ジョニー さん プロフィール

  •  
ジョニーさん: ジョニーの百姓日記
ハンドル名ジョニー さん
ブログタイトルジョニーの百姓日記
ブログURLhttp://hyakusyouinnara.blog.fc2.com/
サイト紹介文大和の地で、途絶えてしまった家業の百姓を、米作りの再興を夢見て百姓に挑む跡取りの日々。
自由文米価低迷の、このご時世にあって、途絶えていた百姓を、米作りを再興するべく、そして行く行くは村の担い手となるべく、百姓に挑む(楽しむ)兼業農家の長男です。
挑め果敢に。 尽くせ一途に。 貫け誠を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 320日(平均3.6回/週) - 参加 2016/11/04 22:37

ジョニー さんのブログ記事

  • 反省
  • 台風前にこの惨状であった田んぼ。台風でどうなったかは、また。しかし、台風に遭うまでも無くこの時期に傾いている時点で大失敗である事に変わりはありません。問題はなぜ、失敗したかである。土用干し前土用干し中土用干し終わり土用干しの最中に相当、茎数が増えています。色も褪めたとはいえ、まだ濃い。幼穂形成期幼穂形成期〜穂孕み期穂孕み期で、こないだ。倒れていない田も、単に籾数過多、登熟不良で軽かっただけの可能性 [続きを読む]
  • 倒伏気味
  • 台風の前衛と化す前線で昨日は荒れた天気でしたが本体は未だ九州。雨が降るどころか朝から、晴れてました。空気も澄みまるで台風一過。まだ台風来てないんですけどね(汗)大荒れの一日が晴れに変わったので、畦の草刈りを。まあ、半日もあれば十二分に終わります。と、それは良いんですが・・・昨夜の前線で・・・田んぼがえらいことに。やばい・・・。部分的に倒伏してるし・・・。まだ台風も来ていないというのに、この有様・・ [続きを読む]
  • 戦々恐々
  •  当初の予報より遅れ、明日の夜に奈良に最接近しそうな感じ。いつもの如く、あまり酷くはならない感じの進路ですが明日になって見ねば分りません。もしかすれば・・・綺麗に立っているのがこれで見納めかも知れぬ田んぼが出るやもしれません。(涙)唯でさへ、納得の出来るような田なんぞ唯の一枚もないのにね。(苦笑)まだもう少し、良い色であってほしいのですが、下葉は既に赤くなってきています。紋枯れが出ている訳でもない [続きを読む]
  • 台風18号
  • 沖縄西方 東シナ海洋上を一路西進する台風18号。ですが・・・。15日早朝にかけ、かの東郷元帥もおどろくであろう急旋回をする予報・・・。 トーゴ―ターンってやつね。まっすぐ、支那へ行けば良いものを。奈良の幾らか北を通るとは言うものの、南に振れればかすめて行きます。20年ぶりの勢力での上陸もあるとか。なんかもう、何割か程の田は立った稲を刈れる気がしません。こないだの雨で傾いたところは、葉こそ起きても穂は片方 [続きを読む]
  • 今朝はえらい雨でした。田へも行かないし、仕事もいかにゃならんのでいつもならまだ寝ていて、起こされても起きない6時過ぎ。ふと目を覚ますと、外は大雨。村の中の近所の家の田は、畝の上まで水が溜まっていました。・・・やばい!川にはまだ井手が張られていました。飛び起きて、井手を外しに行けば雨で視界が真っ白。田んぼの向こうが何とか見える程度。えらい雨・・・、と思っておれば帰る時分には既に普通の雨。何か肩透かし [続きを読む]
  • 4代目 就役
  • 我が家に初代がやってきたのが昭和の44?45?年頃だとか。そして、先代が作付け中止を以て退役し、とうとう除籍になったのが・・・、確か、平成15・6年ぐらいだったか・・・?10年前・・・で、効いてませんね。え? もう、13年前ですか・・・。いやはや・・・。13年とは・・・。さて、作付けの再開に併せ13年のブランクを経て、この度再びの導入と相成りました。4代目が名実ともに就役であります。何の話かって?まあ。今更 [続きを読む]
  • 大根播種
  • 早生の稲刈りは既に始まっていますが・・・家は早生を作る程の面積は無いので、まだ一月先です。来月の今時分は、もう待ちに待った稲刈りです。あと一月、長い様であっという間なんでしょうね。田んぼも日に日に穂が垂れてきています。稲刈り前に祭りがある意味が良く分ります。この田、道から見ていて、えらく傾くのが遅い・・・と不安になっていましたがよく見れば、何のことはない、枕で挿し苗した部分が多く出遅れがあっただけ [続きを読む]
  • 核弾頭
  • 最近は、すっかり日も短くなり帰ってから田んぼへ行っても仕事をする間もなく・・・眺めに回っているうちに暗くなってしまいます。見に回るのは仕事ですが、あくまでも”眺めに” ね。(笑)今から、稲刈りが楽しみで仕方ありません。だって、ね!特栽区画も慣行に遅れる事、数日、穂も垂れてきました。無事に稲刈りが出来ることを祈るのみです。物騒なニュースが続いてますからね・・・。強行した核実験。何でも100キロトン? 1 [続きを読む]
  • カヤネズミ
  • 出穂から約1週間。田んぼでは・・・穂が垂れてきました!ほんの何日か前まで、薄っぺらい殻だけだった穂が丸みを帯びて垂れてきています。これって・・・、もう、ほぼ、見た目は米です。・・・嬉しい!ただ、同じ日に播いても田植えの日が2日違うだけでこれだけ違うんですよね〜。と言うか、同じ日に田植えした並んだ田でも肥と、薬が違えば・・・違ってくるんですよね、これが。色は写真程、変わりませんが・・・慣行・化成区は傾 [続きを読む]
  • どうしろと?
