松本青郎 さん プロフィール

  •  
松本青郎さん: 起業家・経営者をサポートするの心理カウンセリング
ハンドル名松本青郎 さん
ブログタイトル起業家・経営者をサポートするの心理カウンセリング
ブログURLhttps://ameblo.jp/ted-m/
サイト紹介文自分の信じている通りに現実を創っているという、この三次元世界と人間の仕組みについて、説明しています。
自由文この三次元世界に生まれて、自分という個人がいるような分離を錯覚して楽しんでいるわけです。
我々が楽しんでいるゲームのゴールが統合なのだとしたら、まずは分離してしまった自分を統合させることが大切でしょう。
日々の生活を通して、自分に気づいていく、そして本当の自分に戻っていくことが大切なのだと思います。
今、幸せを感じて、やりたいことをやるブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 286日(平均0.8回/週) - 参加 2016/11/05 19:31

松本青郎 さんのブログ記事

  • ヌードグラビアの秘密
  • うちの家には扇風機が一台しかありません 息子の部屋だけにあるんです。 お風呂に入った後息子の部屋で扇風機にあたります。 息子は大学生になったばかりです。 本棚を見ているとタレントの写真集があるではないですか。 へ〜〜 私からするとこの前まで子供だと思っていたのに ちゃんと異性に興味があるんだなあと、ちょっと安心しました。 3冊あるグラビア写真集をチラチラ手にとって見ますと、・・・ 可愛いけど、み [続きを読む]
  • 幸せに成功できる人だけの秘密(2)
  • 「三つ子の魂、百まで」っていうことわざがあります。 3歳の頃の性格が一生続くという意味ですが、 心理学では、6歳までの体験から人格が出来上がると、言われています。 自己啓発で有名な本田健さんのメンターのユダヤ人大富豪も、 幼少期の人間関係がその人のセルフイメージを作りその後の成功に大きく影響すると、言っています。 さてさて、これはお釈迦様の言う“縁起”です。 自分の中にあるタネが芽を出し、 [続きを読む]
  • 幸せに成功できる人だけの秘密
  • 実は、わたくし、生まれた時の記憶があります。 生まれた時、私は、 「うわ〜〜!!」「なんじゃ、こりゃ」「生まれてしまった」「なんだ、ここは〜〜」「嫌だ〜〜、こんなところ嫌だ」「このまま生まれないでおこう」「死んだふり。死んだふり」 って、思ったんです。 ============ 母親は結婚して、すぐ、私を身ごもりました。 その時、いろんな事情があって、・・・ 私を堕ろして、実家に帰ると決めたそうです。 [続きを読む]
  • スーパー中学生が示す明るい未来
  • 実は、未来は明るい!! ここのところは豊田真由子議員を否定するのでもなく肯定するのでもなく この社会現象から人間の仕組み自分に向き合うことについて書いてきました。 こんばんは経営心理コーディネーター松本青郎です。 今日は、逆に明るい社会現象について、 お話ししますね。 それはスーパー中学生の出現です。 将棋の藤井聡太 四段みたいに 彼らってすごいですよね。 彼らの親に共通していることがあるそ [続きを読む]
  • 相手が悪いと思う時、自分も悪いと思っている。
  • 豊田真由子議員は、幼少期から優秀でなければ親に愛してもらえない家庭で過ごしたそうです。 それは彼女の中に「優秀でいれば、愛される」「優秀でいれば、自分の存在が承認される」という刷り込みになり、 優秀であることが良いこと優秀でないのは悪いことという 「善悪の観念」を作り上げてしまいました。 それが、高すぎるプライドを作ってしまいます。 彼女が人を責める時は、 彼女の心の中では「人から批判される自分 [続きを読む]
  • アンガーマネジメントが体を傷める理由
  • 最近、アンガーマネージメントっていう言葉をよく耳にします。 どんなものなのかな〜?と、記事を読んでいると。 怒りをコントロールして生活を送ることを推奨しているようです。 「怒りの感情をどう扱うか」は、自由になる事と直結しています。 なので、確かに怒りの感情をどう取り扱うかは繊細で、大切なことです。 ですが、私は、怒りはコントロールしないことが重要だと思います。 と、言うのは、 怒りは、コントロール [続きを読む]
  • 許したくない心理は誰のため?
