みゆき さん プロフィール

  •  
みゆきさん: 笑顔の花咲く認知症介護
ハンドル名みゆき さん
ブログタイトル笑顔の花咲く認知症介護
ブログURLhttp://kaigomiyu.hatenablog.com/
サイト紹介文「好き」から始まる認知症介護の世界へご案内♪あなたの生き方もきっと楽になります。
自由文この度アメブロから介護ブログのみ引っ越しました。もっともっと認知症介護について突っ込んだ記事を書いていきます。介護向けおススメセミナーなどもご紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 171日(平均2.5回/週) - 参加 2016/11/03 22:16

みゆき さんのブログ記事

  • これまでの大失敗?を振り返って
  • 仕事中イライラすることないでしょう?家で怒ることないでしょう?ときどき聞かれます。そのたびに答えますが、わたしはかなり口の悪い怒りんぼさんです( ゚Д゚)人の相談乗っているからって、すべてを許せるひろーい心の持ち主か?っていうと、全然違います。子どもの頃は「自分は必要のない存在」だと思って、まわりはみんな敵だと思ってた。若かりし頃には、どうしても合わない入所者さんがいてブチ切れた [続きを読む]
  • 今日はセラピストさん♪〜イベント出店から得たこと
  • 今日は友人の主催するイベントに出店してきました♪先日の記事。こちらもよかったら( *´艸`)kaigomiyu.hatenablog.comいつもはいろいろ体験してもらって、連絡先交換して、その場は終わり。っていうパターンなのですが、今日はおひとりずついろんなお話をすることができました。なんでこういうことやろうと思ったの?介護のこともしてるの?ってわたしに興味持ってくれてる〜( *´艸`)嬉しいな♪そして [続きを読む]
  • スウェーデン介護士さんのブログ
  • スウェーデンで介護の仕事をされているミナさんのブログ。ameblo.jpブログを読ませていただいてとっても勉強になるし、ミナさんの人柄にも惹かれて昨年メッセージを送りました。日本に戻られる時はお会いしたいです!!って( *´艸`)そんで、北海道とかだったらどうしよ〜って思ってたら、なんとわたしの家から1時間以内のところにご実家がありました( *´艸`)今年中には一度帰省されるとのことだったので、ぜひお [続きを読む]
  • 思い出の潮干狩り
  • 5月は潮干狩り!!わたしの中ではこのイメージが強い( *´艸`)わたしの住む知多半島は海も山もあっていろんなことが楽しめる♪8年ほど前、勤めていた施設に入所されていたおじいちゃん。とても瘦せていて、杖をついて歩いていました。ヨボヨボした感じ。娘さんから、「昔、潮干狩りが大好きだった。」とお聞きしたわたしたちは、おじいちゃんと一緒に「潮干狩り計画」を立て始めました♪どこの海がいいか [続きを読む]
  • 介護施設でのレクリエーション
  • 来月、レク講師デビューします( *´艸`)1年半ほど前にインストラクター資格をとった3色パステルアート。ameblo.jpソフトパステルを使ったアートセラピーです。小さなお子様から、お年寄りまでたくさんの人が楽しめるようにと開発されたもの。簡単な手順で、しっかり脳を刺激。ココロもリラックスして頭もスッキリ( *´艸`)毎月イベントやワークショップで開催しても、大人から子どもまで大好評を頂い [続きを読む]
  • ピンクのパワー
  • 最近、Facebookでつながった方がシェアされていたこちらのブログ。ameblo.jpブログの筆者さんにもシェアの許可をいただきましたので掲載させていただきます(*´ω`)介護現場においての色の役割。・淡い青色…緊張緩和。落ち着きを高める。・赤色…危険回避。注意を促す場所に使う。・オレンジ、黄色系…コミュニケーション能力アップ。などなど。そのほかに、床に濃い色を使うとお年寄りには穴が開いている [続きを読む]
  • 認知症の人との接し方のポイント〜その2〜
  • 認知症の人との接し方〜その1〜kaigomiyu.hatenablog.com今回は信頼関係を築く第1歩について。わたしがお年寄りに話しかける時に意識していること。こちらの「心にゆとりを作る方法」。kaigomiyu.hatenablog.comそれとあと3つ。☆目線を合わせる☆からだに触れる☆とっておきのおまじないひとつめ。「目線を合わせる」。相手が座っていれば自分も座る。しゃがむなどして目線を合わせます。上から見降 [続きを読む]
  • おばあちゃんはサイボーグ
  • サイボーグM江。以前勤めていた施設に入所していたおばあちゃん。おばあちゃんのことをこう呼んでいたのは息子さんです( *´艸`)このご家族、入所前に正式契約も済んでないのに荷物を運び入れようとしたとか…。それを聞くだけでもとにかく家でみるのが大変なんだな、と思ったのを覚えています。入所してきたのは足腰元気、働き者で世話好きのおばあちゃん。受け答えもしっかりしている。さて、何が大変 [続きを読む]
  • 介護の人?セラピスト?
