ひだまりさん。 さん プロフィール

  •  
ひだまりさん。さん: *ひだまりさん日記* 〜晴れ 時々 読書とパン〜
ハンドル名ひだまりさん。 さん
ブログタイトル*ひだまりさん日記* 〜晴れ 時々 読書とパン〜
ブログURLhttp://katharin.blog.fc2.com/
サイト紹介文読書感想ブログです。たまにネタバレするかも・・・。ホームベーカリーGOPANのレシピも扱っています。
自由文こんにちは(*^^*)
ゆるりと本のレビューを書いています。
小説がメインですが、たまに絵本も読みます。
好きな作家→東野圭吾、薬丸岳、宮部みゆき、恩田陸、安房直子など。
好きなもの→相棒、銀河鉄道の夜、カピバラさん、ニョロニョロ、ドラクエ。
よろしくお願いします(*^^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 290日(平均3.2回/週) - 参加 2016/11/05 01:02

ひだまりさん。 さんのブログ記事

  • 小説版『散歩する侵略者』前川知大 / すれ違いの愛
  • 前川知大さん『散歩する侵略者』……私から、愛という概念を奪ってあらすじ&感想 あらすじ真治と鳴海の夫婦は、ちいさな港町に住んでいる。亭主関白ぶって浮気する真治、気づかないふりで黙っている鳴海。だが真治が、3日間の行方不明ののち、まったく別の人格になって帰ってきた。脳の障害―医師はそう言うが、子どものように素直で、「真ちゃん」と呼ばせてくれる新しい真治と、鳴海はやりなおそうと思った。だが静かに、町は変 [続きを読む]
  • 『おもいで星がかがやくとき』(絵本) 刀根里衣 / ピナと夜空に輝くお星さま
  • 刀根里衣さん『おもいで星がかがやくとき』あなたは、そのひとが この世に 生きていたあかし。あらすじ&感想 あらすじある日、何も言わずに姿を消してしまったピナの大切なひと。そのひとは、お星さまになって彼女を遠くから見守っているといいます。「わたしのお星さまはどこ?」ピナは、かつてふたりで訪れた場所を必死にさがしますが、そのひとは見つかりません。そして、夜空に輝く星たちから告げられた衝撃の事実とは…。かけ [続きを読む]
  • 『月はぼくらの宇宙港』佐伯和人 / 夢いっぱいの月面基地
  • 佐伯和人さん『月はぼくらの宇宙港』月面基地へようこそ!あらすじ&感想 あらすじ人類が太陽系へ進出する宇宙港として、注目が高まる月。最新の月科学、人類と月の新しい関わり方を紹介。―「BOOK」データベースより―小・中学生向けの本ですが、面白かったです。宇宙のこと、月のこと・・・。わかりやすく書かれているのでとても読みやすい。興味があったら、取っかかりにはちょうど良いかも・・・と思える一冊でした。佐伯和人さん『月 [続きを読む]
  • 『ツナグ』辻村深月 / 大切な人の死と伝えきれなかった想い
  • 辻村深月さん『ツナグ』死んだ人間と生きた人間を会わせる窓口。僕が使者ですあらすじ&感想 あらすじ一生に一度だけ、死者との再会を叶えてくれるという「使者」。突然死したアイドルが心の支えだったOL、年老いた母に癌告知出来なかった頑固な息子、親友に抱いた嫉妬心に苛まれる女子高生、失踪した婚約者を待ち続ける会社員…ツナグの仲介のもと再会した生者と死者。それぞれの想いをかかえた一夜の邂逅は、何をもたらすのだろ [続きを読む]
  • 『魚舟・獣舟』上田早夕里/異形生物と人間を描いたシュールな未来SF
  • 上田早夕里さん『魚舟・獣舟』異形生物と人間上田早夕里が描く未来都市あらすじ&感想 あらすじ現代社会崩壊後、陸地の大半が水没した未来世界。そこに存在する魚舟、獣舟と呼ばれる異形の生物と人類との関わりを衝撃的に描き、各界で絶賛を浴びた表題作。寄生茸に体を食い尽くされる奇病が、日本全土を覆おうとしていた。しかも寄生された生物は、ただ死ぬだけではないのだ。戦慄の展開に息を呑む「くさびらの道」。書下ろし中編 [続きを読む]
  • 『真夏の雷管』佐々木譲 / 道警シリーズ8 爆弾はどこに!?真夏の爆破計画
