ジンセイコウロ さん プロフィール

  •  
ジンセイコウロさん: 年寄ゴジラ
ハンドル名ジンセイコウロ さん
ブログタイトル年寄ゴジラ
ブログURLhttp://m7k3tyn8.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々感じた事を水彩イラストと共に掲載しています。どうぞよろしくお願いいたします。
自由文年寄ゴジラへようこそ!
年年歳歳花相似、歳歳年年人不同ということで残り時間を有効にとばかり夫婦揃って好きな事をして過ごしています。
家内は手芸、リメイク、旅行
私は水彩画、ウォーキング、自炊.それと
オリジナル小説作成等をやっています。
どうぞよろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 146日(平均6.8回/週) - 参加 2016/11/04 20:39

ジンセイコウロ さんのブログ記事

  • 岸辺のミモザ
  • にほんブログ村我々年寄の話題といえば、病気や病院の話に生命保険の支払額とか還付金の額、葬儀費用に坊さんへのお布施の額など寂しい話が多いのですがね。「後期高齢者になれば何かいい事あるん?」「えーことも悪いこともあるで」「わしはICOCAをもっとるでー」「何や、それ」「75歳になったら市から年間8000円の優待乗車カードを送ってくるんや」「旅行したら1回で終わりやな」「だからチャージするんや」「へえー、それで又タ [続きを読む]
  • にほんブログ村河川敷にミモザの花が咲いています。誰かが植えたのか種が飛んで自然に育ったのか分かりませんがかなり大きな木です。金平糖のような花がぶどうの房のように連なって、春の陽光を浴びキラキラと輝いて見事です。 [続きを読む]
  • 河口近くの風景
  • にほんブログ村河原は春の草が少しずつ緑の葉をのばし始めています。でも中州の葦は枯れたままで少し寂しい感じで、いまは鴨の仮宿になっています。ここから少し南に足をのばせば、漁船や荷舟が停泊する河口が見えてきます。 [続きを読む]
  • 桜の開花宣言
  • にほんブログ村「だからどうなん?」「何が?」「毎年この時期になると役人がちょこちょこやってきて桜の花を数えてさ、開花を宣言します・・ってやるだろ」「ははあ、それが気に食わないのか」「だって高い給料もらってるんだろ、あれはないよ」「待ってる人がいるんだよ」「咲こうが咲くまいが余計なお世話と思わないか?如何にも仕事がないって感じじゃないか」「それにメディアも取り上げるから腹立つんや」「困った爺さんだね [続きを読む]
  • 何かを見つけたの
  • にほんブログ村河川敷では犬を散歩させる人や子供を遊ばせる人たちをよく見かけます。それに私の様にウオーキングする人たちにジョギングする人も。4月に入ればお弁当を持った大勢の人たちが花見にこの河川敷にやってきます。今日は天気が良かったのですが黄砂のせいか空が霞んでいますね。草はらでは子供たちが何かを見つけたのか下をむいて遊んでいます。 [続きを読む]
  • カラスノエンドウ
  • にほんブログ村歩いていると可憐な花を道の脇に見つけました。カラスノエンドウです。毎年この時期になると咲いてくれます。野エンドウの仲間にはスズメノエンドウもありますが花が上向きに咲いているからカラスノエンドウらしいです。食糧事情が悪かったころは食用にしていました。あえ物や炒めもの、てんぷらにしても結構いけます。そうそうお茶の代用にもなりましたね。中の実を取ってピーピー鳴らして遊んだことも。「いつの時 [続きを読む]
  • にほんブログ村Kさんが夜遅くまで頑張った作品です。手芸教室発表会用だそうで、時間がない、ないと自分の部屋に入ったまま出てきませんでした。できたー、鼻息荒く私に見せにきました。おー、これはパッチワークとかいうバッグなのか。「まあ手先を動かす細かい作業はボケ防止になるな」なんて憎まれ口は思っても言えません。 [続きを読む]
  • 菜の花は何処にいった
  • にほんブログ村この絵は10年くらい前の夢前川の風景です。春になると菜の花が土手や中州を黄色く埋め尽くしていたんです。それが今はその面影がありません。歩くたびにいい匂いを漂わせてくれたあの菜の花(アブラナ)はどうしたのだろうと残念な気持ちになります。どなたかそのあたりの事情をご存知の方いませんか。「そりゃ菜の花の都合だろう・・・」とか「他の雑草に駆逐されたんだろう・・・」なんてのはだめですよ。 [続きを読む]
