黒猫一家 さん プロフィール

  •  
黒猫一家さん: ポーランドで黒猫一家
ハンドル名黒猫一家 さん
ブログタイトルポーランドで黒猫一家
ブログURLhttp://pagancat.blog.fc2.com/
サイト紹介文ポーランドのシェルターから黒猫を引き取りました。地道にエコ生活&薬草活用に挑戦中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 266日(平均3.7回/週) - 参加 2016/11/04 18:51

黒猫一家 さんのブログ記事

  • ドレスデンで壊れたネコ発見
  •  ドレスデンから戻ってきました黒猫父母。片道4時間弱の運転、ええ、母は『果敢な運転』で有名ですので、高速マックス(ポーランドは時速140、ドイツは130と出ていたなぁ)で行きも帰りも飛ばしました。黒猫父が免許を紛失いたしまして只今更新&作成中なので、私がハンドル握ったわよ〜!  現地についた後、用事を片付けるのに約4時間。汗 その後ようやくホテルに荷物を置いて、せっかくだからと観光にでかけてきました。私、 [続きを読む]
  • 無料で猫の勉強 オンライン
  •  このブログがアップされるころには、黒猫父母、所要でドイツのドレスデンにおります。 黒猫一家の家からだと3時間半から4時間弱。はっきりいって、ポーランド首都のワルシャワに行くのと変わりません。でもさすがに日帰りは体にこたえますので(オホホホ…)一泊して、やること片付けてきます。なんだかんだと、忙しい夏だわ。 さて、最近黒猫母はお勉強中でございますの。Couseraで見つけた「猫と犬の真実」というコース。  [続きを読む]
  • 自分にも他人にも寛容であれ
  •  昨晩、友人夫婦の家に出かけていた黒猫父と母。ここはご主人の料理の腕がよろしくていつもメニューが楽しみなのですが、今回も期待を裏切らずに美味しいものがわんさかでてきました。ワインのボトルもガンガン空きまして口は何か話すか咀嚼してるかのどちらか、という忙しさ。それを深夜まで続行。私、よくぞ途中で寝込まなかった…。 こちらの奥さんは最近パーティーに出るのがつらいらしい。はて、理由はなんだ、と聞いたら「 [続きを読む]
  • 暑くてめくれない
  •  昨日ぐらいから結構気温が上がりまして、本日などは外から熱風と思わしき空気が家の中に流れ込む黒猫一家の地域ですが、そうね、外の気温を確認したら30度もある。そりゃ暑いわ。 そんなときは家にいるに限る・・・と、先日ようやく(1ヶ月も待ったよ)イギリスから届いた本を読んでおります。 黒猫母、そもそもフォークロアなどが大好き人間ですのでウキウキなのよ〜!さらに猫のフォークロアなんですもの!うれしさ、ウキ [続きを読む]
  • 命がけのバケーション
  •  先日、友人K夫婦の家に出かけていた黒猫夫婦。時期も時期ですので、今年のバケーションの話をしていたのですが、こちらの奥さんの両親が先日クロアチアから戻ってきたそうな。 そこまでは、、、別に、普通の話。 でもこれって、バケーションって響きを当ててもいいのか?という出来事満載。 事の始めは、K奥さんの両親が(60代後半夫婦)キャンピング・カーでクロアチアに向かったことからなのですが、、、う〜ん、確かにポ [続きを読む]
  • ワインついでのブルノ観光
  • 〜話は前回から続いておりまして…〜ブルノに向かう途中にあるお城からパチリ。町並み(赤い屋根)がモラビア・チックかしらん。 モラビアに来て、ワインもビールの飲まずに家に帰れるわけがない!と黒猫父が言い切りますので(ええ、ええ、私も激しく同意)チェコの第2の都市ブルノで一泊することにしておりました。子供達が泊まった部屋。とってもチェコ・チック?な内装だわ。 ホテルに荷物を置いて、すぐに右に左にさまよう [続きを読む]
  • ワインを求めて3千里
  •  「母を求めて3千里」の主人公マルコのようにアルゼンチンまで出かけたわけではありませんが(そりゃそうだ)、昨日ワインを買いにチェコのモラビア地方まで出かけてきた黒猫一家。  黒猫一家の住む町にもモラビア産のワインを買えるお店があるのですが、天気もいいからちょっくら車走らせてワイン買って、ちょっぴり観光もしてくることに決定。決まったのが火曜日、出発したのが木曜日。はい、我が家には念密な計画を立てた旅 [続きを読む]
  • 私がほしい鉄の魚、あなたがほしい普通の魚
