試作人モデル倶楽部 さん プロフィール

  •  
試作人モデル倶楽部さん: モデル倶楽部の機械加工日記
ハンドル名試作人モデル倶楽部 さん
ブログタイトルモデル倶楽部の機械加工日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/modelclub404748
サイト紹介文一年およそ355日工場で活動中。鉄道模型や仕事、バイク、クルマ、安旨グルメなどをつづってまいります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 266日(平均3.8回/週) - 参加 2016/11/03 15:36

試作人モデル倶楽部 さんのブログ記事

  • 補充製作 その9  キハ40
  • 今日二度目の更新です。在庫薄のキハ40前面治具を補充製作しました。従来t20ABS材を使用のところ適当な端材でt30を加工します。12個も作ればしばらくはもつでしょう。忘れた頃にポツリと売れる程度です。必要な方には行き渡ったのでしょう。t31→t30→t26→最後にフルバックという幅広の自作カッターで裏側からt25に仕上げ。バリ取り、お面をかぶせチェック。t20在庫は1個のみ1400円本体、今回製作分のt25は恐縮ですが1500円本体に [続きを読む]
  • 新製品画像 その2
  • 引き続き新製品画像をご覧ください。EC150t0.4を極細エンドミル(0.3と0.4)で加工しました。斜めの7連は屋上に折り曲げた後のまとめ用でサービスパーツです。私物キットが16両控えています。EC1517連のひとつは屋上に折り曲げた後のまとめ用でサービスパーツです。EC152取り説はありませんので、いずれブログで実演します。EC153EC154エプロンは床板の室内側にまわり込ませてねじ止めしますので床板先端の幅を狭めてください。裏 [続きを読む]
  • 新製品画像
  • 交直流電車の段付き妻板を品番順に紹介いたします。EC138見づらいですがポンチ済みです。モハ400、420とも量産先行車1〜2は手すりがないようです。ダクトはエコーモデルさんの 2615 です。EC139EC140EC141点検ぶたが大きくなりました。EC142EC143EC144ダクトはエコーモデルさんの 2616 です。EC145EC146テールライトはエコーモデルさんの 3608 です。EC147EC148多くの車両にお使い頂けます。EC149ワイドボディの初期で点検ぶ [続きを読む]
  • キハ40系 その14
  • 取り扱いが雑な キハ40 の前位です。床下をご覧ください。スノープロウはエンドウさんの キハ181 用の流用でチャンネルと三角板で補強しました。タンク長は天賞堂さんのパーツで自作取り付け座でねじ止めです。二本の丸棒で台車の回転を抑え気味にしました。床下機器をねじ止めしたABSのサブ床板を敷き詰め車体裾のペラペラ感を、またエンジン間をABSブロックで埋め、真横視点のついたて感をそれぞれ解消しました。今はなき G [続きを読む]
  • 電機通風口
  • 国鉄新型電機用の前面通風口を再製作しました。  前回分は三辺の糸面取りが不満で保留、今回は面取り無しです。各自お願いします。拡大します。(t0.8)先端が0.1ミリ以下の彫刻カッターを自作して超長時間かけて溝彫りします。4個入り 1300円本体 です。エコーモデルさんにお届け済みです。電機マニアの方へおすすめします。 [続きを読む]
  • キハ40系 その13
  • 7月14日ブログで 旧作キハ40 をご覧頂きましたが、自分でも画像で見るパノラミック窓の天地寸法が気になり(目が大きいかな)ノギスを当ててみましたところ、7.6ミリでした。あくまでも製品化以前の自作パーツです。新製品パノラミック窓 DC159、160、161 の一体加工仕様は 7.4ミリ なのでHゴム幅の半分程度 細目 になっております。右のお面は旧仕様窓ですが7.4ミリです。 [続きを読む]
  • キハ58もそろそろ その2
  • 冒頭お知らせです。山口市のスモールワールドさんにお納めした小社特注品、”Nゲージ大半径道床、新幹線専用線” の敷設が進み動画がアップされています。ウチのブログのブックマークから是非ご覧ください。スモールワールドさんのトップベージ右上のフェイスブック(7月17日、9:44)内にあります。キハ58パノラミック窓 新 に含まれる貫通ドアが不足なので平窓用貫通ドアと共に補充製作します。新仕様は価格抑制のため、幌座 [続きを読む]
  • 板橋経由神戸行き その2