  • 高齢者講習
  • にほんブログ村「高齢者講習の予約が取りにくいんやて・・・」「どうゆうこっちゃ?」「どこの学校も予約がいっぱいで3ヶ月先になることもあるらしいよ」「そんな事言うたかて法律で運転免許更新時には講習受講の証明書がいるじゃないか」「そうなんだ。忘れていた人は泡くうらしいよ」「納得いかんな! 我々年寄を馬鹿にしとるやないか」「学校としては利の少ない高齢者講習はやりたくないんだとー」 [続きを読む]
  • にほんブログ村河川敷を歩くと靴の底に何やら付いた感触がしました。草原ではわかりにくいが、橋下のコンクリート面にはタバコのフィルターの1/2くらいの物体が辺り一面にゴロゴロ落ちている。おー! こ、これはあやつの糞だ。鳩のようにベチャッとした糞ではない、品のある糞である。この間テレビで奈良大付属高校で鹿の糞で制作したアートを見ました。あの時は若い子の柔軟な考えに共鳴?しましたが少し色彩が単調でした。それ [続きを読む]
  • ざぜん草
  • にほんブログ村殺風景な枯れた野原にも少しずつ緑の葉がのび始めています。この絵はかなり大きくなったざぜん草と、まだのびきらないシロツメクサです。雑草の中でも春の到来をいち早く伝えてくれるメンバーのひとつですね。そんな草ですから踏みつけないよう避けて歩きます。 [続きを読む]
  • パンチカーペットを敷く
  • にほんブログ村うー腰がいたい。長時間座り作業をしたからです。70歳を越えてるから柔軟力を欠けるのは仕方ないか。でも2日かけてついにやりました。50?50のパンチカーペット80枚をリビングと廊下のフローリングに敷きました。さて気になる材料のお値段は? 約¥20000でした。敷き詰めていく工程の中で複雑な形状な部分は無い頭を酷使しました。切り抜きに失敗しクソー・・・と血圧が上がったことも。結局そのような複雑な [続きを読む]
  • 御主人を待つ犬
  • にほんブログ村待つ犬リビングのフローリングが大分傷んできたのでどうしたろうかいなと思案していました。業者に頼むとべらぼうな価格になるので「何とか安くて、しかも見栄えよく、更に素人でも出来る方法は?」とネットやあちこちのホームセンターに行ったりして色々調べました。年寄は暇ですから今日もホームセンターに行ってきました。そしたら入り口でこんな犬のすがた見かけました。「ご主人様はわしをつないだままで全然帰 [続きを読む]
  • 今年もくぎ煮の季節がやってきた
  • にほんブログ村「今年はどうなんや?」「何が!」「いや、いかなご漁の解禁日と今年は安いか高いんかということだよ」「解禁日は3月7日、明日だよ。去年は高かったけどどうなるかねー?」「また相生まで買いにいかんとあかんなー」「今年は何キロ炊くかなー?」毎年こんな話題があがるほどくぎ煮好きです。関西ならたいていの家がそうでしょう。我が家は相生市の道の駅(白龍城)まで買い出しに行きます。漁船がいかなごを販売所に [続きを読む]
  • キララ
  • にほんブログ村春の花を買ってきました。お米の名前のようなキララという花苗です。説明書には大きな鉢が良いと書いてあります。追肥を忘れなければ花が溢れるように咲くとありますので期待させます。 [続きを読む]
  • それからどうするPart62
  • にほんブログ村わたしは修行の旅を再開した。目的地は決まっていない。ただ心の叫びを聞き導かれるままに歩き、今でいうパワースポットで修行するだけである。苛烈な砂漠も私は一向に苦にならない。砂塵の彼方から現れた私をある部落では生き神様と祀ってくれた。イグアナの滝での滝修行では危うく溺れそうになったが、私は満足している。「他の連中はどうしているかって?」「そりゃあなた、あそこでじっとしていられる連中じゃあ [続きを読む]
  • にほんブログ村習主席はかんかんになって怒りまくっている。しかし元をと言えば中国の覇権主義が招いたことである。国営放送で台湾の独立は断固認めないと連日放送しているが後の祭り感がある。東部沿岸は切り取られ、その水深はなんと1kほどになっている。これを修復するのは不可能だ。海軍は壊滅状態で建造中の中国初の空母もやられてしまった。「くそー、小日本め。これまでへいこらしていたから上手く利用してやったが、ここ [続きを読む]
