凸凹の探険 さん プロフィール

  •  
凸凹の探険さん: 凸凹の探険
ハンドル名凸凹の探険 さん
ブログタイトル凸凹の探険
ブログURLhttps://sansan827.muragon.com/
サイト紹介文自閉症スペクトラムですが、そう見られず苦しい事があります。そんな自分がどう生きているか、生きて行くか
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 280日(平均0.4回/週) - 参加 2016/11/04 12:55

凸凹の探険 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • とりあえず休め(仕事以外は)でなければ「〜すべき」を止めよ。
  • 今が生き方の転換期ではないかと察知し、焦っていた私です。 先日、ジョブコーチの人を教えていたというジョブコーチのコーチ的立場の方と話をしてきました。仮にこの方をKさんとします。 私は「今の現状では将来が不安定なのが目に見えて心配だ、今ならまだやり直せるのではないかと、いろんなことに挑戦してきたが、どれも辛くて仕方がない。一度は観念して障害者として生きるための勉強をしてきたが、どうも未練が拭えずまた [続きを読む]
  • 仕事をするとお金は入るけど、健康を損なう
  • だいぶご無沙汰しております。 細々と働いてきて、この度やっとこさ働き出して半年が経過するのであります。 正直、短時間勤務だし、給与も最低賃金で10万ない状態でだけども、お金が毎月入るという安心感はありがたいものです。 しかし、働き出すと私は体調が、特に睡眠が不安定になってしまうのです。 仕事をしていなくても毎晩3回は目が覚める私。 仕事を始めると5、6回くらい目が覚めています。いつ寝ているのか、私 [続きを読む]
  • 人を見つめてしまう
  • 発達障害の本では特性としてよく「人と目が合わない」ということが書かれています。 でも私の場合は逆で、「見つめすぎてしまう」のです。 人が何をしているのか、どういう表情をしているのか、無意識に目で追っているのです。 小学生のころは先生に「人と目を合わせて喋れていいね」と褒められました。 でも、今思うとちょっと鬱陶しいくらい見つめているのではないだろうかと思うようになりました。 仕事中にふと人の作業を [続きを読む]
  • 勉強をしていて思ったこと(感覚過敏)
  • 私は子供の頃を除いて感覚過敏がある自覚がほとんどありませんでした。 子供の頃は服の材質に敏感で、綿以外は受け付けませんでした。(アトピーのせいもありましたが) 大人になってからは、スキニージーンズが嫌だったり、化粧が嫌だったりしましたが、それは個人の好みの問題だと思ってましたし、実際その範疇でないかと思います。 でも、そんな私にもあったようです。感覚過敏が。 勉強している中で気づきました。 原因は [続きを読む]
  • 思い悩んだ末、決断します。
  • 私は、障害があるけれども、特に家で生活する分には苦労をあまり感じない恵まれた障害者だと思う。 私が困ることと言えば、役所関係だったり、慣れない地へ行かねばならないときだったり、仕事だけです。 なので、「自分はまだ定型な方だ」と勘違いをしてしまっている部分が多少あります。 (当事者仲間からは自閉症のセンターだと言われますが) 仕事で活躍したい、気の利いたおしゃべりがしたいと、定型発達者が書いた自己啓 [続きを読む]
  • ついに会社を休んでしまった、、
  • 昨日、ついに風邪でダウンして会社を休んでしまいました。 熱はあまりなかったのでその気になれば行けそうだったのですが、頭が痛くて奥歯がムズムズし、布団から出られませんでした。 午後から通院し、ただの風邪で扁桃腺が腫れているだけということでインフルエンザではないとのことです。 今日はお休みの日。 明日、迷惑をかけたので一言お詫びを言わなければ・・・ 他の会社でも休んだことはありますが、会社によってタイ [続きを読む]
  • 障害者枠で働き出して3か月経過
  • ドラッグストアで障害者枠で働き出して明日でちょうど3か月になります。 これまでどんな仕事をしてきたかの報告と、ジョブコーチ支援(3か月)をしてもらってどうだったか記録を兼ねて書き出していこうと思います。 働き始めたばかりのときは、緊張が凄くて指示をうまく聴き取れなかったり、お客さんから尋ねられて慌ててたどたどしい物言いでヘルプを求めたりしてました。 でも、他の職種に比べて生活に密着した職場なので見 [続きを読む]
