温泉ドラえもんのブログ さん プロフィール

  •  
温泉ドラえもんのブログさん: 温泉ドラえもんのブログ
ハンドル名温泉ドラえもんのブログ さん
ブログタイトル温泉ドラえもんのブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/wataru1019
サイト紹介文全国の秘湯巡り、昆虫、野鳥、植物、野菜づくり、小さな実験室などを中心に写真とともに掲載します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 142日(平均7.1回/週) - 参加 2016/11/03 13:08

温泉ドラえもんのブログ さんのブログ記事

  • なかなか出てきませんねえ! オシドリ(鴛鴦)
  •  ① 池の橋の上で、高齢なご夫婦が双眼鏡で真剣に眺めていました。 「何かいますか?」と尋ねると、「オシドリ(鴛鴦)がいますよ!」と教えてくださいました。 なるほど、木陰にオシドリのオスが見えます。しかし、手前の木々が邪魔ですねえ。 ② 1時間ほど待っていると、メスが現れました。 ③ やっと、オスとメスがそろいました。 もっと手前に出てくれないかと期待しましたが、一向に木々の間から出てきません。 仲 [続きを読む]
  • いなべ市梅林公園とキタキチョウ(北黄蝶)
  •  ① 今日は、春分の日、気温18℃、晴天・・・旅行日和です。 退院した父を連れて、いなべ市の梅林公園へ行ってきました。 湾岸高速が「東員」まで開通したので、1時間40分で到着です。 ② 雪を被った鈴鹿山系をバックに梅園が広がっています。 梅林を愛でながら暖かい春風を受けて昼食をしてきました。 ③ 庭では、3月17日から冬から目覚めたキタキチョウ(北黄蝶)が舞うようになりました。 ④ アフリカンデー [続きを読む]
  • ブルーの目覚め! ムラサキシジミ(紫小灰蝶)
  •  ① 今日は、春並みの気温17℃になるとのコトで、里山へ出かけました。 予想通り、成虫で越冬していたムラサキシジミ(紫小灰蝶)が出てきました。 ② 太陽を背にして日光浴を始めました。 ③ 翅を開くと、名前には「紫」がついていますが、綺麗な「ブルー」です。 写真では大きく見えますが、開張3?ほどの小さなチョウです。 ④ 3頭に出会いましたが、セイヨウタンポポで日光浴をしているのもいました。 吸蜜して [続きを読む]
  • 美女に囲まれて 学位授与式
  •  今日は、職場の学位授与式でした。 700名ほどの学生が巣立ちました。 全員が女性なので、華やかな卒業式でした。 我が家は男児ばかりだったので、このような華やかさはありませんでした。 あと十数年後の孫に期待です。 [続きを読む]
  • 孫の幼稚園 修了証書授与式
  •  ① 今日は、孫の幼稚園 第48回修了証書授与式に参列しました。 通称「卒園式」ですが、正式名ではありませんねえ。 ② 園長さんから修了証書が授与されました。 ③ 4月から小学校1年生ですが、孫の通う小学校は幼稚園に隣接しているので、通学には不安がないようです。 ただし、57名(男子37、女子20)は、二つの小学校に分かれていくので、寂しいお別れにもなりました。 [続きを読む]
  • 庭で巣材集め! カワラヒワ(河原鶸)
  •  ① 朝になるとカワラヒワの番が庭にやって来ます。 ② 最初、餌を啄みに来るのかと思っていました。 ところが、昨年 植物を縛っていた古くなったビニル紐を盛んに集めていました。 カワラヒワの巣材集めです。 ③ 一羽がビニル紐を集めている間、もう一羽は近くの枝で見張り役です。 毎朝やって来て集めているので、フカフカの巣ができると思います。 ④ カワラヒワのお陰で、古くなったビニル紐がすっかりなくなり、 [続きを読む]
  • 父 退院する!
