医師お墨付き さん プロフィール

  •  
医師お墨付きさん: 医師お墨付き「ア症」が断酒します
ハンドル名医師お墨付き さん
ブログタイトル医師お墨付き「ア症」が断酒します
ブログURLhttp://ameblo.jp/sssaaakkkeee/
サイト紹介文「ア症」専門病院入院経験者がいよいよ危機感を抱き断酒を決意し、その経過を記すものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 51日(平均4.3回/週) - 参加 2016/11/05 16:22

医師お墨付き さんのブログ記事

  • サンタクロースの移動速度は【どら速い】!
  • 断酒50日目 みなさん、メリーChristmas。 我が家にもクリスマスがやってきた。平凡?なサラリーマン家庭であるがサンタについての子供とのやりとりがとても心に残ったので書き残す。 パパ(私)「今日クリスマスだけどプレゼントのお願いしたの・・・(問)」 子供「まだしとらん!」 ママ「サンタさんは外国から来るから今からじゃ間に合わないと思うよ・・」 子供・・・しばしの沈黙の後、サン [続きを読む]
  • アルコール離脱症状の推移①(断酒開始〜72時間)
  • 断酒48日目 これから断酒を始められる方へ  断酒開始数日の方へ アルコール離脱症状とは本当に厄介で断酒の意思を簡単に打ち砕くアルコール依存症者の一例としてその推移を書き残す  ① 断酒開始〜13時間経過位から震え 動悸 発汗が始まる 満員電車の車内など「なんらかのストレス」が加わると動悸から心臓が口から飛び出す感じ発汗から滝の汗に変化する  ② 24時間〜不眠が離脱症状を加速 [続きを読む]
  • 目覚めると「なんと!喉元に日本刀」
  • 断酒43日目。 本日は以前、入院治療・「断酒」教育を受けた専門病院での「珍事」を記す。 それは入院して間もない「アルコール解毒期」に起こった。アルコールを絶って数日である事から「初期の離脱症状」と戦っており、眠れぬ夜を過ごし、疲労困憊し、やっとの思いで朝方眠りについた。 しかぁーしである。しっかりした意識レベルではなかったものの「ただならぬ気配」を感じ、そおっと目を開いてみると「なんと [続きを読む]
  • 人生初の忘年会不参加を決めた
  • 断酒42日目。 本日は自分への「戒め」の意で記しておく。 このところ他の方の「断酒ブログ」を拝見させてもらうと、「忘年会で再飲酒」との書き込みが数多くみられた。 勿論これは「飲酒のきっかけ」であって「直接の原因」ではないのかもしれないが、いずれにしても結果は同じである。 ただし、唯一違うのはブログを記された方々は「素直に告白」、そして直ぐに「断酒再スタート」されており、その「前向き [続きを読む]
  • アルコール依存症者の「平均寿命は50代前半!」
  • 断酒39日目。 本日はアルコール依存症者の「平均寿命は50代前半」について。まず、その死因内訳が下記である。アルコール性肝障害        40%消化系出血             21%心疾患                19%脳障害                 9% ココまでは病死だが、次に「転落死」・「自殺」・「溺死」・・・。と外因死が続く。& [続きを読む]
  • 38日目、「自律神経が働いてくれない!」
  • 断酒38日目。 いきなりだが、今日は朝から「自律神経」が働いてくれない。 暑くもないのに発汗どうしようもなく眩しい病的な首コリ頭痛、吐き気抑うつその他書き出したらキリがない位、不調の嵐。 一口でも酒を煽れば「即解消!」なのは経験上わかっている。がその選択肢は無い。いや、それを選ぶ事は重度のア症にとって「自殺」に等しい。「アルコール」と「命」を天秤にかけるなどあってはならない・・・・。&n [続きを読む]
  • 「SSRI」と「シャンビリ」
  • 断酒37日目。 本日は、私自身が二年前まで「十数年間」服用してきた抗うつ薬「SSRI」とその断薬時の離脱症状としての「シャンビリ」について記す。 まず初めに。これは、私自身の体験記であり「これらの薬を必要とされる方」に断薬等、治療方針のアドバイスを行うものではない事を明記しておきます。 さて本題。現在、私は「アルコール依存症」と診断されており、抗うつ薬「SSRI」は服用していないが、最初 [続きを読む]
  • 「しらふ」のアルコール依存症者
  • 断酒36日目。 本日は題記の「しらふ」のアルコール依存症者について。 一口に「しらふ」のアルコール依存症者と言っても多くのタイプが存在するだろうが、その中 でも「がんばりタイプ」について、仕事(家事・育児・・と広義で)に対する姿勢を記す。 特徴として過大な時間外労働、休日出勤もいとわない対価を得る為でなく、自己満足の為に過大に働く周りから見ると「まじめで働き者」だが、必要以上 [続きを読む]
  • 29日目、「病的な自己中」
  • 断酒29日目。 何とか「断酒」は続いている。しかし、依然として「不眠傾向」が治まらず・・・。辛い。 さあ(気合)、本題です。 「ア症の弊害」というのは、心不全・肝不全・血管障害etc・・・と「身体的な変調」が最初に思い浮かぶ。確かにこれは「死因」として考えると恐ろしいものだ。しかし、この「身体的な変調」は「大酒を呑み続け、そして死に至る」と「自己完結」なのだ。 だが、ア症特有の「呑む [続きを読む]
  • 25日目、「犯人はウサギさん」
