試作人モデル倶楽部 さん プロフィール

  •  
試作人モデル倶楽部さん: モデル倶楽部の機械加工日記
ハンドル名試作人モデル倶楽部 さん
ブログタイトルモデル倶楽部の機械加工日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/modelclub404748
サイト紹介文一年およそ355日工場で活動中。鉄道模型や仕事、バイク、クルマ、安旨グルメなどをつづってまいります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 146日(平均4.3回/週) - 参加 2016/11/03 15:36

試作人モデル倶楽部 さんのブログ記事

  • 急行、近郊型 その19
  • こちらは455、457系のエプロン4点です。交直流近郊、急行型段付き妻板類と同時に発売準備中です。小社の電車、気動車エプロンは床板室内側に乗り越えてネジ止めします。455系冷房改造車少し斜めから 457系新製冷房車少し斜めから前板が折り曲げにかかるのでアクリル材で治具を製作してメクレ防止と効率アップ、バラつきを解消しました。工業部品の加工等で(納期厳守!)模型部品の発売が遅れてしまいましたがここ最近で大分準備 [続きを読む]
  • 古久家の湯麺(たんめん)その2
  • 工業部品で塩ビのアイボリーを機械加工中、昼外食に古久家まで歩きます。ゆうべ妻が焼いてくれた宇都宮みんみん冷凍餃子の感想は ”餡が少ない・・・味はいい”。で、今日は比較とばかりに 湯麺のとくとくセット で餃子4個+半ライス(961円税込み)を注文します。焼き方は羽根付きのみんみんが上ですが、餡の量、味では古久家が私の好みかな。こちらはほんのりバター風味まろやかスープの湯麺。今日は立派な木耳が四枚ほど、い [続きを読む]
  • 材料買出し
  • 小社のキハ40系エプロンは幌座、乗務員ドアと共に細く長く売れているパーツです。気付くと在庫薄なので機械で長時間加工の間に真鍮板の買出しに出掛けます。泉区の長後(ちょうご)街道沿いに最近開店した ゆで太郎 で昼食。家具の大正堂敷地内で駐車が楽です。こちらの 小柱と水菜のかき揚げ も衣が薄く上手に揚がっています。うまいね。500円税込み戸塚から横浜新道を使わず箱根駅伝コースで横浜伸銅さん(HPあり)に向かいま [続きを読む]
  • 補充製作 その2
  • 小社 DC006 気動車幌座は一番売れているパーツです。(高が知れてますが)t0.7で補充製作しますが、使用するエンドミル径は3→0.3→1→0.5の順です。拡大300x365のサイズから二回に分けて216個を超長時間かけて抜き終わりました。t0.7板厚を抜ききるかどうかの寸止め具合でパーツの取り出し易さに影響します。長時間運転で機械の主軸が百分の五〜六ミリ熱膨張するので注意が欠かせません。今回の取り出しはバリが少なくとても簡単で [続きを読む]
  • 急行、近郊型 その18
  • サンプルを製作しました。その前に痛んだコテ先を整形します。サロ455段付き妻板です。小社 EC005 新型国電幌座 2個入り¥1080税込み は別売りですが是非採用して下さい。尾灯はエコーモデルさんの No3608 外ばめ式テールライト をおすすめします。サロ152の車体に当てみるとフィット感抜群です。窓下の看板掛け?は簡易表現で0.3を差し込んだだけです。長めの縦樋はお好みでカットして下さい。 [続きを読む]
  • 安定の古久家らーめん その2
  • 少し間があくと禁断症状になるのが古久家らーめんです。行ってきました。平日のお得メニュー、ラーメン類+おすすめセットで餃子4個+ライスを注文。810円税込み昭和の臭いプンプンの古久家ラーメンは軟らかめの太麺でとても食べやすい。うまみ成分豊かなスープは私のストライクゾーンに直球を投げ込んできます。すべて配膳されました。先日の宇都宮みんみん餃子とくらべるとこちらの餃子は餡の量がみっちりで倍近くありそうです。 [続きを読む]
  • 今度はゴハチ その5
  • 昨年11月にご覧頂いたEF58下回り画像ですが、床板、下向きアングルセットは訳あって今だに準備中です。気になる点の修正無しには発売できませんので ”そろそろやるか”と手をつけました。上は2003年製、下はブラスベーシック。理由は天賞堂さんの2003年キットで台車バネの止めビス頭(ドライバー先)と床板レール面側のモーター止めビスが接近しすぎるためです。その後のブラスベーシックキットではギヤボックスが異なり問題あり [続きを読む]
  • ゆで太郎新メニュー