  • 我が家の20年ぶりの稲刈りももうすぐそこです。稲刈りまでは、登熟が順調に進むことを祈るのみです。紋枯れも、慣行圃場は粒剤で出来ない事も無いんですがしない人も多い・・・ と言うか、致命的な状態でもなかろうとこのまま行くことにしました。特栽は使える薬も無いので如何ともし難く・・・。(汗)そして、来年の事も考えてはいるんですがね・・・如何せん、一町ではコンバインの減価償却でお小遣いが飛んで行きます。乾燥の [続きを読む]
  • ミサイル防衛
  • イージス艦に搭載されている対空戦闘のシステムを地上に置くイージスアショアなるものの導入も取りざたされている昨今。またもや、あろうことか無警告で我が国上空を超える弾道ミサイルの発射です。今度は何でも、3つに分離したとか。まさか、失敗で分解したというわけでもあるまい。多弾頭型。一つのミサイルに3つの弾頭が載っていたこと考え無ければいけません。デコイという楽観視も出来ますが・・・。何れにせよ、北のミサイル [続きを読む]
  • 紋枯れ〜
  • 出穂真っただ中の田んぼです。こないだから下葉の赤くなってきているのが気になっています。この時期ですから、他所の田も大なり小なり下葉は枯れて来ているのですがどうも、葉が伸びている故もあろうが赤さが目に付く稲になってきています。ふと、目に留まった株があります。その株は異様に下葉が枯れ上がっておりました。うん、確実に病気です。出てるな〜と、思って見ると・・・あっちにも・・・こっちにも・・・紋枯れが・・・ [続きを読む]
  • おい!忘れんな!
  • 田植えの早い田では出穂期。遅い田でも、出穂が始まっています。出穂期の今は田の渇きが減収に直結する時期です。それ故、基本的に毎週池水が出ます。まだ明日がある故、必ずしも断定はできないが、写真を撮ったこの田は田越しである為か、どうも、池守が水を回すのを忘れている?感が否めない水量である。と言うか・・・そもそも・・・上の田の畔の詰めを外した形跡がない!おい、おい、おい!ふざけんな!家の田ならば、怒鳴り込 [続きを読む]
  • つまらん
  • 久しぶりに夕涼みに田んぼへ繰り出せば、早い田では、ぼちぼち出穂が始まっています。圃場の約半数が出穂すれば、出穂期。茎から一部でも穂が出れば出穂だというから・・・厳密に言えば、今日か明日が出穂期という事になりそうです。畦から見て、穂が見えてくるまでもう少しです。いよいよ、実りの秋です。これから稲刈りまでの1月半が、肝心です。如何せん、茎数=穂数=籾数の多めの田も見受けられれば塩梅と登熟して貰わないと [続きを読む]
  • 走り穂
  • 昨日、田植えの早い田ではもう2,3日で出穂が始まる言ったような気もしますが・・・前言、撤回いたします!(汗)既に今日には、道からでも穂が目に付く田が出てきました。そして、家の田でも・・・走り穂が出ていました。一斉に出穂するのも時間の問題です。田んぼの中で、穂の出ている割合が1割〜2割で出穂始め。4割〜5割で出穂期。8割〜9割で穂揃い期と言います。今週末にはすべての田で出穂期となる予定です。さて、そんな中 [続きを読む]
  • 出穂期
  • 気が付けば、早いもので8月も盆を過ぎ下旬に差し掛かろうとする頃。田植えの早い田んぼではもう、2・3日もすれば走り穂が出てきます。家の田は、あと、1週間程で出穂のはずです。水の要るこの時期だけは、毎週池水が出るので基本的に水の心配は要りません。今日の池水でどの田もたっぷり入っています。ただ、9月に入ると出ても1週目まで。稲刈りの事を考えると天候の如何にも因りますが20日や25日ぐらいまで水があるに越したこと [続きを読む]
  • 夜の田んぼ
  • 街?の明かりが眩しいことこの上ない夜の田んぼ。夜でも、月明かりが無くとも街の明かりで田んぼを眺められます。1時間でも2時間でも眺めていたいところですが・・・日が暮れるまで仕事をしていた訳じゃないのでまさか、背広で畔に腰掛ける訳にもいきません。それに車のライトを消せば、はっきりと色までは分かりませんしね。ちょっとやっそとの事をしている様では百姓だけでは小遣い止まりなのが、背に腹の替えられる所・・・。何 [続きを読む]