  • 断酒25日目。 私は断酒スタート以前から「睡眠時無呼吸症候群」だと思っていた。そして、「断酒」で症状が治るのではないかと密かに「ほくそ笑んで」いた。 ところがどっこいである。断酒後、症状が悪化したではないか!悪化したというのも「誰かが悪意を持って口を塞いでいる」と思う程、とにかく息苦しい。 結論から述べる。「犯人はウサギさん」である。そう、こ奴である。と言っても♀の同居人?だが。 [続きを読む]
  • 23日目、「私の前世はタケノコ」
  • 断酒23日目。 今日は回想録?いや、「つい先日までの私」への戒めとして、妻から聞いた「酔っ払いの戯言」を記す。 早速、題記の「私の前世はタケノコ」だが、これは妻が毎日へべれけになっていた私に対し「毎日、毎日、大酒呑みやがって、一体お前の前世は何なん?」と問うと、「タケノコ」と答えていたとの事。そして「タケノコ」の時に「善い行いを沢山して・・・」人間になったと。 一応「タケノコ」も「生き [続きを読む]
  • 22日目、「ア症、忘年会に参加する」
  • 断酒22日目。 昨日(11/25)、今年一番目の「忘年会」に参加したが何もかにもが「人生初」となる忘年会参加だったので、覚書として記したい。 ①19:00〜 会場の鉄板焼き屋さんで、「ノンアル」で乾杯スタート。しかし、「ノンアル」に辿り着くだけでも「種々の説明」が必要で「ア症」と言っても全然ダメ。とにかく、「なんで?」「なんで?」「ノンアル?」である。面倒なので、「脳の病気で」と半分うそ?( [続きを読む]
  • 19日目、「名言集」
  • 断酒19日目。 本日は「40代半ばア症♂」が「断酒」を継続する為、毎日繰り返し読み返している「名言集」を記したい。 一つ  「人生に失敗がないと人生を失敗する」 一つ  「無駄にした」と諦めるな。「無駄にしたくない」と考えよ 一つ  「できない」思い込みも、「できる」思い込みも強さは同じ 一つ  「ありがとう」を多くいうと、ストレスが少なくなる 一つ  「諦めないことだ」一 [続きを読む]
  • 18日目、「好転反応?」
  • 断酒18日目。 本日は「40代半ばア症♂」に起こり始めた、いろんな「変化」について記したい。 ①味覚の変化大好物だった、鶏唐揚げ+「醤油マヨ」などの油っこいのがダメになった。(本日の嫁ご飯でした→断酒のご褒美だと思います→笑って完食しました。) ②お肌の変化ニキビ?いや「吹き出物」が発生。 ③行動の変化毎日、お風呂に浸かるようになった。 ④これが題記の「好転反応?」だが、断酒開 [続きを読む]
  • 17日目、「ヘアースタイル」
  • 断酒17日目。 今日は「40代半ばア症♂」の「ヘアースタイル」について記したい。 私は自分で言うのも何だが、10代の頃から「ヘアースタイル」には凝っていて「常識的」な範 囲で如何に「好感度」UPに繋げられるかを考えてきた。 若い頃は「ツーブロック」系中心に。 そして「おじさん」と呼ばれる歳になってからは「長めのソフトモヒカン」。(注:スッキリ系の) しかしだ、ここ数年は「ボウ [続きを読む]
  • 16日目、「猛烈な焦り」
  • 断酒16日目。 依然として「うつ状態」は酷いが、その背景として「猛烈な焦り」がある。 「回復を始めたア症」は皆、同様の傾向があるという。 無意識のうちに「現在進行形ア症」時代に失ったものを「取り戻そうともがく」のである。 しかし、十年単位で失ってきたものだから「簡単」には「取り戻せない」。 それでも私は「もがく」。そして「苦しむ」。 これはきっと「回復したア症」になる [続きを読む]
  • (11/16)断酒日記・「社内失業」
  • (報告):このブログへ訪れて頂いた皆様へ。     無事に「断酒開始からの初期離脱」を過ぎまして、不眠や精神不安定はあるものの           次のステップ「これから断酒を継続していく!」段階に入る事ができました事、この場で           お礼させてい頂きます。 さて、題記の「社内失業」についてである。これこそ酔いからさめた「40代ア症♂」が早速直面した現状である。この「社内失業」と [続きを読む]
  • 十日目、「カミングアウト」
  • 断酒十日目。 本日、「断酒十日目」、一山超えたかに思われたその時、今年最初の「忘年会」参加が決まった。 もちろん幹事の方には「アルコール依存症になりまして・・・」と勇気をふり絞り「カミングアウト」した。しかし、返事は「それがなにか?」「ノンアルあるよ」である。 そう、「普通の方」には「断酒したてのア症の気持」など分かるはずもなく・・・・。いや、分からなくて当然である。 結果、参加が [続きを読む]
  • 九日目、「マイコプラズマ?」
  • 本日、「断酒九日目」。 快晴の日曜日だが・・・・・・またまた「辛あああああああ!い」のである。 なんとも「胸?肺?痛ああああああ!い」とほほ・・・・である。 ほんの十日前ならこんな時、「アルコール消毒」と称し、「昼酒呑んで寝る」が常だった。(これで本当に回復してたから、ア症の体って不思議) この「アルコール消毒」ができない「今」、選ぶべきは「食って寝る事」。 もうすぐ昼、「柿の [続きを読む]
  • 八日目、「私の知る・女性のア症」
  • 本日は関連本等からではなく、「40代半ばア症♂」が実際知る「女性のア症」について記したい。 まず、「ア症に至る迄の酒量」についてだが、ほとんどの方が「毎日・ビール350ミリ×3〜4本」を「5年位」でア症に至ったというのだ。私からしてみれば「え?・そのくらいで!」である。(私の酒量は、三日目へ) 次に、「毎日飲むに至った経緯」だが、「失恋」・「離婚」でここ!「夫がダメダメで」これ当方「よーく [続きを読む]