やすべー さん プロフィール

  •  
やすべーさん: ぶるる 西播磨
ハンドル名やすべー さん
ブログタイトルぶるる 西播磨
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/scrapbookkokuyo
サイト紹介文兵庫県は西播磨在住。網干、室津、相生辺りで。鮎釣りハゼ釣りキス釣り五目釣りなんでも来い。人生楽しく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 229日(平均2.3回/週) - 参加 2016/11/04 18:48

やすべー さんのブログ記事

  • 《釣行記》新舞子のシロギス
  • 兵庫県のカラ梅雨もどうやら今日まで。明日以降は梅雨らしい空模様になるとの事。鮎のホームグラウンドの揖保川も減水気味で難しい釣りになっているという情報がありまして、これにとっては恵の雨となるのではないかと思っています。大地を潤す雨なので、降らなきゃ地球が枯れてしまいますが、できる事なら「釣りに行く時は降らないで」欲しいもんです。揖保川が完全に雨を待っている状態なので鮎釣りは雨上がりに行くとして、今日 [続きを読む]
  • 《釣行記》神戸7防へメーター級のブリを求めて
  • 6月14日 午前4時とても水曜日の早朝とは思えないほどの多くの釣り客を乗せて神戸渡船が出船します。どのフィッシャーマンの目も「ブリ、鰤、ぶり」と言っています。俺たち職場の仲間3人組も「初めてのポイントだからといって怯まずに行こうぜ。気持ちで負けたらブリも寄ってこないぞ。ルアー2人とノマセ釣り1人で挑むんだ。ブリがこっち向かない訳がない。張り切って行くぞー!」と抑えきれないテンションで狼煙を上げます。 [続きを読む]
  • 《初挑戦》ブリのノマセ釣りの準備
  • 次女「あれ?今日の釣り針は大きいやん。今度はマグロでも釣るの?」俺「マグロは大袈裟だが明日の休みに会社の仲間と神戸の波止へ渡って『ブリ』を狙ってみようと思っているんだ。彼らはルアーをブンブン放り投げるらしいけれど、エサ釣り派の俺はここはあえて『ノマセ釣り』で狙ってみようと思うんだ。」次女「ノマセ釣りって?お酒ノマセて酔わして釣るの?」俺「ブリを肴に酒は飲めるが、ブリと盃を交えるのは不可能だ。ノマセ [続きを読む]
  • 《釣行記》サビキでアジ坊勢島
  • 昨夜俺「う〜ん・・」長女「どうしたん?」俺「明日の休みなんだが、何を釣りに行くか迷ってるんだ」長女「贅沢な悩みね」俺「選択肢は3つなんだ。  ①須磨で豆アジ  ②坊勢島でアジ  ③揖保川で鮎  う〜んどうしようかな〜」長女「3つとも行けば?」俺「『二兎を追う者は一兎をも得ず』という言葉があるだろう。欲張ってあれもこれもと手を出したらロクな事がない。どれかに絞らないと。」長女「確実に釣れる可能性が高 [続きを読む]
  • 《釣行記》今日も鮎、釣果も気温も冷んやりと
  • 仕事が休みの日は何もしなくても早朝(4〜5時)に目が覚めるようになってきました。歳でしょうね。昼まで寝てた学生時代に戻りたい〜眠くない目をこすりながら6時30分に揖保川入川。ひょー、今朝は肌寒いですよ。オトリ屋さんの若女将から「明日は雨みたいだから、今日のうちに揖保川の鮎、全部釣っておいてねー」とハッパをかけられます。最近、朝一番の第一投←この表現は正しいのでしょうか? が絶好調なんです。仕掛けを [続きを読む]
  • 《釣行記》揖保川の鮎 本格化する予感
  • 平成29年6月2日(金)ちょこっと良い釣りが出来ました。朝一番(6時40分頃)いつものオトリ屋さんでオトリを購入。タオルをいただきました。いつも心遣いありがとうございます。昨夜は高木ブー殿(カミナリさま)が揖保川に君臨され雷とまとまった雨をもたらせてくださいました。恵の雨でございましょう。自然に感謝、水に感謝。朝7時に竿を伸ばします。一発目ぶるるーん小さいながらも追いますよ朝一番は深みで追ってきま [続きを読む]
  • 226匹の豆アジを食す
  • 須磨の千守突堤で釣れた豆アジ226匹美味しくいただきましょう。私が226匹の豆アジのエラとワタを指で取り長女が226匹の血合い部分を歯ブラシで綺麗にします。長女「こないだから、ちっちゃい釣り針をピンセットでこねくりまわして、機械でウィーンウィーンいわしながら糸結んで、溶かしてチャポンとした方が早いんちゃうかと思ってたゴム結んで、水族館でクリオネでも釣るんかと思って見てたけど、この魚釣るために、あの [続きを読む]
  • 《釣行記》素晴らしき須磨千守突堤の豆アジ