  •  父が22日間の入院を終えて、退院することができました。  安城更生病院の適切な処置をしてくださった主治医さん、暖かい看護をしてくださった看護師さんにたちに感謝です。 庭の花たちも彩鮮やかに歓迎してくれました。 ① 巨大な食べられない梨のなるゴールデンピアです。 ② 父が増やしたミニスイセンです。 ③ ピンクの花が綺麗なヒマラヤユキノシタです。 ④ ヒアシンスが咲き誇っています。ピンクのヒアシンス [続きを読む]
  • 早春の目覚め! キタテハ(黄立羽)7頭
  •  ① 太陽光燦々、無風、外気温13℃ この条件なら成虫越冬していたチョウが出てくるはずです! 昼から於大公園へ出かけました。 枯れ葉に紛れて生き延びた裏翅に白色の「C字型」模様のあるキタテハ(黄立羽)がいました。 ② なかなか翅を開いてくれませんねえ。 ③ この個体は、全開です。裏と違って表は鮮やかなオレンジ色です。 夏型にものは、翅が黄色なので「キタテハ(黄立羽)」と言います。 ④ この個体は、 [続きを読む]
  • ルビーの指輪のよう! ルビーロウムシ(介殻虫)のメス
  •  ① 柿の枝を剪定していると、沢山のルビーロウムシ(介殻虫)が付いている枝がありました。 ② 頭も脚もほとんど退化し、植物に密着して口針を維管束の師管に突き刺して栄養分を吸収しているので、外見からは昆虫とは思えませんねえ。 いわゆる「カイガラムシ(介殻虫)」の仲間です。 しかも、これは成虫で越冬しているメスです。 ③ ピンセットでつまんでみると、外側は固く、はぎ取ることはできません。 しかし、カッ [続きを読む]
  • 縄張り宣言開始! キジ(雉)のオス
  •  ①、② 今朝、畑でオスのキジ(雉)の縄張り宣言を聞きました。 声の方を探してみると、土手にキジがいました。 ③ さすがに、「国鳥」だけあって、綺麗ですねえ。 ④ 赤い肉垂が立派で、美男子です。 きっと、色々なお嫁んさん(多妻)と交尾できることでしょうねえ。 これまで縄張り宣言の「ほろ打ち」は写すことはできましたが、「求愛行動」を写すことができていません。 今年こそ、「求愛行動」を狙ってみます。 [続きを読む]
  • 立つ鳥跡を濁す! ヒヨドリ(鵯)
  •  ① 朝になると、ヒヨドリ(鵯)の大集団が畑にやって来ます。 日本人にとっては見慣れた野鳥ですが、外国では希少なため海外のバードウォッチャーには関心の高い鳥です。 ②、③ 春に移動するために大集団をつくるのでしょう。 しかし、ブロッコリーやキャベツの葉を集団で食べるので、農家には嫌われ者です。 ④ ハクサイも食べています。 ⑤ ヒヨドリが立ち去ったあとは、ブロッコリーが無残な姿で残っていました。  [続きを読む]
  • 台湾の桜が咲きました! ヤエカンヒザクラ(八重寒緋桜)
  •  ① 一般に「桜」という「ソメイヨシノ(染井吉野)」をイメージします。 しかし、沖縄や台湾では、1月〜2月に咲く「桜=カンヒザクラ」です。 沖縄のカンヒザクラ自生地を調査してきた人とお話しできましたが、実際に見てみたいモノです。 さて、我が家にあるのは、「ヤエカンヒザクラ(八重寒緋桜)」です。 これは、台湾で育成されたカンヒザクラの園芸品種です。 ② 八重カンヒザクラの特徴は赤みが濃く、釣鐘状に吊 [続きを読む]
  • サトイモ(里芋)の種芋(20個)植え付け
  •  サトイモの種芋の植え付けは、資料によると4月になってからと書いてありましたが、野菜師匠から「もうOKだよ!」と助言をいただきました。 ① そこで、すでに有機肥料が鋤き込んである畑に、苦土石灰+化学肥料+油粕をまいて鋤き込みました。 ② 周りに溝を掘りました。 ③ 「サトイモは水が命」なので、漏水しないように溝に「漏水防止板」を埋め込みました。 ④ 中央に溝を掘り、ここに夏場は水を流し込む予定です [続きを読む]
  • アニメには「生物考証」が必要ですねえ!