  • 残渣鋤き込み
  • 今からさかのぼる事約、半月前。収穫の終わったナンバを倒しました。本来は、畝の上に入れるような使い方は出来ませんが広めの畝なれば、腹をつっかえずにできそうだったので草刈り機の投入と相成りました。ハンマーナイフでもって粉砕できれば、早く腐るし一石二鳥と。倒せるには倒せましたが、押し倒して粉砕できていないものも散見され今一つです。そして、なぜか残る1畝・・・。もうちょっと、と言うところで、ん?と思えば、 [続きを読む]
  • 実戦投入
  • 出穂まで後、2週間ほど。穂ばらみ期の特栽ヒノヒカリ圃場です。左は慣行で、右は同じく特栽。3枚も続いて作っていますが・・・まあ、この辺では探さないと固まった田はありません。って言っても、5反やそこ等。もっとも、転作の田を挟めば8反ですが田一枚で1町の所もありますもんね〜。大規模に作っている家も如何せん元の田んぼが固まっていませんから・・・。羨ましい限りです。是非とも固めて拡大していきたいんですが選り好み [続きを読む]
  • 葉先が赤い
  • こないだの台風の後、田んぼが赤くなってきています。他所の田も、赤くはなっていますが目に見えてと言うほどではありません。が・・・、家の田は程度の差こそあれ何処も真っ赤です。見るからに赤いです。病気でなければ気にする必要はありませんが・・・ガードレールの切れ目の線で色が変わっているのは、向こうが他所の田んぼです。写りは悪いですが・・・葉先が赤くなっています。 台風の風で擦れた為であろうと思っているがま [続きを読む]
  • チキンレース
  • 米朝の、と言うか、金正恩とトランプと言った方が正しいかもしれませんがチキンレースアメリカが「世界がこれまで目にしたことのないような炎と怒りに直面することになる」と、北朝鮮を恫喝すれば北は、グアム近海へ弾道ミサイルの発射演習を行う・・・、と。手を出せば途端に西太平洋の一大拠点すら地図から消してしまうぞと、言わんばかりである。そして、米国の分析では今後、飛来するミサイルに核が載らない保証はないとのこと [続きを読む]
  • 台風
  • 今回の台風・・・。あろうことか、奈良を横断して行きました。こう、狙ったように奈良を直撃する事など、そうある事ではありません。幸い、この辺では大したことはありませんでした。雨も田んぼに水がしっかり貯まる程しか降っていません。既に暴風圏内を接近中であった昨日の夕方の田んぼ。ある程度風は吹いていたので、稲が思いっ切りなびいています。多分、今だから何もなく通り過ぎたと言っていられるんでしょうが・・・これが [続きを読む]
  • 艤装
  • 土用干しが終わり1週間。予想では、と言うか正しくは暦では出穂まで20日ちょいと言う頃です。穂肥が振られて他所の田は黒くなってきて色が落ちてきた家の田が目立たなくなってきた感じです。が、干し方にも因るんでしょうが・・・左側の復田・化成に比べて、特栽区画が濃いという・・・。一年生がカラースケールもなしではどうも判断に困りますが・・・もう一週間もすれば、穂肥の分が溶出して肥が効いてくるハズ。今は、もう少し [続きを読む]
  • 白虎隊たらん
  • 8月15日の玉音放送。これを以て全軍は、武装を解除し敵の軍門に下る事となった。が・・・18日未明。 千島列島北部の占守島へ突如として国籍不明の敵による攻撃が加えられ、上陸が開始された。それは見紛うこととないソ連軍である。一方的にソ連軍の侵攻が開始されたのである。武装解除の準備が進められていた現地部隊にも断乎、反撃に転じ敵を撃滅すべし。との命が下った。命を受けた戦車第11連隊の池田連隊長は劣勢の下集 [続きを読む]
  • 褪めてきたか?
  • 稲に三黄あり とはいうものの、家の稲はもう一つです。何か、黒いままです。とはいうものの、この一週間で幾分かは褪めてきました。上が現在で、下が約1週間前。同じくそして一番よくわかるのが化成を振った田。抜けた来たとは言え・・・横の田んぼと見比べれば・・・一目瞭然です。そして・・・、一番問題なのが・・・育ちすぎていると言いうことです。背丈が既に80センチを超えています。分けつ本数から行くと、ちょいと育ちす [続きを読む]