晴ろまん さん プロフィール

  •  
晴ろまんさん: ハーレクイン日誌「ラブロマサプリ」
ハンドル名晴ろまん さん
ブログタイトルハーレクイン日誌「ラブロマサプリ」
ブログURLhttp://nonikibiacne.blog.fc2.com/
サイト紹介文素敵なロマンスは心のサプリ、アラフィフ母のハーレクイン日誌、ハーレクインでときめき充電中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 177日(平均3.5回/週) - 参加 2016/11/03 16:41

晴ろまん さんのブログ記事

  • ハーレクインをスピンオフ作品で楽しむ
  • ハーレクインコミックスを読み始めた頃、スピンオフがあるなんて知りませんでした。いろんな漫画家さんの作品を読み漁っているうちに、「あれ?この登場人物の名前、あの作品の子じゃない?」みたいな感じでなんとなく気づいていきました。以前読んだ作品のヒロインのその後が見られるので、ちょっと得した気分になりますよ。個人的にはスピンオフは同じ漫画家さんで読みたいところです。別の漫画家さんがシリーズ作品を描かれてい [続きを読む]
  • 【ロマンスライブラリ】のマイポイントのメリット、デメリット
  • ハーレクインの配信サイト「ロマンスライブラリ」の会員登録していますか?まだの方は是非登録することをおススメします。私が知っているハーレクインコミックスサイトの中では圧倒的に安いからです。(ヤフーブックストア、レンタ、イーブックと比較して) 安いロマンスライブラリでハーレクインコミックスを読むことにした話⇒こちら会員登録だけなら無料なのでリスクはありませんのでご安心を。こちらで作品を購入するとマイポ [続きを読む]
  • キャンペーンの時はポイント支払いしないほうがお得
  • 気になっていた、さちみりほさんの「侯爵と内気な乙女」。買いました。期待通りハズレなしでした。素敵なな余韻に浸れます。ともすればお堅い印象になってしまうヒストリカル。それをコミカルに仕上げつつも、ヒストリカル特有の気品さは醸し出しているという、絶妙なバランスで描かれている漫画家さんです。この作品、「ロマンスライブラリ」で初めてポイント25%のキャンペーンの時に購入してみました。ロマンスライブラリはこち [続きを読む]
  • 親切なロマンスライブラリの月額セット
  • 1月の30%ポイント還元キャンペーン中に購入したロマンスライブラリの月額セット「ヒーローセレクションコミックセット」。翌月継続がポイント還元の条件だったので今月もそのまま継続しました。ポイントは現在仮ポイントの状態でまだ使えませんが来月の15日に300ポイント確定する予定です。確定したら気になる作品を買おうと思います。↓お得に読めるロマンスライブラリはこちらそして、月末近くになったので月額コースは解約。 [続きを読む]
  • 月額セットの購入で新たな発見
  • 今月も継続中の【ロマンスライブラリ】月額セット「ヒーローセレクションコミックセット」25冊を読み終えました。読めない日もあったりで数冊ずつ読み進めて、すべて読み終えるのに約2週間。これよりも冊数の多い月額セットはありますが、私にはこれ位がちょうど良いです。↓ロマンスライブライの月額セットはこちらから月額セットなので自分で好みの作品が選べません。作品を読む順番は、自分が読みたいと思う作品や、過去に読ん [続きを読む]
  • ハーレクイン小説の表紙は中身を見なくともわかる
  • ハーレクインの表紙は、パッと見て、どんなジャンルの話なのか想像できるのがよいところです。中身を見なくても読みたいジャンルが探しやすいように工夫されてるんだと思います。しかし、ハーレクインロマンスといえば、半裸の男女がベッドの上で抱き合ってたり、顔を寄せ合っている表紙を思い浮かべてしまいますよね。でもこんな表紙のものばかりじゃありませんよ。女性が1人で美しい風景や花と共に写っているものや、建物、花と [続きを読む]
  • 【エロティカ】感想「恍惚のスパ」リン・シルバー
  • 大人の官能ハーレクイン、エロティカシリーズの紹介です。第1作の紹介は「博士の欲望」⇒こちらの記事です「恍惚のスパ」リン・シルバー恍惚のスパ【電子書籍】[ リン・シルバー ]あらすじだけでも読んでみてください↓立ち読みはロマンスライブラリで↓まだ【エロティカ】を読んだことがない人に、初めて読む【エロティカ】としておススメです。激しいラブシーンが解禁されているハーレクインエロティカは、自分の嗜好に合わない [続きを読む]
  • ハーレクイン作品の良し悪しの分かれ目は共感