  • 時任三郎さん中井貴一さん、柳沢慎吾さんが3人が主人公の「ふぞろいの林檎たち」っていうドラマがありました。 もう34年も前のドラマです。 そのドラマの中で柄本明が演じるすごいお金持ちの強欲不動産会社の社長が、主人公に向かって、 「あなたは人を許せないのですか?」 「大人なら、人を許せる。」 「それが大人になるということです。」 みたいなセリフを言っていたと憶えています。 私は、一度だけ取り込み詐欺に [続きを読む]
  • 誰かに怒りを感じた時に上手くいく対応法
  • もうかなり前の話ですが 実は、私はいつも心の中に怒りを抱えて生きていました。 怒っている人は世の中では悪い人だと思われますが、 怒りは、自分自身を守るために仕方なく出てくる感情なのです。 私はいつも自信がなく恐れていました。 なので、いつも怒っていました。 妻や部下に暴言を吐いていた時期もありました。 今では、全くそんな風に見えないと言って頂けるようになりました。 会えば、ほぼ、すべての人 [続きを読む]
  • 豊田真由子議員が辞職しても、何も変わらない
  • 豊田議員を悪いやつだと批判して、 一体、何が解決するのでしょう? 怒りと憎しみの連鎖が、続くだけなので無駄です。 これは社会現象であり、社会に関わる全ての人が共有している固定観念に原因があると思うのです。 逆に問題が起きたならそれは改善するチャンスです。 私は、誰かを擁護するつもりも誰かをえこひいきするつもりももありません。 豊田議員の暴力や暴言を肯定するつもりもありません。 ですが 批判し [続きを読む]
  • 関係が悪化してるならこれが効く
  • 今日は、相手が従わざるを得ない強制的に人を動かす方法のお話です。 決して、相手を操って悪さをするお話ではありませんのでご安心ください。 誰でも、誰かと出会った瞬間に、相手の感情に引っ張られるって、わかります? 相手が、苦しそうな表情で話しかけてきたら こちらも、つられて、苦しそうな表情で答えてますよね。 相手が明るい声でニコニコ笑顔で楽しそうに話しかけてきたら、 こちらも、明るい声につられた [続きを読む]
  • 経営、子育て、恋愛、自分が素直に認めると、・・・
  • 今日も「経営、恋愛、子育てが上手くいく、絶対法則」の、続きです。 前回のお話では、 音程をしっかり覚えずに何万回歌っても、 音痴な歌を大声で歌えるようになるだけ。 と言うお話でした。 だからカラオケが上手くなるコツは まず、大切なのはしっかり聴いて、正しい音程を憶えることです。 正しく憶えていなければ何万回、歌っても上手くなることはありえません。 マイクを持つ前にひたすら聴いて口ずさむ。 音 [続きを読む]
  • 成功を諦めないのはいいけれど、・・・
  • こんにちは〜 経営心理コーディネーターの松本青郎です。 今日は「経営、恋愛、子育てが上手くいく、絶対法則」の、続きです。 実は、昨日の夜も、カラオケに行ってきました。 三線って、ご存知ですか? 桐谷健太さんが浦島太郎の格好して、「海の声〜が」って歌いながら弾いている楽器です。 わたくし、趣味で三線の練習をやっておりまして、 7月30日に梅田オールウェイズってところで、1曲ですが三線で弾き語りします。 [続きを読む]
  • カラオケが上手に歌える曲を増やす秘策
  • 今日は「経営、恋愛、子育てが上手くいく、絶対法則」について お伝えします。 って、言うと 胡散臭〜いって言われそうですが、 おおむね、経営も子育ても、恋愛に置き換えて説明する方がいますから、やってることは、そんなに変わらないんです。 では、経営、恋愛、子育てに成功するには、 ズバリ 「カラオケが上手になること」が大切なんです。 やっぱり胡散臭い、・・・(^^;; 言い得て妙なお話なので、最後まで、読んで [続きを読む]
  • 楽しく成功している人が見ている世界
  • 経営でも、起業でも、恋愛でも、子育てでも、生き方でも、成功する人の考え方って、いくつかの共通する項目があります。 いつも、前向きに考えているとか、 ポジティブに考えているとか、 ありがちな、いい話を耳にします。 それに影響されて、努力して、何事もポジティブに捉えて、前向きな良い人になろうとする人がいます。 成功者のモデリング(まね)をして、成功者に近づこうとする。 だけど、本当の気持ちとは、裏 [続きを読む]
  • 家族にストレスを感じない対処法
  • 保険の営業をしている方なのですが なかなか、販売成績が上がらず苦しんでおられました。 そこで、色々と質問させていただくと、 販売成績をあげたい理由が、「家族に愛されたい」からだと、わかってきました。 そして、なかなか販売成績が上がらない理由も、「家族に愛されたい」からだと、 わかってきました。 売れるのも売れないのも、・・・ どちらも同じ理由なのです。 ちょっと不思議な感じがするかもしれませんが、 [続きを読む]
  • 心が病んでて、イルカに両腕を「ガブッ」て噛まれた話 
  • 私はね、イルカに噛まれたことがあるんです。 「ガブッ」てね。しかも 2匹にですよ。 なんでやねん?!って思いますよね。  もう20年ほど前の話なんですけどね。 実はその時、私はうつ病だったようなんです。 結婚したばかりで、嫁さんが私に失望してた頃で、 仕事も家庭もうまくいかなくて、 めちゃくちゃ落ち込んでいたんですね。 あの時は、何もかもがボ〜ッと感じていて、何しても楽しくないので、 気晴らしに [続きを読む]
  • 経営者の恐妻家は成功への道?
