ぷゆま さん プロフィール

  •  
ぷゆまさん: 強迫に振り回されない人生を目指して
ハンドル名ぷゆま さん
ブログタイトル強迫に振り回されない人生を目指して
ブログURLhttps://ameblo.jp/tomh777200/
サイト紹介文強迫性障害に悩まされている30代会社員のブログ。主に不潔恐怖と加害恐怖があります。
自由文強迫性障害になって15年。
主に不潔恐怖と加害恐怖があります。

ここ数年は症状が悪化していて、毎日精神的にギリギリの生活を送っています。
今年こそは認知行動療法を実行していきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 315日(平均2.1回/週) - 参加 2016/11/03 20:04

ぷゆま さんのブログ記事

  • 断薬
  • ジェイゾロフトを完全に断薬してから3週間ほどが経過し、ようやく離脱症状が完全に治まったように思います。イライラも以前よりは少なくなりました。 10年ぐらい前から、ずーっと何らかのSSRIを服用していましたので、いざ体から薬の成分が抜けると、なんか身軽になったというか元の自分に戻ったような気がします。気のせいかもしれませんが。 実感している変化としては、<服用中> 特に疲れていなくてもいつでもどこでも眠れる [続きを読む]
  • スポーツ用自転車について
  • 不潔恐怖の人は、身近に強迫対象になっている人がいる場合も多いのではないでしょうか。僕も職場に何人かいます。見た目が不潔そうな人ではなく、スポーツ用の自転車に乗る人たちです。スポーツ用の自転車(ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイクなど)には泥除けが付いていない事が多く、それがどうしても気になるのです。道路上の水をタイヤが巻き上げて、それが服やカバンに付着する可能性が高いからです。特に雨上が [続きを読む]
  • 離脱症状
  • 8月12日の記事で通院をやめたと書きましたが、それまでジェイゾロフトを100mg /day(処方できる最大量)飲んでいたので、少しずつ減薬→断薬をしなければなりませんでした。 本来であれば専門医の指示のもとで行うべきですが、通院をやめてしまった以上、自己判断・自己責任で行う必要があります。 ということで、一応自分なりの計画で徐々に減薬を進め、先週ようやく0にしました。覚悟はしていましたがやはり離脱症状がありまし [続きを読む]
  • 狭い歩道で
  • 今朝は強い不潔恐怖に襲われました・・・ 今日はお盆休み明けの出勤初日。会社に向かう途中に道幅の狭い歩道(幅1mぐらい)があるのですが、行く先に泥のようなものが見えました。昨日からずっと雨が降っているので道路に泥が付いているのは自然なことです。 しかし近づいてみると、それは泥ではなく赤っぽい色の嘔吐物のようなものが大量に付着していました。うぇ〜!しかも雨水と通行人に踏まれたことによりグチャグチャになっ [続きを読む]
  • 通院について
  • 強迫性障害の治療で、ここ10年ぐらいは何度か転院をしながらも精神科への通院を続けてきました。 どのクリニックでも薬物療法がメインでしたが、状態は良くなったり悪くなったりの繰り返しでした。そして今年は調子が悪いです。 今までいろんな薬を試してきましたが、今のところ治癒(寛解)には至っていません。個人差はあると思いますが、僕には薬の効果は限定的だったように思います。 色々と悩みましたが、自己判断でいったん [続きを読む]
  • 台風
  • 台風5号が日本列島を縦断していますが、皆様の地域は大丈夫でしょうか? 今朝は、月に1度の会社外周のゴミ拾い&草むしりの日でした。不潔恐怖の自分にとって(精神的に)最も過酷な作業です。 ですが、会社に着く頃に急に雨が降ってきて、中止になりました。助かりました。 ところで、強迫観念って台風に似ていると思います。一度強迫観念に襲われると不安や恐怖がどんどん強くなって、頭の中が嵐のように騒がしくなります。で [続きを読む]
  • 職業について
  • 世の中にはいろいろな職業がありますが、自分には勤まらないであろう職業が「清掃員」「トラック運転手」「薬剤師」です。免許や資格の有無ではなく、強迫性障害を抱えている現状では困難いうことです。清掃員は、不潔恐怖の症状のため、かなりハードルが高いです。身の回りの物や客観的には汚くない物でさえなかなか触れない状態なので、不特定多数の人が汚したもの、落としたゴミを処理するというのは想像しただけでゾッとしま [続きを読む]
