ぷゆま さん プロフィール

  •  
ぷゆまさん: 強迫に振り回されない人生を目指して
ハンドル名ぷゆま さん
ブログタイトル強迫に振り回されない人生を目指して
ブログURLhttp://ameblo.jp/tomh777200/
サイト紹介文強迫性障害に悩まされている30代会社員のブログ。主に不潔恐怖と加害恐怖があります。
自由文強迫性障害になって15年。
主に不潔恐怖と加害恐怖があります。

ここ数年は症状が悪化していて、毎日精神的にギリギリの生活を送っています。
今年こそは認知行動療法を実行していきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 207日(平均2.7回/週) - 参加 2016/11/03 20:04

ぷゆま さんのブログ記事

  • 袋恐怖症
  • 外に落ちているゴミ袋やコンビニ袋を見かけるとドキッとします。ゴミ集積所に正しく出されたゴミ袋は怖くないのですが、道端に落ちていたり放置されていると『誰がどんな理由で捨てたのか?』とか考えてしまって色々と悪い想像が膨らみます。河川敷や雑草の生い茂った空き地などは不法投棄のイメージが強いので近づくことすら出来ません。袋は中身が入っていて封がされている状態が最強に怖いですが、空の状態でも安心できません [続きを読む]
  • 生きた心地がしない
  • 強迫観念のせいで生きた心地がしません。道路を歩くときが一番恐怖で、毎日必ず何らかのトリガーがあります。道路のゴミや染み、車や自転車とのすれ違いなど、強迫の種が豊富にあります。外へ出ることがトラウマになりそうです。過去に何か強迫トリガーがあって通れなくなった道もたくさんあります。帰宅すると、本来ならリラックスできる時間のはずなのに、外で生じた強迫観念が頭の中に居座っていて不安でいっぱいです。酷い時 [続きを読む]
  • 他人の出したゴミについて
  • 先日、町内の回覧板に「道路のゴミ拾い活動」の参加を呼び掛ける案内がありました。参加される方に対しては非常に申し訳ないのですが、不潔恐怖持ちの自分にはハードルが高すぎて参加できそうにありません。軍手やハサミを使ったとしても、ゴミが顔や服に接触してしまうかもしれない。ゴミの中には得体の知れない物もあると思うし、いろんな悪い想像が膨らみます。 僕は外に落ちているゴミや公共のゴミ箱(駅やコンビニ)に [続きを読む]
  • 今日は「染みの日」
  • 自宅から会社までは電車と徒歩で通勤しています。変な話ですが、通勤ルート上(道路や駅)にはどこにどんな染みがあるのか、だいたい頭に入っています。自分の認識としては、染みができてから1日以上経過すれば乾燥するので、跳ねて靴やズボンに付着することはないだろう、と考えています。なので古い染みであれば強迫トリガーにはなりません。逆に、自分のデータベースにない染みを発見したら、新しい染みである可能性があるので [続きを読む]
  • 被害恐怖?被害妄想?
  • 前回の記事で道路の液体について、トラックからこぼれた有害物質かもしれない、という強迫観念があることを書きました。 実はもう1パターン考えてしまうことがあります。それは、誰かが悪意を持って危険な液体をばらまいたのではないか、という考えです。世の中「善意」と「悪意」の両方が存在して成り立っていると思いますが、ほとんどの人は善意が大部分を占める事を前提に日常生活を送っていることと思います。 前 [続きを読む]
  • 液体が苦手
  • 相変わらず道路を歩くのが怖いです。度々記事で書きましたが、僕は道路の液体が強迫のトリガーになります。たいていは液体の正体が分からないので、「もしかしたら有害物質かもしれない、体に付いてしまったかもしれない」という強迫観念が出てきます。もう少し具体的に言いますと、可能性は極めて低いとは思いますが、例えばトラックに積んだ化学薬品が何かの拍子に倒れて道路にこぼれてしまったのではないか、などと考えてしま [続きを読む]
  • 今日から出社
  • 強迫とうつ状態のため3週間前から休職をしていましたが、うつに関してはだいぶ良くなったので、今日から仕事を再開しました。 本当は休職中に強迫の治療(認知行動療法)も一気に進めたかったのですが、なかなか積極的に外出することができず、結局ほとんど克服できずに時間だけが過ぎてしまいました。自分にとっては毎日強制的に会社へ行くほうが行動療法になるような気がします。 休職中は昼まで寝ている毎日だったの [続きを読む]