  • 佐々木譲さん『真夏の雷管』道警・大通警察署チーム佐伯が警官の覚悟を見せる!大ベストセラー警察小説。あらすじ&感想 あらすじ精密工具の万引き。硝安の窃盗事件。消えた電気雷管。三つの事件がつながったとき、急浮上する真夏の爆破計画・・・。誰が、いつ、どの瞬間に?札幌大通署・刑事課の佐伯は、生活安全課の小島百合、機動捜査隊の津久井らと共に警官の覚悟を見せる。刻限に向けてチーム佐伯が走る!道警シリーズ第8弾。楽 [続きを読む]
  • 『リズム』森絵都 / 何気ない日常と自分のリズム
  • 森絵都さん『リズム』おれのリズム。まわりの音なんて関係ない、おれだけのリズムあらすじ&感想 あらすじさゆきは中学1年生。近所に住むいとこの真ちゃんが、小さい頃から大好きだった。真ちゃんは高校には行かず、バイトをしながらロックバンドの活動に打ち込んでいる。金髪頭に眉をひそめる人もいるけれど、さゆきにとっては昔も今も変わらぬ存在だ。ある日さゆきは、真ちゃんの両親が離婚するかもしれないという話を耳にしてし [続きを読む]
  • 絵本『ひめねずみとガラスのストーブ』安房直子 / 大人には行けない世界
  • 絵本『ひめねずみとガラスのストーブ』あたしね、はじめ、お日さまが落っこちて来たのかと思ったわ。赤くてあったかくて。作・安房直子絵・降矢ななあらすじ&感想 あらすじ風の子なのに、さむがりのフーは、くまストーブ店で、とびきり上等のガラスのストーブを手にいれました。森のなかで、ゆらゆらゆれる火を見ていると、ちっちゃなひめねずみがやってきました。風の子フーとひめねずみのすてきなすてきな物語。―「BOOK」データ [続きを読む]
  • 『スロウハイツの神様』辻村深月/チヨダ・コーキとスロウハイツの住人たち
  • 辻村深月さん『スロウハイツの神様』いいことも悪いことも、ずっとは続かないんです。いつか、終わりが来て、それが来ない場合には、きっと形が変容していく。あらすじ&感想 あらすじ人気作家チヨダ・コーキの小説で人が死んだ―あの事件から十年。アパート「スロウハイツ」ではオーナーである脚本家の赤羽環とコーキ、そして友人たちが共同生活を送っていた。夢を語り、物語を作る。好きなことに没頭し、刺激し合っていた6人。空 [続きを読む]
  • 『ホテル カクタス』江國香織 / 過ぎゆく時と切なくも楽しい日常
  • 江國香織さん『ホテル カクタス』世の中に、不変なるものはないんだあらすじ&感想 あらすじ街はずれにある古びた石造りのアパート「ホテル カクタス」。その三階の一角には帽子が、二階の一角にはきゅうりが、一階の一角には数字の2が住んでいました。三人はあるきっかけで友達になり、可笑しくてすこし哀しい日々が、穏やかに過ぎて行きました…。メルヘンのスタイルで「日常」を描き、生きることの本質をみつめた、不思議でせつ [続きを読む]
  • WOWOWドラマ『犯罪症候群season2』切なく冷酷な殺人者
  • WOWOWドラマ『犯罪症候群 シーズン2』正義なんかじゃない。俺たちは俺が殺してる相手と同じ、単なる人殺しだ。WOWOW × 東海テレビ 共同製作連続ドラマ 『犯罪症候群』が最終回を迎えました。かなりクオリティが高く、毎回テレビに釘づけとなっていた ひだまりさん。谷原章介さんの演技がすごかった!!今日はブックレビュー・・・じゃないのですが、ドラマ (season2) のレビューを書きたいと思います。ドラマ『犯罪症候群 season2 [続きを読む]
  • 『クリス・クロス 混沌の魔王』高畑京一郎/バーチャルリアリティの恐怖
  • 高畑京一郎さん『クリス・クロス 混沌の魔王』高畑京一郎が描き出す驚愕の仮想現実世界。あらすじ&感想 あらすじMDB9000。コードネーム“ギガント”。日本が総力を結集して造り上げたスーパーコンピュータである。世界最高の機能を誇るこの巨大電子頭脳は、256人の同時プレイが可能な仮想現実型RPG「ダンジョントライアル」に投入された。その一般試写で現実さながらの仮想世界を堪能する参加者たち。しかし、彼らを待っていたの [続きを読む]
  • 『つきのふね』森絵都 / みんな必死に生きている!