  •  江戸時代を背景にした有名な時代劇小説のTVアニメを観ていて、おかしな点に気づきました。 ① まず、庭の葉(アサガオ)を青虫が食べるシーンです。 青虫の種類はともかく、「尾角(びかく):右側」のある方で葉をムシャムシャ食べています。 ② これは、「尾角(びかく)」のあるオオスカシバの幼虫です。  実は、頭は左で、右側の尾角のある方がお尻です。その証拠に、尾角のある側に暗緑色のフンが転がっています。 [続きを読む]
  • カボチャとトウモロコシの苗づくり!
  •  ① 夏野菜の種子を買ってきました。 中玉トマト、くり姫カボチャ、五寸ニンジンです。 ② キュウリ、ピーマン、レタス、トウモロコシです。 これで3000円ほどです。 野菜師匠から「種子を自前で確保できるようになったら、本物だ!」と言われていますが、以前は6000円ほどかかっていたので、少し進歩したかな。 ③ 今日は、くり姫カボチャを7ポットに蒔きました。発芽率は70%なので、5株程度の苗ができればOKです [続きを読む]
  • 一番美味しいカモだそうです! オカヨシガモ (丘葭鴨 )
  •  ① 碧南の河に沢山いたハシビロガモ(嘴広鴨)も故郷へ帰りつつあるのか少なくなってきました。 ② その中で、オカヨシガモ (丘葭鴨) が少数いました。 これは、オスですが、同類の派手なヨシガモ(葦鴨)に比べると、腹の部分の「ちりめん模様」が独特で、かなり渋い感じです。 お坊さんに似ていると言う人がいますが、優しい眼差しがイイですねえ。 ③ 近くに、マガモのメスに似たオカヨシガモ (丘葭鴨)のメスがい [続きを読む]
  • 疑いから確定へ!
  •  父が緊急入院をして13日目になります。 当初、「胆石性膵炎の疑い」と判定されました。 昨日、主治医から「胆石性膵炎と確定できたので、手術をします!」と告げられました。 午前中というコトで、時間は未定だったので、朝10時に更生病院へ行きました。 すると、すでに手術が終了していて、主治医からお話がありました。 「本来は、膵液や胆汁の出てくる位置にある小さな胆石を取り除くはずでした。しかし、現在 血液 [続きを読む]
  • スイカの苗づくり!
  •  ① 3月に入るので、私の大好きなスイカの苗づくりをすることにしました。 昨年にとっておいたスイカの種子を一晩 水に浸けておきました。 ② ポットの底に新聞紙を敷きました。穴から土が落ちるのを防ぐとともに、ポットから根を傷めず苗を簡単に取り出すことができます。 ③ まだ寒い日が続きそうなので、簡易温室に入れました。 一応 30ポット準備しましたが、生育の良い苗を選んで植える予定です。 ④ 長細く枕 [続きを読む]
  • うろこ模様がイイねえ! イソヒヨドリ(磯鵯)のメス
  •  ① 海岸で、久々にイソヒヨドリ(磯鵯)のメスに出会いました。 ② 赤褐色と青の色彩豊かなオスと違って、メスは地味ですが胸のうろこ模様がイイですねえ! ③ 橋の下に来たので、背中側から眺めることができました。 全体には褐色ですが、背中側は暗青色を帯びていることが初めて分かりました。 ④ 名前が、「磯鵯」ですので、こういう波打ち際の岩にとまる姿が似合っていますねえ。 姿が、ヒヨドリ(鵯)に似ているこ [続きを読む]