  • ハーレクインロマンスはコミックよりも小説の方が心理描写が細かいので人物へ共感しやすいです。ハーレクインのヒロインは物事を面倒に考える傾向がありますが、ヒロインの揺れ動く気持ちや心理は、共感できればどっぷりとストーリーに入り込める大切な要素です。ストーリーをサクサク読み進めている時は、ヒロインに同調して読んでいる事が多くないですか。こういうのは面白いですよね。一方、ヒロインの気持ちがあまりにも複雑す [続きを読む]
  • 無料ハーレクイン「マンハッタンの恋人」横井里奈
  • 【ロマンスライブラリ】の無料マガジンにて現在連載中の「マンハッタンの恋人」を読んでいます。この無料マガジンは今まで読んたことのない作品を知る良い機会です。今週は第3話。掲載は1月28日までです。ヤフーブックストアの立ち読みだと50ページまで可能ですのでそちらを読むと第3話で続きが読めます。(【ロマンスライブラリ】では無料連載作品のためか32ページの立ち読みでした)この漫画家さんの作品は初めて読みます。私は [続きを読む]
  • 【お得】2日限定30%ポイント還元2016年人気コミック1〜20位
  • 本日、【ロマンスライブラリ】の2016年人気コミック1〜20位が発表されています。今回は1月23日(月)、24日(火)の2日間、対象作品購入は30%ポイント還元中です。ヤフーブックストアの上位ランキングに入っていた作品と同じ顔ぶれの印象です。他のサイトでも売れた作品なのでどの作品を読んでもほぼハズレはないんじゃないかと思います。第1位 「疎遠の妻、もしくは秘密の愛人」さちみりほ疎遠の妻、もしくは秘密の愛人【電子書 [続きを読む]
  • 【エロティカ】感想「博士の欲望」ミア・クロフォード
  • ヤフーブックストアでレンタル購入したハーレクイン【エロティカ】作品の有効期限が切れてしまいました。記憶が新しいうちに作品の紹介と感想を書き留めていきます。「博士の欲望」ミア・クロフォード博士の欲望【電子書籍】[ ミア・クロフォード ]私から見た、ド変態プレイはないので気分よく読めます。(私はノーマル作品が好み)自分に自信のないヒロインは気になる男性の誘いも断ってしまうような性格の女性。ですがある出来事 [続きを読む]
  • 【エロティカ】作品選びに気を付けていること
  • ハーレクインが出版している官能的な大人のロマンス【エロティカ】。    エロティカとはこんな作品⇒こちらの記事で紹介中【エロティカ】は通常のハーレクイン作品よりもホットシーンの描写が激しいです。SM、複数プレイ、ゲイとの絡みなんかの描写もOKなのです。うっかり自分の趣味と違うものを買ってしまうと気分を害してしまう恐れがあります。だから作品選びは慎重にしたいところです。私が気を付けている事は、私はあくま [続きを読む]
  • 【お得】本日限定、30%ポイント還元、2016年人気コミック21〜40位
  • 本日、【ロマンスライブラリ】の2016年人気コミック21〜40位が発表されています。本日限り、対象作品購入は30%ポイント還元中です。このあたりのランキングになると購入した作品もあるし、読みたくなる作品もたくさん入っています。人気のあった作品ばかりなのでハズレは少ないんじゃないかと思います。前回も思ったけれど、1日限定なんて短すぎますよね。気になる作品がある人は今すぐGO↓ロマンスライブラリはこちら↓ [続きを読む]
  • エロティカ作品を読んでアンダーヘア事情が気になった
  • 今、エロティカ作品をいくつか読んでいます。ホットシーン満載です(〃▽〃) ハーレクインエロティカはこんな作品⇒こちらの記事で書いていますところで、これらのホットシーンでちょっと気になり始めたことがあります。アンダーヘア事情。一応、ほとんどの作品にヘアの描写がありました。ブラジリアンアンワックスが広まっている世の中。完全脱毛してるんだろうと思ってたのでこれは何となく安心。そこで以前読んだことのあるアン [続きを読む]
  • この人は、ハーレクインヒーローだ、と思った人物
  • ハーレクインに登場するヒーローは、容姿端麗で完璧な肉体の持ち主、それでいて億万長者。もはやこれはヒーローの最低ラインともいうべき条件です。こんな人間は存在するはずはなく、あくまで空想の産物です。なので実在の人物をハーレクインヒーローに当てはめてみたことも、考えてみたこともありません。海外セレブ、ハリウッドスターなら見た目と経済力という条件では満たしている人物は多いかもしれませんね。ハーレクインロマ [続きを読む]
  • 【お得】ハーレクイン小説を安く読む方法
  • 最近、読みたいハーレクインコミックスが見つからないのでハーレクイン小説を読んでいます。コミックよりも人物の心情描写が丁寧なのでストーリに入り込みやすいです。小説はじっくり読み進めていくので作品にどっぷり浸れますね。それにコミックよりも時間がかかるので読後はプチ達成感あり。 紙書籍と電子書籍、読むのはどちらがいいのか⇒以前書いた記事です今までは、小説は高いし、(パソコンで読むという意味で)読み辛いか [続きを読む]