  • 「みゆちゃんはセラピストになるの?」って時々聞かれます。それは、アートセラピーやカラーセラピーなどもご提供しているから。わたしは自宅をサロンとして使っています。サロンの詳細はこちらから。https://facebook.com/yukiyukiwakuwaku/内容はワークショップ開催ミニセミナー開催レンタルスペースこういうことを始めたのは昨年の2月。当時は自宅を使うことはできなかったため、カフェやレンタル [続きを読む]
  • 介護よりそい相談室
  • 介護のお悩みお聞きします。家族の介護してる人でも、介護のお仕事してる人でも。ひとりで抱え込まないでほしいんです。介護で悩んでいる人は、孤独感を感じている人が多いように思います。相談するところはひとつでも多い方がいい。民間でも、公的機関でも、個人でも、それぞれに得意分野があるんです。選択肢をたくさん持っていたら、その時に自分に一番合うものを選ぶことができるでしょう?その [続きを読む]
  • なぜ、認知症介護なのか?「生き方見直し編」
  • 「なぜ、認知症介護なのか?」シリーズ、(たぶん)最終話。これまでのお話  ↓↓↓↓↓kaigomiyu.hatenablog.comkaigomiyu.hatenablog.comkaigomiyu.hatenablog.com毎回わたしの個人的なお話にお付き合いくださりありがとうございます( *´艸`)わたしはこれまでずっと頑張って生きてきました。いい子でいなきゃ。学校ちゃんと行かなきゃ。みんなと仲良くしなきゃ。いつも笑顔でいなきゃ。人に迷 [続きを読む]
  • インタビューやってみない?
  • 先日、ある会社の方からインタビューを受けました。なぜ、介護の仕事をしようと思ったのか?介護の楽しさとは何か?大変なのはどんな時?今までで一番苦労したところは?どんな相談を受けることが多い?転職相談は受けたことある?などなど…。受けてみて思いました。インタビューされるってとっても素晴らしい(*´ω`)日頃考えていること、感じていること、学んだこと、経験したことをアウトプット [続きを読む]
  • 認知症の人との接し方のポイント
  • 話しかけられても意味が分からなくてどう返事したらいいかわからない。時々、こういうお悩みを聞きます。発語自体が不明瞭な人。単語を羅列するだけで文章になっていない人。確かにわかりにくいです。わたしの勤めていた施設にいたあるおじいちゃん。麻雀用語を並べるんです。「ポンでチーで〇?※△…」「イーピンでスーピンで…」別に麻雀とは関係ないところで用語が飛び出します。文章になってい [続きを読む]
  • 必ずあるあなたの役割
  • 介護の仕事をうまくやる秘訣。女優になること。脚本家になること。って言われます。認知症の人が求めている人になりきること。自分だけではなくて、まわりの人の役割も見据えて環境というシナリオを作っていくこと。時々「嘘をつくことが心苦しい」という人がいます。でも、それはあなたの価値観。あなたにとって事実と違う「嘘」でも、相手のお年寄りにとっては真実。「娘」と言われれば「娘」なんで [続きを読む]
  • 答えを求めるところが違う
  • がんばりすぎだよ〜。まじめにやりすぎだよ〜。今日ふとそんなことを感じました。なにをまじめにがんばっているかと言うと、人に嫌われないように。批判されないように。これが疲れるんだよね…(´-ω-`)仕事のお悩みや、人間関係のお悩みいろいろあると思います。でもね、すっごい環境が悪いところで働いてるのは、自分がそこを選んだから。人間関係最悪なのは、自分がそんな環境を選んだから。 [続きを読む]
  • なぜ、認知症介護なのか?「家族との関わり編」
  • 「なぜ、認知症介護なのか?」シリーズ。kaigomiyu.hatenablog.comkaigomiyu.hatenablog.comはじめて就職した特養からの異動で支援センターの相談員になった話は前回しました。地域に出るようになって、認知症の人とその家族に出会う機会が増えたんです。関わるうちに認知症の症状が出てくる方もいました。家族や近隣の人から、「なんだかおじいさんの様子がおかしいの」といった小さなお悩み相談から始まったり [続きを読む]
  • 認知症の人は子どもと同じ?
