どりあんもも さん プロフィール

  •  
どりあんももさん: うつ病と婚活。時々ねこ。
ハンドル名どりあんもも さん
ブログタイトルうつ病と婚活。時々ねこ。
ブログURLhttp://utukonn.blog.fc2.com/
サイト紹介文うつ病から這い上がり絶賛婚活中のアラサー女のつぶやき。
自由文うつ病でもなんとか這い上がりたくてジタバタしてる。こんな私でも生きているんだよと愛しのねこ達と共に徒然草。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 25日(平均2.2回/週) - 参加 2016/11/05 15:11

どりあんもも さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • うつなのか怠けなのか
  • 最近ちょっと調子が良くないです。こういう時いつもわからないのが、うつ病の関係で調子が悪いのか。それとも単に自己管理がなってなくて、もっと気力で元気を出していくべきなのか。自分って元々こんなに弱かったかな。普通の人たちはちょっと調子が悪くても頑張って乗り越えているのに、自分はうつ病だからと逃げていいのかな。この境目がわからず、今でもちょっと辛く感じます。いつまで自分は調子が悪い時、うつ病再発させない [続きを読む]
  • 婚活パーティー経験談
  • 婚活は主に個別の掲示板でのやりとりからお会いするのが私の主流でしたが、何度か婚活パーティーというものに参戦したことがございます。その思い出をつらつらと。<初めてのパーティー 14:14>結婚相談所が主催していたパーティに参加しました。カフェを夕方貸し切って、まずはグループトーク→一人ずつ面談という流れ。おずおずとお店へ出向くと、すでに何人か来ており,自己紹介カードを記入していました。カードの内容は「理想 [続きを読む]
  • うつが辛くて辛くて仕方ないとき
  • うつには波があるものですが、その波がどうしようもなく辛いとき、私がやってよかったこと。やって後悔したことをつらつら書いてみます。<辛くて仕方ないとき>もう起き上がれない。だからといってベッドで寝ていても眠れない。頭痛い。とにかく辛い。自分はなんてクズな人間なんだろう。周りは働いていたり、子育てしていたりちゃんと自立しているのに自分だけこんな状態で家族に申し訳ない。どうしてこんなに辛いのかわからない [続きを読む]
  • 初顔合わせまでのホップ・ステップ・ジャンプ
  • 婚活はとりあえず人に会って、話してみるのが大切!とどこから沸いたのかわからない行動力がみなぎっていた私は男性とお話し掲示板が開設されて、1週間もやりとりしたらもう食事に誘ってほしいなと思っていました。というかむしろ数回やり取りしたらもう会いたいぐらいの勢い(焦り)ここでまず初めの障壁男性側からなかなか食事に誘ってこない。人によっては1か月やそれ以上のやり取りをしてからと考える人、逆にもう1発目から [続きを読む]
  • 婚活スタートライン
  • 焦る気持ちばかりが先行してうまくいかないのは結婚もうつ病も同じ。それでも焦る私は婚活というものを始めてみたのでした。それはうつ病治療をして半年ほど経ったころ。日常生活に支障はなくなり、会社への復帰も目途が立った私は猛烈に焦り始めました。というのも、友人の結婚式への招待状が届く届くえ?何?なぜ示し合わせたように同時期に結婚するの?フェイスブック開くと結婚式か赤ちゃんの写真しか出てこないよ?故障?皆今 [続きを読む]
  • うつは早めの対処が必要
  • 私はうつ病の症状が出始めてから実際に通院し休職するまでの間に1年間空白がある。その1年間ももちろん絶賛うつ病中なのだが、全く自覚がなく、周りに迷惑をかけながら仕事を続けてしまいました。もし早い段階で自分もしくは周りが心療内科への受診を選択肢の中に入れていれば、症状はもっと軽く済んだのではないかと思っています。私のケースの初期症状は(人によって初めの症状は違います)<身体的な異変>・なぞの咳が止まら [続きを読む]
  • うつ病の人をフォローする周りの社員。
  • うつ病を自覚して倒れたのは社会人5年目の頃。しかしその前に新人時代、私はうつ病を患っていた人をフォローする側の人間でした。初めて配属された部署では過去にうつ病で休職し、今も休みがちな人(以後Aさん)が直属の上司でした。Aさんのことを昔から知っている人の対応は大人だったけれど、うつ?弱い人がなるやつでしょ!くらいにしかなかった私にとってAさんは摩訶不思議な人だった。新人の私を置いて定時で帰る。もう何 [続きを読む]
  • はじめましての自己紹介。
  • はじめまして。人生初のブログをはじめましたどりあん(♀)です。うつ病のことや婚活、たまに愛する猫(2匹)の話とかしていけたらなと思います。独り言の憂さ晴らし的に。最初なので自己紹介アラサー独身♀。176?(表向き172?)。なぜこんなにでかくなったのか不明。社会人4年目に休日皆無の社畜生活に限界が訪れうつ病を発症。そこから1年くらいよくある「まさか自分がうつ病なんて(笑)」みたいに現実直視せずに社 [続きを読む]
  • 過去の記事 …