footballstation さん プロフィール

  •  
footballstationさん: 日本代表、日本サッカーのために少しでも力を
ハンドル名footballstation さん
ブログタイトル日本代表、日本サッカーのために少しでも力を
ブログURLhttp://footballstation.hatenablog.com/
サイト紹介文日本サッカーのため少年、青年の成長のためのものを紹介 指導者、コーチのレベルアップ、交流できる場
自由文日本代表、日本サッカーのために今まで指導者として学んできたことや感じたことを紹介
全ては今の子供、少年、青年のために!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 233日(平均2.1回/週) - 参加 2016/11/04 21:45

footballstation さんのブログ記事

  • 解決!練習メニューに悩むサッカーコーチが読むべき8冊の本とは
  • 子供がサッカーの上達をするためには様々なことが必要であるその中にはサッカーが好きな気持ちや、うまくなりたいという心という子供が必要なことと、どんなトレーニングをするのか、どんな指導をするのか、どういう風に子供と接するのかという、コーチがやらなければいけないこともあるどちらも必ず必要なものであるが、どちらかというと後者であるコーチがしなければいけないことのほうが大切である私もサッカーのコーチとしても [続きを読む]
  • 練習メニューで悩むコーチに!(②)
  • 前回に引き続き練習メニューを紹介します!前回は、鬼ごっこでした!鬼ごっこでは、小学校低学年に必要なサッカーの技術を習得する上での動き作りが獲得できるのと、高学年などでもルール設定や制限に工夫を加えることで、楽しく勝負することができて効果的です!こちらをどうぞ〜過去記事今回は、前回より少し実践的な練習メニューです!制限ありの1vs1大きさ 縦10×横7 ゴールありルール 必ずシザースorまた抜きorルー [続きを読む]
  • 練習メニューで悩むコーチに!
  • サッカーのコーチをしていて、必ず悩んだことがあると思う練習メニュー!土日ばかりでなく、平日も練習のあるコーチの皆さまはやっぱり悩みますよね!さらにコーチの他に仕事をしていて、ボランティアでコーチをしていたりすると、さらに考える時間がなかったりします!そんな悩めるコーチのために、これからいくつか紹介していきます!鬼ごっこそんな小学生がやる遊びで、中学生とか高校生とかの練習にならないでしょ。 [続きを読む]
  • コンフェデレーションズカップ
  • コンフェデレーションズカップがいよいよ開幕しました!コンフェデって何?って人のために説明このカップ戦は何かと言うと、ワールドカップの前の年に必ず行われる、ワールドカップ前哨戦という位置付けのカップ戦です!各大陸間王者が集まり、ここでも世界一を決めます!ただ、各国のモチベーションはそこまで高いものではなく、ワールドカップに水準を合わせているため、戦術の確認や若手の試合機会を作ったりする場として [続きを読む]
  • 本物のプロサッカー選手、クラブとは
  • Jリーグが開幕して約25年程経った今、日本で1番スポーツの人口が多いと言われているのが、サッカーであるそれまでは野球が1番であったが、その野球を上回るほどサッカー人口が増えている私が小学校の頃も学年にサッカークラブに所属しているのは、3人であり野球クラブに所属している子は20人ほどいたサッカー人気が絶頂期を迎えている今、子供の将来の夢はサッカー選手という回答も1番であったでは、そのサッカー選手っ [続きを読む]
  • 日本代表 原口元気
  • 今までの日本人にあまりいなかったタイプの選手が今、日本代表で活躍をしている日本人の特徴といえば、仲間との協調性、持久力、テクニックであり、結果より過程を大事にするあまりゴールに向かわないことが多いこんな選手が今でもたくさんいるだがそんな中で異彩を放っている選手が原口元気である原口元気は、1vs1ならまず仕掛けることを選び、ゴール前ではチャンスの選手がいてもシュートを選ぶここまで強引な選手は [続きを読む]
  • おすすめ!サッカースクールの選び方
  • 今回はサッカークラブではなく、サッカースクールの選び方についてご説明します!サッカークラブ編を参考にしつつ、こちらもみてください!www.footballst.comまずサッカークラブとサッカースクールの違いは、何でしょうかそれは、試合の有無と公式戦の有無ですサッカークラブでは、地域のサッカー協会もしくは日本サッカー協会に登録することにより公式戦に出場できますサッカースクールでは、基本的にチームとして登録はしないの [続きを読む]
  • 保護者必見!サッカークラブの選び方