  •  コーヒーが大好きな黒猫一家の母。それも1日2〜3杯は飲むので、きっと体から鉄分が抜けているだろうな、と思いつつ、噂の超ヘビー級鉄フライパンで調理する回数を増やしているのですが、先日とってもいいものを発見。 その名も「幸せの鉄の魚」。 料理時に一緒に「鉄の魚」を放り込むだけで鉄分が摂れるというじゃありませんか。さらに、私が一つ買うと、もう一つが鉄分不足で病気にかかりやすいカンボジアの集落にも寄付さ [続きを読む]
  • 彼女の寿命に腹が立つ
  •  日曜日、昼食の後で食器を食洗機に入れて、午後からアート市場に出かけようとしていた黒猫父母。 グラスも皿も、パンパンに突っ込んでスタート・ボタンを押し、「さ、着替えようかな」と階段を上りはじめたら、ピーピーといやな音。 そう、電化製品で、予測してないピーピー音がなるとそれは悪いオーメン。 すでに眉間にしわがよったまま、食洗機のドアを開けて確認すると「フィルターが詰まってます」&「排水ができません」 [続きを読む]
  • おにぎりが寿司サンドイッチに変わるまで 
  •  ご飯が3角形で海苔に包まれた食べ物は「おにぎり」だと思っていた黒猫一家の母。 先日、父が出かけた先で見つけてきたというこちら。  へ〜、ポーランドでもおにぎり売ってるのね。と、手にとってよくよく見てみたら、ラッキー・フィッシュとか書いている。なんだか響きが「おみくじ」のように聞こえるのは気のせいか。 そしてポーランド語で「サンドイッチ寿司」とな。またまた、勝手なことを書いちゃって、とハハンと笑ってし [続きを読む]
  • 黒猫父のファンタジー 〜少子化の理由〜
  •  ストレス発散(とエコ)のために自転車に乗る黒猫父。小さな買い物など、町の真ん中に出かけるときは自転車に乗っています。土日になると、ガガガーと、自転車に乗って森を通り抜け村を抜け、と青春の一コマのようなことをしております。 で、昨日はサイクリングから帰ってきて開口一番 「母よ!少子化のなぞが解けた!」とな。 気になるじゃないですか。サイクリングに出かけて少子化の謎が解けたって、どういうふうによ、と [続きを読む]
  • ナチュラル・ファースト 〜100%大好き女〜
  •  最近、肉屋さんで買い物したときのこと。店長さんが「外国産の肉は買っちゃだめだよ。すごい薬品付けだからね」と言っておりました。たしかに、某西側から輸入されている肉は鶏など生まれた時点ですぐに抗生物質を打ち込むと聞いております。(一番初めにそのことを私に教えてくれたのは昔お世話になったペットシッターだった) でもね、ポーランドで買う肉でも、大型スーパーなどの肉は生肉でも注射で脂や水分が打ち込まれて重 [続きを読む]
  • 娘の本代 > 母の本代
  •  来年度(夏休み明けの9月)から受験生になる黒猫一家の娘。もう、友人たちの間でも参考書や受験問題の話になっていまして先日、必要だと渡された彼女の受験用問題集や参考書の一覧表とそのお値段。 見てびっくり。 古本屋で買ってもポーランド平均月収の4分の1はするそのお値段。 母「…冗談でしょ?」 娘「本気。それでも古本屋で探したんだからね!」 いやそうなんだけどさ。母がここ半年、いや1年で購入した本の値段 [続きを読む]
  • 野良猫から学芸員に 〜ポーランドの猫ニュース〜
  •  美術館で働く猫たちといえば、ロシアのエルミタージュでしょうかね。一度あそこで働く猫たちの首輪に小さなカメラをつけて、いったい何を見て動き回っているのか見てみたい。ゴージャスな美術品の前で見とれて何時間、とかいう猫がいたらおもしろいですな。  さて、そんな世界レベルのエルミタージュと比べちゃいけませんがポーランドにも博物館で働いている猫がいます。  その名もヒポリトゥ。ポーランドの古都、クラクフの [続きを読む]
  • 魔女の軟膏 〜疲れた脚に〜
  •   薬草教室で教えてもらった、疲れた脚に塗りこむ軟膏。黒猫父がリピートの要請をしてきましたので、本日の午後台所で私は鍋をぐつぐつ・・・って、そんな量を作れるわけがない。最長1週間もつという軟膏ですので、小さな鍋でクツクツ(ん?)作ってみました。 材料はこちら。 乾燥ラベンダー、ミントオイル、寒天 (と水)のみ。まず、ラベンダー20gに水200mlを混ぜて煮詰めます。フツフツしてきて1〜2分したら茶漉しでこし [続きを読む]
  •  夏を味わう、 はい、グビッと!
