチューブには他にもありますので、興味のある方はチェックしてみてください。懐かしいラジオ番組が聴けるなんていい時代だなぁ。おっと、肝心な声優を紹介していませんでした。山田康雄さんは言うまでもあり [続きを読む]
  • 中森明菜ヒット曲メドレー
  • 明菜さんのデビューからの変遷が一挙に見られます。可愛いのは言うまでもありませんが、本当に歌が上手いですね。最近お見受けしませんが、元気でいらっしゃるのでしょうか。元気な姿を見せてほしいです。こちらはザ・ベストテン同窓会何と、マッチも一緒に出ていますね。端と端に離れて座る。何だかなぁ。後半は柏原芳恵さんですね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • Sword of the Far East
  • 美し過ぎるヴァイオリニストAyasaさん。ロックとクラッシックの融合。いいですねぇ。当然私はDVD持ってます。ミニスカ姿のAyasaさんにノックアウトです。そこかい!勿論、音楽は抜群です。ロック好きな貴方にもお勧めします。 Gypsy Girl 迎撃セヨ ヨハネ黙示録第16楽章 美女14人!華麗なるバイオリンロックShow !! にほんブログ村 [続きを読む]
  • 犬の十戒
  • 犬を飼っている方はもちろん、飼っていない方にも、そして、動物好きの貴方にも是非ご覧になって頂きたい本があります。それは「犬の十戒」という本です。こちらでも確認できます。是非目を通して頂きたいと思います。この本との出会いは、はじめてうちのワンコを連れてお泊りした時のことです。部屋に一冊の本が置いてありました。「犬の十戒」という本でした。はじめて読んだのですが、泣きました。自然と涙がこぼれました。これ [続きを読む]
  • あなただけを
  • 今日はあおい輝彦さんの「あなただけを」です。懐かしいレコードジャケット。確か買った筈ですが、見当たりませんでした。ヒットしましたよね。これまたカラオケで歌う一曲です。♪〜一緒にいる時も 離れている時にも 愛し続けたい 生きている限り いつまでも〜♪にほんブログ村 [続きを読む]