  • メンタル 低下中
  • 最近、一段と被害妄想が強くなってきたというか頭の中が悲観的な考えでいっぱいです! 僕は不潔恐怖の症状がありますが、手洗いや入浴の時間が極端に長くなるような強迫行為は少なめです。その代わりに、頭の中で強迫観念と戦ったり、安心材料を探し求めたり、記憶を辿って(頭の中で)現場検証したり、といった強迫行為が多いです。 最近は強迫観念と頭の中の強迫行為がどんどんエスカレートしていて、悲観的な気持ちをずーっと [続きを読む]
  • 駐輪場にて
  • マンションの駐輪場に自転車を停めていますが、時々自転車のカゴにゴミ(空き缶やペットボトルや紙くず等)が入っています。 通行人か、来訪者か、入居者か、誰の仕業かまったく分かりませんが、不潔恐怖持ちの自分にとっては不愉快というよりもすごく恐怖です。当然ゴミを放置するわけにもいかず、ゴム手袋を付けて処分しますが、誰が出したか分からないゴミを触るのはすごーく嫌です。 普段自転車は滅多に乗らないのですが、出 [続きを読む]
  • 自動販売機
  • 外に設置されている自動販売機の隣にあるゴミ箱が怖いです。たいてい空き缶・ペットボトルしか捨てられないように入口が小さくなっていますが、それ以外のごみが無理やり突っ込んであったり、フタを外してゴミ袋が捨ててあったりするのを時々見かけます。今は何も入ってなくても過去には不審なゴミが捨てられていた可能性もあるので、基本的には自販機のごみ箱はすべて恐怖対象です。「得体の知れないもの」に対して異常に怖れて [続きを読む]
  • 出張
  • 先週、1泊2日の東京出張がありました。(僕は西日本在住です。)不潔恐怖になる前は出張も外泊も全然平気でしたが、今は難易度高めです。まず、着替えを用意しなきゃいけないので荷物の絶対量が増えます。ということはバッグのサイズも大きくなるので、外を歩く時には他の人や自転車や電柱などに自分のバッグが接触しないように細心の注意を払わなければなりません。これは本当に神経を使います。(そういう理由により普段は小 [続きを読む]
  • 雑草が苦手
  • この時期になると道端などには雑草が生い茂っています。 景観の問題は置いといて、雑草は危険な存在ではないと思います。僕のように雑草に対して恐怖感を持っている人は強迫性障害の人でも少数派なのかなと思います。 僕は雑草をどうしても避けてしまいます。雑草が多い道は迂回することもあります。 雑草自体はとくに危険だとは思いませんが、雑草に紛れてゴミが捨てられているのをよく見かけるので、その状況が恐怖なのです。深 [続きを読む]
  • 飲めない
  • ネット通販でミネラルウォーターを1ケース購入しました。ケースのダンボールは糊で封がされるタイプなのですが、今回受け取ったものは糊が既にはがれていてガムテープで補修してありました。メーカー?ショップ?運送会社? どの段階でそうなったのかは分かりません。一応、中身は(見た目は)無事のようでしたのでクレームを出すのはやめました。でも強迫のトリガーになってしまいました。どこかでダンボールが破れて中身が地面 [続きを読む]
  • 蜂の巣
  • 急に暑くなってきましたが皆さま体調のほうはいかがでしょうか。 この時期になると、自分のマンションに現れるスズメバチに悩まされます。 昨年は家の玄関前(外)とベランダにそれぞれスズメバチの巣ができていて、恐る恐る殺虫剤で駆除しました。 今年こそは平穏かなと思っていたら、5月にベランダで女王蜂?が巣作りしているのを発見して駆除。先週はエアコン室外機の裏にソフトボールほどの蜂の巣を発見して、またまた駆除。昨 [続きを読む]
  • 椅子の汚れ
  • 今日のランチは、普段あまり行かないラーメン屋(カウンター席のみ)へ行きました。店内は混んでいたので店員さんに案内された席に座ることになったのですが、自分で椅子を引いたら座面に白い汚れを発見。一瞬、「この席汚れているから他の席にしてください!」と言おうか迷いましたが、まわりの目もあったので我慢してそのまま座りました。ズボンで汚れを踏む形になっていたのですが、気になって気になって仕方ない。同じ状況の [続きを読む]
  • 新たな強迫観念
  • 最近は前向きな話ではなく、弱気な話ばかりですみません。おかげさまでうつ状態はだいぶ良くなりましたが、強迫性障害のほうはなかなか改善しません。主治医からは「外では地面を見ないで歩くように」という課題を出されていますが、どうしてもクリアできません。万が一変なものを踏んでしまったらと思うと・・・。今の時期は道路に鳥の糞がたくさん落ちているので尚更です。 そんな状態の中、今日は新しいタイプの強迫観念 [続きを読む]