  •  四季の中でも夏はあまり好きな季節にランクインしていないのですが(ていうか嫌いだし)夏の醍醐味は暑い中でのビールですね。←あ〜、オヤジのようなワタシ ということで、昨日の日曜日の五時ごろ、父と一緒に街の真ん中にあるパブに出かけてきました。でも、飲むのがわかってるから、交通手段はもちろん自転車。 健康的なんだか不健康なんだかよくわからない。自転車で10分かしら。到着。こちら、いろんな味のビールが勢ぞろ [続きを読む]
  • 魔女街道からのご招待
  •  つい先日も、今年のバケーションが決まってないとボヤいておりましたが、ひとつ候補に挙がったのがチェコからポーランドをつなぐ魔女街道。 魔女街道、名前がよろしいじゃないの。笑 この街道は、かつてこの地域で魔女の嫌疑をかけられた女性たちに関する出来事を史実に基づいてスポットを定めて観光用にしたものです。ええ、だから牢屋とか死刑人の家とか魔女の墓などがスポットだったりするんですけどね・・・。 今までも、 [続きを読む]
  • 結婚20周年と猫のお勉強会
  •  昨日、実は黒猫父母の結婚記念日でございましたの。20年よ、20年!10年一昔というなら、もう二昔前の出来事だわ。 振り返ってみれば、あっという間の駆け抜けた20年でございました。まぁ、娘が18歳、(9月に)息子が17歳になるんだから、計算的にその位の(年月が経っている)ものだろうと思いますが、長い歳月をこの私と共に走り抜けた黒猫父、あなたエラすぎる。苦笑 しかしですね、日曜日にアメリカから帰国した父は、今週 [続きを読む]
  • 猫グッズ 〜アメリカお土産〜
  •  先日の日曜日に黒猫父がアメリカから帰国。 父談だとマンハッタンはすごく犬が多いそうです。親戚のマンションを貸してもらったのですが。そこのエレベーターでも見るのは犬オンリーだったとか。 でも、店自体は猫商品がかなり流行っているそうで、本屋さんのワンフロアーが猫製品であふれかえっていたそうなので、世界中でブームなのね、きっと。 で、こちらが今回の猫グッズお土産でございます。「あなたの猫をどうやってネ [続きを読む]
  • 言葉どうりに アイ・ラブ・マイ・ハニー
  •  夜、耳元で聞きたくないのはプーーーンという羽音。あの蚊が耳元を飛ぶ音を聞いた日には(いや、夜には)寝れませんね。私は起き上がって最後まで戦う人間です。このまま寝れる人もいるらしいですが、無理だわ〜私。 で、話は昼間になりますがブーーーン…というのが心地いいのはミツバチの音。我が家の庭にも飛んで来てますが、彼らの音はこう、私の独断と偏見に満ちた勝手なイメージですがチベットの鐘のように心落ち着つかせ [続きを読む]
  • 深夜の脅迫メール
  •  昨晩10時半(!)に携帯のショートメール受け取り音がピロピロと。 夜の10時半に。(アンビリーバボー) 母は非常に就寝時間が早いのでこの時間の携帯などはありえません。ええ、普段10時過ぎなんて寝てますわ私。 しかし、黒猫父も娘も只今大西洋の向こうなので、『何か緊急か?』とベッドから(わざわざ)出てメッセージを見たら宅配業者から。 「おたくの荷物さぁ、あと12時間したら、つまり明日の朝10時半になったらこっ [続きを読む]
  • 山ガールへの道
  •  そろそろバケーションの季節が近づいてきましたね。なのにだ、我が家は今年の予定はまだ未定。どこに行くのか、海か山か(あ、我が家は海という選択はないかな)それともどこかの町を観光するのかも決まってないのですが、確実にわかってることはリリットさんをどうするか決まってないこと。 彼女、相手が猫だとかなり好みがうるさくて、90%の同種は気に食わないんじゃないかと疑うほどの選り好みの激しい女子です。 が、相手 [続きを読む]
  • ラリラリ・リリットさん(※舌噛み注意)
  • (タイトルにカタカナが盛り込まれすぎて、書いてて酔ってきそうな私)←酒がなくても酔えるぞ☆ 今日の午後、黒猫の母はかなり真剣に資料調べをしておりました。日ごろは注意力散漫の母も、時にはスイッチがオンされますの。(そうじゃなきゃ仕事にならん) そして、一段楽してふとのどが渇いたので台所に行こうとすると、階段の上でリリットさんが「家政婦は見た」ごっこをしています。『なんで自分の家でコソコソしてるんだ』と [続きを読む]
  • 見ぬふりが出来ないルバーブと近所のネコさん
  •  ここ数日、天気がカラッとよろしかった黒猫一家の地域。他にやらなきゃいけない仕事が山とあるんだけど、とにかく買ってしまった買ったルバーブをこれ以上放っておくと痛みそうなのでジャムにすることに。見てみないふりをするには、ちょいと大きすぎるルバーブ。いくらものぐさな私でも視界に入らないとは言えない…。 この量のルバーブを輪切りにしてスプーン3杯のきび砂糖を混ぜ、無水鍋でやわらかくなるまで煮る・・・以上 [続きを読む]
  • 初夏にして歳を知り
  • なんだか私の中では突然6月になっていたようなポーランド。お店に行けば、出回る果物もなんだかカラフルになっております。  食べれる時期に食べないといけないのがポーランド。 保存食としてジャムにもしますが、我が家は「生のうちに食え食え、うまいから」ですね。 本日道端で売られていた量り売りのイチゴ。よくよく見てみると一つは1kgで300円。もう一つは360円。この違いはなんなんでしょ、と売り子のおねえちゃん(ま [続きを読む]