  • お子様がサッカーがしたい!と言ったときに、どこでもサッカークラブなら大丈夫なのかなとか、ここのクラブで本当に良いのかなと悩んだ経験はありませんか?そんな保護者の皆様のために、サッカークラブの選び方をご説明させてもらいます!最初に言っておくと、サッカークラブ選びはお子様の将来を決めるといっても過言ではないくらい大事な作業です! 1体験は必ずすること 2試合をしているかリサーチすること 3コーチ [続きを読む]
  • (必読)サッカーコーチが練習で気を付けなければならないこととは
  • 25年ほど前にJリーグが開幕して以来、一時人気が低迷していた時もあったが、今ではサッカーは人気スポーツとしての地位を確立してきたそれと同時にサッカーのコーチという職業も生活ができるレベルにまで、稼げるクラブも増えてきたということはサッカーのコーチを職業にして生活している人がいるということだJリーグ開幕当時では考えられなかったことであるコーチは企業に所属しながら、会社で働いた後に練習に行くことが普通であ [続きを読む]
  • 日本代表 香川真司のうまさとは?
  • 彼は若くして日本代表に入り、ドイツブンデスリーガで飛躍的な成長を遂げ、今ブンデスリーガで多くの日本人選手が活躍しているが、それの大きな要因となっている選手であるセレッソ大阪伝統の8番を20代前半で背負いプレーをしていて、2009シーズンには27得点をあげJ2ながら得点王を獲得しているそしてその活躍がドイツまで届き、後に名監督となるクロップ監督が就任したブンデスリーガのドルトムントに完全移籍その年のドイツでナ [続きを読む]
  • 日本代表 W杯予選イラク戦勝点獲得できるか?
  • 6/13(火) 21:25〜 vsイラク テレビ朝日一時各国のリーグ戦により中断していたワールドカップアジア最終予選が再開する先日のキリンチャレンジカップvsシリアは、試合前は本当に楽しみに待っていたそれは海外でプレーする海外組のコンディションと残している結果から見て、すごく期待していたということだ乾貴士スペインリーガエスパニョーラのエイバルに所属する乾貴士は今季センセーショナルな活躍を見せ、最終節のバル [続きを読む]
  • ロナウドはなぜ得点を取れるのか
  • 今シーズンのチャンピオンズリーグ決勝で2ゴールを挙げ、MVPと得点王を獲得したのがポルトガル代表ロナウドである彼の特徴と言えば、超絶なスピードで相手を置き去りにしゴール、華麗なフェイントで相手を翻弄する、といったイメージがあると思うが、今はほとんどそのような姿は見られない(あえてしていないのか、できなくなったかは置いておく)今はとにかく点を取る選手という評価をされているというのも年齢とともに少しず [続きを読む]
  • ストライカーはどうやって育てるの?
  • 最近の世界のサッカーは目まぐるしい成長を遂げていて、科学の進歩とともに数年前ではわからなかったことが、今ではすぐにわかるようになってきているそれは、選手の走行距離や、スプリントの回数、パス回数、パス成功数、1vs1の勝率、空中戦の勝率、右足と左足の頻度、ピッチのどのあたりにいることが多いか、どの選手にパスを出す傾向が強いかなど様々にあるさらにはそれは試合中だけでなく、毎日のトレーニング中にもその分析 [続きを読む]
  • ゴールを決める、守るというサッカーの本質
  • サッカーの指導者になってから、彼らを成長させよう、こんな選手に育ててあげようという目標を持っているそれはボールから自由になり、身体のどこでもボールを扱えるようになり、咄嗟のアイディアやスルーパスで一気に局面を打開するような選手である一応ある程度このようなものを持っておかないとトレーニングメニューも作れないし、プレーモデルも作れないし、ある程度柔らかい型も作れないこのような思いを持ちながら [続きを読む]
  • 日本代表の希望 乾貴士
  • スペイン リーガエスパニョーラでというリーグは今まで日本人並びにアジアの選手があまり活躍しないリーグとして知られていたそのわけは多々あるが、1つはサッカーの戦術的にかなり進歩した国なので選手に求められる戦術的な役割が他の国のリーグと比べると比べ物にならないほど高度で頻度も多いことが大きな要因だ実際今までに城彰二、西澤明訓、大久保義人、中村俊輔、家長昭博、ハーフナーマイク、清武など様々なタイプの選手 [続きを読む]
  • 日本代表なぜシリアと試合をするのか
  • 6月7日(水)19時25分 vs シリア 6月13日(火)に行われるワールドカップアジア最終予選イラク戦が行われるが、その試合で勝ち点3を奪うために今回もキリンチャレンジカップが行われることが決まりましたねただいつもキリンチャレンジカップをするときに思うのが、シリアとかバーレーンとか良く聞くなーということ(笑)別に今回はイラク戦の準備という位置づけだから、今回の試合でそんなに今までやってきたことを変更し [続きを読む]
  • CL決勝 レアルマドリードかユヴェントスか!!
