たそかれの散策 さん プロフィール

  •  
たそかれの散策さん: たそかれの散策
ハンドル名たそかれの散策 さん
ブログタイトルたそかれの散策
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/bakkushougyou
サイト紹介文都会から田舎に移って4年経ち、周りの農地、寺、古代の雰囲気に興味を持つようになり、ランダムに書いてみ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 146日(平均7.2回/週) - 参加 2016/11/03 18:49

たそかれの散策 さんのブログ記事

  • 今を見る、異なる視点 <BS朝日 「自閉症を旅する」>を見て
  • 170327 今を見る、異なる視点 <BS朝日 「自閉症を旅する」>を見て今日も朝からなにかと忙しく過ごし、気がついたらもう夕方5時近く。たしか早朝は小ぶりだったようでしたが、晴れ間が見え隠れしたりしながら、終日曇り空だったようです。寒気が高いところにやってきているそうですが、人の住む世界では暖かな日和でした。とはいえヨーロッパでは突然の積雪だったようで、地球環境は北極・南極の氷がどんどん減っているわけ [続きを読む]
  • 歩くことと人生行路 <正しく歩いて痛み知らず>を読んで
  • 170324 歩くことと人生行路 <正しく歩いて痛み知らず>を読んで今日もどんよりした曇り空。でも仕事が忙しくて、風景を楽しむ余裕がないのが残念です。仕事が終わったら、もう帰る時間。これからブログを考えるのはちょっと厳しい思いです。それで今日も安直に、見出しの記事を取り上げて、手っ取り早く仕上げようかと思っています。歩き方によっていろいろなところに痛みが生じるとか、歩いていないとぼけやすいとか、い [続きを読む]
  • 医療とAI <AIが病理診断 専門医不足カバー>を読んで
  • 170321 医療とAI <AIが病理診断 専門医不足カバー>を読んで今日は久しぶりに朝から雨。といっても小雨というか、小糠雨というか、いや雨など降っていないというか、いろいろかもしれません。異国の中では、この程度の湿りを雨と表現しないか、あるいはそう感じない感覚もあるように思うのです。でも日本人は、雨に対して敏感で多様な表現を、絵画や和歌、詩などさまざまな分野で示してきたように思います。それはともか [続きを読む]
  • 春分の日の記事 <豊洲 100倍ベンゼン「安全」>などを読んで
  • 170320 春分の日の記事 <豊洲 100倍ベンゼン「安全」>などを読んで今日は春分の日、うららかな春日和で、お墓参りや、神社参拝、いろいろでかける人を見かけます。他方で、農家は連休中も、今日も、果樹園に農薬散布したり、田んぼで耕耘機を動かしたりと、いい天候を利用して作業に余念がありません。私も三日連続の竹林整備で、少しだけ片付いた感を抱き自分で満足しています。さて毎日記事(大阪版)は、春分の日と [続きを読む]
  • 学校設立と支援 『渋沢栄一のメッセージ』を読みながら
  • 170319 学校設立と支援 『渋沢栄一のメッセージ』を読みながら今朝もちょうどよい気候で気分よく作業にでかけました。とはいえ昨夜は昨日の疲れで足に少し痙攣が起こり、今朝はちゃんと起きれるだろうかと不安になっていましたが、明るい日差しともに、痛みもわずかで元気が蘇っていました。今日こそ軽く作業をやって帰ろうとしたら、隣家(といっても自宅は相当離れていて、農地が隣接している意味合いです)から精が出ます [続きを読む]
  • 若さと年齢 <加山雄三 80歳「若大将」若者から刺激受け>を読んで
  • 170314 若さと年齢 <加山雄三 80歳「若大将」若者から刺激受け>を読んで今日は時雨?と感じてしまう、雨模様。時雨は秋の季語でしょうか。子規の句では時雨るや筧をつたふ山の雲などと多いですね。懸樋をみる機会も見る機会もめったにない昨今ですので、どうもイメージが湧かないというのは情感の鈍さでしょうか。そういえば一昨日は望月の神々しさが薄暮のような中に感じてしまったのですが、昨日、今日と雨雲がどっ [続きを読む]
  • 浮世床のオルタナティブ <久しぶりの散髪をしながら徒然に思う>
  • 170306 浮世床のオルタナティブ <久しぶりの散髪をしながら徒然に思う>暖かい一日でした。のどかな一日と言いたいところですが、新件の相談とその後の調査で結構忙しく過ごし、いつの間にか帰る時間が近づいています。今日のブログはえいやで書きます。(いつものことかもしれませんが、それ以上となります)忙しい中にも少し気になっていた長い髪を切ろうと、床屋に行きました。いまはやりの短時間でさっと仕上げるチェー [続きを読む]