  • 梅田から地下鉄御堂筋線で心斎橋に向かい、ベタな大阪観光で 道頓堀でたこ焼き とします。この店は町田東急デパートに出店中で、何度か訪れなかなか美味しかった印象です。(10年前)6個で650円、観光地価格。味は・・・並 かな。普段食べているヨーカドー湘南台店のフードコート ポッポのたこ焼き に軍配が挙がります。小腹を満たして次の目的地、南海なんば です。頭端式9面8線の私鉄巨大ターミナルを見物です。東横線旧渋 [続きを読む]
  • キハ58もそろそろ
  • 小社DC159 キハ58パノラミック窓 新 一体仕様 2500円本体 の発売にあわせ在庫薄のDC082 キハ58側面Hゴム窓セット 1500円本体 を補充製作しました。拡大します。上はドア窓、中は戸袋窓とトイレ窓、下はトイレ窓、臭気口、ドア下の丸窓です。フジモデルさんの キハ58パノラミック窓車 です。ガラスの他に重要なパーツが含まれます。客ドア右の赤印は号車票差しのスペースが不足気味です。エコーさんのパーツを並べると一 [続きを読む]
  • 板橋経由神戸行き
  • 新製品のお届けでエコーモデルさんにうかがいました。いつもありがとうございます。マニアの皆様、交直流電車の段付き妻板類をよろしくお願いします。寄り道せずに電車で帰宅後、シャワーを浴びてから工場で出発準備、夜走り下道ドライブはいつもワクワクします。22:30出発。R246沼津からひたすら東海道バイパス、愛知から三重にかけてはR23を併用して亀山。天理までは名阪国道、R169で奈良県庁駐車場に到着です。睡眠不足で大阪 [続きを読む]
  • キハ40系 その12
  • 23年前のTMS582号(1994−3)に掲載して頂いた キハ40 です。今見るとアラが目立ち、取り扱いはとても雑です。方向幕穴の隙間が反省です。当時は丸ヤスリで拡大しました。下手だな。製作にあたり夜走り→水戸駅水郡線ホームで資料撮影ドライブをしました。ななめ45度。0.4手スリは太いので今後の製作分は0.3〜0.35にします。パノラミック窓は4部品の接着、面倒だったな。反対側です。製品化前の乗務員ドアは外周にテーパー未加工 [続きを読む]
  • キハ40系 その11 
  • 長い準備期間を経て新部品の発売となりました。3部品の値下げでこちらのお知らせが最新版となります。24点になります。緑が値下げパーツです。ご注文、お問い合わせはお気軽にこちらまで。pdfご希望の方はメールで返信いたします。私にとっても重要なパーツです。お値段はご容赦ください。アクリル厚板からの三面加工です。コストアップ→価格アップで入り数を二種類にしました。下は両運用です。ジャンパ栓の凹みパーツは溝を山折 [続きを読む]
  • キハ40系 その10 
  • 週末のエコーさんでの鉄分補給と御徒町でのスタミナ補給を我慢して 超特急納期 と やや急ぎ 二つの工業部品を休日返上でこなし、本日お届けしました。キハ40のパノラミック窓 新仕様 に合わせ在庫薄の補充製作品をご覧ください。t0.6の はめ込み貫通ドア です。抜き終了。取り出し終了。二点とも t0.6 です。100枚ずつ。製品はこれが2セット、両運分入っています。はめこみにより貫通ドアは凹0.2、下の渡り板部分は ツ [続きを読む]
  • 材料買出し その2
  • 品薄製品にご注文を頂きましたので補充製作にかかるも材料切れでした。クルマで買出し途中、戸塚の手前で昼食。初めて海老天丼を注文。薄めの衣で揚げたて、うまいね。そば(小)がついて 650円税込み。東海道から環状2号で新横浜方面へ向かいます。この日はいたって順調なクルマの流れ。新横浜近く、新幹線沿いの藤澤金属さん(HPあり)に到着。真鍮板積み込み後、平角棒をご主人立会いで拝見できたので端材も購入します。t1x365x [続きを読む]
  • 急行、近郊型 その27
  • 電車、気動車用パノラミック窓を700枚以上製作したところで、マニアの方に安心して採用して頂けますよう、透明仕上げ研磨の実演を致します。はじめに小さな板材に両面テープを貼り東海型高運窓を固定し室内側から始めます。タミヤフィニッシングペーパー1200番で水を使わないカラ研ぎをします。丸め易い方向に4〜5ミリ、お好みで8〜10ミリ幅でカットします。幅広ペーパーを適当に折り返して裏面をカラ研ぎします。板を手に持って作 [続きを読む]
  • キハ40系 その9 前面窓
  • キハ40前面窓と同時に キハ58 パノラミック窓 も製作しました。整形後のお面の幅寸法です。もうひとつ。キハ40ではもうひとつ。40用窓を58P車への共用は可能ですが、58で下図のオレンジ幅を確保するために58用は平面ガラス幅をCADで0.125(2枚で0.25になる)短縮しました。40用窓を58にはめると、オレンジ幅が狭くなることを気にするかどうかの問題です。(細かい奴だね)今回、キハ40P窓〜400枚(200前面)、キハ58P窓〜80枚( [続きを読む]
  • 天EF81レストア その3