  • 袋恐怖症
  • 外に落ちているゴミ袋やコンビニ袋を見かけるとドキッとします。ゴミ集積所に正しく出されたゴミ袋は怖くないのですが、道端に落ちていたり放置されていると『誰がどんな理由で捨てたのか?』とか考えてしまって色々と悪い想像が膨らみます。河川敷や雑草の生い茂った空き地などは不法投棄のイメージが強いので近づくことすら出来ません。袋は中身が入っていて封がされている状態が最強に怖いですが、空の状態でも安心できません [続きを読む]
  • 生きた心地がしない
  • 強迫観念のせいで生きた心地がしません。道路を歩くときが一番恐怖で、毎日必ず何らかのトリガーがあります。道路のゴミや染み、車や自転車とのすれ違いなど、強迫の種が豊富にあります。外へ出ることがトラウマになりそうです。過去に何か強迫トリガーがあって通れなくなった道もたくさんあります。帰宅すると、本来ならリラックスできる時間のはずなのに、外で生じた強迫観念が頭の中に居座っていて不安でいっぱいです。酷い時 [続きを読む]
  • 他人の出したゴミについて
  • 先日、町内の回覧板に「道路のゴミ拾い活動」の参加を呼び掛ける案内がありました。参加される方に対しては非常に申し訳ないのですが、不潔恐怖持ちの自分にはハードルが高すぎて参加できそうにありません。軍手やハサミを使ったとしても、ゴミが顔や服に接触してしまうかもしれない。ゴミの中には得体の知れない物もあると思うし、いろんな悪い想像が膨らみます。 僕は外に落ちているゴミや公共のゴミ箱(駅やコンビニ)に [続きを読む]
  • 今日は「染みの日」
  • 自宅から会社までは電車と徒歩で通勤しています。変な話ですが、通勤ルート上(道路や駅)にはどこにどんな染みがあるのか、だいたい頭に入っています。自分の認識としては、染みができてから1日以上経過すれば乾燥するので、跳ねて靴やズボンに付着することはないだろう、と考えています。なので古い染みであれば強迫トリガーにはなりません。逆に、自分のデータベースにない染みを発見したら、新しい染みである可能性があるので [続きを読む]
  • 被害恐怖?被害妄想?
  • 前回の記事で道路の液体について、トラックからこぼれた有害物質かもしれない、という強迫観念があることを書きました。 実はもう1パターン考えてしまうことがあります。それは、誰かが悪意を持って危険な液体をばらまいたのではないか、という考えです。世の中「善意」と「悪意」の両方が存在して成り立っていると思いますが、ほとんどの人は善意が大部分を占める事を前提に日常生活を送っていることと思います。 前 [続きを読む]
  • 液体が苦手
  • 相変わらず道路を歩くのが怖いです。度々記事で書きましたが、僕は道路の液体が強迫のトリガーになります。たいていは液体の正体が分からないので、「もしかしたら有害物質かもしれない、体に付いてしまったかもしれない」という強迫観念が出てきます。もう少し具体的に言いますと、可能性は極めて低いとは思いますが、例えばトラックに積んだ化学薬品が何かの拍子に倒れて道路にこぼれてしまったのではないか、などと考えてしま [続きを読む]
  • 今日から出社
  • 強迫とうつ状態のため3週間前から休職をしていましたが、うつに関してはだいぶ良くなったので、今日から仕事を再開しました。 本当は休職中に強迫の治療(認知行動療法)も一気に進めたかったのですが、なかなか積極的に外出することができず、結局ほとんど克服できずに時間だけが過ぎてしまいました。自分にとっては毎日強制的に会社へ行くほうが行動療法になるような気がします。 休職中は昼まで寝ている毎日だったの [続きを読む]
  • 4/23
  • 昨日までの3日間、外へ出て散歩したり電車に乗ったり外食したりしましたが、今日は全然起き上がることができず結局17時頃まで布団の中にいました。外にいる時は神経過敏になっているのでその反動の疲れなのか、単なる怠けなのか。1日何もできずちょっと自己嫌悪です。明日は何とか外出してみようと思います。 [続きを読む]
  • 少しずつ
  • 4/20電車に乗って実家へ行きました。帰宅後、いつもならすぐにシャワーを浴びて服を着替えますが、昨日は着替えと足は洗いましたがシャワーを浴びずに布団に入ってみました。着替えずに布団に入るのはまだ難易度高いです。 4/21花見とリハビリのため妻と電車で大きい公園へ出掛けました。公園で花を触ってみました。他のもの(遊具や柵や水道など)は触ることができませんでした。また、駅では何年か振りにエスカレーターの [続きを読む]