  • 認知症の人がお風呂嫌がったりするのって小さい子どもと同じですね。今日、ある方とお話している時にそんな話になりました。確かに、「お風呂入ってほしいのに嫌がる」その出来事だけを見たら同じですね。でも、やっぱり同じようで違う。この世に生まれてまだ間もない子ども。何十年も生きて、たくさんのことを経験してたくさんのことを背負ってきたお年寄り。認知症になることでその背負ってきたものをお [続きを読む]
  • 介護の仕事であなたの支えになる3つのこと
  • 介護の仕事は「大変でしょ〜」ってよく言われます。でも、どんな仕事でも大変な時って必ずあります。新しいことをはじめようとする時。そりの合わない人が周りにいる時。なんだかわからないけどうまくいかなくて落ち込む時。そんな時に介護の仕事の中でしてほしいことを書きます。「大変」なこともあるけど、「つらくない」。そんなふうになれてから、わたしは本当に仕事が楽しくなりました。新しい [続きを読む]
  • 認知症オンライン最新記事
  • 最新記事はこちらから( *´艸`) ↓↓↓↓ninchisho-online.com仕事中、心にゆとりありますか?介護の仕事って忙しい時は本当に忙しい。グループホームで働いている時も、このおばあちゃんのお風呂行きたい。でも、あっちで「トイレ行きたい」って言ってる。こっちでなんだかけんかが始まりそう…。向こうではおじいちゃん転びそうになってる!みたいなことが重なる時がある。そして、夜勤中も。みん [続きを読む]
  • 笑顔の花咲く介護ミニセミナー
  • はじめてミニセミナーを開催します♪わたしはこれまで、自分から進んで講師を務めたことはありません。自分が「やる!」って決めた初めのセミナーが先月開催されたセミコンだったという…(;^ω^)kaigomiyu.hatenablog.comいきなり100人の前でセミナーやってしまいましたね〜( ゚Д゚)以前のわたしからしたら考えられない…その後、「今後自分のセミナーやります!」って宣言したところ、「ミニセミナー開催して [続きを読む]
  • じじばば語録
  • ブログを書いているとかたい記事が多くなってしまいがちなので、たまにはこんな内容も(*´ω`)お年寄りとの楽しい時間。普段の会話の中での思わず笑っちゃうような言い回しやびっくり表現をちょっぴりご紹介♪〇お風呂の時間〇お風呂大好きなおばあちゃん。御年92歳。湯船につかって手をグーパーして体操。長年の習慣ですね。そしてひとこと。「気持ちよさブロー(*´ω`)」ずっと見てきましたが、本当にリラッ [続きを読む]
  • 介護施設を経営している人へ
  • 施設経営するにあたって一番大事なことってなんでしょう?わたしも5年前、介護施設を立ち上げようと考え、いろんなところに相談に行きました。市の職員、県の担当、銀行、税理士、リフォーム業者、同業者…どこに行っても必ず出てくるのがお金。お金とっても大切!!お金なかったら土地も建物も手に入らないし、人を雇ったら給料払うし、自分だって生活していかないといけない。わたしは実際に経営したこと [続きを読む]
  • 中堅・ベテランの職員さんへ
  • 後輩や新入社員の指導。得意ですか?わたしはけっこう苦手でした。そもそも人と関わるのが苦手で、自分に自信がないのになにをどうやって教えるんだ?って思ってました。でも、働き始めてある程度の年数がたったら後輩や新人の指導をしなきゃいけない時がやってきます。そんな時はどうするか。後輩、新人の存在は忘れる。目の前のお年寄りのことを一番に考える。指導せずに放っておけ、ということではな [続きを読む]
  • 4月から新しい環境でお仕事する人へ
  • もうすぐ新年度が始まります。新卒の人。転職する人。昇進する人。配置換えで異動する人。いろんな人がいると思います。そして新しい人間関係を築いていかれると思います。はじめが肝心!!介護の現場で働くのだから、やっぱりそれなりの知識や経験があった方がいい。そういう考え方もあります。その通りだと思います。でも、それより大切なこと知ってる?挨拶ができること。素直なこと [続きを読む]
  • 大好きな歌
  • 手紙 〜親愛なる子供たちへ〜【作詞】不詳【訳詞】角 智織【日本語補詞】樋口 了一【作曲】樋口 了一年老いた私が ある日 今までの私と 違っていたとしてもどうかそのままの 私のことを 理解して欲しい私が服の上に 食べ物をこぼしても 靴ひもを結び忘れてもあなたに色んなことを 教えたように 見守って欲しいあなたと話す時 同じ話を何度も何度も 繰り返してもその結末を どうかさえぎらずに うなずいて欲しい [続きを読む]