  • 4/23
  • 昨日までの3日間、外へ出て散歩したり電車に乗ったり外食したりしましたが、今日は全然起き上がることができず結局17時頃まで布団の中にいました。外にいる時は神経過敏になっているのでその反動の疲れなのか、単なる怠けなのか。1日何もできずちょっと自己嫌悪です。明日は何とか外出してみようと思います。 [続きを読む]
  • 少しずつ
  • 4/20電車に乗って実家へ行きました。帰宅後、いつもならすぐにシャワーを浴びて服を着替えますが、昨日は着替えと足は洗いましたがシャワーを浴びずに布団に入ってみました。着替えずに布団に入るのはまだ難易度高いです。 4/21花見とリハビリのため妻と電車で大きい公園へ出掛けました。公園で花を触ってみました。他のもの(遊具や柵や水道など)は触ることができませんでした。また、駅では何年か振りにエスカレーターの [続きを読む]
  • リハビリ開始
  • 休職中で時間があるので、認知行動療法についてネットや本で調べています。強迫には「暴露反応妨害法」が効果的だとされています。自分が苦手とするもの(状況)にわざと直面して(触れて)、その後の強迫行為を一切我慢することで不安や恐怖に慣れさせるという方法です。僕の症状に当てはめるなら、道路の染みや落ちている正体不明のゴミを素手で触り、そのまま手を洗わずに布団や枕を触る事が求められるでしょうか。これが達成 [続きを読む]
  • 買い物強迫
  • こんばんは。引き続き休職中のぷゆまです。休職直後は何も意欲がわかずほとんど布団の中で過ごしていましたが、少しずつですが色んな意欲が戻ってきました。ただ、朝起きるのがしんどくて午前中はほとんど寝ています。うつ状態のためか、薬の副作用か、ただの怠けなのか分かりませんが、とにかくこのままでは復職できないので生活リズムを整えなきゃと思っています。 昨日はクリニックを受診し、薬をルボックスからジェイゾ [続きを読む]
  • 買い物失敗
  • 今日は両親とホームセンターへ買い物に行きました。不潔恐怖が酷くなってからは買い物がすごく苦手です。店までの往復や店内で気になる汚れなど(トリガー)に遭遇すると、買うのをやめてしまうからです。汚い疑惑のあるものを自宅に持ち込みたくないのが理由です。正確には汚いではなく有害物質が付着した疑惑、です。そして毎回高い頻度でトリガーに遭遇し、結局何も買わずに店を出ることが多いです。無駄足になったときの疲労 [続きを読む]
  • 療養中
  • 昨日から実家に帰っています。自宅にいても一人で気が滅入ることが多かったので、しばらく環境を変えてみようと思ったのが理由です。かつて実家に住んでいた頃はまだ不潔恐怖の症状が少なかったので、その頃の感覚を取り戻したいという願望ももあります。快く受け入れてくれた両親に本当に感謝です。まだうつ状態から抜け出せておらずネガティブな思考ばかりが浮かんでしまいますが、生活のリズムを崩さないように気をつけます。 [続きを読む]
  • 休職
  • 久し振りの投稿です。実は仕事をしばらく休職する事になりました。強迫観念と強迫行為で脳が疲れてしまい、仕事のストレスも相まって抑うつ状態になってしまいました。最近は何もしたくない状態が続き、強迫の治療に関しても意欲がほとんど無い状態です。なので、ひとまず抑うつ状態から脱出する事を目標にしたいと思います。 [続きを読む]
  • 通れない道が増えた
  • 今朝の通勤途中の話ですが、車道上に青い袋が踏みつぶされた状態で落ちていました。袋の中には何かが入っているように見えましたが、車が頻繁に通っていたのできちんと確認ができず、正体が分かりませんでした。(この時点で不審な物=危険物という認識になってしまった) 車道のすぐ横には柵があり、僕は柵の反対側(歩道)を歩いていたのですが、ちょうど対向歩行者とすれ違うために柵側に寄ったので、もしかしたら服が柵 [続きを読む]
  • ほんの少しだけ行動療法
  • 不潔恐怖の方なら多いケースだと思いますが、帰宅するとまずは洗浄行為(儀式)を行います。僕の場合は着ていた服を脱いで洗濯機に入れて、自分はすぐにシャワーを浴びます。コートとカバンはその日の汚染状況により、洗うか我慢するかします。 病気になる前は、外出着のままソファに座ったり、疲れている時はそのままベッドに入ったりしていました。基本的に下着とワイシャツ以外は毎日洗濯はしなかったです。今思えばまる [続きを読む]