  • 森絵都さん『つきのふね』オレ、ほんとに月の船が来ればいいなって思ったんだよあらすじ&感想 あらすじあの日、あんなことをしなければ…。心ならずも親友を裏切ってしまった中学生さくら。進路や万引きグループとの確執に悩む孤独な日々で、唯一の心の拠り所だった智さんも、静かに精神を病んでいき―。近所を騒がせる放火事件と級友の売春疑惑。先の見えない青春の闇の中を、一筋の光を求めて疾走する少女を描く、奇跡のような [続きを読む]
  • 『あめのひのおるすばん』(絵本) 岩崎ちひろ / おかあさん、まだかな。
  • 岩崎ちひろさん『あめのひのおるすばん』あっ おかあさん あのね あのねあらすじ&感想 あらすじ雨の日のお留守番。岩崎ちひろさんの淡く繊細な絵と文が、幼い頃の記憶をよみがえらせる。おかあさん、まだかな。ちひろさんの絵が好きです。淡くて繊細で可愛くて。小さい頃を思い出す。・・・そういえば絵本のレビュー、ひさびさかも。今日 紹介するのは『あめのひのおるすばん』です。記憶に引っかかる、どこか懐かしさを感じる絵本で [続きを読む]
  • ジェンダーを描いた『片想い』東野圭吾 / 悲しき結末とメビウスの帯
  • 東野圭吾さん『片想い』オレは男だったんだ。ずっと前から。あらすじ&感想 あらすじ十年ぶりに再会した美月は、男の姿をしていた。彼女から、殺人を告白された哲朗は、美月の親友である妻とともに、彼女をかくまうが…。十年という歳月は、かつての仲間たちを、そして自分を、変えてしまったのだろうか。過ぎ去った青春の日々を裏切るまいとする仲間たちを描いた、傑作長篇ミステリー。―「BOOK」データベースより―WOWOWドラマ化さ [続きを読む]
  • 『クラインの壺』岡嶋二人 / 仮想世界と現実
  • 岡嶋二人さん『クラインの壺』あなたはもう、現実に戻れないあらすじ&感想ゲームブックの原作募集に応募したことがきっかけでヴァーチャルリアリティ・システム『クライン2』の制作に関わることになった青年、上杉。アルバイト雑誌を見てやって来た少女、高石梨紗とともに、謎につつまれた研究所でゲーマーとなって仮想現実の世界へ入り込むことになった。ところが、二人がゲームだと信じていたそのシステムの実態は…。現実が歪 [続きを読む]
  • 『カラフル』森 絵都 / カラフルなこの世界
  • 森絵都さん『カラフル』おめでとうございます、抽選に当たりました!あらすじ&感想 あらすじいいかげんな天使が、一度死んだはずのぼくに言った。「おめでとうございます、抽選にあたりました!」ありがたくも、他人の体にホームステイすることになるという。前世の記憶もないまま、借りものの体でぼくはさしてめでたくもない下界生活にまいもどり…気がつくと、ぼくは小林真だった。ぐっとくる!ハートウォーミング・コメディ。―「 [続きを読む]
  • 『アキラとあきら』池井戸潤 / 爽快な結末 / Wアキラの運命と宿命
  • 池井戸 潤さん『アキラとあきら』運命を、乗り越えろ!あらすじ&感想零細工場の息子・山崎瑛と大手海運会社東海郵船の御曹司・階堂彬。生まれも育ちも違うふたりは、互いに宿命を背負い、自らの運命に抗って生きてきた。やがてふたりが出会い、それぞれの人生が交差したとき、かつてない過酷な試練が降りかかる。逆境に立ち向かうふたりのアキラの、人生を賭した戦いが始まった―。感動の青春巨篇。―「BOOK」データベースより―向 [続きを読む]
  • 『かがみの孤城』辻村深月 / ひとりで闘っている君へ。
  • 辻村深月さん『かがみの孤城』あなたを、助けたい。あらすじ&感想どこにも行けず部屋に閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然、鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先の世界には、似た境遇の7人が集められていた。9時から17時まで。時間厳守のその城で、胸に秘めた願いを叶えるため、7人は隠された鍵を探す――「BOOK」データベースより―一気読み必至!問答無用の著者最高傑作!・・・と、帯に書かれていました。辻村さんの [続きを読む]