  • 一昨日、昨日、そして今日と私は仕事3連休でございました。名付けて「フィッシングウィーク!」ここぞとばかり予定を入れずに釣り三昧の3日間となりました。初日(5月28日)快晴揖保川 鮎友釣り17年ぶりの鮎釣りを楽しみました久しぶりの鮎の手応えに大興奮の1日でした。2日目(5月29日)快晴揖保川 鮎友釣りまたまた鮎を狙いに行きました数は出ませんでしたが鮎釣りの奥深さを感じる1日でございました。そして今日、フ [続きを読む]
  • 《釣行記》揖保川@鮎2日目は不発
  • 昨夜の晩酌は「焼きたての鮎の塩焼き」で、キンキンに冷えたビールをグイッと!『美味い〜』何とか家族分釣れたので、初物の鮎を家族皆で美味しくいただきました。初物を食べると「健康で長寿になる」と言われていますからね。すると長女が「おとーさん、この間、アナゴ釣ってきて天婦羅にした時も、初物がどーじゃこーじゃ言いながらビールをウハウハ飲んでたで。その前にメバル釣ってきた時も初物がどーじゃこーじゃ、ビールをグ [続きを読む]
  • 《釣行記》揖保川に夏がキター鮎がキター
  • 揖保川に夏がキター^o^鮎がキター*(^o^)/*本日、澄み切った青空の下、私にとって17年ぶりとなる鮎の解禁を迎えさせていただきました。久しぶりの鮎の友釣りなので昨夜は楽しみで楽しみでホント寝つけませんでした。揖保川漁協の公式ホームページによると平常の水位から40cmの減水という事ですが全く気になりません。8時に自宅を出発し歩いて橋を渡り徒歩5分のオトリ屋さんに到着。10数年前は床屋のご主人が店舗兼自宅の敷 [続きを読む]
  • 祝!5月26日揖保川鮎解禁日!
  • 解禁日!私は仕事で入川できませんでしたがどうでしたかー?揖保川漁協の公式情報によりますと南波賀道の駅裏で48匹龍野橋上流20匹三方川30匹引原川パチンコ裏30匹ウォー!ヒャッホー!さすがは揖保川鮎太公望!やったねー!!!個人的に注目すべきところは龍野橋上流で加古川市木下氏が20匹釣られた事です。おめでとうございます!揖保川鮎太公望の皆様、明日もいい釣りしてくださいね!明後日の日曜日に私もハッスルし [続きを読む]
  • 揖保川@鮎解禁前夜と準備完了
  • 平成29年5月26日夜明け揖保川の鮎友釣りが解禁となります明日、入川される鮎太公望の皆様!入れ掛かりを仕事場から祈ってますよー!解禁前夜ですからゆっくり休んで朝一番からの「初掛け」頑張って下さいね。寝付けないとは思いますが・・明日の早朝はこうなるんではないでしょうか?はやる気持ちを抑えて揖保川に到着。オトリを購入し着替えて川に入る。久しぶりの鮎タイツと鮎足袋が夏の訪れを蘇らせてくれる。穂先に仕掛け [続きを読む]
  • 《釣行記》初夏の夜のアナゴ釣り
  • 昨日、5月21日は各地で真夏日だったようです。ついこの間まで「寒い寒い」と言っていた様な気がしますが季節の移り変わりは早いものですね。そんな中、どうやら海の中も衣替えの季節がやってきている様なのです。↑5月10日の海の中分かりにくいですが、ワカメや海藻が護岸にビッシリです。昨日5月21日の同じ所だいぶん海藻類もとれてきていますよ。メバル、ガシラも釣りやすい季節が来ましたね。そして、待ってましたとば [続きを読む]
  • 豆アジ用オリジナルサビキ作成中
  • 来月末に釣行予定の豆アジサビキ釣り私は「豆アジ」と呼ばれる5〜7cmのアジを本格的に狙いに行くのは初めてでありまして今から楽しみなんです。注文していた(金)小アジ(丸軸 叩)0.3号も届きました。フロロカーボン1号と2号、電池式針結び器、それとスキンサビキ用のゴムと「豆アジ大漁」に向けての手作り仕掛け作成の道具が揃いましたよ。「たかが豆アジに何を本気になっているのか?」と思われるかもしれませんが、ど [続きを読む]
  • 《釣行記》半夜でメバルを狙って道の駅下波止
  • 今日はスイスイスイの水曜日〜水曜日は残業せずにスイスイっと帰宅し楽しい時間を過ごします。あっ、そうそう、その前に豆アジサビキ釣り用に注文していた品々が昨日届きましたよ。Hapyson 針結び器秘密兵器が届きました。これがあれば大・中・小の針だろうが、細糸・太糸御構い無しにオリジナルの仕掛けが自由自在に作れます。この地点でまだ「タイガー針 小アジ0.3号」が届いていないので、とりあえず大きめの丸セイゴ針で針結 [続きを読む]
  • 《釣行記》イワシ撃沈と6月須磨豆アジ釣行の準備
  • 朝一番に予約していた歯の治療。約1年2ヶ月かかりましたが今日無事全ての歯の治療が終わりました。先生、そしてスタッフの皆様ありがとう。教えていただいた通りキッチリ歯を磨いてキレイな状態を維持します。3ヶ月毎の定期検診もよろしくお願いします。歯の治療を終え、次はマイカーの6ヶ月点検。異常は無しとの事。これからも釣り場まで元気に走ってもらいましょう。午前中は、体のメンテナンスと車のメンテナンスを行ったの [続きを読む]