  • こういう指摘はどんどんしてほしい
  • 先月、隣の市でやっている当事者会に参加してまいりました。 この当事者会は、職員さんが進行役となって当事者の人が困っていることをあげ、話し合う勉強会のようなものです。 そこで、私はあれもこれも手を出してにっちもさっちも行かなくなることが多くてしんどい、と言いました。 そこで言われました「もっさんの場合は、人の意見を真に受けやすいのが問題ですね」と。 何をするにしても「なぜそうしたいか」「それをした先 [続きを読む]
  • 仕事が始まって半月経った
  • ドラッグストアでの品出し陳列スタッフのパートの仕事を初めて半月が過ぎました。 今までの仕事と違って、調子がいい。 何がいいかって、私にとって道理が理解しやすい仕事であること。 「○○だから、こうしなければならない」 目的、方法、結果がはっきりと見通しができる。だから、今の仕事は苦労しない。 以前、私の支援者が私に「目的、手段、方法、結果が分かればできないことはない」と言ってくれたが、こういうことな [続きを読む]
  • ベストな体調には運動が不可欠と悟る
  • 仕事が始まるまで3週間ほどお家にいます。 もうすぐです。 もうすぐなのだけど、体調が悪いです。 常にだるくて夜は眠れず、昼間に眠く、頭痛がします。悲観的になって甘いものが欲しくなりイライラ。 完全に悪い生活習慣に陥っています。 こんな状態に陥ってしまったのは絶対に家にこもっていたせいだと気づきました。 なぜなら、近所のコンビニに歩いて行くだけというたった数分の運動だけで頭痛が治まり、甘い物の欲求が [続きを読む]
  • 仕事問題、無理ってどこまで?
  • 当事者会でもみんな答えを出せないことがあります。 「無理ってどこまで?」ということ。 辛いな、と思ったらそれはもう無理なのかヘトヘトまで行くのが無理なのか。 いつも議論になりますが、答えは出ません。 この度、4ヵ月ぶりに仕事が決まりました。パートだけど。 で、実習を終えて勤務時間の話になったとき、私は6時間以上の勤務が希望でした。 でも支援者から「無理はするな」と念入りに言われるんだけど、どうした [続きを読む]
  • 腸を健康にすると発達の症状が良くなるの??
  • 腸を健康に保つと、美容と健康に良いことは割と前からしっていました。 でも発達障害の症状も腸内環境を整えると改善が見られるという話は初耳で、正直びっくり。。 ちょっと疑心暗鬼。 この話はこの間、本屋で立ち読みした 「「腸の力」であなたは変わる:一生病気にならない、脳と体が強くなる食事法」デイビッド・パールマター、クリスティン・ロバーグ他 著 に書いてあったんです。 で、ネットで調べてみたら結構有名な [続きを読む]
  • 当事者会に参加してきました
  • 去年からよく参加している当事者会に本日も参加してまいりました。 月一回の日曜に開催ですが、今回はイレギュラーな土曜日の開催とあって、受付が始まって30分経っても4人しかこないという寂しいスタートとなりました。 普段生活していると、発達障害の当事者に出会うことはそうないので、こういう会は居場所を見つけたようで安心しますね。 普段から悩んでいることとか、皆の近況を話したりとかしてまったり過ごしました。 [続きを読む]
  • 大人の発達障害もまずは子供の本から勉強を
  • 私はまだ診断が出てそう間がありませんので、発達障害の知識がそんなにありません。 なので、診断が出た後はたまに診断を受けた病院の医師に自分の特性のことだけでなく、どういうところが障害特性なのか、そうでないのか聞きに行っていました。 そこで言われたのは、発達障害の勉強をしようと思うのなら、まずは子供の発達障害の本を読んで勉強することから始めたほうが良いということでした。障害の 基礎は子供の障害の本が優 [続きを読む]
  • はじめまして。
  • はじめまして。もっさんです。 簡単に自己紹介を。。 自閉症スペクトラム当時者で、約3年前に診断されました。学習障害の気もあります。 IQ82です。 学生までは奇跡的に卒業までこぎつけ、ボロボロになりながらも人間生活を営めましたが、社会人になってとうとう行き詰って診断に至りました。 今は、主に仕事の面でジョブコーチなどの支援を受けながら生活しています。 私の場合は、実家住まいのため日常生活ではほぼ困 [続きを読む]
  • 過去の記事 …