  • 私の部屋の畳
  • にほんブログ村私の部屋の畳が古くなったので業者に見積に来てもらいました。よく新聞のチラシに入っている業者さんです。あれこれと説明を始める業者さんに「結局一番安い畳でいくらになるん?」「ご主人、表替えでしたら6畳で¥17000です」「安いじゃん」「でしょ、でもねここはお考えになってください」「このチラシの畳は中国産です。品質は・・・・・であり、あまりお勧めできません」「じゃあなんでチラシに載せるんじゃい」 [続きを読む]
  • それからどうするPart60
  • にほんブログ村日本の近辺には物騒な国が多いいが、台湾とは昔から友好関係にある。民主進歩党の蔡英文主席とは安全保障面で連携を強化している。その主席から密かに特使やってきた。「日本は関係ない、知らない,何のこっちゃ」ととぼけるが明らかに不思議な力持つに至っている。その力を貸してくれと言うのだ。「主席を支持する国民は皆、独立したがっているという。良好なパートナーとしてその手助けをしてほしい」 「だが現状 [続きを読む]
  • 今年初めてのタンポポ
  • にほんブログ村今日は快晴で気分よく歩けます。途中で今年初めてタンポポを見つけました。こんな早い時期に咲くのは西洋タンポポか?茎が長いから白何とかいう国産品か?ちょっとほのぼのして「今年も咲いてくれてありがとう」といいおじさんを演出してみました。タンポポの根を砕いてローストしたコーヒー?が一時流行りましたが、コボウ茶と遜色ない不味さでした。カフェインが入ってないからか、あれは薬湯ですな。 [続きを読む]
  • それからどうするPart59
  • にほんブログ村「うぉー、来た,来た、やって来たぞ!」Aは大喜びしている。尖閣列島に漁船と称する軍船とそれを守る軍艦がやってきた。南沙諸島では南海艦隊が壊滅したので、今回は北海艦隊と東海艦隊を出してきた。中華思想という古臭い思想が世界に通用すると彼らは今だに考えている。中国は世界の中心であり欲しいものは全て自分のものというジャイアンみたいな思想である。習主席は国営放送で「南沙諸島の基地を叩いたのは帝 [続きを読む]
  • にほんブログ村日本が水分解技術を独占しているのはけしからんという国が出てきた。文句ばかり云うあの米国である。トランプ大統領はせんのニコニコ顔から鬼の様な顔になって技術をよこせと脅しをかけてきた。これに対し「日本の開発した技術をタダでよこせとは理不尽極まりない。その代り適正な価格でH2は提供しているではないか」と首相は猛烈に反発した。これは我々が米国が無茶な事を云ってくるだろうけど安心しなさい。例えば [続きを読む]
  • にほんブログ村日本のエネルギー自給率はわずか6%だそうである。つまり発電、車両等のエネルギー源はほとんど海外に依存していることになる。原油、LNGの輸入量は膨大であり価格も不安定という状況にある。もしこれらの輸入が必要なくなれば、電気事業は効率化されこれまでの1/10以下の価格になり、国内の全ての事業にとって大きな追い風になるはずだ。家庭においても電気代が1/10となればわが阿部屋内閣の支持率は・・・ウシシ・ [続きを読む]
  • それからどうするpart56
  • にほんブログ村私は首相官邸の総理の寝室にいる。「阿部屋首相!」私は首相の耳元で囁いた。「何! 誰!どうやってここに入ったんだ。警備員がいただろう」「ご心配なく。私はただの年寄りです。あなたに危害を与える事はありません」見れば風采の上がらない年寄である。「ではどうやって部屋に入ったか教えてくれ」「なあに、私には簡単なことですよ。でも言っても信じられないでしょうが」「では何の為に忍び込んで来たんだ」「 [続きを読む]
  • 河川敷に咲いた菜の花
  • にほんブログ村今年は中々暖かくならない気がしますが、河川敷の中州では菜の花が咲き始めました。例年なら3月の上旬になれば中州が黄色で埋まるはずです。よく休耕田対策で菜の花畑にする農家があります。菜の花から取れる菜種油はしれてるそうですが種を蒔けば勝手に育つので便利なんだそうです。でも減反の補償金が出たのは以前のことで今は転作作物を作って販売した場合のみ補償の対象になるんだとか・・と農家の人が言ってま [続きを読む]