  • キャンバス止め258枚(129両分)を機械加工中に昨夏以来、受注が途絶えていたお客様へ支給材を受け取りに隣町の綾瀬までバイクで出掛けます。外注リストから除外された?との思いは杞憂でした。大和の鶴間まで足を伸ばし、ゆで太郎で早めの昼食にします。新メニューは ”小柱と水菜のかきあげ”そばです。見た目の大きさのわりに衣が少なめでしつこくなく、とても上手な揚げ方でした。タダクーポンのえび天追加とねぎ増量です。こ [続きを読む]
  • 急行、近郊型 その17
  • モハ400とモハ454の妻板サンプルが完成しました。エコーモデルさんのダクト#2615(左)と#2616(右)を使用しました。パイピングと足掛けはすべて0.3です。太い方は0.6.こちらはモハ400。窓ガラスの隙間が大きいわけではありませんのでご安心を。斜めから。こちらは配管がいまひとつ。こちらはモハ454。2月27日ブログの実車画像もご覧ください。配管がうまく出来ました。モハ402(ランボード分割)の配管はこのタイプです。実車は [続きを読む]
  • リンガーハットの皿うどん その2
  • 今日はこちらの製作に丸一日かかりそうです。近日発売、段付き妻板用の位置決め縦樋416本(104両分)をt0.5で加工します。CADです。拡大。ボスを三箇所凸加工時の刃物の動きを一筆書きに編集します。妻板の凹みにはめ込むので編成単位のハンダ付けがとても楽です。縦樋は浮かせず密着取り付けです。機械加工の間に自転車でヤマト便の発送〜昼外食に出ます。久しぶりにリンガーハットに行ってみるか。十数回連続注文の 長崎皿うど [続きを読む]
  • 急行、近郊型 その16
  • 奥のサロ111、153 狭窓用サッシもご覧ください。こちらも簡単に透明化仕上げ可能です。赤い線は三連一組の分離溝です。拡大します。斜めから。十六連狭窓の鮮烈なサイドビュー!室内側。製品全体。キットは非冷が欲しかった。キット熟成中の方、いかがでしょうか?少量製作につきお値段はご容赦ください。 [続きを読む]
  • 急行、近郊型 その15
  • これはKSモデルさん用急行型ユニットサッシです。アクリサンデーという軟らかめのt1アクリル押し出し材の加工品です。打ち切りでしたが再登場の新仕様は窓ピッチに合わせ分離しやすい溝加工済みでお値段据え置きです。二段窓が同一面なのはt0.4車体板厚に収まりきれない(隙間発生)からです。透明仕上げの手間軽減にガラス面のカッター送りを超スローにしています(旧仕様も)。天地があり、上下アルミサッシの太さの違いで細い方 [続きを読む]
  • 北関東らーめん+餃子トリップ
  • チケットショップでバラ売りではなく、駅で18切符を購入したので早速使用します。藤沢から上り東海道線は久しぶりで品川新駅付近では上り線が海側に付け替えられていました。これは東京駅。新駅はおそらく 高輪 で決定かな?静かに泊まれそうなアパホテルが偶然写っていました。上野で常磐線に乗り換えます。目的地は水戸です。駅北口からバスで数キロ、R6とR51の交差点近くの浜田南で下車。水戸に数店舗構える浜田屋を訪れるの [続きを読む]
  • 急行、近郊型 その14
  • これは途中で製作放棄されたKSさんの クハ455 です。十数年前とりあえず一両を試験的に組みましたが、その後仕様変更のあおりで放置されたままです。乗務員ドアは製品化前でキットのパーツを使用しています。客ドアは小社パーツで、ガイドレール溝に洋白線落とし込み。戸袋Hゴムはそのままです。点検ぶたは彫刻。当時は気楽に考えパノラミック窓以外はプレスのHゴムを生かす予定でした。ドア窓のRを大きくしました。客ドアは前後 [続きを読む]
  • 急行、近郊型 その13
  • 台車水平治具の補足説明です。軸箱押さえ板の突起にポリアセタールの小片(赤)を貼っていますがドリル加工時に軸箱の熱によるABS樹脂の変形防止の断熱材です。予備の短冊を添付しましたのでニッパでカットして両面テープで固定してください。こちらは日光さんのDT21,24用で台車枠裏の凸凹にあわせて治具に逃がしを加工。装着。ネジ止め。一方こちらは妻面用はめ込み貫通ドアの追加製作120枚。拡大加工終了Hゴム付き窓でこうなりま [続きを読む]
  • 急行、近郊型 その12
  • 急行、近郊型電車の台車といえばDT32,21,24,TR69,59,62です。台車といえば日光モデルさんですが、長年にわたりチビチビ買い集めた数は相当なものです。DT32,TR69DT21,24,TR59,62気動車用DT22旧仕様とDT19日光さん旧仕様では軸受けメタルレスなので、”これをどうにかしよう” と考案したものが小社の ”台車水平治具”です。word使用前での手書きラベルはご容赦ください。カツミさんのメタルを装着済みのDT32を例に治具にこのよ [続きを読む]