  • 初夏の揖保川で鮎友釣りの下見
  • 今月末に解禁となる揖保川の鮎友釣り、ぶらりと下見に行って来ました。「ヒガシマル前」と10数年前は呼んでいたのですが今でも呼び名は変わってないでしょうかね。「ヒガシマル前」ってそのまんまの釣り場の名前ですよね。で、揖保川の鮎釣り場って結構そのまんまの名前が多い事に気が付きましたよ。有名どころで言えばナガサワ裏←ドライブインナガサワの裏センター前←スポーツセンター前住宅前←住宅前解体屋付近←解体屋付近シ [続きを読む]
  • 揖保川@アリゲーターガー捕獲への道「5月2日捕獲」
  • 揖保川・アリゲーターガー捕獲(5月12日 神戸新聞)いやー、良かったですね。昨年の初夏から揖保川支流の「中川」に、おそらく人間の手によって放されたアリゲーターガーがいると聞き、揖保川の生態系を守りたいという観点からも注目しておりました。「新聞によりますとー」←ウィークエンダー調で5月12日の神戸新聞朝刊によりますと「ウナギ保護区(禁漁区間)から外れた下流の保護区外で男性が釣り上げた。」綿密に調べ上 [続きを読む]
  • 釣り@没となった写真集
  • 釣り場で写真を撮影するのは釣りブロガーにとって大切な仕事である。ただ、電車なら「何時何分にここを通過する」とか、飛行機なら「何時に離陸予定」等そういう意味では被写体としてターゲットにしやすいのかもしれませんが(いえいえ、撮り鉄さんも様々な工夫をされて良い写真を撮ろうと努力されているのはもちろん認めておりますよ)ただ釣りブロガーにとっての最高の被写体はいつくるか分からない魚なのです(ー ー;)ましてや夜釣 [続きを読む]
  • 《釣行記》道の駅みつ下波止で半夜釣り
  • 今日は プレミアム ウエンズデー14時で退社しましたよ。お先に失礼しまーす。釣るぞー、釣るぞー、ぶるるーん職場から一旦自宅へ戻り家族に「勤務終了」の足跡を残してから、道の駅みつ下 室津御津の波止へ向かいます。道の駅みつの端っこに車を停めさせてもらいます。いつもすみません。ありがとうございます。道の駅みつで販売してる梅干し美味しいですよ。5月8日の釣行でお土産に梅干しと、たらの芽買わせていただきまし [続きを読む]
  • 《釣行記》アジとアブシンを求めて坊勢島と室津
  • 大型連休も終わってしまいましたね。私は仕事柄、大型連休とはご縁のない生活を送っておりますポチポチと人様並みには休みはあるんですがなかなか連休がとれないですねでもポチポチ休みを最大限に生かすため釣りに行きましょう大型連休の真ん中に家島町の坊勢島へアジを狙いに行ってきました。定期船の乗り場です。家島(いえしま)と呼ぶのですがオールドファンには「えじま」という呼び方の方が通じやすく感じます。家島にはアオ [続きを読む]
  • 揖保川@鮎の友釣りの準備
  • 今年は久々に鮎の友釣りをします。↑最後の鮎の年券です久々の鮎釣りを今年は再開しますよ平成12年ですから17年間、鮎釣りから遠ざかっておりました。決して鮎釣りが嫌いになった訳ではありません。なぜ鮎竿を一旦置く事になったかと言いますと持論ではありますが鮎釣りには「時合いが無い」事が一番の理由であります。河川は潮の満ち引きもなく大潮だとか小潮だとか満潮が何時で干潮が何時でとか考えなくていい釣りです。日の [続きを読む]
  • スモークサーモン続編
  • さぁ、意気揚々とスモークしましょかね(^ ^)サーモンを三枚に卸したところ、身の総重量が330g。身の重さに対して4%の塩(13,2g)をすり込み24時間冷蔵庫で寝かせ、塩を流水で洗い流しキッチンペーパーで表面の水分を拭き取り、ラップせずに表面を乾かすように一晩冷蔵庫で寝かせる。とネットに書いてあったのでその通りやってみました冷蔵庫で二日寝かせたサーモンです。捌いた直後はもちろん柔らかかったのですが、余分な [続きを読む]
  • スモークサーモンと久々の釣り
  • 「釣り堀でサーモンが沢山釣れたので」と、職場の後輩からお裾分けを頂戴しました。それにしても凄いですな。四人で70匹程釣れたそうです。釣り堀といえば池のヘラブナかと思っていましたが海洋釣り堀恐るべし。頂いた魚に感謝して美味しくいただきましょう。スモークサーモン作ります三枚に卸して、えーっとグラムに対して4%の塩をすりこんで、えーっと・・・「なにしてんの?」と様子を伺いに来た長女が長女:「お父さん、中 [続きを読む]