AM さん プロフィール

  •  
AMさん: 信州長野 高原旅行記
ハンドル名AM さん
ブログタイトル信州長野 高原旅行記
ブログURLhttp://nagano-tabinikki.blog.jp
サイト紹介文長野県の撮影旅行記です。御射鹿池、白駒池、ビーナスライン、車山、美ヶ原の多くの写真を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 15日(平均4.7回/週) - 参加 2016/11/03 13:48

AM さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 目指すは長野!
  • 当初の計画から1か月遅れの10月15日。ついに長野の高原を目指して大阪を出発しました。天気は上々、出発直前の10月上旬まで台風が三つも日本列島を横断し、不安な日々を過ごしていたので、前日からの晴天は小躍りするくらいうれしいものでした。一眼レフカメラ2セットと三... [続きを読む]
  • 茅野に到着!
  • 名古屋から約2時間、中津川を経て楽しい 「特急しなの」 の "早弁の旅" を終え列車は塩尻に到着!ここから 「特急あずさ」に乗り換え、茅野へ向かいます。「8時ちょうどのぉ〜♪ あずさ2号でぇ〜♪」古っ!知らない人はごめんなさい。乗ったのは12時8分発の "あずさ16... [続きを読む]
  • さあ!アクアでGO!
  • 茅野駅から徒歩5分で、慣れないコロコロを引きずって、トヨタレンタリース長野さんに到着。「こんにちわぁ」と元気に受付カウンターに。「あのぉ、1時にアクアを予約していたんですが...」「......ウチは日産です。トヨタさんは隣ですよ。」なんて日だ!いや、なんてこと... [続きを読む]
  • 御射鹿池は人だかり!
  • さあ、ついにやって来ました!この旅行の第一目的地、「御射鹿池」です。昔、吉永小百合さんが出演したシャープAQUOSのCMで有名になった池です。ここは、画家「東山 魁夷(ひがしやま かいい)」が描いた有名な絵画、「緑響く」のモデルとなった場所です。さすが!絵のモデ... [続きを読む]
  • トイレは有料!?
  • 続いての目的地は、北八ヶ岳の麓にある「白駒池(しらこまいけ)」です。麓といっても標高はなんと2,115メートルに位置していて、今回の旅行で一番の高地だったんです!御射鹿池から国道191号線を東へしばらく走るとメルヘン街道へ抜ける細い林道を通りました。対向車が来たらどうしよう!?と思うほどの道幅でしたが、幸い対向車は1台もなく広い道に出たときはホッとひと安心。(^。^) ここ(国道299号線)はメルヘン街道と呼ば [続きを読む]
  • 鏡面のような白駒池
  • 駐車場の脇に白駒池への入り口があります。さあ、カメラだけを持って皆さんに続いて入って行きます。苔むした薄暗い原生林の中、遊歩道を進んで行きます。林を抜けた瞬間!水面がまるで鏡面のような美しい白駒池が現れました!池の周りの木々が水面に美しく映し出されています。水深は8.6メートルですが透明度は5.8メートルもあるそうです。スポンサーリンク池の周りは細い歩道でぐるっと一周できるようですが、事前に撮影ポイント [続きを読む]
  • 富士見台へ
  • もう時刻は午後4時になっていました。白駒池の撮影もそこそこに、今度は急いで次の目的地「車山高原」に向かいます。なぜ急いでいるかというと、車山高原を走るビーナスラインにある展望台「富士見台」から中央アルプスに沈む夕日を撮るためです。メルヘン街道を蓼科方面に戻り192号線(ビーナスライン)に入ります。と...遠い!白駒池から車山高原までは、地図上では32.8Kmなので50分くらいで着けるかなと思っていたのに...。  [続きを読む]
  • 星空撮影
  • 富士見台からビーナスラインを少し戻ると、車山高原リフトの乗り場があります。その向かい側に「宿泊エリア」と書かれた看板がありそこを下っていくとペンションが何軒も建ち並んでいます。僕が泊まるのは「リゾートインウィンズ」さんです。三角屋根がおしゃれな素敵なペンションです。「いらっしゃいませ、お待ちしておりました。」遅い到着にも笑顔で迎てくれたのは、優しいジェントルマンといった感じのオーナーシェフでした。 [続きを読む]
  • 車山山頂
  • さて、車山高原リフトは写真撮影以外の僕の楽しみの一つでした。9時から運行開始ですが8時30分には既に長い列が出来ていました。じーっと並んでいるのも退屈なので土産店に行きお土産にリンゴジュースを買っておきました。オレンジのアクアは遠くからでも目立ちます(笑)さあ、いよいよリフトに乗ります。スキー未経験の僕にはリフトはドキドキするような楽しい気分でした。車山山頂までは二本のリフトに乗ります。まずはスカイラ [続きを読む]
  • 日の出と富士山♪
  • そして翌朝!iPadにセットした目覚ましが鳴る10分前に目が覚めた僕は、体調が戻ったことを確認すると手際よく出発の準備をしました。日の出は5時56分です。ここから昨日夕日を撮った富士見台までは5分もかかりません。カメラと三脚を担ぎ出し、そ〜っとペンションから外へ。オレンジのアクアは静かに富士見台を目指して走り出しました。富士見台1番乗り!を目指していたのですが、僕の前に車が2台...3番目に到着しました。東南 [続きを読む]
  • 過去の記事 …