  • 先日のクライアントさんが、こんなことを信じていました。 「自分の嫁さんにも認められていない自分が、世間で認められるわけがない」 どうして、嫁さんに認められていないのと、世間にも認めてもらえないということになるんですか?って、お尋ねしますと、 「何故だかわからない・・・」というお答えでした。 冷静に考えたら、そんなん全然関係無いがな〜(^^;; って思うんですが、 信じている方に [続きを読む]
  • 思考は現実化するわけじゃありませんよ。
  • 強く願えば現実化するのか? 先日、クライアントに心理の説明をしていましたら、 とても気になることを言われました。 彼女は「強く願えば、現実化するって言いますもんね」っていうんです。 そりゃあ、当たらずも遠からずでして、・・・ でも、それだけを信じていると、残念ながら成功できる確率は低いわけです。 だから、気をつけてくださいね!! どうしてそんな話になったかという [続きを読む]
  • 職場のウザい先輩を撃退するコミュニケーション
  • 意外と知られていないことですが、他人への対応は、自分が自分をどう扱うかと同じように行われています。 他人に対して取るコミュニケーションは、自分が自分に対して取るコミュニケーションと同じだってことなんです。 普段そんなことを考えたりしないですよね。 自分は自分なんだからコミュニケーションなんて取っていないだろ!って思いがちですが、・・・ そんなことはありません。 まず、自分が自 [続きを読む]
  • 人間関係の疲れを、成功のチャンスにする3つの秘訣
  •  実は、わたくし、20代の頃、人を怒らせる天才(どうしようもなく性格が悪い人)だったのですが、あることが解ったおかげで、結構な信頼をしていただける人間に変われたんです。 あのころは、知り合って友達になっても軽く扱われてしまうし、完全に怒らせてしまい絶交されることもしばしば。 仕事では、私が雇い主側であるにも関わらず、取引業者や部下が私の言うことを聞いてくれませんでした。 そんな中、困り果てて私 [続きを読む]
  • 「嫌われる勇気」アドラー先生に、よろしくです。
  • 今、いろんなアドラー心理学の本が出ていますよね。 著者によって解釈がだいぶと違うせいか、本によって内容がだいぶと違いますので、混乱しそうになります。 そしてこれは、一般的に言われている意見ですが、アドラー心理学は心理学の枠から踏み込んだ内容になっていて、こう在る方がいい、こう考える方がいい、という教えをたくさん含んでいます。 心の理を解き明かしたものではなく、在り方論、思想哲学 [続きを読む]
  • 理想の自分になる方法
  • 「このまま行けば糖尿病まっしぐらやな」という漢方医の先生に言われた言葉が私の中に入ってきた瞬間、私の頭の中では、やりたいことをしている自分、健康な身体で好きな所に行き、好きなことを楽しんでいる自分と、糖尿病になって自由に出かけられず、好きなものも食べられず、色んな病気になっている自分が、イメージ画像が広がりました。もし、糖尿病になったら、それでなくても身体が弱い私は、生きていけないと思ったのです [続きを読む]