いんふぇるのん さん プロフィール

  •  
いんふぇるのんさん: 謎好きにゃんこの妄想
ハンドル名いんふぇるのん さん
ブログタイトル謎好きにゃんこの妄想
ブログURLhttp://nazo-zuki.hatenablog.jp/
サイト紹介文ブログ超初心者が、浅〜い知識と独断と偏見で綴る妄想話です。猫好きですが猫登場ブログではありません。
自由文謎というフレーズを聞いただけでワクワク。猫とアガサ・クリスティと陰謀論が大好きなエセ歴女です。時事問題からあの動物の本音まで、この世は妄想ネタに溢れているニャ??
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 321日(平均1.6回/週) - 参加 2016/11/04 10:14

いんふぇるのん さんのブログ記事

  • 最近知り合ったツンデレツンにゃんこの話
  • 数日前、仕事を終えて帰宅途中で可愛いにゃんこに出逢いました。「あ〜、疲れた〜。お腹空いた〜。」とボンヤリ考えながら歩いていると、左手前方に何やら動くモノが。ふと見ると・・・。ガ〜〜〜!!にゃ、にゃんこだあ〜〜〜!!!一気に疲れがふっ飛び、テンションは急上昇!思わずがっついて、手を差し出しながら「おいで!おいで!」と声をかけたら、ターっと逃げちゃった。でも、この子、ただの警戒心の強いノラちゃんではな [続きを読む]
  • アンチ・アンパンマン宣言!
  • 私は「アンパンマン」が嫌いだ!アンパンマンを見てると、そこはかとない気持ち悪さを感じる。アンパンマンはお腹が空いて泣いている子を見ると、自分のあんぱんの顔をちぎってその子に食べさせてあげる。原作者はそれを「自己犠牲」だと言う。え〜!?どこが〜?アンパンマンは顔が欠けたり濡れたりするとヘナヘナに弱ってしまう。その隙に敵にボコボコにやられてしまう事もある。自分の顔を傷つける事には、確かにリスクがある。 [続きを読む]
  • 「銀魂ーミツバ篇ー」第一話を観てみたニャ
  • 実写映画版の方はまだ観に行くかどうか決めかねてグズグズしているのですが、配信されているドラマの方は早速観ました。結論から言うと「意外に良かった」点が半分、期待外れが半分というところです。以下ネタバレあります。★意外に良かった点○沖田役の吉沢亮の剣さばき、走り方などが意外にサマになっていて、真撰組きっての剣の使い手感がちゃんとあった事。ぎこちなさや素人臭さを感じなかった。役者なんだから出来て当然なの [続きを読む]
  • 俺は絶対に引っ掛からないというヤツほど引っ掛かりやすい
  • 「銀魂」風にタイトルをつけてみました。というか、つけてみたつもり。どうでしょうか?例えば催眠術とか詐欺とか、「私は絶対に引っ掛からない!」と思っている人ほど引っ掛かりやすい、と聞いた事があります。私もそのクチかもしれません。「買い物はその時本当に必要な物だけ。無駄な買い物はしない!」と日頃から心がけているつもりなのに、コンビニのレジ横の団子とかチロルチョコとかをつい"ついで買い"してしまうタイプなの [続きを読む]
  • 観に行くか否か 実写版「銀魂」への複雑な思い
  • 大好きなアニメ「銀魂」。その実写化決定の一報を聞いてからずっと「実写化断固反対!」派でした。ただでさえ失敗率の高い漫画・アニメの実写作品。しかも原作への冒涜レベルの失敗が多い。それなのにひときわハードルが高いと思っていた「銀魂」に手を出そうとするなんて。映画界は漫画・アニメの実写化をあまりにも安易に考えているんじゃないか、原作の知名度と話題性に寄りかかって楽に儲けようとしているんじゃないか、漫画・ [続きを読む]
  • ブレイカー復活\(^o^)/ 半年ぶりに文明社会に戻って参りました??
  • ここ半年ほど、我が家のブレイカーの調子が悪く、そのためテレビやレコーダーを封印していました。見ている途中でブレイカーが落ち、録画している大事な映像が消えたり破損したり、機器が壊れるのが嫌だったので。だって奮発して買って、まだそんなに年数が経ってないのばっかりなんですもん。スマホも、電源つきの席のあるフードコートで充電するようにして、極力自宅での充電を減らすようにしてました。充電の途中でブレイカーが [続きを読む]
  • 世界水泳 競泳に燃えた夏だニャオ〜ン!