  • 急行、近郊型 その11
  • 今日はモハ402,454用配管折り曲げ治具にかぶせる押さえ板を33枚製作しました。アクリル材は欠け予防で時間をかけて加工しますのでその間バイクで本厚木のとんかつ 松乃家 まで昼外食に出ます。工場に戻ると加工終了。並べてかぶせてみるといい塩梅。そのあと455系妻板を各種合わせて70枚追加製作します。売れるかな?撮影用サンプルも作らねば・・・。本厚木でいつも利用する駐輪場が閉鎖され・・・?イトーヨーカドーの閉店に気 [続きを読む]
  • 急行、近郊型 その10
  • 神戸ドライブのあとPEEK樹脂で工業部品を二点こなし、今こちら関係を製作中です。大宮鉄博モハ454妻面の空気配管用折り曲げ治具。まずは全体。拡大。t1真鍮板で20個。溝は0.3径エンドミルが折れぬよう長時間かけて加工します。欲張って急がせると碌なことがありません。こちらの13個と合わせて33個、これだけ作れば十分でしょう。アクリルの押さえ板もこのあと製作します。工作マニアの方、是非採用してください。CADです。拡大。 [続きを読む]
  • そして神戸 その3
  • 川重には1998年〜2004年までライムグリーンの400ccバイクでお布施したこともあってブログのテンプレートは黄緑を選んでいます。蛇足でした。川重をあとにして次なる目的地はれーるぎゃらりーろっこうさんです。ここまで568キロ、14時間50分。ご注文頂きありがとうございました。お届けにまいりました。宅配便で済むことですが、遠出の欲求が勝り所用をつくり出したわけです。開店時刻まで川重での時間つぶしは結果的に大満足でした [続きを読む]
  • そして神戸 その2
  • 川崎重工兵庫工場へ訪れる機会をうかがっていたところ今回無理に所用をつくり実現しました。周辺道路が思いのほか狭く一方通行もありアプローチに少々苦労しましたが親切な散歩のご夫婦に尋ねたりで無事到着。(今だにガラケー+ロードマップ派)(事前調査不足で工場東側から遠回りしただけでした。)こだまは美しく再塗装され当初の連結器カバーを装着。狭軌で新幹線より高い運転台とは画像で初めて知りました。見事なボンネット [続きを読む]
  • そして神戸
  • 仕事が一区切りしたところで所用を兼ねて一人気ままな夜走りロングドライブに出発します。工場前でパチリ。ALL下道コースです。藤沢→伊勢原→R246沼津→R1豊橋東→R23豊橋バイパス→R1豊明→R23四日市→R1亀山→R25名阪国道天理→R24奈良→阪奈道路→R1梅田→R2神戸東海道の由比付近は通るたびに軽い興奮状態。静岡県の東西200キロはバイパス整備で快調なペース(深夜は高速いらず)二度目の休憩は道の駅掛川、ここまで185キロを3 [続きを読む]
  • 急行、近郊型 その9
  • モハ400段付き妻板類と同時発売の配管折り曲げ治具を製作しました。t1真鍮ベースと線材を押さえるt3アクリルカバーははめ込み式です。かぶせるとこちらは別売りの配管どめ治具で曲げた線材の目指す穴(訂正しました)拡大こちらのサンプルは径0.3で上下を伸ばしたままです。上下曲げた状態で七本が配管止めを通過出来るかどうか・・・。この妻板が点検ぶた、手すりを修正済みの発売品です。(ポンチまで)もう少しお待ちください。 [続きを読む]
  • 古久家の湯麺(たんめん)
  • 日曜は東京方面へ出掛けるか迷った末、結局クルマで工場へ行き雑用をこなし、遅い昼飯はいつもの 古久家 でした。二時頃店は大繁盛ですが一人客なのですぐにカウンターに案内されます。で今日は湯麺(たんめん)を注文します。723円税込みバターを溶かしたようなスープはまろやかでコクがあり蓮華で何度も味わいます。白菜、もやし、人参、韮、木耳、臭くない豚肉(ここ重要)、具沢山で私には大盛りは不要で昼飯には十分です。 [続きを読む]
  • 急行、近郊型 その8
  • 話題を電車に戻します。モハ400、モハ402と454 二種類の妻面配管止めを作り直します。穴加工は0.3エンドミル、外周は0.4エンドミルでt0.4快削板を抜きます。折り曲げ治具で床下へ、屋根へとそれぞれ直角に曲げた空気管(一本見える)が通らなかったので穴径を0.36(データ上)に拡大し作り直しました。以前のものはすべて廃棄。七連穴のひとつは屋根に曲げたところで等間隔にまとめるおまけです。その先ランボードの下は各自工夫 [続きを読む]