  • 自転車の脅威
  • 今日はリハビリを兼ねて街へ出掛けました。自宅から駅へ歩いている時のこと。交差点(車道のみ)を通り過ぎると同時に、左側(交差側)から1台の自転車が結構なスピードで交差点を曲がり、僕の横スレスレを通って追い抜いていきました。条件反射的に左側の道路を確認すると、なんとすぐそこに大きな染みが!しかも自分が今まで見た中では最大級の直径2メートルぐらいの染みです。(染みは乾いているように見えましたが確証は持 [続きを読む]
  • ストリートビュー
  • 【この記事は治療に逆行することを書いていますのであらかじめご了承ください】自分の強迫行為に大変役に立っているツールがあります。 それは、Google mapのストリートビューです。 僕は道路だけでなく電柱やガードレールや壁に付いている汚れ・染みも恐怖対象です。普段歩く時はそれらの物とはできるだけ距離を取って歩いていますが、道幅が狭い場所や車を避ける時などにやむを得ず近付いてしまう事があります。そこ [続きを読む]
  • 道路は謎の染みだらけ
  • 僕が不潔恐怖で怖れているものは、主に道路に落ちているゴミと液体(染み)です。ゴミは不法投棄や不審物を連想し、液体は危険な化学薬品を連想してしまうからです。僕の場合は不潔恐怖というよりも被害恐怖と言うべきかもしれません。 最近の変化としては、ゴミに関しては直接踏まなければある程度は無視できるようになり、少しだけ改善しました。以前であれば落ちているゴミの正体を突き止めないと安心できなかったのが、 [続きを読む]
  • 要らない荷物
  • 今日は何も強迫トリガーがないまま会社に着くことができました。毎日必ずと言っていいほど何らかのトリガーに遭遇するので、今日は本当にラッキーでした。この調子で症状が回復したらいいなぁ♪ ・・・・・と思ったら午後にハプニングが。取引先から、汚染イメージのあるものが自分の部署に届いてしまい頭の中がパニックに!その荷物は顧客からの返品に関するものですがてっきり取引先で処分してくれたと思っていたのに、頼 [続きを読む]
  • 環境を変えてみる
  • 強迫の症状改善に関しては手詰まりの状態です。 強迫観念・強迫行為に費やす時間がどんどん増えてきて、絶望感を感じることも多くなりました。絶好調の時(症状がない時)が10だとすると、今は2ぐらいです。この辛い現状を打破するために何をすればいいのか。ただ弱音を吐いているだけでは改善しないと思うので、ひとまず身の回りの環境をどんどん変えてみようと思います!(悪あがきかもしれませんが・・・) まず、 [続きを読む]
  • 限界
  • そろそろ限界かもしれません。強迫の症状、そしてそれに伴うストレス。強迫という悪魔は、自分を破滅へと追い込みたいようです。これも運命ですね。仕方ない。 [続きを読む]
  • ごみ集積所
  • 道端のごみ集積所に、収集日を守らない、あるいは指定のごみ袋に入れていないルール違反のごみが放置されているのを時々見かけます。自分に関係のない場所であっても、それを見かけるとが本当に本当に恐怖です。僕の不潔恐怖の対象は主に道路の汚れとゴミですが、究極に怖れているのは「不法投棄されたもの」です。何者かが法律に違反し確信犯的に捨てるわけですから危険なもの(劇薬、放射性物質、医療廃棄物など)が捨てられて [続きを読む]
  • やはりスーツケースは苦手
  • 久し振りのブログ更新です。 2月28日に台湾から帰国し、ずっと自宅でゴロゴロしていました。今日から仕事再開です。 普通、旅行へ行ったらブログで旅の思い出などを書くのが一般的だと思いますが、このブログは強迫性障害をテーマにしているので、申し訳ありませんが旅の詳細は割愛させていただきます。というか、楽しい思い出よりも症状による辛い思いでのほうが多くて・・・やはり自分はまだ正常ではないことを痛感し [続きを読む]
  • 慣れないことをすると
  • 昨日台湾に到着しました。一応無事ではありましたが、やはりいろんなハプニング(強迫性障害としての)に見舞われ、脳がヘトヘトになりました。家からホテルまでスーツケースを転がさなければなりませんので2つの点でものすごく神経を使います。1つ目は、地面の汚れが車輪に凝縮されるイメージがあるので歩けば歩くほど車輪が汚染されていくイメージに苦しめられます。スーツケースの中は清潔を保ちたい空間(聖域)なので、聖域 [続きを読む]