  • 6月4日(日)3:45〜 チャンピオンズリーグ決勝 レアルマドリードvsユヴェントス放送 フジテレビ今夜サッカー馬鹿が待ち望んだ一年に一回の夢の戦いがある1シーズン死闘を戦い抜いたものだけがたどり着ける舞台サッカー選手なら誰もが夢を描いている場所、それがチャンピオンズリーグ決勝であるヨーロッパの頂点を決める戦いというのは、すなわち世界一のクラブを決める試合としても位置付けられるそんな夢の舞台を戦う [続きを読む]
  • 生きる伝説 ジャンルイジ?ブッフォン
  • イタリア代表とユヴェントスでここ数年ずっとゴールを守り続けている男がいる彼はイタリア代表がワールドカップで優勝して歓喜の渦に巻き込まれたときや、グループリーグで敗退し、失敗の烙印を押されたとき、その全てを知る男だユヴェントスでは、イタリア最大のビッグクラブでありながらカルチョスキャンダルという不名誉な出来事からセリエB降格が決定しても移籍はせず、ユヴェントスのゴールを守り続けた当時の同 [続きを読む]
  • 世界最高のサイドバック ダニエウ?アウベス
  • ここ数年世界最高の右サイドバックとして、バルセロナで活躍し現在ユベントスでもその才能を遺憾なく発揮している彼は今までの右サイドバックのイメージを覆し続けている彼は守備ではハードなマークで、相手エースを潰すこともできるウイングの選手を追い越し、攻撃にさらなる厚みを引き出すこともできるウイングの選手を生かすために、あえて内側にポジションを取りボランチのようなプレーをすることもできるプレー [続きを読む]
  • アルゼンチンの点取り屋 イグアイン
  • 攻撃的な選手が次々台頭してくるアルゼンチンに、点を取ることで評価をされ代表に残っている選手がいる点を取るというストライカーに1番求められるプレーを、職人のように行っているマンチェスターシティのエースであるセルヒオアグエロと壮絶なポジション争いを繰り広げているが、点を取ることのみを取り上げると恐らくイグアインに軍配が上がるだろうそれほど点を取ることに長けた選手であるストライカー イグアイン [続きを読む]
  • 日本サッカーの異端児 本田圭佑
  • 日本代表の中に異色のオーラを放っている人物がいるその人物は現役でセリエAのビッグクラブACミランでプレーしながら日本代表にも選出され、サッカースクールを経営しオーストリアのSVホルンのオーナーでもある現役のプロサッカー選手でありながら、ここまで多様なことをしている選手は少ないと思うまた、見た目や言動が派手なことからもメディアがサッカーのプレー以外で取り上げることが多いしかし彼のサッカー選手としての能 [続きを読む]
  • 日本代表ワールドカップ制覇!海外との違い!
  • 日本サッカー協会が定める目標の中にこんなものがある2050年までにワールドカップを自国単独開催とする2050年までにワールドカップで優勝する非常に素晴らしい目標であり、夢があるこれを聞いたときは、ものすごくワクワクした日本サッカー協会が行う指導者養成プロジェクトを一度でも受講したことがある人は必ず聞いたことがあるだろう実際私も2度ほど経験しているが、2回ともものすごくわくわくしたし、絶対やっ [続きを読む]