  • NC機が長時間運転中なのでもうひとつアップします。40年前の 鉄道ファン です。カメラ目線の機関士と目が合いました。表紙をめくると・・・情報が少ない当時、雑誌の広告はとても新鮮で重要でした。天賞堂さんには不釣り合いな ”コストダウン” の単語が2箇所あります。プラ窓がコストダウンとは意外でした。その後”Hゴム一体窓”が普及して、私も ”絶対プラ窓” 信者 になり、こうして自作するに至りました。しつこいね [続きを読む]
  • キハ40系 その8 前面窓
  • 昨夜自宅パソコンでウチのブログを見ていたところ量産中のキハ40前面窓の縦桟間隔が気になり始めました。外側すぎるのではないか?翌朝、工場に着くやいなや検証します。ピクトリアルを引っ張り出して  車体幅2900:134.5=縦桟間隔X:118.8  表紙の実測値です。計算上実車の間隔は X=2561ミリ・・・80で割ると・・・およそ32です。お面サンプルを測定すると・・・31.8〜31.9です。画像では目盛りがズレてみえますので問題あ [続きを読む]
  • キハ40系 その7 前面窓
  • キハ40前面窓を量産中です。テープで仮止め。サイドはHゴムと外板がほぼツライチ。この方式で実物通りHゴムを外板よりあまり凸にすると表情に違和感がでます。わずかな凸におさえてガラス面は外板より凹でよし。これがいかにも模型的です。Hゴムとガラス面の落差がないとゴムの色差しが難しくなります。窓柱の寸法は 11.8 です。小社幌座幅は同じ場所で11.3です。NC機で曲面ガラス等の第二工程を加工する一方で、私は彫刻機で最 [続きを読む]
  • キハ40系 その6 前面窓
  • 東海型高運窓につづいて キハ40系前面窓を新仕様、一体加工品で製作中です。私物でキハ40、47、48キットを26本かそこらストック中で、お客様のみならず私にとりましても完成を急がれるパーツです。昨年のうちにアクリルt9から500枚近く”抜き”は済んでいます。一ロット96枚に増やしました。工程八割の状態です。ガラスを寝かせて真上からの加工でサイドのHゴム内側がR1になるようにカッターパスを小刻みに編集しました。小社のCA [続きを読む]
  • 天EF81レストア その2
  • 作った治具を書き漏らしました。帯金を立てるt1アルミの雨樋治具です。十年前に作ったきり未使用。屋根幅にピタリと収まります。赤印に0.3幅のスリットを入れる予定です。コテ先が入る1センチの隙間ですが、細い帯金がコテ熱で歪みそうです。これを使わずステンレススケールに落ち着くかもしれません。私鉄の張り上げ屋根に丸線雨樋ならいけるかもしれません。(私鉄は持っていない)電機全般に使えそうな雨樋治具を思案中です。 [続きを読む]
  • 天EF81レストア
  • こちらの天賞堂さんの EF81 は25年ほど前、二子玉川いさみやさんで入手した委託中古品を完全にバラして組み直したものです。旧工場の粗末なプロパンコンロで魚の焼き網にのせて、ピンセットやラジオペンチで結構強引なハンダはずしをしました。(バーベキュー状態)必要なパーツを磨いてバラキット状態からの組み立てです。13ミリ改軌のギヤボックスは廃棄。当時は”ボディだけあれば十分、あとは何とかなる” の気持ちでした。 [続きを読む]
  • ED74のつづき
  • 電車ネタばかりでしたのでED74に話題変更します。パーツ補充製作でキットを引っ張り出してみると酸化汚れが気になりカネヨンとハブラシで軽く磨きました。お面は鼻スジ仕上げ、手すり穴位置修正、通風口別パーツ化。通風口は発売予定です。そもそもED74は天賞堂さんから完成品が発売されるまで私には無関心のカマであり知るやいなや好きになり、カツミさんのキット(北陸、九州)を購入したわけです。キット説明書の完成写真はまる [続きを読む]
  • 急行、近郊型 その26
  • 昨日のつづきで 高運窓 の後加工です。台座上で出来る加工はガラス面を凹ませてHゴムと縦桟を浮き立たせることです。曲面ガラスはここまでで、Hゴムの後ろ側は別工程になります。着色一度に3個ずつセット出来る治具にはめこみます。(加工後です)彫刻機加工の4倍原版です。左は低運窓用。角度バイスにはさんで17度傾けHゴム後端を加工します。好きじゃないとできないな。このマスクになります。タイホン穴と尾灯穴は添付パーツ [続きを読む]
  • 急行、近郊型 その25
  • 交直流電車一連の部品が揃ったところで品切れ中の 東海型高運窓 を製作します。半年以上前にアクリルt9から240枚(お面120個分)の抜きは済ませています。これも長時間かかりました。窓ガラスをセットする台座を適当なABS材で製作します。1ロット38個。はめこみ具合の確認、いい塩梅です。両面テープを升目に切り出して窓ガラスにひとつずつ貼ります。台座に固定。拡大。一体加工の高運窓は五種類のエンドミルを使用します。ため [続きを読む]