  • 世界水泳ブダペスト開幕したニャ!シンクロが名称変えるそうだニャ!興味ないからどうでもいいニャ!シンクロは昔はそこそこ楽しく見てましたが、10数年前から見なくなりました。なんか面白くなくなった。何でかはわからないけど。そこそこ楽しく見てたとは言うものの、私は昔からシンクロ選手のいでたちが苦手。ピッチリ固めた髪、ピエロみたいなド派手メイク、ギンギラギンの水着、そしてピエロメイク+お鼻をクリップで止めた顔 [続きを読む]
  • 今でも思い出すと怖くて震える トラウマ・ムービー
  • ★「死の接吻」(91)同じタイトルの映画、2、3本あるみたいですが、私のトラウマ・ムービーは、マット・ディロンが次々と殺人を重ねる男を演じた91年公開のもの。こ、怖かった〜!人の死ぬシーンをこういう描き方したの、初めて見た。ネタバレ全開でお送りします。グロい話や怖い話が苦手な方、食事中の方にはお薦めできない内容を含んでいますので、お気をつけ下さい。「ブレードランナー」の美女ショーン・ヤングがマット・ディロ [続きを読む]
  • 正邪を裁くものー毒薬に魅せられたアガサ・クリスティ
  • 大戦中、看護婦として働いた経験から薬に対する知識を得たクリスティ。特に毒薬に魅せられたみたいで、詩まで書いています。とは言っても、クリスティに物騒な志向があったとは言えません。ほとんどの作品で殺人を扱っている推理小説ですが、推理小説を書いているから、或いは推理小説が好きだから、殺人願望があるとは言えないのと同じです。では、クリスティは毒薬のどこに魅せられたのか?単純に、色つきの半透明のガラス容器に [続きを読む]
  • 天才とバカは紙一重 「深イイ」話と「う〜ん」な話も紙一重
  • 昨今の過剰、異常なキムタク叩き。何をやっても誉めちぎられる男から、何をやっても叩かれる男へ、華麗(?)な転身。SMAP解散騒動をきっかけに堕ちた偶像になってしまってますが、キムタク自身が変わったんでしょうか?私の目には、変わったのは世間の見る目、のように思えるんですが。前にも書きましたけど、キムタクが何をやっても誉めちぎってた頃の風潮以上に、何をやっても叩きまくる今の風潮、気持ち悪っ!紳助さんがいなくな [続きを読む]
  • 平将門、崇徳天皇に対抗できる怨霊 いるのかニャ?
  • 前に日本史上最恐の怨霊は誰だ?選手権というネタをアップしたのですが、エントリーが平将門、崇徳天皇の二人だけというお粗末な事に。見切り発車的にタイトルつけると後で困る事になりますね・・・。反省。あれから二人に対抗できそうな怨霊を探してるんですけど、なかなか見つからなくて。アノお二人が強力過ぎて。日本三大怨霊のもう一人、菅原道真については独断と偏見で外しました。私の中では完全に「学問の神様」で定着して [続きを読む]
  • へそ曲がり全開ニャ!キムタク袋叩きへの疑問
  • 芸能界、メディア業界の人たちの手首、いったいどういう構造になってるんでしょうね?掌グルングルン返りまくってるじゃないですか。カンヌ映画祭のレッドカーペットに登場したキムタクが、着物姿で歩きにくそうにしていた共演者の杉咲花をエスコートするどころか、気遣いも振り返りもせず先にスタスタ階段を上がっていった、とかで大炎上しているそうな。確かに、多少は言われてもしょうがない振る舞いかもしれないけど。でも、炎 [続きを読む]
  • 今でもムカつく「江〜姫たちの戦国〜」 大河ドラマをなめんなよ
  • 大河ドラマは程度の差はあっても、一応史実(正確に言うと、今現在これが史実として最も有力とされている説)をベースにしているので、ストーリーは決まっています。そこに、製作側の独自の視点や解釈を盛り込んで、人間ドラマとして描いている。しかも、一年かけて一人の人間の人生、一つの時代を描いていくわけですから、他の映画やドラマでは脇役の一人としてチラッと出てくるだけの人にもちゃんとした人格、物語が与えられたり、 [続きを読む]
  • 宮崎駿 引退撤回は「石田純一同盟」がらみ?
  • 才能が枯れてきて行き詰まり、引退を決意。でも、正直に言うのはプライドが傷つくので勇退を装う。引き留められたり、惜しまれたりして嬉しい。大きなニュースになって華々しく引退。嬉しい。しばらくすると、華やかなりし頃のチヤホヤが恋しくなり、ちょろちょろと動いてみるが、ほとんど話題にならない。大いに不満。さらに忘れ去られる恐怖が追い討ちをかけて居てもたってもいられない。石田純一同盟に入る。(石田純一同盟に入 [続きを読む]